win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 8/13
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



エルムステークス 馬番確定
WIN5 エルムステークス

博多ステークス
WIN5 博多ステークス

関屋記念 馬番馬確定
WIN5 関屋記念

大雪ハンデキャップ
WIN5 大雪ハンデ

新潟直線1000m 500万

WN5 8/13 週中版

先に軽く見てきました。
では、まとめよう。


札幌11R エルムS


札幌 11R ダート 1700m エルムS・G3   14頭 8月13日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内10モンドクラッセ59.2
23ドリームキラリ816
4テイエムジンソク13.0
+
1312リーゼントロック1128
3
2ロンドンタウン37.8
13メイショウスミトモ715
1コスモカナディアン611
3
大外9ピオネロ24.1
+
後3F地点
104362
12141357
11


エルムステークス 馬番確定
WIN5 エルムステークス
土曜日の傾向は「中」より外目の1番手。
IDM・展開WでIDM○以上、「+」付き。
特に「中」のライン。
後半は不良馬場でした。
勝ち馬は全て4角先頭、逃げ・先行馬が圧倒的に有利で中団以降は出番無し。

WIN5対象レースを全て見た中では、ここの4・テイエムジンソクが最も大丈夫そうです。
他がだいじょばなさすぎ。
竹之下智昭騎手がこれまで教え込んで来た事を、古川吉洋騎手が開花させた!
あー、はいはい。美談美談。
10・モンドグラッセと共倒れのシナリオは一応用意しておくべき。
でも、ハナに拘る馬でも無いのです。
モンドグラッセだってガシガシ押してまでは逃げません。
捲られないレベルのスピードで行けば、勢い込みで同馬でしょう。

WIN5に特化して考えるのであれば、逆にテイエムジンソクを切って、他数頭でも良いかと思います。
残りのレースは人気馬決め撃ちで2頭ずつなら、ここを3頭でも48点。
テイエムジンソクで通ったとしても、この先は茨の道ですよ。
そして同馬が負けただけで配当は一気に跳ねます。
1つ目で終わるか3つ目で終わるかの違いぐらいしか無いのであれば、夢があるのはジンソク切りかも知れませんね。


A:4・テイエムジンソク
B:1・コスモカナディアン
B:9・ピオネロ
B:2・ロンドンタウン
B:10・モンドグラッセ


小倉11R 博多S


小倉 11R 芝 2000m 博多ステークス   11頭 8月13日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内4コパノマリーン23.3
+
15ガンサリュート34.8
9フロリダパンサー1025
12ザトゥルーエアー12.8
53
3マサハヤドリーム46.1
+
31ブレイヴリー517
2
11コウエイワンマン720
210ショウナンバーキン1133
2
大外
後3F地点
49527
816
11


博多ステークス
WIN5 博多ステークス

t2

t1

土曜日の小倉の中距離芝の傾向は、1番手のIDM・展開のWで「+」と展開マーク付き。
基本内目でも「追い切り」指数上位がとんでもない飛び道具でした。
2桁人気が2勝しており、「追い切り」指数上位+「外厩」帰り。
連対馬も「外厩」帰りで占められていましたね。
逃げ切りは厳しく、先団~中団の馬。

4・コパノマリーンは前走レースレベル「A」での昇級初戦。
にも関わらずIDM◎になってしまう相手。ハンデは据え置き53kg。
他が前走で掲示板以内が福島遠征だった1番人気のザトゥルーエアー、2走前までみてもブレイブリーの4着。
どちらも6歳です。
かたやコパノマリーンは4歳牝馬。
元気度は段違いですね。

中位人気からは、3・マサハヤドリームと5・ガンサリュートとの比較。
ガンサリュートが2着した京成杯はカナリの低レベル。
馬自体の評価は全く無い。
それでも、3歳、「しがらき」、「追い切り」指数上位のオプションだけは揃っております。

7・サンライズタイセイはホントこれ、外国人騎手の時だけはIDM60を出す馬。
これまでもD・バルジュー、Z・パートンの時だけは高いIDMを出しております。
勝ち切るまでには7歳馬の壁はあるのは確か。

11・コウエイワンマンは「外」1番手、IDM・展開のWで激押す馬。
休み明けで1000万を勝って、叩きながら良化中。
再昇級ながら、まだ良くなる可能性はある分ワンチャンあるかなと。


A:4・コパノマリーン
B:5・ガンサリュート
B:11・コウエイワンマン
B:7・サンライズタイセイ
C:2・3・8


新潟11R 関屋記念


新潟 11R 芝外 1600m 関屋記念・G3   16頭 8月13日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内9クラリティスカイ1020
3マルターズアポジー1130
1
13マイネルハニー812
+
2315ウインガニオン510
2
11ヤングマンパワー49.2
45ロサギガンティア1435
14ロードクエスト24.8
+
26メートルダール14.5
53
大外2レッドレイヴン1333
16ウキヨノカゼ1233
後3F地点
31315118
9526
10714


関屋記念 馬番馬確定
WIN5 関屋記念

土曜日の新潟芝の傾向は内目、特に「最内」ライン、「最内」1番手。
IDM・展開Wで「+」付き、テンマーク付きが勝ちまくり。
2着も1番手で1番手決着の日でした。

上記の傾向に合うのは13・マイネルハニー、15・ウインガニオン、11・ヤングマンパワー。
例年とは芝の傾向が変わっている可能性が高いです。
でも、毎年位置取りシートでは関屋記念は1番手内目、IDM・展開Wで○以上持ちからの勝ち馬。

13・マイネルハニーは「内」1番手、IDM・展開Wで「+」の激走馬、テンマーク付き。
毎年の上位馬のローテは、安田記念、中京記念とほぼ固定な中で前走が福島テレビOPと異色。
鞍上の柴田大知騎手も重賞を勝てるレベルには無く、WIN5の芝も昨年の10月以来未勝利。
そこらにはいるけれど、勝つ気配が無い騎手の代表格です。
最後に勝ったのは54走前。その間2~3着は結構あるのですけど。
土曜日に吉田豊騎手について書きましたが、同騎手もそんな感。
というか、関東の騎手のレベルがそんなもの。

11・ヤングマンパワーは「中」1番手、IDM・展開WでIDM◎。
「天栄」帰りで当然「外厩」シートでは「馬名太文字」に該当。
ポジション、「外厩」、コース適性、全て合っています。

15・ウインガニオンは「内」2番手、IDM・展開Wでテンマーク付き。
大したこと無いと言われながら、どうせ次はあっさり負けると言われながら、3連勝\(^o^)/
いい加減認めれば良いのに、ちゃんと強いですよ。
本来であれば、中京記念組は差して不発の人気馬を買うべきレース。
先行して勝った馬をここで?という疑問はごもっともですが、今の馬場には合いますね。

6・メートルダールは唯一の前走勝ち馬でsの前が新潟大賞典1番人気の3着。
1600万勝って、次走が重賞1番人気ですわ。
鞍上効果も大きい。
ヤングマンパワーと同じく「天栄」帰りで「馬名太文字」で、関東重賞はずっと「天栄」のターン。

10・ダノンリバティ、12・ブラックムーンは例年の好走パターンに当てはまる馬。
も、リストアップから漏れてしまったのは嫌いたい。

まさかのクソ荒れ、であれば牝馬の16・ウキヨノカゼ。
「追い切り」指数上位、大外の四隅、8枠差し馬、「外厩」帰り。
アエロリットの勝利で、少し勢いありそう…・。
息子の分まで、ってそれはまあ言わんでおこう。
それよりも、土曜日からコッソリと戻ってきている松田大作騎手の方がどう考えてもおかしいからね。


A:6・メートルダール
A:11・ヤングマンパワー
B:15・ウインガニオン
B:16・ウキヨノカゼ
B:3・マルターズアポジー
B:13・マイネルハニー
C:10・12


札幌12R 大雪ハンデ


札幌 12R ダート 1700m 大雪ハンデキャップ 14頭 8月13日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内14ディーズプラネット23.9
S
+
21テイエムコンドル714
2
3カレンジラソーレ1235
+
110アルティマウェポン822
11ノースランドボーイ511
+
12デグニティクローズ922
4
8サトノプライム613
+
113バニーテール35.0
31
大外
後3F地点
21114104
3138912
6


大雪ハンデキャップ
WIN5 大雪ハンデ

人気馬は前で競馬をする馬が揃っております。
昇級初戦を含めて、前走も好走。
あまりハンデ差も無い中で、結局は人気馬からの勝ち馬になりそう。

それにしても1番手に全て「+」が入る展開予想。
普通の馬券であればヤッホーイってやるのに、WIN5だと単に苦痛なだけですやん。

A:13・バニーテール
A:7・ドラゴンシュバリエ
A:14・ディーズプラネット
B:11・ノースランドボーイ
B:8・サトノプライム
B:3・カレンジラソーレ
B:1・テイエムコンドル


新潟12R

無理にでもやるしか無いですね。

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t3

内枠ですが、指数だけなら3・グラミスキャッスル。
M・デムーロ騎手で「HB・前半・後半」全部入りな上に、どれも上位の印。

後は6枠以降で印の入っている馬、「後半」印付きを。

A:3・グラミスキャッスル
A:16・ニシノアンジュ
A:13・ファド
A:10・フリームーブメント
A:15・トワイライトライフ
B:4・クラウンアゲイン
B:6・プリティマックス
B:18・ユノルフィ
B:17・テセラプルーニア