今、大阪は土砂降り。雷も鳴ってる。
明日の朝に止んで、気温はグングン上昇するという予報。
これだと明日の傾向を見ないと、どうにもならないですね。
大人しく東京を。

東京8R

コンビニ版位置取りシート
t4

1番手にはIDM・展開W+降級馬が並んでおります。
人気馬3頭で決まると配当的には全く面白く無さそう。
少なくとも1頭は紛れる想定で。

14・ダイワエトワールは「内」1番手、IDM・展開Wで「ミホ分場」2走目。
「外厩」シートからのデータも良く、上部の「3走3着内通過順」でも逃げて好走できるのは同馬のみ。
ダイワスカーレットの仔って、ダートで前で競馬して好走する馬ばかりですねぇ。
同馬からの相手探し。

2・クリノヴィクトリアは「外」1番手、IDM・展開Wで展開マーク付きの激走馬。全部入り激走馬。
一応降級馬だし、減量騎手で52kg。「追い切り」指数上位。
ただし、山田騎手はダートで3着以内は50走して未だ無し。

10・モリトシラユリは「中」3番手。
近走は芝で凡走ですが、ダートで勝ち上がって1000万に上がった馬。

11・ポルカシュネルは「最内」3番手の3歳馬で、前走はレースレベル「S」での昇級初戦。

ここらが絡んでくれれば、ですかね。

9・ローザフリーチェは「天栄」+木村厩舎で「馬名太文字」に該当。
初ダートですが、ダイワスカーレットと違ってローズバドの仔はダートはイマイチです。
父に期待で拾っておきましょ。

◎14・ダイワエトワール
○5・パイルーチェ
▲10・モリトシラユリ
注2・クリノヴィクトリア
△7・フクサンローズ
△8・ショーカノン
△11・ポルカシュネル
△15・アポロマーキュリー
△9・ローザフリーチェ


9RはTwitterにアップしてます。

東京11R


「外厩」シート

t1

阪神の10R同様に、ここも「しがらき」が2頭。
勝てないまでも、そして今回も内目の枠を引いてしまった8・サンライズノヴァを何も考えずに軸にすれば、これだけで馬券は組めてしまいますね。

8・サンライズノヴァは今回も勝たない想定でも良いとは思う。
鞍上の戸崎圭太騎手もダートの特別レースは2着続き。
音無厩舎も今年のダートは2着ぶくれで勝ちきれません。
厩舎ランクも前走より1つ下がっております。
前走よりも相手は落ちておりますが、それでも勝たない、というのが負のスパイラルにおちいった時の馬。
何なら謎のぶっ飛びまであっておかしくないなと。

コンビニ版位置取りシート
t2

トップハンデの1番人気なんて、そもそもが勝たない方に賭けて良いレース。
変な馬なら…やはり1番手から探しましょうか。

1番手内目、IDM・展開Wからだと3・ロイヤルパンプ、1・コパノチャーリー。
1・コパノチャーリーは「内」1番手、全部入り激走馬。
今回は「宇治田原」帰りで、最近の「宇治田原」帰りが結構嵌まってきています。

3・ロイヤルパンプは「最内」1番手のテンマーク付き。
何となく前にいて、最後は斤量勝負でギリギリ残れれば。
鞍上にはミリ単位で期待は出来ないので、ラッキー3着以外は特に無いです。

そして印が揃っている9・ローズプリンスダムも。

○8・サンライズノヴァ
▲1・コパノチャーリー
▲16・ゴールデンバーローズ
注15・ワンミリオンス
△14・サンライズメジャー
△6・ブラゾンドゥリス
△3・ロイヤルパンプ
△9・ローズプリンスダム
△2・ストライクイーグル


東京5R

新馬です。


コンビニ版「外厩」シート

t2

「天栄」の「馬名太文字」2頭 vs 7・グラナタス。
この3頭が中心の競馬で、6・フェルシュテルケンと7・グラナタス、どちらが勝つのか?勝負。

7・グラナタスは初仔なので比較出来ませんが、6・フェルシュテルケン、8・エフティイーリスの上は皆「天栄」での新馬で全て3着以内の経歴。
そしてフェルシュテルケンの上、アドマイヤビスタは「天栄」+C・ルメール騎手の新馬で1着でした。
今回と同じパターン。

7・グラナタスは「追分リリー」から。
新馬では優秀な「外厩」で、新馬なら複勝率は50%あります。
鹿戸雄一厩舎の新馬戦成績も連対率26%で、調教印は◎。
ハイブリッド競馬新聞データパックでも◎が3つ並んでいるパターン。

馬連・ワイドなら1点、3連複でも2頭から。
…ではあるのだけれども、勝ち馬決めたら3連単買えるだけに悩むところです。

馬体重を見てからで良いかな。
気になる方がいるならば、直前情報のパドック点を見ても良いかも知れません。
人気通りにつきそうな感。