2018年 ビューワへのリンク
位置取りビューワ
土曜日
日曜日

普段以上に簡単にみておきましょ。
昨年は3日間開催でしたが、その初日の2日分を。
配当的には面白い開催だし、ここに注力でも良いかも知らん。

「外厩」

t1

t2

「しがらき」帰りは2日で7勝。
芝は新馬を含めて8レース、その半数の4つが「しがらき」馬の勝利で、2つがワンツー決着。
関東馬の「天栄」帰りも2頭、連に絡んでいますね。
また関東馬だと、人気上位or「外厩」帰りしか連絡みは無し。
変な馬としては連対までは狙い辛い。

位置取りシート


t3

t4

初日から差し馬が届きます。
「中」より外目、枠も外枠有利。

内枠の馬も位置取りシートでは外目から。
人気馬の6歳以上は軽視も、人気薄の外枠+何か買い要素があれば相手には。


ダート

t5

t6

初日の勝ち馬は人気ですが1番手のIDM・展開WでIDM上位、◎は流石の成績。
まずは1番手内目のIDM・展開Wで、その中でもIDMが最も高い馬で様子見。
IDM・展開W◎◎レベルがいたら、それはもう外目で仕方無しですね。

外目であれば1番手、2番手以降ならIDM印は必須で7・8枠の外枠は甘く見て拾う。
ダートも外枠有利なんですよ。
新潟もそうですが、似たコースの中京はピンク強いです。
逃げ・先行で4角先頭が1頭残って、残りは差し馬から。