夜にはドバイがあるので、余力は残しておいて下さいね。

ダービー卿チャレンジトロフィー

ダービー卿チャレンジトロフィー
ダービー卿チャレンジトロフィー 特別登録と「外厩」データ
ダービー卿チャレンジトロフィー 馬番確定

コンビニ版位置取りシート
t3

「外厩」シート
t4

位置取りシートを見た瞬間に本命が決まってしまったレース。
週中の記事でも人気馬を嫌って中位人気を頭に、と書いた通りだったのですが、1・アデイインザライフは「外厩」もポジションも印もビックリするくらいにドンピシャですね。
「大外」1番手、IDM・展開Wの「+」で展開マーク「@」。
「外厩」シートでは「馬名太文字」に該当。
「天栄」+萩原厩舎は連対率で33%、そして馬自身もカナリの好相性。
前走は1年以上ぶり、斤量58kgで、凄い手応えで外から上がって勝つんかコレ?の競馬。
流石に久々の分で伸びきれずでしたが今回は再び「天栄」帰りで前走以上の状態と斤量減。
更に北村宏司騎手への乗り替わりもプラス。
今の中山重賞では、10番人気のキングハートでオーシャンS勝ち、フロンティアクキーンで中山牝馬2着、フラワーカップのノームコア3着。
スプリングSでもバールドバイは10番人気4着。

逆に人気の戸崎圭太騎手。
3歳限定重賞では勝てないまでも人気馬では2~3着と安定。
しかし、古馬重賞になるとサッパリです。
1番手の「+」2頭どっちよ?ってなった時に、そもそも騎手の段階で1・アデイインザライフ。

ついでに4・グレーターロンドン。
鞍上問題で言えば田辺裕信騎手は2回中山以降だと芝で1勝。
人気馬飛ばして人気薄で2~3着が多いように、やっている事が雑です。
頭を使わず勢いが燃料のタイプの騎手だと、わりとこのような谷間の時期がありますね。
そのうち嵌まる時が来るだろうから、その時に勝ち星を積むのかなと。


3・キャンベルジュニアはこれで3回目のダービー卿CT。
「しがらき」の多頭数出しの内の1頭で、「内」1番手の激走馬。
1番手を確保しており、人気も手頃。

6・テオドール、15ストーミーシーは3番手の「最内・大外」ライン。
激走馬、薄目もIDM印入りで1桁後半人気。

この3頭が次順で拾っておくべき馬達。
人気馬全飛びは起こり辛いので、この辺まででしょう。
騎手期待の8・ミュゼエイリアンは、13・マルターズアポジーさえいなければ…。
3列目ぐらいには拾っておく。

◎1・アデイインザライフ
○4・グレーターロンドン
注3・キャンベルジュニア
△6・テオドール
△15・ストーミーシー
△2・レッドアンシェル
△13・マルターズアポジー
△8・ミュゼエイリアン


中山6R

Farewell Fillip!
もう今週でF・ミナリク騎手の短期免許が終了です。
身元引き受け厩舎である加藤厩舎の騎乗時には、本当に抜群の成績ですね。
このコンビが見られなくなるのは寂しいなあ。

「外厩」シート

t1

名残を惜しんでこのレース。

1・クレヴァーパッチはF・ミナリク騎手+加藤厩舎。
「阿見」帰り2戦目では連対率は30%、同馬自身もそえで崩れ無し。
オキザリス賞の2着馬です。
しかも離れた3着がメイショウヒサカタで昇竜S勝ち馬。
位置取りシートでは「中」1番手、IDM・展開Wで展開マーク「@」です。
1200mの3歳500万なので、この時期だと基本的には未勝利を逃げて勝ってきた馬が集うレース。 そこで展開マーク「@」で、しかもキャリアがあるのは単純に有利。
他の指数上位馬も同馬が下してきた相手。

クレヴァーパッチから下は指数的には並んだ混戦。
であれば、状態が良い馬を。

9・プロミネンスは新馬からの2戦目で中3週。
ですが間に「外厩」を挟んできた上に、「追い切り」指数は2週続けて高い値。
牝馬+減量騎手で51kg。

13・シスルは「ケイアイF千葉」+新開厩舎。
新馬以降の「外厩」は「シンボリ牧場」だったのが、今回は「ケイアイF千葉」に戻してきました。

◎1・クレヴァーパッチ
注9・プロミネンス
△13・シスル
△2・マルブツインパルス

と、同時にあれですね。
二本柳壮騎手も31日限りで引退。
結構良い馬に乗っているので、同騎手もF・ミナリク騎手同様に、とりあえず買い目に入れておくで良いかも。

阪神4R

t2

初出走多めで前走で掲示板以内馬が2頭のみ。
その内の1頭がM・デムーロ騎手の10・ロードザナドゥ。
ロマンシアではなくザナドゥ。なんのこちゃ?という方が気にしないで下さい。
ロード馬のカナロア産駒なので、しっかり1勝はする計算。
当然ここはチャンス大。
嫌う必要は無いです。

でもIDMでは普通です。
回りが弱いだけで特に抜けている訳でも無く。
初出走ならがもワンチャンありそうなのが4・メイショウキョウジ。
「吉澤W」+藤岡厩舎で「馬名太文字」に該当。
そしてお馴染み「メイショウ」2頭出し。
単勝買う価値はアリですね。

○10・ロードザナドゥ
▲4・メイショウキョウジ
△13・アドマイヤビート
△5・メイショウサンアイ
△6・アールスター
△2・アイスストーム


阪神メインのコーラルSと中山12RはTwitterにアップしました。