桜花賞 過去成績・過去の位置取りシート
桜花賞 特別登録と「外厩」データ
桜花賞 馬番確定
桜花賞 位置取りシートで見ると
桜花賞 位置取りシート前日版
最近のG1と位置取りシートの「後3F地点」
位置取りビューワ

阪神 芝外1600m

土曜日の阪神では同じコースで3つレースが行われました。
位置取りビューワの「本日の成績上位馬」ボタン→「位置取り表」タブで見ると。

t1

「後3F地点」では「内」のライン(「最内」が無いので最も内目が「内」となります)で、前目に固まっておりますね。
ただし「前後差」(前後3Fタイムの差)を見ると、+に大きく傾いております。
かなりのスローペース。
桜花賞では0を超える事は殆ど無いです。
極端なレースが続いた年をみても。

t3

+0.5、+3.6、-2.5とペースはバラバラ。
スローペースになって大きく荒れた2015年はルージュバック以下、人気の差し馬は死亡でしたね。
だけれども、勝ち馬は内目「内・中」から。
桜花賞は他のレースとはやや独立して存在している感。
アーモンドアイレベルの馬が出て来ない限りは、同じような傾向になるはず。

過去で今年と似たような状況だった年は2017年。
当時の位置取りビューワはこんな。

t5

皆さんお忘れでしょうが、既にミスエルテという牝馬で朝日杯に1番人気で出走した馬がおりました。
内容も善戦で4着。
「しがらき」帰り、池江厩舎でここに出てきて…。

また、アドマイヤミヤビという馬もおりました。
クイーンカップに遠征して強い競馬で1着。
「しがらき」帰りでM・デムーロ騎手が乗って、友道康夫厩舎で2番人気だった馬。

アエロリットはクイーンカップから「天栄」を経てここ。

ソウルスターリングは藤沢厩舎+C・ルメール騎手で、単勝オッズ1倍台の1番人気。

これら3頭は次走はちゃんと走ったものの、ここだけは凡走。
終わってみれば、チューリップ賞とフィリーズレビューという結局は桜花賞の歴史のままの決着。
前走で阪神走っていない馬には本当の厳しいレースです。
隙を突こうにも、阪神JF、チューリップ賞上位が欠ける事なく出走している今年は、んー変則ローテには厳しそう。

同じ形で今年を見ると。


t6

1番手にはびっしりと別路線。
そして、人気馬は「天栄・しがらき」帰り初戦。
あれから2年たって、そして昨年はアーモンドアイを出して、「外厩」も相当に進歩しているのは確か。
だけれども。
クロノジェネシス、グランアレグリアがアーモンドアイのレベルか?というと違う感。
特に藤沢厩舎は手堅くA級レベルの馬は作りますが、飛び抜けたS級は作れないタイプ。
そしてレイデオロもソウルスターリングも東京コースで最高のパフォーマンスを出した馬。
青葉賞にトコトン好かれている分、引き換えに桜花賞にはカナリ嫌われておりますね。
恐ろしいくらいに輸送に弱い厩舎とも言えます。
調教や馬の育て方以前に、まずは輸送の方法を考えるのが先なのでは?

故に。
「外厩」の力に期待をするなら…。

コンビニ版「外厩」シート
t7

「天栄」からは「馬名太文字」の5・ルガールカルム。
最悪のアネモネS組。
過去はこんな。

t8

ご存じ桜花賞全滅・・・おや?チェッキーノがこちらを見ていますね。
フローラS→オークス2着でした。
これ、もしかして、ローテが悪いんじゃなくて中3週で「天栄」使えないのが問題だったのでは?
実際、次走で「天栄」使ったチェッキーノは結果を出しています。
だったら使えば良いじゃない。

→ 使ってきました。

さて、位置取りビューワに目を戻すと5・ルガールカルムは「外」2番手。
1番手がこれだけ嫌えるのであれば、2番手は全然OKです。
「後3F地点」でも「内」3番手と桜花賞の傾向的にも、今の馬場的にも合っています。

同様に、15・ダノンファンタジー。
「中」2番手と1番手を外しましたが、これまで見た通り今年のパターンなら悪く無い。
新馬以降はずっと関西に留まって最小限のレースしか使わず、疲労も無さそう。
鞍上も無双状態に入った川田将雅騎手。

レーヌミノル的にフィリーズレビューから期待したいのは18・プールヴィル。
坂路での追い切りもプラス。


ではあるものの、大外枠は流石に厳しい。
実力馬なら外枠でも耐えられるのですが、人気薄で1発狙うような馬には8枠は辛いです。

代わりに7・アウィルアウェイを。
同馬もアネモネSと同じ日に行われたフィリーズレビューから「しがらき」に出しての参戦。
1回負けただけで、この人気の落ち方よ。
京王杯では1番人気、後に朝日杯4着のファンタジストとタイム差無しの2着だった馬。
前走が年明け初戦、そこを1回叩いて桜花賞は予定通りでしょう。

◎15・ダノンファンタジー
〇5・ルガールカルム
▲4・クロノジェネシス
注8・グランアレグリア
注7・アウィルアウェイ
△3・ノーブルスコア
△14・ビーチサンバ
△10・フィリアプーラ
△18・プールヴィル