win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 3/25
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



美浦ステークス
熊野特別
六甲ステークス
マーチステークス 馬番確定
G1.sp 高松宮記念

中山11R マーチS

マーチステークス 馬番確定

前日時点で13・ハイランドピークが1番人気、それも抜けた1番人気。
え、本当に?大丈夫?
ダート界には歴然と存在するOPの壁を無視ですか。
少し前にはモンドグラッセという馬がおりましたが、非常にそれと被る。
中山ダート1800mを逃げて圧勝なんて、うさんくさい以外無いのだけれども…。

管理する土田厩舎。
そもそもが重賞を勝てる厩舎に思えません。
2017年以降の勝ったレースを見て見ると。

t4

全部同じパターンですね。
逃げて圧勝。これしか無い。
かつて同厩舎からの重賞勝ち馬タイキバカラから何一つ変わっておりません。
そして、1回躓くとバタッと走らなくなるのも、この厩舎の特徴としてあります。
勝つ時は派手ですが、同じ位、負ける時も派手。
もし買うのであれば頭でどうぞ。
完全に厩舎の枠に染まった馬なので、厩舎主体で考えても良いかなと。

近年でマーチステークスを1番人気で勝ったのは前走でフェブラリーS勝ちのエスポワールシチーだけなのに。

前走でG1でも無い限り、こんなレースは最初から勝ち馬は人気薄って決め打ちでしょ。
WIN5で買って良いのは3番人気以降。



中山 11R ダート 1800m マーチS・G3   16頭 3月25日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内13ハイランドピーク13.2
+
119エピカリス36.0
7ディアデルレイ47.7
214クインズサターン713
1
10コスモカナディアン613
+
44ロワジャルダン1467
3サンマルデューク1019
11メイショウウタゲ1120
大外8センチュリオン24.7
42
後3F地点
1392112
715486
1011316


まず四隅からの選択。

8・センチュリオンは鞍上も人気もアウト。

3・エピカリスは「最内」2番手、すっかり人気を落として馬券にするには良い頃合い。
「天栄」帰りで「追い切り」指数上位です。
国内では1番人気を外したのは初めてですね。
前走のみやこSでは途中までは形になっていましたが、伸びず、追わずで終了。
今回は中19週の間隔を空けてきました。
これはベルモントS遠征→レパードSと同じくらい。
脚元の不安はあるけれども、遠征自体のダメージはこれで抜けたでしょう。
ラニもそうですが、アメリカまでの遠征は本当のダメージが大きい。
走って無いだけまだマシ。

11・メイショウウタゲは「外」2番手。
割と長めに厩舎に置いてから「外厩」へ出す馬。
今回は「宇治田原」帰りで、前回の帰厩時はアハルテケSを8番人気で勝った時。

7・ディアデルレイは「内」2番手。
四隅では無いけれども13・ハイランドピークの代用で1つ下段の同馬を。
エピカリス同様に「天栄」帰りで「外厩」シートでは「馬名太文字」に該当。

14・クインズサターンは「内」2番手。
IDM・展開Wで展開マーク「@」の「追い切り」指数上位。
内目の2番手以降+「追い切り」指数上位は今の中山で変な馬を狙う時のセオリーです。
土曜日の10R、ワンダーヴィーヴァと一緒のパターン。
「詰脚」が「赤」というのも良い。

12・アルタイルは「最内」3番手。
マーチSは「最内」、人気薄は無条件で買い。
頭はキツイかも知れませんが、相手としてならば2・ストロングサウザーと共に。

A:11・メイショウウタゲ
A:9・エピカリス
A:7・ディアデルレイ
A:14・クインズサターン
B:12・アルタイル

普通の馬券はリストアップされている馬で収まります。

○9・エピカリス
▲14・クインズサターン
▲11・メイショウウタゲ
注8・センチュリオン
△7・ディアデルレイ
△12・アルタイル
△10・コスモカナディアン
△12・アルタイル
△16・オールブラッシュ

中山10R 美浦S


中山 10R 芝 2000m 美浦ステークス   11頭 3月25日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内7レッドローゼス12.7
+
18サーブルオール23.2
1
6スティッフェリオ35.3
233ショウナンマルシェ514
3
2ドレッドノータス720
+
55コスモナインボール925
3
1インヘリットデール45.5
9オウケンブラック821
大外
後3F地点
46217
359
10


土曜日の傾向からは内目。
芝ではC・ルメール騎手が2勝。
どちらも「天栄」帰りの1番人気。

8・サーブルオールは「最内」2番手、IDM・展開Wで展開マーク付き。
そして「天栄」+萩原厩舎で「外厩」シートでは「馬名太文字」に該当。

同じ「最内」には1番手に7・レッドローゼスがおります。
鞍上は蛯名正義騎手。
2回中山では芝では1勝も出来ずの結果。
その辺りまでは来るけれども、踊っているだけで勝たない。

6・スティッフェリオは「内」1番手、IDM・展開Wで前走はレースレベル「A」での昇級初戦。
同じく鞍上に問題アリ。
内田博幸騎手は一時期に比べれば勝てるようにはなってきました。
ただし、芝は除く。

1・インヘリットデールは「外」1番手、IDM・展開Wで展開マーク付き。
2・ドレッドノータスと同じ今走「しがらき」帰り。
つまりここは「しがらき」多頭数出しの特別レースに該当。
テン・展開マークもWで、小頭数で前目に付けての押しきり、はやれそう。

A:8・サーブルオール
A:1・インヘリットデール

◎8・サーブルオール
○1・インヘリットデール
注2・ドレッドノータス
△7・レッドローゼス
△6・スティッフェリオ
△3・ショウナンマルシェ


中京10R 熊野特別

熊野特別


中京 10R 芝 2200m 熊野特別      9頭 3月25日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内6ブラックジェイド23.4
+
122ファスナハト59.0
3
9アインザッツ45.5
+
15メイショウミツボシ612
1
3レッドイグニス12.7
318ニシノアモーレ717
1
大外
後3F地点
6217
958
34


6・ブラックジェイドは「最内」1番手、IDM・展開W◎◎でテン・展開マークつき。
昆貢厩舎で「外厩」帰り初戦から走れるのだから、もう1上の能力はありそう。
ダート路線に行く前は大寒桜賞で2着がありますね。
500万では有名な出世レースです。
土曜日も行われましたが、上位の馬達は覚えておくと良いですよ。
ちなみに、昨年の勝ち馬はアドマイヤウイナー。
次走の青葉賞では3着でした。
また、先ほどの中山10Rに出走するスティッフェリオも、大寒桜賞組。

昆貢厩舎は「外厩」帰りを使ってからが本番。
前走圧勝でしたが、まだ上積みがあるという事です。

次順で3・レッドイグニス。
明日のM・デムーロ騎手は土曜日とは違い、朝から騎乗数多め。
やる気のサインですね。
であれば、怖い。凄く怖い。
印も揃っているし、鞍上だけでも買わないと。

A:6・ブラックジェイド
A:3・レッドイグニス

「しがらき」帰りが2頭いるので、これは3連複の2軸目にしようか。


阪神11R 六甲S

六甲ステークス

ここは明日の結果を見てから。
人気馬飛ばし合戦をしている、戸崎圭太、浜中俊騎手の10Rまでの結果次第ですね。

ここまで勝ち味に遅い10・グァンチャーレがとうとう勝つのか?
…というイメージもイマイチ湧かず。