ちょっときさらぎ賞のプレレースの感のある…。

エルフィンS

コンビニ版「外厩」シート
t1

毎年「しがらき」「グリーンウッド」馬ばかりのレースです。
つまりはノーザンF、社台ですね。

今年も多いですね。
そんな中から、前走で1600・1800m辺りを使ってきた馬を選べばOK。
んー、でも今年はメンバー微妙。

今年のフェアリーSはレースレベルが「C」と、カナリ低レベルなレースでした。
1・アクアミラビリス、5・グレイスアンは人気になりそうですが疑ってかかるべきかも。
とは言え、んー、どれもイマイチで結局は人気決着になりそう…。

馬とは関係ない要素で選んでみましょうか。

1・アクアミラビリスは1600mデビュー、というのはマトモ。
前走も重賞で1番人気5着。
字面は良いです。
ですが、鞍上のM・デムーロ騎手、正直不調。
近走がこんな。

t2

特別レースで全く勝てておらず。
OPはダートのホウショウナウ、重賞はグローリーヴェイズの2勝のみ。
他の特別レースは2着も厳しい。
そして吉村厩舎も。

t3

高額条件ばかりの出走も、3着が1回あるのみ。
「グリーンウッド」帰り2走目の成績も他の「しがらき」馬達に比べると率は低い。
敢えての3着固定(それでも飛ばないかな…)と、同馬を嫌った馬連が合いそうな感。

ここは「しがらき」帰りが3頭、2走目が1頭。
特別レースの「しがらき」多頭数なので、2頭は圏内という想定。
あとはその中での順番決めですかね。


2・レッドベレーザは浜中俊騎手。
今年の芝はまだ未勝利です。
「追いきり」指数上位で内枠のプラス分は、鞍上と前走1400mでプラマイゼロ。

3・フィブロライトは新馬からの2戦目。
その新馬は、牝馬限定戦・1400mと置きに行った使い方で鞍上がC・ルメール騎手。
本来は川田将雅騎手だったのですが、当日乗り替わりでした。
でも川田将雅騎手は4・ノーブルスコアに騎乗。
前走の新馬戦は、とにかく1勝を取りに行く方針だったのかなと。

6・ブランノワールは初戦は1400m。
ここに出ているキセキノカガヤキにも負けてしまう内容。
前走「しがらき」に戻してからは、ようやくマトモにレースをしての勝利。
引き続き鞍上は福永祐一騎手で、「外厩」シートでも「馬名太文字」に該当。
今走「しがらき」組でも唯一の1600m組。

4・ノーブルスコアは藤原英昭厩舎の「しがらき」2走目。
この厩舎は、Twitterにもアップした通り厩舎仕上げで今中内田厩舎と並ぶ成績を挙げています。
ダートはさっぱりですが芝は鬼。
夏の新潟1600mデビューとA級ラインの使われ方でもあります。
芝は2着で、当時の勝ち馬が同じ牝馬のアーマティ。
アーマティもNF馬で、夏デビュー→勝っての休み明けが重賞でした。今のNF系でのA級ラインの扱い。

◎6・ブランノワール
〇4・ノーブルスコア
▲2・レッドベレーザ
△1・アクアミラビリス
△3・フィブロライト




京都11R アルデバランS

コンビニ版位置取りシート
t4

昨年から別定戦ですが、メンバー見ると…普通にハンデ戦じゃないのこれ?
人気馬を嫌い過ぎる必要は無いのだけれども、それでも嫌いたくなってしまいますね。

こんなカオスなレースでも中心にするのは1番手のIDM・展開W。
3・アングライフェン
6・テルペリオン
12・ザイディックメイア

まずはこの3頭の中からの選択。

3・アングライフェンは鞍上だけで人気している感。
確かに昨年の2着馬ではある。1着馬はナムラアラシだったので、今年も揃って出走。
「最内」1番手、IDM・展開Wで「@」と「+」付き。
ダートの好走時は「外厩」帰り初戦が殆ど。
いっつも出遅れ後方からで、人気には見合わないな。

6・テルペリオンは「外」1番手、「追いきり」指数上位、昇級初戦。
こんなレースでもOPの壁はあります。
「外厩」帰り2走目で安定する馬で、陣営的にはここで馴らしての次走が目標っぽいですね。
先行馬でOP初挑戦は本当に厳しレース。

12・ザイディックメイアは「大外」1番手、IDM・展開W。
1600万勝ち→ブリリアントSは2着と優秀な結果。
前走の休み明けも前で競馬をしての様子見程度。
「しがらき」2走目は走る馬で、タイミングもバッチリ。

12・ザイディックメイアが1番手からは無難。

8・ピオネロは「内」2番手。
え?前走の凡走1回で一気に人気落としてますね。
でも馬体重+20kgで中間は一体何をしてたの?状態でした。
その前は約1年ぶりの休み明けなのに馬体重変わらずだったのに。
そもそも連続して好走も出来ないし、買うべきは今回でしょう。

この2頭くらいしか買えそうな馬がいないのですが…。

仕方無い、後は「追いきり」指数上位、適当に人気馬、「外厩」要素で9・オールマンリバーを。

〇12・ザイディックメイア
〇8・ピオネロ
△6・テルペリオン
△2・オルナ
△4・グランアルマダ
△9・オールマンリバー
△3・アングライフェン
△1・モズアトラクション