東京は流石に馬場状態が変わりそう。
でも、京都は先週同様の傾向の想定で。

・土曜日

t1

t3

・日曜日

t2

t4

見ての通り内目の傾向。
外目だと外回りの1番手、展開マーク付きの人気上位なら。
1番手内目の「+」が中心ですね。
また、1番内目での決着も多め。
中位人気までで印入りなら相手には入れておく。
素直に選ぶだけなので、1番手内目からの軸馬選択に力を入れるべき。

前走を見ると「詰脚」では「黄色・緑以上」のパターンがデフォ。
「後3F差」で黄色以上が基準になります。

位置取りシートを見たナリで予想していくだけですね。
あまり捻る必要はナシ。

ダート


・土曜日

t1

・日曜日

t2

「最内・内」は目立つけれども、稍重でしかも殆どが人気馬。
それよりも「中」より外目で特に「中・外」ラインが有利な傾向。
「中・外」1番手と、このラインの激走馬、IDM・展開Wで配当的に良さげな馬を狙う方針で。

勿論、1番手内目、IDM・展開Wで◎持ちの人気馬は嫌う事は出来ませんけれどもね。