有馬記念 過去成績・過去の位置取りシート
有馬記念 特別登録と「外厩」データ
有馬記念 過去12年分
有馬記念 馬番確定
有馬記念 「外厩」で見ると
昨年の記事
G1.sp 有馬記念

位置取りビューワで確認します。
このブログのサイドバー右にある

t3

「PV」からどうぞ。

t2

有馬記念 過去成績・過去の位置取りシート
有馬記念 過去12年分

1・キタサンブラックは昨年と同じポジション。

14・スワーヴリチャードは、問題なのは馬よりも厩舎でした。
厩舎ランクが低い中で有馬記念で来た馬なんて近年はキタサンブラックぐらい。
ホントにどんだけ馬強いのよ?。
しかも清水厩舎は過去2年は厩舎ランク「白」だったものが今年は「オレンジ」と上から二番目のランク。
そして庄野厩舎もギリギリここで間に合いました。

t4
右に行くほど最新。

スワーヴリチャードのこれまでは。

t5

よくこの厩舎ランクでダービー好走出来たものです。
キタサンブラック同様に、これも馬が強い。と同時に「しがらき」すげぇ。
今週で何とか「オレンジ」まで戻してきたのでセーフ。
ここでは出しておりませんが展開マーク「@」です。
過去これで3着を外した馬は…菱田騎手に乗り替わった人気薄のラストインパクトぐらい。
前走のJCではR・ムーア騎手。
そんな乗り替わりなので約10馬身くらいのマイナスですよね。
当然無理だし実際に結果もその通り。
今回の鞍上は?
M・デムーロ騎手ですよ。

この2頭が1番手の「中」より内目でIDM・展開W。
有馬記念で中心となる2頭です。

10・シュヴァルグランは「外」1番手。
昨年はIDM・展開Wの展開マーク付き、「内」2番手で6着でした。
ポジションは外目になりましたが、印はアップ&騎手もアップ。


11・ルージュバックは「大外」2番手。
2番手では外目四隅を確保。
他にIDM・展開Wもいない、外国人騎手もいない、他の2番手馬に材料が無い分余計に浮上。
彼女のキャリアを見ると、G1だけは本当に走らないですね。
それ以外のレースだとほぼ完璧なのに。