函館11R 函館記念

函館記念 過去成績・過去の位置取りシート
函館記念 特別登録と「外厩」データ
函館記念 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート
t3

「NF空港」「天栄」「山元」とNF系の「外厩」馬が多く、人気も上位で「馬名太文字」。
函館の「天栄」は1・2番人気なら堅実に3着以内。
人気薄だと結果はイマイチ。
なかなかオッズに素直な結果が続いております。
丸山元気騎手以外であればね。
その丸山元気騎手は12・ナスノセイカンに騎乗。
これは騎手だけで拾っておくべき。

7・トリコロールブルーは確かに文句無しの準備。
鞍上もC・ルメール騎手を確保。
ですが。
週中にも書いたように、こんな先がありそうな馬が勝つようなレースでも無いんですよね。
雰囲気、つまり、ここが最後の勝利となりそうなのは…5・スズカデヴィアスか1・ブラックバゴなんじゃないかなと。

コンビニ版位置取りシート
t4

位置取りシートでは四隅が非常に有利。
軸馬さえ決まれば、それらは無条件で拾う。
上記で挙げた2頭はどちらも1番手の四隅。
斤量を見れば5・スズカデヴィアスは57kgと厳しいゾーン。
1番手内目から勝ち馬も出ていないレースだし、外目に振りましょうか。

1頭決まってしまえば、後は半自動ですね。
テン・展開マーク付きで更にシートにある○▽印の4~5位辺りまで見て、人気の無い馬。

4・クラウンディバイダは「内」1番手、テンマーク付きの「+」。
6・エアンセムは「中」1番手、IDM・展開W、テンマーク付きの激走馬。
13・ナイトオブナイツは「大外」2番手の外目四隅。
9・カレンラストショーは「最内」2番手、テン系マーク付き。
3・サクラアンプルールは「中」4番手、前走は重賞組の内枠。
12・ナスノセイカンは上記の通り。

後は内目の枠を上位にとる。
7・トリコロールブルーはお好きに。
人気している、というだけでアウトですが、3連複なら3列目には入れておいた方が安心かも知れません。

◎1・ブラックバゴ
○6・エアンセム
▲5・スズカデヴィアス
△9・カレンラストショー
△4・クラウンディバイダ
△3・サクラアンプルール
△12・ナスノセイカン
△13・ナイトオブナイツ