win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 9/24
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



秋になって、ちょっと色々と体制が変わりまして・・・端的に言って時間があまり無いです。
なので暫く簡易版で。
と、いうのは言い訳です。
単に個人的にやりたい事が増えて、それ全部手を出していたら意外と使える時間が少ないぞと。

中山9R 芙蓉ステークス

中山 芝2000m OP

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

3番人気以内馬の成績

t2

今回と同じ2000mは2015年から。
2014年は新潟の1800mで、それ以前は1600mで行われておりました。
2000mになってからは、勝ち馬は次走は東スポ杯2歳S→春のクラシック方面。
また1600m時代には結構勝っていた牝馬も厳しくなりました。
牡馬の大型馬がカナリ有利な条件。

昨年はルーラーシップの1・2着。
それと安定のディープインパクトですね。
1600m時代はダイワメジャーのワンツーもありました。
もしかすると新種牡馬に恩恵アリ、なのかも知れません。
今年だとロードカナロアのトゥザフロンティアですか。

条件は違えど毎年3番人気以内から2頭が馬券圏内。
勝ち馬は「HB」印◎○からの選択。
2000m以降は「後半」系のレース。

阪神10R ムーンライトハンデキャップ


阪神 芝2000m 1600万 ハンデ

t3

3番人気以内馬の成績

t4

ハンデですが、1番人気は昨年までずっと馬券圏内は外さず、しょっちゅう勝っておりました。
どうやら武豊騎手はこのレースは苦手な様子。
相性が悪いのでしょうね、勝てません。

ここ2年は勝ち馬が荒れ気味。
昇級初戦、しかも連勝中やずっと崩れ無いまま上がって来た馬。
西海賞は良いステップ。
1600万からならば、前走は掲示板以内で「HB」+「後半」上位、「HB・前半・後半」全部入りの2パターン。

相手で人気薄を拾うのであれば、軽斤量52kg以下で「前半」上位を。


中山10R 外房ステークス

中山 芝1600m 1600万

t1

条件がコロコロ変わるレースです。
2013、2011以前はハンデでの開催。
そして今年は…。

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
サバイバルポケット丸山元55和田雄二  3歳上500万下  芝14001550.20.2/ オークヒルファーム
キャプテンペリー大 野57岩戸孝樹  木更津特別     芝1600458-0.1-0.1/ 高橋TC
トーセンラーク横山和55古賀史生  日高特別      芝20001542-0.3-2.0/ エスティF小見川
ハウメア戸崎圭53藤沢和雄  古町特別      芝1600355-0.40.409/02ノーザンF天栄ノーザンF天栄
マイネルディアベル宮崎北57土田稔   木更津特別     芝1600756-0.50.1/
エメラルスター石橋脩55相沢郁   3歳500万下   芝1600154-0.60.808/30フジワラファーム
ペルソナリテ柴田大55相沢郁   五頭連峰特別    芝1600357-0.80.509/06ビッグレッドF鉾田
ヴェアリアスサマー野中悠57伊藤大士  豊栄特別      芝1400556-0.80.409/08阿見TC阿見TC
ウイングチップ丸 田57宗像義忠  五頭連峰特別    芝1600654-1.00.4/ 山元トレセン

9頭立ての小頭数。
過去はあまり参考にならないかも。

これだとハウメアは人気になりますね。
でも、藤沢厩舎と言えば・・・C・ルメール騎手しか勝ちません。
約1年分の戸崎圭太騎手+藤沢厩舎の成績がこれ。

t2

未勝利3勝のみです。

ここは前日データ重視で。
今は知らん!


神戸新聞杯 出走馬確定
オールカマー 出走馬確定