JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

馬場傾向

3場の芝を比べて見ると分かりやすいかも

1つ前の記事
厩舎ランク 上位一覧とTarget用CSVファイル
では「京介メルマガ」の馬場傾向を一部載せています。
福島だけを見るよりも、データとして他と比べると、よりイメージしやすいかと。

使うのはサイドバー右にある開催分析
title

赤枠の中の対象の開催期間の日付をクリック。
kaisaibunseki

馬場傾向のデータ画面が選択されます。
select2
続きを読む

馬場傾向を見てみる そして 有馬はどうなりそう?

今週の木曜日も、右サイドバーにある「開催分析」を使います。
先週分の記事も合わせて読むと、役に立つかと思われます。
忘年会等、色々忙しいとは思いますがちょっと時間を作って、考えて見て下さい。

今年最後の中山の馬場は?

最後までAコースで行われているように、非常に小出しに大事に使っています。
なぜなら、来年も1月中は中山開催なので。
阪神は早々にコース変更でBコースを使用しています。来年は寒い寒い京都スタートなので。

baba 先週好成績だったルートは「中」の行で「前」「中」の列。
これは、「直線では中を通り、4角で先団・中団」という競馬をした馬達です。
画像はクリックすれば拡大しますので、大きくして見れば分かるのですが、下の小さい数字が実際にそのルートを通った馬の数。
1週前の比べて、その数自体はそれほど変わっておりません。でも、結果として好走している数が増えています。

「位置取りシート」でいうと、「内」「中」のポジションで特に2番手が良い、となります。
実際、先週の日曜日では「内」2番手は連対率は100%(1頭取消)、
エチゴエチエ、アルフレード、エイシンサクセス、午後は同じポジションの馬が3連勝。

昨年と比較してみると、丁度1週早い状況のように見えますね。
有馬の週と先週の馬場傾向が、ほぼ一緒。(逃げ馬が潰れまくっているのは、今開催の特徴かも。)

念のため補足ですが。
「外」「前」は小さい数字が「3」となっているように、ほとんど選択されないルートです。
それでも敢えてその進路を取った馬は結果はだしているのですが、そもそも、そんな事をする馬は強い馬だけ。
先団にいてわざわざ外に出すような競馬は、オルフェーヴルのような競馬をイメージして頂ければ、ほぼそんな感じです。

そして、有馬はどう決まったのか?というと、コレです↓


中山 10R 芝 2500m 有馬記念・G1   16頭 2010年12月26日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内1ヴィクトワールピサ28.4
12ネヴァブション1259.9
8
7ブエナビスタ11.7
211トゥザグローリー1475.9
3
14ペルーサ38.9
416ジャミール1591.8
15
8メイショウベルーガ938.4
125ルーラーシップ617.6
6
大外13オウケンブルースリ824.9
1112ドリームジャーニー412.1
13
後3F地点
127119
41083


有利なルートと「位置取りシート」が、しっかり重なっていますね。
また、「上がり3F1位」の複勝率が80%あったように、展開マーク付きの馬は2~4着と全馬上位に来ていました。

今週末はどうなるか?

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/27

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。


現場からの馬場情報

東京

今日の気持ちの良い快晴。今日はこのままのはずです。

芝:
明らかに、土曜よりもさらに早い馬場。
固めて内側有利。もう枠をもらえた時点でかなり優勢。

ダート:
時計掛かる良馬場でも前が残るまま。昨日と一緒。
↓(昨日)
時計は若干速い水準で、全く前が止まらない状況。
上がりは掛かっているのに、差し馬は足が溜まらないようなので、先週と同じく徹底して先行馬狙いで。
内枠の差し馬が一番不利かも。


東京の傾向

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/26

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。


現場からの馬場情報

東京

今日はかなり冷え込みます。馬場の方は風も吹かず日が差し込むので、乾燥する傾向。
雲一つない青空で、今日は晴れ間が続くはずです。

芝:
馬場を補正したのか、道中内ラチ沿いをピッタリ進んで差し込む馬の好走が目立ちます。
先行馬はあまり残せてないので、ここから徐々に外差し有利になって行くはず。

ダート:
時計は若干速い水準で、全く前が止まらない状況。
上がりは掛かっているのに、差し馬は足が溜まらないようなので、先週と同じく徹底して先行馬狙いで。
内枠の差し馬が一番不利かも。

小倉

芝:
綺麗に生え揃い、時計の出る馬場。
内が有利なのは間違いなく、軽いスピードが必要。

ダート:
乾いた良馬場。
午前中の時計が掛かっているのはレベルが低いためで、例年並みの状態にはある。

東京の傾向

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/19

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。


布の服・こんぼう

pat こちらの記事で書いた通り、土曜日の狙いは新潟ダート。
そして、僕のPATの中身は超貧弱装備。
地道にスライムでも叩いていかなければならない場面なのですが・・・。
新潟1Rのダート1800mでは、「最内」の2頭で決まってイキナリ馬連万馬券。
初期村出た瞬間に、メタルスライムですね。
でもって、土曜は作業があるので馬券を買っている時間がほとんど無く、気がついたら発走しておりました。
まぁ、傾向的には先週と変わり無さそうですので、この後のレースに期待という事で。
今のところ、3Rまで投票間に合わずorz
「位置取り傾向」は随時アップしていきますが、なんだかずっと同じようなままですね。

布の服・素手

baken1 に、レベルダウン(´・ω・`)
最近は中館騎手は逃げても持たない事の方が多いです。
このレースのように、単勝1倍台になっているようであれば、真っ先に勝つ事は無いと判断して良いかと。
ですので、他の馬の単勝を買うべき。
それでも3着以内には残るので、ワイドや3連複の軸なら使えます。

まぁ、狙った馬は全く見せ場無しだったんですけどね(*`ω´)
ダートの1200mは展開によってブレが大きい分、嵌まる時と嵌まらない時の差が大きいです。

革の服・ナイフ

baken2 ようやく作業も落ち着いて、ギリギリ投票間に合いました。
無理矢理当てて、ちょっと回復。ホイミ。

勝ったのは「最内」2番手のエンジョイタイム。
1R2着のクリスマスマーベルと同じポジション。

2着が「後3F地点」内1番手のレオネプチューン。
これは1R1着のプーラヴータ、7R3着のメイショウイッシンと同じポジションです。

先週のダート1800mからずっと見ていると、やはり同じ位置取りの馬がよく来ていますね。

サンダル・綿棒

baken3 今日の中で1番堅いと思っていた新潟9Rが、まさかの締め切り。
仕方無く配当狙いで、このレースを。

・・・・。
ディープブリランテ、なんか凄い競馬していましたね・・・。
無事なら皐月賞までは行けるんじゃないかと。
そして、僕のPAT資金は振り出しに戻ると。


現場からの馬場情報

東京

朝から雨が降り、雲も分厚く薄暗い天気の中で行われています。
競馬に影響はありませんが、風も冷たく、冬が近づくのを感じています。
もう晴れ間は出ないでしょう。ずっと悪化するのみ。

芝:
最初は良馬場発表だったが、そのレースでも雨の影響があったかのような結果。
馬場の内は前半は良かったものの、さらに雨が降って悪化したことで、真ん中から外を回った馬が伸びるようになってきた。
小柄な馬では厳しい。足腰きっちりしているピッチ走法タイプが有利になっていて、大トビだと加速が間に合ってない。

ダート:
足抜き良いばかりか、激しい雨もあったために水が浮く寸前。
スピードに乗れれば重い前までも間に合う。小出しに足を使うタイプは苦しい。これからはやや外枠優勢になってくるはず。

新潟

朝は降ってませんでしたが、5Rのパドック頃から降り始めました。これからの馬場の推移には注意。

芝:
かなり念入りにローラーを掛けたのか、1000mで1枠の馬が勝ち、二桁馬番が全滅する始末。明らかに外側は荒れるに任せているようで、今日のところは内に意識を置いておいた方が良さそう。

ダート:
1800mでは、1Rの2歳戦では55秒台だったのに、3Rの古馬戦では54秒しか出ず。それでも1200mでは11秒台は出ているので、馬場自体は走りやすい状態のはず。まだ水が浮く程ではありません。

芝ダートともに、上位に着ている馬のタイプがてんでバラバラ。パドック的には全く的が絞れない印象しかありませんね。

東京の傾向

続きを読む

分析するための切り口とツール

今回は別に答えらしきものはありません。
JRDV回りで、こういう風に使って、こんな見方も出来ますよ、の紹介みたいなものです。
僕が馬場の傾向データを更新する時に、ちょっと気になった事をパラパラと見ていくのですが、その時の動きをまとめてみました。
と、いう事で、これはデータをチェックしながらブログを書いている訳です。でもって、特にゴールも無し。
何かのヒントになれば幸いです。

東京芝の馬場傾向を見てみる

tokyobaba 右ツールバーにある「開催分析」から、ご覧になれます。

11月の2週(4日間)で、芝のコースでは4角で先頭にいた馬はたったの2勝しか出来ておりません。
対称的に、レースでの上がり3Fトップの馬は、先週だけで7勝し連対率は100%という圧倒的な差。

まぁ、ここでは色々な考察もあるのでしょうが、この勝った2頭はどんな馬だったんだろ?という興味が湧いてきました。
みてみよう。

今の馬場で4角先頭で勝った馬

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/13

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。

現場からの馬場情報

東京

今日は朝から気持ちの良い快晴で、少し風もあります。
今日はずっと乾燥していくと思います。

芝:
全面的に馬場が荒れていて、必ず外が伸びるとも限らない。しかも道中無理せず無理せずの超スローペースになりがちで、後方まで下げてしまうともう圏外。
前に行かせてもキッチリ折り合える外人騎手の独壇場になっている。
仮にペースが速くても、叩き合いで残せる強みもある
壁を作らないと折り合いをつけられない日本人騎手は、みんな位置どりで不利になっている。

ダート:
このあと乾いていくと思うが、気温が低いためか前日の重馬場が残ったまま。
基本的に先行有利。IDM上位の先行馬は素直に信用
前日と同じく、足抜き良い馬場が得意なタイプを強調したい。

新潟

昨夜から降り続いています。たまに止みますが1日雨と思って良いでしょう。

芝:
芝というより、もうダート。生粋の芝馬は伸びません。血統も体型もダート寄りで考えてよさそう。そして、馬場悪すぎで差しすら効きません。骨太で前行って我慢できる馬から。

ダート:
超高速馬場。午前中はスローも多かったんですが、脚長が全滅。逆に脚が短く腰高で回転力重視で。馬格の大きすぎる馬、500kg以上あるような馬ではスピードに乗り切る前にレースが終わってしまいます。

東京

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/12

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。

更新完了!

現場からの馬場情報

東京

夜半に雨が降って、明け方には上がりましたが、場内は湿って滑りそうなほど残っています。
日は差しますが、結構気温が低いため、乾燥するというほどではありません。

芝:
馬場を気にする分もあり、前半からゆったり入って直線は上がりの競馬に。
新馬戦のように極端にペースが遅いとさすがに内でも残せますが、ある程度頭数の多い番組で、平均的なペースなら、間違いなく坂上で外に勢いがつきます。

ダート:
午前中の2Rは、ともに1-3番手の馬が止まらない前残り決着。
しかし、逃げ候補が微妙な中、前走追い込んだ馬が今回は前に行って残したもの。
前回の脚質はあまり気にせず、足抜きの良い馬場適性が高い馬に注意するべきでしょう。あとは前に行く意欲の高い騎手に注意すること。

新潟

雨はすっかり止んでます。今日はこのまま保ちそう。

芝:
先週の転圧も虚しく、もう内で残すのは厳しそう。差し馬に焦点をシフトしておいた方が良いでしょう。外枠にも注意しておきたいところ。ダート寄りの馬体でもいいのかも。

ダート:
脚抜きの良い高速馬場。速い時計が出ています。脚長は絶対。先行力あれば尚良し。持ち時計は調べておいた方が良いでしょう。

東京

続きを読む

東京の芝傾向を振り返ってみる

lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。


ここでは毎週、京介さんが馬場の傾向を検証しています。
今回はサイドバー右にある「開催分析」の「馬場傾向」データと共に整理してみましょう。

東京の芝 過去3週の傾向を追ってみる

まずは表の見方を先にチラッと。
seitidori 横のライン「前・中・後」は4コーナーでの通過順を表しています。
左に行くほど、4角では先団にいる事になります。
大体の目安として、「前」に位置しているは逃げ・先行+そのちょっと後のグループ。
「中」が差し馬の集団で、「後」が差し集団の後方+追い込み馬。
府中ですと、この後に少し馬群が詰まって直線でバラけ始める手前というタイミングでしょうか。

縦のライン「内・中・外」が直線のコース取りになります。
上に行くほどイン寄り、下に行くほど外を回っている意味になります。

大きい数字はその箇所を通った馬の「複勝率」で、その下の小さい数字は「実際にそのポジションを通った馬の数」です。

実データで見た方が分かり易いと思いますので、見ていきましょう。


3週前

t1 3週前のAコース最後の日の傾向です。
土曜日には富士ステークスがあり、JRDBのレースコメントには
「午前中に大雨が降り不良馬場。内が悪くなって伸びない状況。上位3頭が高い道悪適性を示した。着差は内外の差。」

「前」「外」を見ると複勝率は33%。下の数字によると、このポジションを取った馬は実際24頭おりました。
富士ステークスでも先行したいた馬達でさえ直線は外を通り、掲示板に載った馬達は全て外という結果。

でも「前」「内」を見ると、上と余り変わらない複勝率37%となっています。そこを通った馬は8頭。
この「内」を通って好走した馬達は何処から来たのかと言うと・・・。

京介先生お願いします。

以下は京介メルマガより抜粋

先週の土曜日は、またしても滝のような大雨からスタート。ダートはすぐに水が浮き、先行馬が止まらない馬場に。
芝は追走するだけでも消耗が激しく、道中でバテる馬が続出。内ラチ沿いもすぐに悪化し、7R辺りからコーナーで内ラチ沿いを回る馬が全くいなくなりました。
前脚の膝をしっかり折り畳み、掻き込んで走るタイプでないと、余力を持って直線を迎える事が出来ません。このような馬場で、ジャングルポケット産駒が2勝2着が2回と大暴れしていました。

日曜日は、晴れ間が出て日差しも強かったので、馬場は早い時間から乾き始めました。ダートは水が引き、脚抜きの良い締まった馬場になって、差し馬が優勢に。
芝は表面が乾いたことで道中のグリップ力が戻り、前に行く馬が消耗することがなくなりました。結果、スローペースの前残り展開が増え、馬場の外を回る馬が差し届かなくなり、今度は極端な内枠優勢の馬場へと変わりました。
雨が「降る」「乾く」。たったそれだけで、大きく馬場の傾向が切り替わりますから、前日の予想は非常に困難だったと言えます。
また、ペースを読めずに先行するのを躊躇するタイプの騎手は、この土日は全く流れに乗れてませんでした。
今週も週末に雨が降るようです。芝の内側の荒れた部分は、Bコースへの仮柵移動でそっくり隠れますが、展開は当日の雨の強さ次第です。先週、芝で全く結果を出せなかった騎手は、今週も怪しいと見てチェックしておく必要があります


2週前

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/6

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。

現場からの馬場情報

東京

今日の朝までかなりの雨は降ったのですが、日が射す頃には雨が上がりました。今のところはまだ曇り空で、状況の変化があればすぐにでも雨が降りそうな様子。
しばらく経過を観察したいところ。

芝:
コーナーで大外を回っても、馬場の内側が悪いようなので、差しが決まる様子。
ただ、直線もそれほど良い状態とは言えず、ある程度ポジションを取れてないと、先行馬に届かない。
中から外枠の先行馬が有利で、内枠で包まれる差し馬は厳しそう。追い込み馬は信用しないこと。

ダート:
朝一は馬場が黒く、良馬場だとも思えなかった。
前に行く馬はなかなか止まらない。
ただし、上がり性能が抜けて高い馬は、2着以下だが何とか間に合うと言ったところ。
コテコテのダート馬よりは、薄手の芝馬とのあいのこタイプの方が動けそう。

新潟

今日は雨が降ったり止んだり。雲行きも怪しいですね。

芝:
見た目にももう末期。午前中は2鞍しかありませんが、追って伸びるかどうかよりも、いかに我慢できるタイプかどうかが重要。荒れ馬場適性は必要。

ダート:
まだ時計はよくわかりませんが、4Rではかなり速い時計。その位速くなると差しも効きますが、基本は前有利と見ておきます。

12Rへ向けて

本日はちゃんと記事を更新出来ませんでしたので、最終レースくらいやっておきましょう。

新潟

最終レースは外回りの1600m
参考にするのは10Rの外回り2000m

新潟 10R 芝外 2000m 加治川特別     11頭 11月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内8エスカナール12.4
14メイショウピゴット1046.3
6
1ライブインベガス944.7
11
6スイートテン616.8
22トウシンヤマト48.2
9
11サクラボールド23.7
710モエレアイドル827.4
4
大外7ラストノート36.7
5
後3F地点
83259
14




新潟 12R 芝外 1600m 紫雲寺特別     18頭 11月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内4ドリームヒーロー58.5
65ロードシップ925.9
17
15オマワリサン1026.2
1312サクラゴスペル69.8
1
7ゴーゲッター99
18キタサンフクジン1132.3
10
6ナイスミーチュー14.4
73レオウィザード1241.6
14
大外16コスモソーンパーク47.4
59トゥザサミット35.8
4
後3F地点
547914
151121117

「位置取りシート」的には「中」より内目。「後3F地点」でも「内」が良いですね。
10Rで3着だったヴエルデグリーンも「最内」3番手でした。

12RではIDM印が付いており、「中」よりも内目の馬は2頭しかいません。
んー、これで足りるかどうか?が微妙ですね。「後3F地点」の「内」から少し足しておきましょう。
◎・ドリームヒーロー
△・キタサンフジサン
△・ロードシップ
△・ゴーゲッター
△・トゥザサミット
こんな感じで。


うあ、WIN5恐ろしく安そう・・・。


京都

最終12Rは1200m。参考にするのは10Rで。

京都 10R 芝 1200m 京洛ステークス   17頭 11月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内15ナイアード718.4
811アポロフェニックス99
9シンボリグラン1038.1
166スカイノダン616.6
3
7キョウワマグナム23.3
210ワイルドラズベリー36.4
7
14ロードカナロア12.9
116コパノオーシャンズ819.4
6
大外8ミキノバンジョー511.4
517サワヤカラスカル936.8
13
後3F地点
1511941
6713


京都 12R 芝 1200m 3歳上1000万下 11頭 11月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内2リーサムハーツ35.0
310オーセロワ46.8
6
4グッドルッキング616.0
81フレッドバローズ511.2
5
5ニホンピログッデン1085.5
9
11エーシンヒットマン12.5
13シティボス860.3
7
大外7ルアーズストリート23.6
2
後3F地点
210491
653



「最内」「内」がイマイチですね。展開マーク付きは優秀。
スカイノダンが粘って3着しているように「後3F地点」で「中」2列目までは、押さえておきましょうか。

でもって、これまでのWIN5の最低配当を記録した事ですし、ここは配当狙いでやってみます。
◎・ニホンピログッデン
○・エーシンヒットマン
△・フレッドバローズ
△・シティボス
△・ルアーズストリート
△・エーシンジェイワン

東京の位置取り傾向

続きを読む
単行本
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 12/16・17
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ