残り約2カ月ありますが、昨年との比較をしてみましょう。
約15日ほど残っているので、1日1勝すればそれくらいは挽回出来る範囲。

昨年と比べて10以上マイナス

騎手名勝ち数騎乗数昨勝ち数昨騎乗数勝利数差騎乗数差
戸崎圭太100763171927-71-164
吉田隼人3150581725-50-220
M.デムーロ134564171669-37-105
和田竜二66783961024-30-241
小牧太629536458-30-163
福永祐一87583116745-29-162
内田博幸6277589963-27-188
坂井瑠星95036570-27-520
C.デムーロ22029156-27-136
荻野極2252347721-25-198
柴田大知2470147811-23-110
岩崎翼929228503-19-211
丹内祐次1050728573-18-66
岩田康誠6667183843-17-172
木幡初也530822484-17-176
四位洋文1526931352-16-83
C.ルメール184673199812-15-139
菱田裕二2140436596-15-192
武豊6845882611-14-153
川田将雅7948491595-12-111
野中悠太郎116313602-12-439
田辺裕信7365584687-11-32
秋山真一郎2945040505-11-55
古川吉洋2542836500-11-72
R.ムーア7291876-11-47
柴田善臣529516475-11-180
中谷雄太913219384-10-252
石神深一5861594-10-8
熊沢重文46314114-10-51

騎乗停止やケガによる休養、あるいは海外遠征等でしばらく騎乗が無かった騎手も含まれております。
コンスタンに乗っているのに、勝ち数が減っている騎手は単純に落ちているという事。
100勝は達成したけれども、戸崎圭太騎手の減り方は激しいです。


下の表は現時点で昨年比超え確定の騎手達。
↑でゴッソリ減っている騎手分は、特に特定の騎手へ移動している訳では無さそう。
J・モレイラ騎手だけは、例外でしょうけれども…。

感覚的にも納得がいく数字。
上位に来ている騎手達は、体感としても最近は成績上位で見る顔ぶれかと。
川又賢治、横山武史、武藤雅、富田暁騎手達が順調に伸びてきているのは、JRA的にも良い傾向。
それよりも上の世代だと、北村友一、松山弘平騎手が目立ちます。
先週のJBCレディースでは川田将雅騎手から乗り替わりのファッショニスタで3着だった大野拓弥騎手も最近は地味に安定ですね。

昨年と比べてプラス

騎手名勝ち数騎乗数昨勝ち数昨騎乗数勝利数差騎乗数差
J.モレイラ56151145142100
藤岡佑介6753136530311
三浦皇成547362432430412
川又賢治38486927529211
丸山元気505842961921-35
北村友一816306567916-49
横山武史295341339216142
藤岡康太575844468413-100
松山弘平737866184012-54
武藤雅35620245261194
大野拓弥65747568329-85
富田暁26569173729197
木幡育也1535161759176
F.ミナリク9127049123
鮫島克駿3858731555732
酒井学26525195297-4
小崎綾也22409152837126
藤田菜七子21511143857126
太宰啓介18402124056-3
五十嵐雄祐13827896-7
池添謙一56487516005-113
加藤祥太17367124475-80
黛弘人1032353805-57
宮崎北斗1023752585-21
岡田祥嗣9135413352
林満明8193455-26
嘉藤貴行825632815-25
杉原誠人1223282494-17
武士沢友治83764354422
H.ボウマン850426424
伊藤工真61212107414
中村将之45114338
森泰斗451122329
嶋田純次41411128313
松若風馬44651427212-70
木幡巧也20536185962-60
田中健918472382-54
竹之下智昭2360422-6
江田照男11475105231-48
平沢健治10559631-8
森一馬89671161-20
岩部純二617452081-34
西谷誠5294381-9
金子光希55445410
荻野琢真314121481-7
佐藤友則25811111-53
大庭和弥282152130
西村太一1390821-43
高野和馬1300541-24