チャンピオンズカップ 過去成績・過去の位置取りシート
チャンピオンズカップ 特別登録と「外厩」データ

ゴールドドリームが取り消してしまいました。
貴重な「しがらき」の1頭だったのですが、であれば、「外厩」要素よりも位置取りシートの方が効きそう。
ちゃんと傾向があるレースですしね。

1番手から2頭が基本。
IDM上位か「+」付きで、展開マーク付きはプラスのボーナスが大きい。
そして内枠有利。
中心になる馬を選ぶなら、上記の要件を重視で。

問題は内目の人気薄。
ポイントは「最内・内」のライン。
「最内・内」のライン上、3番手までに6頭は全部買っても良いレベル。


2014年

t1


中京 11R ダート 1800m チャンピオンCG1 16頭 2014年12月7日 位置取V DV3 良 3F前後差: +1.0
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内14コパノリッキー13.0
+
田 辺126グレープブランデー1347.3
4北村宏9
9クリノスターオー719.2
+
2ムーア812ローマンレジェンド37.1
41岩田康3
4ナムラビクター820.7
小牧太211ワンダーアキュート510.9
武 豊5
8ホッコータルマエ25.9
 幸 110ニホンピロアワーズ1233.3
酒井学13
大外5ワイドバッハ1026.6
1蛯名正6
後3F地点
146273
9412115
815




2015年

t2


中京 11R ダート 1800m チャンピオC・G1 16頭 2015年12月6日 位置取V DV3 良 3F前後差: -2.4
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内9ローマンレジェンド412.4
+
4岩田康1416ロワジャルダン827.9
2浜 中4
12クリノスターオー1160.2
3ボウマ153ワンダーアキュート14117.6
和 田6
7コパノリッキー13.3
+
武 豊710グレープブランデー1046.3
5ムーア8
13ホッコータルマエ23.7
 幸 56ナムラビクター719.8
2秋 山9
大外1ノンコノユメ33.8
1ルメー28ダノンリバティ937.2
アッゼ12
後3F地点
1173166
12109152
13514



2016年

t3


中京 11R ダート 1800m チャンピオC・G1 15頭 2016年12月4日 位置取V DV3 良 3F前後差: -1.4
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内4アスカノロマン1040.4
3和 田36モンドクラッセ1286.3
1丸山元10
11コパノリッキー36.3
ルメー1315モーニン58.3
3戸崎圭7
2アウォーディー12.2
+
武 豊23ブライトライン13255.5
田 辺15
12ゴールドドリーム25.7
+
2Mデム1214アポロケンタッキー721.0
3松若風5
大外9ノンコノユメ47.5
ムーア65ロワジャルダン939.6
1横山典8
後3F地点
4611210
1535
13129



2017年

t4


中京 11R ダート 1800m チャンピオC・G1 16頭 2017年12月3日 位置取V DV3 良 3F前後差: 0.0
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内10キングズガード1129.8
1藤岡康812カフジテイク59.6
1ルメー7
13テイエムジンソク14.8
+
42古川吉214サウンドトゥルー25.4
大 野11
11アウォーディー47.3
武 豊52ケイティブレイブ36.6
福 永4
9ゴールドドリーム813.0
+
ムーア18グレンツェント1022.2
ボウマ10
大外5メイショウスミトモ15128.2
2吉田隼144ノンコノユメ610.8
2Cデム9
後3F地点
17683
1329510
11415



「最内」ラインと比べると、逆の「大外」はカナリ厳しい。
あれだけ印を揃えて、鞍上がC・ルメール騎手で…のノンコノユメで2着が1回あるだけ。
1番手の「内・中・外」、ここでIDM・展開印、展開マーク、そして鞍上。
この要素で選ぶのが王道ですね。

相手には「最内・内」の内目の変な馬を。
ここもIDM・展開印、薄くてもどちらかは必要。
サンビスタの時は、激走馬、内枠、M・デムーロ騎手、角居厩舎と要素は揃っておりました。
開催の傾向でも挙げましたが、内・外枠、そしてこのレースでは特に内枠有利がある分でしょう。
どれだけ人気が無くても、「最内・内」ならば内枠の馬はしっかり検討すべき。