色々と立て込んでしまい時間が無いですね。
明日も昼過ぎ以降はまたバタバタしそう。
そんな時間までを目処に、簡単にみておきましょう。

中山3R

・コンビニ版位置取りシート
t1

なんでこんなレース?
No foreignerだから、珍しく外国人騎手が居ないレースで、更に1番手にはIDM・展開Wがビッシリと並んでいながら・・・勝たない騎手ばかりが揃ったから。
柴山雄一、田中勝春、柴田大知騎手。
ここらは50回に1回勝つかどうか?のレベル。
特に柴山雄一、柴田大知騎手なんて勝ち鞍は現時点で昨年の半分ほど。
もともと勝ち数が少ない田中勝春があまり昨年と変わらないくらい。
正直、馬よりも騎手だけで考えた方がマシなレースでしょうね。

それでも14・ジョブックコメンの吉田豊騎手はマシな部類。
15・エイワファーストも騎手は良いけれども、前走のIDMで約10程差があるだけに、頭で買うなら14・ジョブックコメンです。
2~3着なら上で下げた騎手もなんとかアリ。
馬単で行くもヨシ。
あまり工夫は無いのだけれども、13・マートルリース、7・ベストミライの騎手パワー、この2頭の2~3着付けでの3連単もヨシ。

中山4R

・コンビニ版位置取りシート
t2

ここも印的には3Rと同じ。
ですが、1番手に並んでいる騎手はランクアップしています。
更に「騎手・厩舎」成績を見ても複勝率30%を確保しておりますね。

ここに「外厩」シートを足してみると。

・「外厩」シート

t3

こういう騎手不足の日でも「天栄」帰りの2頭はしっかりと確保しているのが分かりますね。

4・オースオブゴールド、11・クリッパーの2頭は「天栄」帰りでの厩舎の芝での複勝率は30%越え。
どちらも前走は人気で掲示板以内。
前走で掲示板以内は多く、滅茶苦茶なレースにならなさそう。
無難に寄せて行くのが吉でしょう。

2~3着候補は10・オーヴォロード。
「いとはん」馬です。
お値段以上に走るし、ちゃんと稼げる馬を選ぶ力は結構凄いです。
12・ハーレムラインは「+」付きの「追い切り」指数上位。
これは粘れそう。

連系であれば11・クリッパーは超無難。
Keita Tosaki騎手もこの中では信頼度トップ。

3・エフティアナの蛯名正義騎手は先週のエリスライトが久々の勝利。
たまに新馬、それ以外だとローカル。
そんなタイミングでしか勝たないので全然怖く無いですね。
もし同騎手の単を狙うのであれば、芝→ウッドに追い切りを変えて「追い切り」指数も上位な4・オースオブゴールドの方にします。
同じ「内」ラインで準備という要素と騎手を含めれば逆転は充分可能。

ちなみに7・パイオニアバイオの柴田善臣騎手。
現在92連敗中です。どうせなら100まで見てみたいので、当然ここでの頭も拒否します。

4・11→という「天栄」馬券が中心になります。

中山6R

せっかく「外厩」シートを見たので、その流れで新馬を。

t4

赤線を引いた馬人気上位。
この中での決着なので、1着馬を決めないと配当は辛いです。

11・セイユウガッツは「追い切り」指数上位なのだけれども、加藤厩舎の新馬戦成績を見れば分かるように全く買えません。
0-0-0-31です。
この数字、大体3年ほどしないと溜まりません。
ホント、それくらいの期間全く馬券圏内ナシなんですってば。

勝ち馬の候補は人気ですが8・スマートアルタイル vs 3・ベイスン。
ヘニーヒューズ対決です。

9・ベイスンはカナリ未知数。
尾形厩舎が「山元」使う事はほぼ無く、しかも南D追い切り。
完全に馬主の意向ですよね。
尾形厩舎が坂路以外で新馬を勝つ事は90%以上の確率で無いです。
逆に8・スマートアルタイル。
「吉澤」馬でのダートの新馬成績は優秀。
そもそも「外厩」と厩舎の連対率が30%越えてますからね。

なので単系なら8・スマートアルタイルから。
相手もほぼ人気馬。
ですが配当が欲しければ、その馬単から少し拡張して6・アイアムサファイアの3着にしてみましょうか。
最近好調な「小野瀬F」帰り。
減量効果込みでアリ。


阪神5R

ここも新馬ですけど。

t5

10・グリムは「カナヤマ」+「ヒイラギ」の黄金コンビで「追い切り」指数上位。
ただし、これがMAXの力を発揮するのはキタサンブラックを管理する清水厩舎の時。
厩舎面で不安はあります。

12・リュウドカズマは西浦厩舎+「小松EC」で「雅苑」。
鞍上もM・デムーロ騎手ですわ。
でも、基本2戦目以降だったりします。

4・エヴァイエは印が揃って基準1番人気。
上がベルカントというのが大きいのでしょうね。
でも、角田晃一厩舎の新馬って人気馬がバンバン負けます。

結局人気3頭は思った以上に勝つという点ではイマイチ。

仕方無い。
9・マキナガラージュにしちゃいましょう。
「追い切り」指数上位で、新馬の鬼の角居厩舎でC・ルメール騎手。
もしここでダメでも、次の6Rにも「アカデミー」帰りがいます。
複勝転がしでも良いかも。

阪神7・8R

ここは2つ一気に。

t6

7・8Rと続けて松田国英厩舎の馬が出走。
人気をしているのは8Rのユノライト。
でも「外厩」で見比べると7Rの4・マコトシャムロックの方が買いたくなりません?

7Rはメンバーのレベルが低すぎて相手も決めづらい。
もし上記の複勝が転がっていたら4・マコトシャムロックで更に転がす。

8Rの11・ドライーバースハイは「ヒイラギ」2戦目。
降級までは凡走が続いておりましたが、500万に戻るタイミングで「外厩」を「ヒイラギ」に変更。
そこからは安定して走っており今回は再昇級の初戦。

7Rからの続きで、7・エンパイアブルーと11・ドライーバースハイのワイドなんてどうですかね?