凱旋門賞 出走馬の過去10走成績
カラー版の新聞は
→ コチラ

心配されていた馬場ですが、結構大丈夫そうです。
前日のレースの2400mには牝馬の3歳以上のG2・ロワイヤリュー賞があります。
昨年、今年と連覇したのがThe Juliet Rose(ザジュリエットローズ)。
昨年の時計が2:31.1。
今年は2:35.5。
と、だけ見るとエライ差に見えますが…。

同じSoft(重)で行われた凱旋門賞の前哨戦。
ヴェルメイユ賞は2:32.9
フォア賞は2:35.9

ヴェルメイユ賞は時計が早かったので、フォア賞の時よりも酷いという事は無さそうです。

ちなみに、ザジュリエットローズの父はモンズーン。
2着には2年続けてシーザスターズ産駒。
去年と一緒と考えると、今年もガリレオチームに向く馬場かも知れませんね。


◎17・エネイブル
○14・ブラムト
注5・クロスオブスターズ
注12・オーダーオブセントジョージ
△18・ウインター
△15・カプリ
△4・ユリシーズ


エネイブル

17・エネイブルは、キングジョージを3歳牝馬で制して次走のヨークシャーオークスも1着。
似たような馬でタグルーダがいました。
同じJ・ゴスデン厩舎で、3歳牝馬でキングジョージを勝って、ヨークシャーオークスで2着からの凱旋門賞。
結果は3着。トレヴに負けてしまいました。
これが後にゴールデンホーンでの凱旋門賞制覇に繋がった、とは言い過ぎかも知れませんね。
それと比較すると、エネイブルはもう1段階上の馬。
英・愛オークス制覇した上でキングジョージです。
タグルーダの場合は愛オークスはスキップでした。
しかもどれも圧勝の内容。
凱旋門賞の最多勝利騎手は4勝で並んでおり、もしここでデットーリ騎手が勝つと単独トップとなります。
クラックスマンを結局は出せなかったのは厩舎の誤算で、色々と囲まれてしまう危険はあります。
アイダホ、オーダーオブセントジョージ、ドーハドリーム、プリュマテッィク。
A・オブライエン厩舎、A・ファーブル厩舎のチームプレイで、厳しい展開になった時用に同馬が位無い馬券も必要かとは思う。


ブラムト

14・ブラムトはフランスの3歳トップ馬。
日本で言えば、皐月賞・ダービー馬ですね。
そして前走はギヨームドルナーノ賞。
ここで大出遅れをかまして、断然の1番人気で5着とぶっ飛び。
まだ言い訳が利く内容だし、前哨戦を使わずに出走するのも良さそう。
2015年の3着馬はニューベイでしたが、これと同じようなローテです。
ニューベイは仏2000ギニーで2着→仏ダービー1着→ギヨームドルナーノ賞・ニエル賞を連勝でした。
フランス馬の地の利ってありますよね。


クロスオブスターズ

5・クロスオブスターズは人気無いけれども、A・ファーブル厩舎の3頭では最も目がある馬。
上記のニューベイもA・ファーブル厩舎だし、凱旋門賞で7勝している厩舎ですよ。
シーザスターズ産駒というのも今の馬場には合っていそう。
ハーザンドが勝った英ダービー以外は崩れ無く走っております。
勝ち切るのは厳しいとしても、2~3着にはいそうなタイプ。


オーダーオブセントジョージ

12・オーダーオブセントジョージは昨年と同じローテ。
昨年の鞍上はデットーリ騎手。トリッキーな競馬をしても3着に残しました。
今年は、ドナカ・オブライエン騎手。名前の通りA・オブライエン師の息子さん。
ずっとR・ムーア騎手だったし、その分下げ。

ユリシーズ

4・ユリシーズはエネイブルの鞍上はデットーリ騎手がインタビューにて「最も怖い馬」と評しておりました。
エネイブルをマークして、最後の追い比べ勝負。
という想定なのかな。
ユリシーズは3走前のエクリプス賞で確変が起こった馬です。
突然の抜群の手応え、結果も1着。
前走の英国際も同じく、これ後は抜けてくるだけだよね、という直線の予感。
しかし、どちも2000mでのもの。
2400mのキングジョージではどうにもならない差でエネイブルに負けております。
昨年のBCターフでもデットーリ騎手で4着。
英チャンピオンSの方が良かったのでは?
ちなみに、クロスオブスターズは英ダービーではユリシーズに先着しております。
今思えば、すげえ弱いかもと言われた4歳クラシック組。
その後も走り続けている馬達は成長してきましたね。


ウインター

分からん!
R・ムーア騎手が選んだ事・・・ぐらいしか無いです。
だって2400m走ると思うなら先にオークス行くでしょ。


サトノダイヤモンド

フォア賞凡走は大きなプラスです。
勝ってしまうよりも100倍マシ。
とはいえ、あの乗り方、作戦であれば通用しないのも分かったはず。
サトノノブレスはいないものと考えて、自身で逃げてしまうくらいであれば上位争いは出来そうです。
普通に乗ったら、普通にどこにもいないでしょうね。
川田将雅騎手にレースを先導するなんて芸当は全く期待出来ません。
変に邪魔だけしないでくれれば。