win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 12/3
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



今回はわりと決め打ちしやすそう。
中山の分はTwitterにアップしました。
阪神も同様の方法で。

阪神


点数を絞るのでれば、どこかを1点にするしかありません。
出来るの?
そう、外国人騎手ならね。

・コンビニ版位置取りシートの抜粋

t7

9・10・11Rの3つを追って見ると。
10Rと11R、M・デムーロ騎手が勝つとすれば10Rの方ですよね、
騎手・厩舎成績は11Rのポルトドートウィユを比べると倍以上。
それにIDM・展開Wの1番手。
2択であれば10Rの3・ワイルドカード。
故に阪神10Rの結果は1点で。

11Rは芝のハンデ戦。
土曜日は1番手内目の傾向。
北村友一騎手は3つ連続で1番内目、IDM・展開Wで「+」に騎乗。
10Rを勝たないとすると、逆に勝つのであれば11Rになります。
他のレースでは相手としては結構アリ。「全部入り激走馬」でもありますしね。

9・ナイトオブナイツ1頭では心許ないので、内目から各ラインで1つずつ選択しましょう。

「最内」からは10・マリオーロ。
ハンデ戦の関東馬でIDM上位って、意外と関西でも通用してしまう。
同馬も「全部入り激走馬」に該当です。
「内」からは5・サトノアリシア。
2歳でOP勝った後には低迷しておりましたが、自己条件に戻ればまだやれそう。
平田厩舎ですので基本は復活しませんが、単発的に勝つ事はあるしハンデ戦ならチャンスはある。
一応2・ハナズレジェンドも余裕あれば。
嫌ったのはハンデ戦での人気と阪神は合わないため。

阪神10R

A:3・ワイルドカード

阪神11R

A:9・ナイトオブナイツ
A:10・マリオーロ
A:5・サトノアリシア
B:2・ハナズレジェンド


中京10R

正直メインのチャンピオンズカップでは厳しそうな外国人騎手から。
「外厩」シートと位置取りシート、別々に貼るよりもまとめ位置取りビューワの画面で。

t1

土曜日は外目の傾向。
2番手以降からでも、厚目の印が入っている馬が勝っていました。
条件的には1・ラベンダーヴァレイがピッタリなのだけれども、残念ながら「芝追い切り」です。
勝ち馬を探す際には、これはやはりマイナス材料。
12・レッドリボンと共に、普通の馬券では相手までかな。

16・テラノヴァは「大外」3番手。
「グリーンウッド」帰りで自身相性は1-1-0-1と良い。
「山元」帰り時の方が安定はしていますけど。
鞍上はR・ムーア騎手。
チャンピオンズカップの日だけは毎年中京での騎乗。
その成績が

t2

人気馬乗っているR・ムーア騎手なんて消せんがな!
という実績。

11・サプルマインドは「内」1番手のIDM・展開W◎◎でC・ルメール騎手。
藤原厩舎の2頭出しで、ラベンダーヴァレイを嫌うならコッチを取りましょうか。

17・タケショウベストは「内」3番手。
大野拓弥騎手なので、サウンドトゥルーを考えるとここでは勝たないはず。
でも、人気の盲点にはなりそうでオッズの魅力は大きい。
IDM○でテンマーク付き、これで単勝オッズ10倍越えるならば、余裕があれば入れたい馬。

14・シンダーズは普通の馬券で。

A:16・テラノヴァ
A:11・サプルマインド
B:17・タケショウベスト
B:1・ラベンダーヴァレイ
B:14・シンダーズ


G1.sp チャンピオンズカップ