マイルチャンピオンシップ 過去成績・過去の位置取りシート
マイルチャンピオンシップ 特別登録と「外厩」データ
マイルCS 馬番確定

昨年の記事
G1.sp マイルチャンピオンシップ

先週は京都では土日で重賞がありました。
位置取りシートで結果を見ると。
左がデイリー杯2歳S、右がエリザベス女王杯。

t1

どちらも1番手決着。
また、先週は特に内目が目立っており、これは不良馬場でずっと行われてきた分を補正しようと内を固め過ぎたせいでは?という感。
或いはG1仕様に合わせた馬場にしたのかもです。
昨年を確認してみると。

2016年
エリザベス女王杯、マイルCS

t2

昨年はマイルCSが1番手決着でした。
その1週前のエリザベス女王杯も「最内」1番手の9・シングスウィズジョイが12番人気で2着と好走。
パールコードも4着に粘っておりました。

今年も同じような流れになる可能性はありますね。
・・・あまり馬場は弄らないで欲しいところではあるけれども。


マイルCS自体のこれまでの傾向は、外目中心です。
「外・大外」のリストアップされた4頭の中からの選択でした。
妙味がありそうな内目の馬を相手に拾う、というように内目はあくまでサブの扱い。

・2015

t3

・2014

t4

・2013

t5

・2012

t6

・2011

tt7


今年はこのように。
→ 位置取りビューワ 2017マイルCS