東京開催はカナリ微妙なようで…。
もし開催するようであれば、当日に考えましょう。
現時点ではスルーしておきます。

京都11R 洛陽S

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

ざっと見ると。
流石は京都のグァンチャーレ。過去2年連続して2着。
「しがらき」馬は1頭は毎年圏内で、ほぼ連対。
「後半」◎〇の2頭、これもどちらかが連対。
この3年は小頭数で行われており、「前半」▲のやや人気薄が1頭。
位置取りシートでは1番手から2頭、もう1頭は2番手以降から探す。

コンビニ版「外厩」シート
t2


「しがらき」からは2頭。
特別レースの「しがらき」多頭数出しなので、ほぼほぼどちらかは来ますね。

8・グリュイエールは「馬名太文字」に該当で藤原英昭厩舎。
今年の同厩舎の「しがらき」帰りの成績は。

t3

勝たないまでも2~3着は手堅い。

コンビニ版位置取りシート
t4

展開マーク上位は10・カツジ、8・グリュイエール。
「中」のラインには「+」が2頭で、あまり揃って2頭が来る事が無いパターン。

「最内・内」の4頭中1頭くらいは紛れてくるチャンスはありそう。
9・ツーエムマイスター、7・アイトーンはテンマーク付き。
6・アドマイヤリアルは「追い切り」指数上位、テンマーク付きの激走馬。
12・ユキノアイオロスは「追い切り」指数上位で、「和田牧場」帰り。
着順こそ結果は出ておりませんが、ユキノアイオロスの「和田牧場」帰りは結果的にはそれほど差の無いレースはしています。
さらに今回は約5年振りの休養明け。
全然ダメor凄く変わった、極端な結果に出そう。
小頭数で変な馬だと、こういうタイプが来る事は良くある。

10・カツジは「外」1番手、IDM・展開Wで展開マーク「@」。
新馬戦以来の、非重賞、メンバー落ちて、そろそろ勝つチャンス…。
か、どうかは実際微妙。
厩舎の成績は同馬が走る度に落ちており、今回の追い切りコースもこれまでのCWから坂路へとなりました。
池添兼雄厩舎の坂路+芝レースって…2017年の1月以降で50回以上あるのだけれども未だに0勝なんですよね。
そもそも芝での勝利自体も、昨年12月の未勝利メイショウテンゲン、その前が巴賞のナイトオブナイツ。
馬の力はあるし、鞍上も絶好だし、あとはどこまで厩舎が足を引っ張るか?次第。
どこかで1回勝ってから評価するのでも良いかも知れませんね。

◎3・グァンチャーレ
〇8・グリュイエール
注12・ユキノアイオロス
△10・カツジ
△6・アドマイヤリアル
△9・ツーエムマイスター
△2・アサクサゲンキ



小倉11R 壇之浦特別

ハンデじゃないのにハンデみたい…。
コンビニ版「外厩」シート
t1

目に付くのは、ここも京都メイン同様に「しがらき」の特別レース多頭数出し。
鞍上見てゲンナリするかもですが、それでも、例えば中谷雄太騎手であれば京成杯のヒンドゥタイムズで3着があったように「しがらき」パワーがあれば騎手のアレは乗り越えられたりします。

1番人気になりそうな勢いは17・マルーンエンブレム。
藤田菜七子騎手のお手馬であり「天栄」帰りでは4戦して全て連対。
「馬名太文字」でもある。

関東馬+小倉ダートでの「追い切り」指数上位は6・ブラックオニキス。

1・ロードアクシスは昨年の若葉S3着以来となる「ケイアイF千葉」帰り。

3・オスカールビーは数こそ少ないながら、矢作厩舎+「チャンピオンズF淡路」は安定。
同馬の他にはもう1頭。
新馬戦で的場文男騎手が乗ったアールコンセンサスです。


コンビニ版位置取りシート
t2

小倉芝、後半の特別レース、中長距離。
であれば外目に寄せる方向で。
「外・大外」ライン、内目であれば「最内」ライン。

12・ミヤジユウダイは「大外」1番手、IDM・展開Wの展開マーク付き。
ポジション、印共に悪く無い。

17・マルーンエンブレムは枠が厳しい。
前走でせっかく前で競馬が出来たのに、今回は同じ事は出来ません。
腹をくくって控えるか、ってところでしょうか。
オッズを考えるとあまり買いたくは無いな。

7・アンネリースは「外」1番手、IDM・展開W。
内目の枠で、諸々手頃。

外目からは1番手の2頭が買いやすそう。

5・レオコックブルー、9・テーティーサンダーは、別に下げる要因も無い替わりに積極的に買う材料も特に無し。


◎12・ミヤジユウダイ
〇7・アンネリース
注11・バイオレントブロー
注16・レッドアルティスタ
△17・マルーンエンブレム
△3・オスカールビー
△5・レオコックブルー
△9・エーティーサンダー
△1・6・10

そこまで当てる気は…無いです。
オッズ見てガラッと変わる可能性もアリ。


小倉3Rと京都12RはTwitterにアップしました。