win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 4/15
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



G1.sp 皐月賞

アンタレスステークス

アンタレスステークス 過去成績・過去の位置取りシート
アンタレスステークス 特別登録と「外厩」データ
アンタレスステークス 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート

t2


グレイトパールが帰ってきました。
しかもタイミングばっちりの、川田将雅騎手が阪神居残り。
中内田厩舎+「グリーウッド」なので休み明けでも何の心配も無し。
今の中内田厩舎は毎週複勝率で50%越えが続いている状況で、昨年・今年とダートの連対率も30%程。
グレイトパール自体が1600万→OPを連勝出来た時点で、別格の存在ですよね。
年に数頭しか出ないパターンです。

3・ディアデルレイは「天栄」2走目。
牧厩舎でこのパターンだと勝率30%ほど。
「追い切り」指数上位で位置取りシートでも「最内」1番手。

8・アルタイル、14・モンドインテロは手塚厩舎の2頭出し。
アルタイルはようやく田中勝春騎手から脱する事が出来て、ここで好走できれば次走以降も他の騎手が期待出来ます。
今最も本気なのはきっと馬でしょうね。
14・モンドインテロは「馬名太文字」に該当。

コンビニ版位置取りシート

t3


過去3走以内通過順データだと、前は手薄。
逃げ馬ならば3・ディアデルレイ。
「最内」1番手、テンマーク、「+」。
行くだけ行って、後はどこまでグレイトパールが可愛がってくれるか?
鞍上の勝浦正樹騎手も厩舎とは好相性。

1・グレイトパールは「内」1番手、IDM・展開W◎◎と印は揃い準備もOK。

5・トップディーヴォは横山典弘+昆貢厩舎。
同騎手が本気で乗る数少ない組み合わせ。
もちろん、この馬に乗りに来たのでしょう。

「中」より内目が基本で、気持ち人気寄せの方針で。

変な馬なら「メイショウ」の2頭。
7・ロンドンタウンは-10以上馬体重が減っていれば。
「最内」リンから16・マイネルバサラ、6・マイティティーも一応拾う。

◎1・グレイトパール
○5・トップディーヴォ
注3・ディアデルレイ
△4・メイショウウタゲ
△9・コスモカナディアン
△11・メイショウスミトモ
△8・アルタイル
△16・マイネルバサラ
△14・モンドインテロ
△6・マイティティー

WIN5なら1・グレイトパールの1頭固定で。

中山10R 京葉S



中山 10R ダート 1200m 京葉ステークス   15頭 4月15日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内10テーオーヘリオス36.7
27タイセイスターリー916
5
1ベストマッチョ12.9
+
33ダノングッド815
3
8ベック512
+
34キタサンサジン714
4
2ブルミラコロ24.3
9エイシンバランサー1016
3
大外14ドリームドルチェ411
26プレスティージオ1239
後3F地点
7110813
36912
41411


雨はどれくらい降るんだろう?
湿ったら普段以上に内目に偏ります。
稍重程度までであれば人気通りでしょう。

1・ベストマッチョは「内」1番手、IDM・展開W◎◎で展開マーク付き。
そもそもが今回は「天栄」帰りで「馬名太文字」該当です。
内田博幸騎手は不安ですが、印はあっている。

でも、結構雨が降るようならば1つ右にポジションはずれる。
7・タイセイスターリーは「最内」1番手、内枠、テンマーク付きの激走馬。
復活してきた戸崎圭太騎手。

4・キタサンサジンは「中」2番手、激走馬で「追い切り」指数上位。
「後3F地点」で1列目のこの2頭を。

更に相手も、内目の2番手以降を拾う。
5・バンズーム、12・タイムトリップ、13・サノイチ。

良馬場だったら?
これは当日考えましょう。

◎1・ベストマッチョ
○7・タイセイスターリー
▲4・キタサンサジン
△2・ブルミラコロ
△14・ドリームドルチェ
△5・12・13

A:1・ベストマッチョ
A:7・タイセイスターリー
A:4・キタサンサジン


残りのレースはTwitterにアップ済みです。