突然の発表ですね。


元記事は
‘Magic Man’ Joao Moreira quits Hong Kong racing for Japan in shock move

香港の1シーズンは9月に始まり、翌年の7月まで。
J・モレイラ騎手は次のシーズンの香港での免許は更新せず、JRAの試験勉強に充てる予定。
もし試験に落ちたとしたら、地方へ??では無くブラジルに戻って騎乗するか休養との事です。
筆記は通りそうですが、問題は面接。
全ての時間を勉強に費やす!との意気込みですが、なかなか難しそうですね…。通って欲しいのは多くの競馬ファンが望んでいる事でしょうけれどもJRAさんツンデレだからなあ。
「もし落ちたとしても、来年また挑戦する。」
本気ですね。

「I love Japan and I love Japanese racing. The people, the culture and the horses – everything there is top class」

日本の事もお気に入り。
そうじゃなければ来ないしな。

そんな未来の話しも良いけれども、現時点の香港競馬では勝利数がZ・パートン騎手と1勝差。
今期のリーディング争いは非常に接戦です。
この戦いも楽しみですね。