win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 2/25
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



伊丹ステークス
ブラッドストーンステークス
関門橋ステークス
阪急杯 馬番確定
中山記念 馬番確定

阪神10R 伊丹S

Twitterにアップしました。
ちなみに、基準1番人気の2・クリノリトミシュルも↓の条件にあてはまるので、勝つまでは無いだろなってのもあります。

中山10R ブラッドストーンS

位置取りビューワ内のJRDV
上部にあるボタンの左から3つめで開きます。

t2

t1

やはり今の時期はダートの牝馬はきつい。
今年の古馬特別レースではまだ牝馬は3勝しかしておりません。
「外厩」帰りの休み明け、ハンデ戦、昇級初戦。この3パターン。
1・アシャカダイキは中4週ながらも「外厩」に出してはいますが、12月以降の冬の2走はイマイチ。
7・スズカグラーテも堅実な成績、中山はほぼパーフェクト、鞍上で人気が落ちてむしろ美味しいのですが、調子は上がらずここもアタマは獲れない感。
6・ハットラブは、昇級初戦で条件はクリア。前走10番人気が今回は基準1番人気ですが、乗り替わり。追い込み馬の横山典弘騎手です。
9・モズワッショイも2連勝でい、年明け初戦で惨敗。
サウスヴィウグラスの牝馬2頭は、何だか似たような動きですね。

で、このように牝馬を除いて、印が入っている馬を見ると3・レレマーマ、5・コパノリスボンしか残りません。

A:5・コパノリスボン
A:3・レレマーマ
B:6・ハットラブ


小倉11R 関門橋S

このレースもTwitterにアップしました。
補足として、角居厩舎の2月以降の芝成績。
約20走ほどでこれ。

t3

新馬を除くと、1着になるときは自厩舎仕上げです。
そして上級の条件だと結果はイマイチ。
そんな要素もあって、タニノアバンシー、レトロロックが勝つのは厳しいと思うのです。


阪神11R 阪急杯

阪急杯 馬番確定


阪神 11R 芝 1400m 阪急杯・G3    18頭 2月25日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内8ヒルノデイバロー514
16アポロノシンザン817
1
7ムーンクレスト1034
43ミッキーラブソング1464
12ディバインコード411
+
31ニシノラッシュ1247
1
17モズアスコット12.4
+
15カラクレナイ37.7
2
大外4ペイシャフェリシタ1141
5214モーニン717
3
後3F地点
167834
12117185
13159


週中のやり方だと1~3番人気以内からの選択。
でもなー。
17・モズアスコットは8枠行き。
15・カラクレナイも7枠。
これだけ内枠有利なレースでの外枠は、しかも差し馬の外枠は端的に不利。
過去の外枠からの勝ち馬は、2016年のミッキーアイルは7枠でも逃げてのもの、ダイワマッジョーレは不良馬場。
んー、参考になるのは2011年のサンカルロでしょうかね。
こんなでした。


阪神 11R 芝 1400m 阪急杯・G3    16頭 2011年2月27日 位置取V DV3 良 3F前後差: -2.1
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内9コスモセンサー813.6
2佐藤哲1116ケイアイデイジー1188.0
 幸 9
12スプリングソング38.2
+
4池 添46ビービーガルダン710.1
リスポ8
2ガルボ12.6
+
2岩田康210サワノパンサー68.8
2福 永10
7ワンカラット27.8
5藤岡佑511ゼットフラッシュ15350.0
川 田12
大外4フラガラッハ58.7
四 位315サンカルロ48.4
1吉田豊1
後3F地点
921163
1264514
101315


レースコメントは
「各馬内を通って稍縦長の展開。勝馬は普段より早めの競馬も右回りの1400Mというベストの条件で快勝。関東馬でのワンツー。」

それでも内で詰まる馬がいた分、外から交わせた利もあります。
相手も内枠でした。
ここまでの状況にならないと、外枠は厳しいです。
更にモズアスコットは年明け、4歳になったフラケンルの怖さもあります。
パッタリと終わっているかも知れません。

位置取りシートでは、リストアップされた「中」より内目からの勝ち馬。
6・レッドファルクスは「外」3番手とリストアップからは漏れてしまった。
3枠6番と内枠を引けたのは良いのですけれども。
また、M・デムーロ騎手がペルシアンナイトを取ったのも微妙。当然本番はG1でしょうし。
今回の鞍上が昨年、単勝オッズ1.6倍でぶっ飛んだ川田将雅騎手というのも不安。
このレースでの3着回数は凄いんですけどね。

内目からだと
7・ムーンクレストは「内」1番手、IDM・展開Wでテンマーク付き。
開幕週のアドマイヤムーン産駒ですね。土曜日の中山でもワンアフターが証明しております。
ダーレーの力で海外へもこの血統を広めて欲しいなあ。結構イケルと思う。

12・ディバインコードは「中」1番手、IDM・展開Wで「+」付き。
姉のワンスインナムーンが、アドマイヤムーン産駒ですね。
同じ父を付けていれば、ピンポイントでココだったかも。
やや外目の枠ですが、印とポジションは良い。
人気も手頃ですね。

1・ニシノラッシュは「中」1番手。
前走はレースレベル「A」での昇級初戦。
1枠1番と、内枠だけれどもちょっと難しいゲート。
このレース1枠からの好走は多いのですが、全て1枠2番なんですよ。


A:12・ディバインコード
A:17・モズアスコット
A:7・ムーンクレスト
B:1・ニシノラッシュ

○12・ディバインコード
▲17・モズアスコット
注7・ムーンクレスト
△1・ニシノラッシュ
△4・ペイシャフェリシタ
△6・レッドファルクス
△3・8・16


中山11R 中山記念

中山記念 馬番確定

位置取りビューワ

t4

こちらは枠の制限も無いし、週中の通り3番人気以内からの勝ち馬の方針。
勝ち馬は1番手の「中」より内目。
4・ペルシアンナイトしか人気馬は該当せず。
「中」1番手、IDM・展開W◎◎で展開マーク「@」。
レース自体は距離が微妙も、前走でG1勝ち馬はホントに強いレースです。
しっかり格という物が効く。
同馬の他に前走で重賞勝ち馬おりませんからね。

とはいえ、どれも別にここ狙いという訳ではありません。
叩きのレース。
本気度で言えば8・マルターズアポジー。
四隅は優秀で、特に逃げ馬はシルポートが「最内」ラインに入って、2年連続圏内。
10年に1度の荒れるレースになれば同馬。

他の人気馬達は、まあとりあえず拾っておけばという扱いで。

A:4・ペルシアンナイト
B:8・マルターズアポジー

普通の馬券も内目に拘って。

◎4・ペルシアンナイト
○8・マルターズアポジー
注6・マイネルハニー
△10・アエロリット
△3・ヴィヴロス