皐月賞 過去成績・過去の位置取りシート
皐月賞 特別登録と「外厩」データ
皐月賞 馬番確定
皐月賞 位置取りシートで見ると
皐月賞 「外厩」でみると
位置取りビューワ

昨年の記事
G1.sp 皐月賞

中山 芝2000m

「外厩」シート
…は、昨日の記事のやつを。

馬番
生産・騎手
馬名
外厩・厩舎成績 外厩・馬成績
調教師 今走「外厩」
前走
当時「外厩」名
2走前
 
3走前
 
厩舎芝・ダ別クラス成績
(勝率・連対率・複勝率)
1
NF  Mデム
アドマイヤマーズ
32-30-18-94(35.4%) 1-1-0-0
友道康夫   ノーザンFしがらき 
共同通信杯・G3  2着
ノーザンFしがらき  
朝日杯FS・G1  1着
 
デイリー杯2歳G2 1着
ノーザンF天栄 
14-23-19-73
10.8% / 28.5% / 43.1%
2
NF  池添謙
サトノルークス
54-43-33-126(37.6%) 2-1-0-0
池江泰寿   ノーザンFしがらき 
すみれステークス  1着
ノーザンFしがらき  
2歳500万下   1着
 
2歳未勝利     1着
ノーザンFしがらき  
28-24-25-110
15% / 27.8% / 41.2%
3
    武 豊
ファンタジスト
0-2-1-10(15.4%)
梅田智之  
スプリングS・G2 2着
吉澤S-WEST 
朝日杯FS・G1  4着
 
京王杯2歳S・G2 1着
 
3-8-3-24
7.7% / 28.2% / 35.9%
4
    戸崎圭
ダノンキングリー
26-12-8-72(32.2%) 3-0-0-0
萩原清    ノーザンF天栄
共同通信杯・G3  1着
ノーザンF天栄 
ひいらぎ賞     1着
ノーザンF天栄 
2歳新馬      1着
ノーザンF天栄 
3-2-2-28
8.6% / 14.3% / 20%
5
    松山弘
ランスオブプラーナ
 
本田優   
毎日杯・G3    1着
 
アルメリア賞    1着
 
きさらぎ賞・G3  3着
 
6-2-5-74
6.9% / 9.2% / 14.9%
6
NF  横山典
クラージュゲリエ
54-43-33-126(37.6%) 2-0-1-0
池江泰寿   ノーザンFしがらき 
共同通信杯・G3  3着
ノーザンFしがらき  
京都2歳S・G3  1着
ノーザンFしがらき  
札幌2歳S・G3  3着
ノーザンF空港 
28-24-25-110
15% / 27.8% / 41.2%
7
NF  川田将
ヴェロックス
8-4-6-31(24.5%)
中内田充正 
若葉ステークス   1着
ノーザンFしがらき  
若駒ステークス   1着
ノーザンFしがらき  
東スポ杯2歳SG3 4着
ノーザンFしがらき  
15-5-2-38
25% / 33.3% / 36.7%
8
    勝浦正
ニシノデイジー
1-1-2-4(25%)
高木登   
弥生賞・G2    4着
西山牧場阿見分場 
ホープフルS・G1 3着
 
東スポ杯2歳SG3 1着
西山牧場阿見分場 
3-3-4-42
5.8% / 11.5% / 19.2%
9
    三浦皇
メイショウテンゲン
 
池添兼雄  
弥生賞・G2    1着
 
きさらぎ賞・G3  5着
 
2歳未勝利     1着
 
6-4-4-49
9.5% / 15.9% / 22.2%
10
    石橋脩
シュヴァルツリーゼ
11-18-7-53(32.6%)
堀宣行   
弥生賞・G2    2着
ノーザンFしがらき  
2歳新馬      1着
ノーザンF空港 
  着
 
9-10-7-92
7.6% / 16.1% / 22%
11
社台F シュタ
ラストドラフト
 
戸田博文  
弥生賞・G2    7着
 
京成杯・G3    1着
 
2歳新馬      1着
山元トレセン 
3-5-7-31
6.5% / 17.4% / 32.6%
12
NF  ルメー
サートゥルナーリア
20-12-5-67(30.5%) 2-0-0-0
角居勝彦   ノーザンFしがらき 
ホープフルS・G1 1着
ノーザンFしがらき  
萩ステークス    1着
ノーザンファーム 
2歳新馬      1着
ノーザンFしがらき  
12-8-11-94
9.6% / 16% / 24.8%
13
    福永祐
ブレイキングドーン
5-4-5-98(7.9%)
中竹和也  
弥生賞・G2    3着
大山ヒルズ 
ホープフルS・G1 5着
 
京都2歳S・G3  2着
 
9-2-9-53
12.2% / 14.9% / 27%
14
    宮崎北
ダディーズマインド
 
青木孝文  
3歳500万下   1着
 
水仙賞       7着
TomorrowF 
きんもくせい特別  3着
 
1-0-0-11
8.3% / 8.3% / 8.3%
15
    藤岡佑
クリノガウディー
0-2-3-27(6.3%)
藤沢則雄  
スプリングS・G2 6着
信楽牧場 
朝日杯FS・G1  2着
 
東スポ杯2歳SG3 7着
 
0-1-0-3
0% / 25% / 25%
16
    田辺裕
タガノディアマンテ
 
鮫島一歩  
スプリングS・G2 4着
 
きさらぎ賞・G3  2着
宇治田原優駿S 
エリカ賞      3着
宇治田原優駿S 
7-5-10-72
7.4% / 12.6% / 23.2%
17
NF  岩田康
アドマイヤジャスタ
25-27-18-91(32.3%) 0-3-0-0
須貝尚介   ノーザンFしがらき 
すみれステークス  2着
ノーザンFしがらき  
ホープフルS・G1 2着
ノーザンFしがらき  
紫菊賞       1着
ノーザンファーム 
8-15-7-97
6.2% / 17.8% / 23.3%
18
    柴田大
ナイママ
- - - ( %)  - - -
武藤善則   川崎競馬場
弥生賞・G2    8着
 
共同通信杯・G3  7着
 
京成杯・G3    6着
 
1-2-2-13
5.6% / 16.7% / 27.8%

外厩・厩舎成績は芝・ダート別の成績。()内は連対率。


「外厩」要素については昨日書いた通りです。
皐月賞 「外厩」でみると

今年の「天栄」は4・ダノンキングリーの1頭のみ。
でも、皐月賞に向けての「天栄」では過去の集大成的な馬。
関東馬+「天栄」はジワジワと着順を上げてきております。
アジアエクスプレスから始まり、ブライトエンブレム、レイデオロとあと一息上手く行かなかった結果。
そして昨年はステルヴィオ、ジェネラーレウーノを送り込んで何とか3着は確保。
それを糧に陣営が今年選んだ戦略は、秋の東京デビュー、1回中山を使ってからの共同通信杯。
ダービー、皐月賞、どちらも射程に入れられるローテ。かつ、全走「天栄」帰りで使えるローテ。
今のところ馬は期待に応えていますね。
更に、外国人騎手を使わずに行けるのか?のテストも兼ねて初戦から戸崎圭太騎手。
騎手もこれまでのところは及第点。
計画時の誤算というか、まあ分かっていたのでしょうが…問題はサートゥルナーリアがいる事。
アドマイヤマーズに関しては、手がけていたので、どんな馬か?は把握済み。
「しがらき」組は頭数も多く、上位独占出来るレベルで揃えてきました。
「天栄」側にとっては、逆に燃える展開ですよね。
実際、昨年からずっとG1では「天栄」優位が続いています。
残る課題は、厩舎と騎手。
これを選ばずに達成出来るようにするのが次のステップのはず。
C・ルメール騎手では無く、超一流の厩舎でも無い。
言う事を聞く騎手、言う事を聞く厩舎、この環境での馬作りが究極の目標でしょう。


コンビニ版位置取りシート
t1

皐月賞 位置取りシートで見ると



12・サートゥルナーリアはローテに関しては別に問題無し。
年明け初戦?so what?
「後3F地点」では「内」のラインで「+」付き、そして展開マーク付き。
堅実なパターンですね。

同じく1・アドマイヤマーズも「内」ラインの「+」付き。

M・デムーロ騎手、C・ルメール騎手、どっちを取るか?と言われれば、現状はもうC・ルメール騎手の方が上。

「後3F地点」で有利なゾーン(背景色赤の6頭)に入った馬からは、2・サトノルークス、6・クラージュゲリエが「しがらき」+池江厩舎。
こちらも池添謙一騎手、横山典弘騎手でどっち?
って聞かれたら、そりゃあもう一択ですよね。

今年の展開マーク付き達は、ちょっと展開が厳しそう。
ここまで先行馬方面、「詰脚」的にあ「黄色・緑」以上が揃ってしまうと、前で残る人気薄は恵まれ無いです。
それよりかは「詰脚」で「赤」がある馬を上位に。



馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
1アドマイヤマーズMデム57友道康夫  共同通信杯・G3  芝18002620.20.003/13ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
5ランスオブプラーナ松山弘57本田優   毎日杯・G3    芝18001580.10.1/
11ラストドラフトシュタ57戸田博文  弥生賞・G2    芝20007520.1-0.6/
14ダディーズマインド宮崎北57青木孝文  3歳500万下   芝18001510.10.3/
15クリノガウディー藤岡佑57藤沢則雄  スプリングS・G2 芝18006540.1-0.3/ 信楽牧場
2サトノルークス池添謙57池江泰寿  すみれステークス  芝2200156-0.10.303/20ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
18ナイママ柴田大57武藤善則  弥生賞・G2    芝2000852-0.1-0.603/07川崎競馬場
12サートゥルナーリアルメー57角居勝彦  ホープフルS・G1 芝2000160-0.20.403/13ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
8ニシノデイジー勝浦正57高木登   弥生賞・G2    芝2000455-0.3-0.1/ 西山牧場阿見分場
9メイショウテンゲン三浦皇57池添兼雄  弥生賞・G2    芝2000157-0.30.5/
17アドマイヤジャスタ岩田康57須貝尚介  すみれステークス  芝2200255-0.30.103/14ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
4ダノンキングリー戸崎圭57萩原清   共同通信杯・G3  芝1800164-0.40.603/22ノーザンF天栄ノーザンF天栄
6クラージュゲリエ横山典57池江泰寿  共同通信杯・G3  芝1800354-0.4-0.403/19ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
7ヴェロックス川田将57中内田充正 若葉ステークス   芝2000162-0.40.9/ ノーザンFしがらき
13ブレイキングドーン福永祐57中竹和也  弥生賞・G2    芝2000355-0.70.3/ 大山ヒルズ
10シュヴァルツリーゼ石橋脩57堀宣行   弥生賞・G2    芝2000258-1.00.8/ ノーザンFしがらき
3ファンタジスト武 豊57梅田智之  スプリングS・G2 芝1800257-1.11.1/ 吉澤S-WEST
16タガノディアマンテ田辺裕57鮫島一歩  スプリングS・G2 芝1800456-1.21.0/


3・ファンタジストと10・シュヴァルツリーゼが該当。
「外厩」的には3・ファンタジストは「吉澤W」で皐月賞では相性が良い「外厩」。
「しがらき」組がコケた時には浮上してきます。

10・シュヴァルツリーゼは、まだG1で狙うには早すぎだとは思う。秋まで待てば、ですね。
それでも堀厩舎での上級条件馬は、3歳では結局同馬しか残りませんでした。
ヒシイグアス、サトノジェネシスは間に合わず。
ダノンラスターは脱落。
「しがらき」2走目でも率が落ちない厩舎だし、1発はあってもおかしく無い。


◎4・ダノンキングリー
〇12・サートゥルナーリア
▲10・シュヴァルツリーゼ
注3・ファンタジスト
△1・アドマイヤマーズ
△2・サトノルークス
△7・ヴェロックス
△17・アドマイヤジャスタ