ユニコーンS

ユニコーンステークス 過去成績・過去の位置取りシート
ユニコーンステークス 特別登録と「外厩」データ
ユニコーンステークス 出走馬確定
位置取りビューワ

東京 ダート1600m

どうなんでしょうね。
このレースで、人気薄に勝ち馬を期待している方がポツポツおりますが…。

馬名オッズ人気着順idm展開情報厩舎
18ルヴァンスレーヴ2.311
17サンライズノヴァ4.921
16ゴールドドリーム2.921
15ノンコノユメ4.621
14レッドアルヴィス13.131
13ベストウォーリア6.931 
12ストローハット3.211 
11アイアムアクトレス8.731
10バーディバーディ1.611
09シルクメビウス3.211
08ユビキタス2.411

過去10年の勝ち馬がこれ。
数ある重賞の中でも、メッチャ堅い部類に属するレースです。
3着まで見ても。

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
201820107550
201721004110
20163000470
2015201014100
2014111033730
201320112860
201220106280
201130001500
201021001880
200930001540
200821004680
244517154

z1のゾーンから24頭って、あまり無い数字。
その分1頭くる人気薄は4~9番人気まで数に差はありません。
配当期待するなら、変な馬なら1頭分の余地しか無いなと。


コンビニ版位置取りシート
t1

ユニコーンSは1番手の「+」から。
過去14年見ても、全て1番手からの勝ち馬です。
「最内」ラインの2頭が「+」で、1番手は8・デュープロセス。
2番手「+」が滅多に無いので、6・デアフルーグが勝つ事も考えられます。
何かもう1つ、8・デュープロセスにプラス材料があれば、決めきれますね。

であれば、コレを。
t2

M・デムーロ騎手の近300走中、安田厩舎の成績を抜き出してみました。
最近は精彩を欠いた騎乗ばかりの同騎手ですが、1番人気であれば別。
今日も正直1日が終わるまで、何処で騎乗していたの?ってレベルで完全に空気な存在でした。
終わってみれば1勝はしており、それは1番人気でのもの。
阪神にいたんですね…。
そんなM・デムーロ騎手は、安田厩舎で更にパワーアップ。
3月以降、この厩舎であれば全部勝っております。
ここで負けるようであれば、もう宝塚記念のスワーブリチャードも全く期待出来ない状況に…。

位置取りシートでの相手としては、人気馬なら「+」付き、人気薄なら内目、四隅。
単純に、6・デアフルーグは強いです。
伏竜Sを勝って弱い馬なんておりません。
ただし、位置取りシート的に逆転が難しいというだけ。
面白くは無いでしょうが、2頭の競馬ですよね。

あと1頭は何か?だけかな。



コンビニ版「外厩」シート
t3

「馬名太文字」は2頭。
3・ヴァイトブリックは「天栄」から、10・ヴァニラアイスは「吉澤W」から。
10・ヴァニラアイスは牝馬ではありますが、牝馬だからこその黄金ローテ「端午S」組、しかも勝ち馬。
コーリンベリー、サウンドリアーナと牝馬に厳しいレースでどちらも2着来た馬と同じローテ。
厩舎はダート専用厩舎の高柳厩舎。

14・ノーヴァレンダは「しがらき」+北村友一騎手。
外目四隅も良いですね。

12・オンザウェイは「山元」2走目。
馬場も鞍上に向くし、大和田厩舎もダート専用系。

◎8・デュープロセス
〇6・デアフルーグ
注10・ヴァニラアイス
△13・ニューモーメント
△3・ヴァイトブリック
△12・オンザウェイ
△11・ダンツキャッスル
△14・ノーヴァレンダ
△7・ザディファレンス

3連単予定なので3着候補の△は多めに。
10・13の2頭は厚目、3連複でも買っておくべき2頭。
今年の昇竜Sはカナリ良いレースだったと思います。