今のうちに簡単に見ておきましょう。
昨年がコレ。

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

9レース中1番人気が8勝。
これはちょっと圧倒的過ぎ…。
唯一1番人気が破れたのはG1のスプリンターズSで、1.8倍のビッグアーサーが内で包まれて終了でした。
セントウルSの勝ち馬の呪いですかね。あんなレースを勝ったらアカン。適当に負けておくのが吉。

芝の勝ち馬に限れば、ハイブリッド競馬新聞の「後半」▲以上。
殆どが◎○に絞られます。
位置取りシートで言えば展開マーク付き。

勝ち馬以外の馬券圏内馬達も、基本は5番人気以内に収まっております。
6番人気以降からの馬は、
スプリンターズSのソルヴェイグ、セントウルSのラヴァーズポイントと短距離では「前半」印入り。
他にもオールカマーのツクバアズマオー、神戸新聞杯のミッキーロケット、ローズSのクロコスミア・カイザーバルも「前半」印入り。
変な馬狙いであれば、買う根拠には充分なり得る。

もう少し別の角度から見ると、下位の厩舎ランクで人気薄でこの時期人気薄で走るのはステイゴールド産駒。
厩舎がダメでも馬が頑張ります。
同じく厩舎ランクで見れば、変な馬での圏内馬は上位の厩舎。上位2つの赤・オレンジのランクだと重賞では怖い存在。
全くの無印で来た馬は1頭のみ、カフェブリリアントしかおりませんが、同馬は堀厩舎+戸崎圭太騎手でのもの。

「外厩」でもチェックしておきましょ。

レース名馬名人気「外厩」名前走「外厩」名間隔
スプリンターズG11レッドファルクス3ミホ分場吉澤S-EAST12
スプリンターズG12ミッキーアイル2ノーザンF天栄 26
スプリンターズG13ソルヴェイグ9 社台ファーム4
シリウスS・G3 1マスクゾロ1宇治田原優駿S宇治田原優駿S10
シリウスS・G3 2ピオネロ2ノーザンFしがらきノーザンFしがらき4
シリウスS・G3 3アポロケンタッキー4宇治田原優駿S宇治田原優駿S20
神戸新聞杯・G2 1サトノダイヤモンド1ノーザンFしがらき 16
神戸新聞杯・G2 2ミッキーロケット6 5
神戸新聞杯・G2 3レッドエルディスト4ノーザンファーム 16
オールカマー・G21ゴールドアクター1ファンタストクラブ 20
オールカマー・G22サトノノブレス3ノーザンFしがらき 12
オールカマー・G23ツクバアズマオー6 6
ローズS・G2  1シンハライト1ノーザンFしがらきノーザンFしがらき16
ローズS・G2  2クロコスミア11ディアレストクラブ 20
ローズS・G2  3カイザーバル6山元トレセン山元トレセン6
セントライト・G21ディーマジェスティ1木村牧場 15
セントライト・G22ゼーヴィント2ノーザンF天栄ノーザンF天栄10
セントライト・G23プロディガルサン3ノーザンF天栄 15
セントウルS・G21ビッグアーサー1吉澤S-WEST吉澤S-WEST23
セントウルS・G22ネロ2awajiTCawajiTC5
セントウルS・G23ラヴァーズポイント9 生田TF2
京成杯AH・G3 1ロードクエスト1ケイアイファーム 14
京成杯AH・G3 2カフェブリリアント6KSトレーニングC栗山育成牧場16
京成杯AH・G3 3ダノンプラチナ2千代田牧場千代田牧場30
紫苑S・G3   1ビッシュ1ノーザンF天栄ノーザンF天栄15
紫苑S・G3   2ヴィブロス3ノーザンFしがらきノーザンFしがらき6
紫苑S・G3   3フロンテアクイーン5ジョイナスファーム 15

勝ち馬は全て中10週以上+「外厩」帰り。
夏に使っているような馬には勝ち目無しです。

3歳戦なら「天栄・しがらき」は断然。特に関東での「天栄」帰り。
古馬だと「しがらき」は何処でも通用。

勝ち馬は結果強かった、という見方はできます。
それ以外の2~3着馬で上位の「外厩」以外の馬達は、ここで走っても次走はことごとく沈みますね。
「外厩」視点だと今回のみならず、次走まで含めて考える事が可能。
なかなか便利ですよ。

おまけ