Many Thanksって書こうとして間違った訳では無いです。
今年も1年ご愛顧頂きありがとうございました。

ふと、自分の中で1番「これだ!」ってレースは何かな?って考えて、思い浮かんだのがコレ。

→ 2017 BetBright Trial Cotswold Chase - Many Clouds - Racing UK

例によってレーシングUKなので映像資源を囲い込みです。
YouTubeのようなメディアにレース映像をバンバンアップするのと、自分の所だけで囲い込むのと、数年先にどちらが良い結果をだすのか?
それはそれで楽しみですね。
等と、毒を吐いている場合では無く。

Many Clouds(メニークラウズ)の最後のレースが↑です。
今年の1月28日、イギリスの障害レース専用のチェルトナム競馬場で行われたG2・Cotswold Chase(コッツウォルドチェイス)。
最後まで叩き合った相手はThistlecrack(シスレクラック)。
シスレクラックは前年の2016年はG1を含む7戦7勝でここでも単勝オッズ1.4倍の断然1番人気。
対するメニークラウズさん。
2015年のグランドナショナル勝ち馬で、その後も翌年のグランドナショナル(勝ち馬ルールザワールド)を除けばほぼ連対の成績。
それでも単勝オッズは9倍と3番人気以下の扱い。
それだけシスレクラックが有力だったという事ですね。

レースの結果はリプレイの通り。
完全に負けたと思ったところから、じわじわじわわわ??わわわ?とゴール前では気力で捕らえます。
そして同馬はこのレース後まもなく肺出血により死亡。
ほぼほぼunbeatenだったシスレクラックは次走以降は惨敗を繰り返しております。

そんな一瞬で生命力を使い切らんでも…と思ってしまいますが、馬も多分人間も、どこかでそのようなタイミングを迎える事があるんだろうなぁと。
偉大な馬です。ランキングを付けるなら2017年では僕の中でのトップが同馬。
何故に障害?しかも海外?
自分の中でも突っ込みが発生してしまうのだけれども、大晦日に今年1年を振り返ると…こんな事になってしまいました。

おまけ

2015年のグランドナショナルにて、メニークラウズの鞍上オリバー・シャーウッド騎手にカメラを付けて撮った映像。


追悼番組



ではでは皆様、良いお年を。