カテゴリ: 当日一覧ビューワ

当日一覧ビューワの使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

6月の無料キャンペーンが終わってリニューアルしたサイトでは、正式なコンテンツとなりました。
トップ画面の「HBビューワ」を選択して…
t2
こちらはハイブリッド競馬新聞のご契約がある方のみご利用頂けます。
他にも無料会員では無く、新聞の契約があれば利用出来るコンテンツにつきましては
→ ご利用ガイド
でご確認ください。


このビューワとHBリストを使う方法が
明日の競馬 6/27

HBリストについては…説明のしようが無いくらい簡単なものです。
肝となるは「使い方」の部分。
1・2列目はカナリの確立で「どちらか」は圏内です。
両方というのも多いのですけれども…。
そして、指数が無印、HBリストでは2ブロック目の馬もポツポツ来る。
人気は無いです。
そんな馬を拾うための方法が、前回の記事で取りあげたもの。
馬を抽出するメインの部分は6走位内最高ハイブリッド指数印(新聞でHB印の隣にあるやつ)で、当日一覧ビューワではヘッダ部分が「最H」の列にある印。
過去に高い指数を出した馬を人気薄で狙う、という新しくともなんとも無い方法なんですよね。
そんな使い古された手法であっても…ツールの力は偉大です、ビューワを使って簡単に取り出せる。

バランスが良いなと。
手間とその効果、費用対効果に優れてる。
こんなの手作業でやるとか無理。
出来る方は出来るのでしょうが、僕や嫌です。そんなところに時間掛けたくは無い。
予想方法的なもので重要な要素って、そういう所なんじゃないかなと愚考いたしますです。

先週の結果はこんなものでした。

続きを読む

宝塚記念はもう印も決まってしまったので、本当に気が楽ですね。
ので、明日はのんびり進行で行きましょう。
まったりやるには…。
hblist
HBリスト最強。
1つの使い方としは




阪神は
t1
7Rは6・アルコレーヌ
8Rは9・オヌシナニモノ
9Rは4・フェアレストアイル
12Rは7・ホッコーアカツキ

12Rは最終ダートなので、差し馬がボコボコ来てしまうかも。他にも3歳多いですしね。
「推定」後半上位の12・タガノカリュウドも同じ3歳なので、そっちの方が良いかも。

函館
t2
頭数も少ないので3連単でしょうかね。

そして今回。
当日一覧ビューワを使ってやってみます。
HBリストでちょいちょい来てしまう2ブロック目の馬達。
そんな馬を拾う方法を。

使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

並び替えとフィルタリングの方法は1回動かして覚えてしまえば、特にむずかいしところも無いかなと。

続きを読む

ダメダメ言われている今年のノーザンF馬の新馬戦。
モーリス、ドゥラメンテのゴリ押しがカナリ失敗しておりますね。
これもとりあえずはセレクトセール前までで一旦落ち着くとは思います。
そんな都合良くは行かなかったし、キズナが頑張り過ぎているのも痛い部分なのかもですね。

そんな訳で。
今の新馬戦は…ゆるくこんな感じです。

・ノーザンF馬を嫌う。けれども、嫌い過ぎない
・NF系以外のクラブ+生産まで絡んでいる組み合わせで、昔から同じような事をずっと続けているをの評価
・ディープインパクトや既に走らせ方を分かっている種牡馬ならNF馬はやはり優秀
・単純に兄弟が初戦から走っている馬

ずいぶんとザックリだなー
と思うかもですが、これをベースに新聞や当日一覧ビューワなどを使うとそれなりです。

当日一覧ビューワを使ってみましょ。
土日の新馬戦、1~3着馬のみにフィルタリングしてヘッダ部分の「生産」で並び替えると。

・土曜日
t1
・日曜日
t2

ビッグレッド、ノースヒルズ、そして「トーセン」も同じ括りで良いでしょう。
例年以上にこういうところが良く走っております。
短距離なので分かるとは言え…ミルF馬が2頭も1日で圏内です。こんなの異常事態です。
長めの距離は流石のNFと言った感。

ちなみに、当日一覧ビューワの当週と1週前の追い切り指数。
1~3位までが赤文字、4~5位を青文字で表記してみました。
指数自体が低いとしても、相対的に上位だと割と走るので。

一覧ビューワで見ても、上位馬はHB印がしっかり入っているか、前半・後半印が上位だったりします。
人気が無くても、あと一押しあれば買えそう…という雰囲気は感じられるかなと。

ビューワで軽く眺めつつ、新聞でもチェック。
成績新聞で確認しておきましょう。
現在はハイブリッド競馬新聞は全コンテンツ無料という、頭のおかしいキャンペーン中ですが、それが終わっても成績新聞は昔も今後も無料ですのでご安心を。

続きを読む

使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

土曜1日使いながら、コードを修正しつつやってみました。
まだ手直しする部分は多そうですが…当初期待したレベルでは使えるものにはなっているかなと。

今週分は
土曜日日曜日

使い方にはいくつかシナリオがあると思います。
このビューワでざっと眺めて、気になるレースがあれば新聞へ移動、なんてパターン。
最初から新聞で見ていくよりも予想時間の短縮になりますね。
これは、他のHTML版3ハロンシートやHBリスト等も同じです。

時間は重要。凄く重要。

そこは人力よりもツールでカバー出来る部分ですのでね。
また、単純に大きなスクリーンを使う事でも効率を上げる事は出来ます。
例えばこんな。


さて、当日一覧ビューワ。
その日の結果が時間と共に更新されていきます。
「どんな馬が来ているのか?」
という視点で、並び替えたりフィルタリングしたりしつつでも有用。

今回は土曜日から始まった函館を見てみましょ。

続きを読む

以前は開催ビューワの拡張機能として組み込んでいたのですが、これ単体で扱えるようにしました。
Twitterの通り、イメージとしてはTargetの「出馬表分析」ですね。
1日の出走馬を全て並べて、その中で並び替えをしたりフィルタリングをしたり、結果を見たり、回収率を確認したりと。
予想段階~当日の傾向確認まで使えるようにしてあります。
開催ビューワとデータ的に違うのは、全馬の前走も一緒に入れている部分くらい。

どんなものなの?を見るには、実際に結果が入っている先週分で見た方が伝わりやすいかな。
先週分のリンクは
土曜日日曜日

今週分は
土曜日日曜日

6月14日分はマーメイドS以外はまだ仮データ。
明日の昼頃には更新されています。

只今ハイブリッド競馬新聞では、絶賛6月中の全JRAレースが完全無料中。
せっかくの機会ですので是非使ってみてください。
上のリンク選択して開くだけでOKです。

何が出来るのか?

このビューワの対象は「当日一覧」の名前の通り、とある1日の全馬が対象。
その中で、色々な角度と思考を持って、馬を選ぶためのツールです。

凄く簡単なところだと。
t1
D・レーン騎手の出走馬だけを表示。とか。
その中でHB印(ハイブリッド指数印)順に並び替えると上の表のようになります。
新馬では堀厩舎のフランケル産駒に騎乗ですね。

それでは使い方を見ていきましょう。
データ項目に関しては後ほど追々…。
大体↓と同じなので、こちらを参考にしてみてください。
競走馬成績ビューワ

続きを読む

↑このページのトップヘ