2017 各種ビューワへのリンク
位置取りビューワ
「外厩」シート(HTML版)

「外厩」

位置取りビューワの「外厩」タブの結果一覧
t1

勝ち馬は3番人気以内から。
特別レースは全て「外厩」帰り初戦の人気馬。
厩舎仕上げであれば「追い切り指数」上位。
IDM上位からと「能力系」ではありますが、更に、調教データと「外厩」のような「準備系」も合わせて揃っている馬を。

午前中は堅めですね。
それでも相手には中位人気から1頭は来ます。
「追い切り指数」上位で手頃な人気の馬と、結構拾いやすいパターン。
2桁人気レベルの人気薄であれば、関西馬+「外厩」帰り。
実際、特別レースでは関西馬1頭は圏内確保です。

上記の表でも多いのが「天栄」馬。
この日の成績は

t2

人気馬はしっかり上位着順。
新潟の人気馬ならパーフェクトな成績。
3番人気以内で馬券圏内を外したのは新馬の1つのみ。



位置取り
t3

通過順
t4

1番手のIDM・展開Wから2頭。
その内1頭は人気馬で、もう1頭は4~6番人気辺り。
3連複なら、後1頭…人気馬か人気薄が来るか?に賭ける感。
はやり目立つのは「追い切り指数」上位の「追」印入り。
どのレースでも来ておりmす。
安定は「中」より外目の1番手、IDM・展開Wで展開マーク、「+」付き。
ほぼほぼ3番人気位内も、無理に逆らう必要は無さそう。
「最内・内」のラインからは人気薄を積極的に拾う。

外回りだと前に行ったら死亡。
上がり上位での決着。
内回りであれば人気薄の逃げ馬はアリ。馬券的に期待するなら内回りを。
内枠有利で、外枠だと前行く馬。

ダート

位置取り
t1

通過順
t2

毎回同じ傾向。
内目有利で、外目であれば1番手のIDM・展開W。
全てリストアップ内で決まっていおり、1番手のIDM▲以上から軸馬を選択。
内目の「+」で大体OK。


安心・安定の外枠、そして逃げ・先行馬。
新潟ダートと言えば、7・8枠ですね。
でも内枠も割と活躍。
馬場状態もありますが、逃げたらとりあえずは残る。