JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

開発

ハイブリッド競馬新聞の「データシート」を使ってみましょ

データの見方は
ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

明日の阪神(無料版)は → コチラ

明日は…これですかね。


阪神3R

ここでは松山弘平騎手を。

t1

松山弘平騎手は12・ウェストエッジに騎乗。
6番人気想定で、当日も中位人気の範囲でしょう。
阪神芝2000mは内回りでも後方からの馬、追い込み有利なコース。
推定後半3ハロンでは▲、コースの傾向は合ってます。

人気しているのは、このクラスですからね、しっかり前に行けて着順も指数も上位な馬達。

田所、武幸四郎厩舎、どちらも勝ち鞍は1桁。中位人気の厩舎に比べて少ない勝利数。
そして田所厩舎は8勝(厩舎名の左の数字)となっておりますが、近6ヶ月の芝成績は1-2-2-43、複勝率10%程とダートの厩舎のソレ。
3番人気以内人気時ではなんとか複勝率は40%まで上がってはいるものの、他と比べてはやはり低い。
鞍上の武豊騎手次第ですね。

2番人気の9・ラズルダズルは…語感ではバブルボブル。懐かしいな!
それはおいておいて。
気になるのはポリトラック追いきりでは成績が全然アカンという部分。(1番下段の1-0-2-18)

2頭ともに比較上位、ではあるものの、それぞれ分かり易いマイナスポイントも抱えております。
しかもキャリア1戦の馬がほとんど。
あまり人気に寄せるメリットも無いレース。
で、あれば。
もう一段上位の傾向、今の騎手の傾向を重視しての松山弘平騎手に期待のターン。

◎12・ウェストエッジ
〇5・トウカイデュエル
▲10・モズトンボ
△1・エキスパート
△2・オーシャンアイ
△1・エキスパート

阪神 12R

ここでは幸英明騎手を。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞の「データシート」を使ってみましょ

データの見方は
ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

明日の中山(無料版)は → コチラ

今は細かい部分のデータを調整中。
脚質の有利不利で◎があるコースでの「前半・後半」上位、基準HB超えの人気薄。
この2つシンプルに使える部分かなと。

明日は...どうしましょうか。


この2人の騎手から逆算して、それぞれレースを選んでみよう。

中山12R

t1

下手すると1倍台。
だけれども、明日のM・デムーロ騎手の3鞍中1つ選ぶとしたらこのレースですね。

4・サニーストームは唯一の「基準HB」超え。
前有利なコースで前走が「先行」ゾーンでの指数59で上位の3歳。
騎手・厩舎の成績も文句無し。
そして「サニー」馬。
馬主の陳立文氏、馬は全て加藤厩舎に預けているのですが、この「サニー」冠の馬は扱いが違う。
オリオン、クレヴァー「パッチ」とは違う。
やらと良いんですよね。

サニーダンサーはバンブエール産駒!にも関わらず、トレーニングセールでは1500万と正直高いお値段での落札。
父を見れば高いけれども、JRAのサラブレッドにしては安いレベルです。
そんな馬ですが、新馬戦からC・ルメール騎手が騎乗、その後も福永祐一騎手、O・マーフィー騎手と、一流馬の扱い。

今回のサニーストームにしても、これまで騎乗した騎手は戸崎圭太、C・ルメール、M・デムーロ騎手そして森泰斗騎手のみ。
純JRA騎手は一人もおらず、トップジョッキーばかり。
こちらも同じくトレーニングセールで1400万と似た価格帯で父パイロ。
これくらいの馬で騎手を用意しまくっているのだから、馬主もそうですが厩舎サイドでも共同で何かやってそうな感。


相手は「前半・後半・HB」印で上位持ち。
先行馬有利なコースで、藤田菜七子騎手も「前半」◎の人気馬。
サニーストームが本当に強ければ、自力でそこらは潰してしまいそう。
どなると「後半」上位の方に寄せた方が馬券的には面白い。
実際に「後半」上位の成績は回収率が高く、変な馬でも狙える印。

2・ヴィルトファン、9・スズカユースの3歳2頭ですね。
4番人気以下からで騎手で見れば、中山開催のダートで既に2勝をしている11・ポップシンガーの勝浦正樹騎手は厩舎込みで評価。

明日は騎手が薄いです。
ので、これくらいの層なら三浦皇成騎手はソコソコ走れそう。
人気ですが16・アロハブリーズは印も揃っているし、券種で工夫すれば買えるかなと。


◎4・サニーストーム
注2・ヴィルトファン
注9・スズカユース
△11・ポップシンガー
△16・アロハブリーズ
△5・ヒイナヅキ


田辺裕信騎手は…普通にメインなのですが、それだと面白味が無いですね。
1つ前の10Rでの馬券圏内期待という観点で。

中山10R 初風特別


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞の「データシート」を使ってみましょ

データの見方は
ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

明日の阪神(無料版)は → コチラ

シートの中の「推定3ハロン」前半・後半印は現在データの修正を行っているモナカ。
いや、最中。
ハイブリッド競馬新聞や他で提供しているシート等とは多少違っております。
微調整の段階で、後は実際に使いながら試しているところです。
ので、公式版とは違うという事を予めご了承くださいませ。

阪神10R 芦屋川特別

t1

レースを選んだポイントは2つ。
・脚質の有利不利の印で「◎」があるレース
・川田将雅騎手、この日で唯一の4番人気以下

先週のセントウルSと似たような状況ですね。
ハイブリッド競馬新聞の「データシート」を使ってみましょ

もう1選びやすいパターンとしては、これも先週の10Rと同じですが、基準HB超えの馬がいるレース。
ムーンライトハンデではマイネルネーベルが勝ちましたが、同馬も2頭いた「基準HB超え」の1頭でした。
明日の後半からは12Rが該当ですね。

さて、このレース。
野路菊Sは馬券も買わずに吉村騎手を応援して…やっぱりキーファーズだと2戦目アカンかった、もしくは、おおついに芝で連勝した!のどちらかでしょう。
貴重なレース1枠をこんな小頭数で使ってしまうとは…。
そんなレースをパスして登場なのが川田将雅騎手。
3・アルモニカは「前半」印▲、HB印◎と印はバッチリ。
コースに合う脚質で、前走のHB指数「58」も逃げの欄ではトップ。
川田将雅騎手は芝で1~3番人気以内だと複勝率は58%、4~6番人気だと…52%とほぼ変わらず。
であれば、そんなタイミングでこそ買いたい。
馬も、騎手も、そして西村厩舎だってこの人気ゾーンで複勝率40%超えているなら、もう他の小頭数をやるよりもここでしょ。

勝たないまでも3着内想定です。
馬券であれば3連複ですね。

2列目には、まずは13・セブタリアン。
アルモニカ同様に「しがらき」帰りでもあります。
ここらは「外厩」シートを見なくても分かる部分。
アルモニカはシルクレーシング馬で、ノーザンF生産。
セブタリアンは池添学厩舎、ノーザンF生産。
ね。
前半印は「注」、HB印〇で福永祐一騎手も、この人気ゾーンでは高い複勝率。

2列目にはもう1頭選んでおきたい。
人気に寄せての15・コンパウンダーはゴドルフィンで、秋山真一郎騎手+石橋守厩舎のコンビだと人気で安定。
或いは、配当要員で4・ケイアイサクソニーか2・サヤカチャン。
内枠+偶数馬番でもあるし、「前半・後半」それぞれ印上位の2頭。

この3頭の中から1頭の選択は、お好きにどうぞ。

15・コンパウンダーにしておきます。
安定感をとりましょ。

〇3・アルモニカ
▲15・コンパウンダー
注13・セブタリアン
△4・ケイアイサクソニー
△2・サヤカチャン
△12・オトナノジジョウ
△あと数頭は適当に


ハイブリッド競馬新聞の「データシート」を使ってみましょ

データの見方は
ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

明日の阪神(無料版)は → コチラ

今回は関西、阪神競馬場で。

阪神10R ムーンライトハンデ

t1

脚質では差し・追い込みに◎、逃げ×と開幕週だろうが小頭数だろうが、差し馬を上位に。
土曜中山も前の馬がダメなコースは、ダメでした。

基準HB超えは2頭。
ハージョン上げて、現在は基準HBがアップしております。
これをクリアする馬の数は一気に減ってしまいましたが、土曜の阪神では基準越えはほぼ来ておりました。
ここはハンデ戦で、斤量で指数が上がってしまっている面はありますが、それでも「基準越え」は重視。
人気も無さそうだし、「後半」印◎〇の2頭だし、3連複の2列目には良さそう。

と、先に相手候補が決まってしまった。
次の手順としては、軸馬を決める作業。
下部の1~3、4~7番人気のゾーン区分けで選択済みの2頭がどちらも背景色「青」の馬。
であれば。
自動的に背景色付「赤」の人気の3頭からの選択。
無難に寄せます。
終わってみて…結局人気馬全部飛んでるやないかい!
そんな事になってしまったら?
大丈夫。
右手見てみて!
ちゃんと変な馬の単勝持っているでしょ?セーフ。

さて、現在の阪神は2人。
川田将雅騎手か福永祐一騎手か?
故に11・レッドガラン。
重賞ならもうちょっとしっかり考えるべきなのでしょうが、これくらいのレースなら良いです。
安田厩舎の人気馬で福永祐一騎手が乗ってるならば、圏内はひとまずOK。

6・カフジバンガードの木原厩舎、森厩舎系。
芝の長距離はキツイ。
騎手で見ても3・ワイプティアーズの同様に、やる気の時にはもっと違う騎手を乗せますしね。

厩舎の複勝率的には4・イスワールファムの古賀厩舎。
なかなか手頃です。

〇11・レッドガラン
▲5・レイスアベール
注10・マイネルネーベル
△4・イスワールファム
△3・ワイプティアーズ
△1・アルメリアブルーム


阪神11R セントウルステークス

t2

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞の「データシート」を使ってみましょ

データの見方は
ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

明日の中山(無料版)は → コチラ

開幕週で2場開催。
阪神は…どれも小頭数ですね。
特に阪神2Rなんて、ダート戦なのに全馬「初ダート」。
滅茶苦茶な事になるかも知れません。

それよりかは、もう少し常識的な方向に倒しての

中山10R 木更津特別

t1

毎年3歳馬が強く、近2年は「天栄」帰り、前走東京勝ちの3歳が勝っているレース。
今年の3歳馬からは6・スイートセントが「天栄」+栗田厩舎で「外厩」シートでは「馬名太文字」に該当。

だけれども。

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t2

印の並び順がちょっと違うけれども…「前半」◎オンリーには厳しい結果。
コースも、差し・追い込みが〇と後ろ寄りの設定です。
単勝回収率でも「前半」◎は60.9と◎の成績にしては相当に悪い結果ですね。
2~3着には残る事はあるものの、「後半」系からの勝ち馬に期待したいところ。
軽ハンデの逃げ馬も他にいるし、良馬場想定の開幕週でワークホースにこれはキツイ感。

と言う事で「後半」系だと、3・4・5・8辺り。
印が薄目でも3つ入っている11・スズカアーチストは配当要員で消したくは無い馬。
勝つ事はありませんが、こな馬だと内・外枠の両端に入った時には3着くらいなら。

上位人気嫌っての頭としても、人気的には次順に収まっている下部に載っている馬達からの選択。
馬、というよりも騎手見て1着が取れそうなのは限られていますねぇ。
何をどう乗った所で柴田大知騎手が、ローカル以外の芝の特別レースを勝つなんて事故レベル。
こういう舞台では永遠のやられ役。
8・ウィンターリリーの大野拓弥騎手、5・オーヴォドーロの石橋脩騎手、この2択。
これくらいの2択であれば、普通に新聞みたり、レース見たりで考えます。
別にこのデータだけに拘って考える必要はナシ。
「どっちか?」に短時間で到達するのが、そもそもの目標なシートなので。

8・ウィンターリリーの前走は新潟で後方からドカン系。
新潟芝なんて、ずっと待って後出しで最後に追う馬が圧倒的に有利な状況でしたよね。
流石に明日の中山の芝とは違うでしょ。
残ったのは5・オーヴォドーロ。

◎5・オーヴォドーロ

馬券はオッズ次第。
単勝で間に合うなら、もうそれで。
3・ボールドジャパン、11・スズカアーチストは3連単の3着固定で、2着に人気馬+何かを適当に挟んで。
3連複であれば、1・ジョーアラビカとの2頭軸。
色々出来そうな馬に横山典弘騎手です。
ポツンしても逃げても、何しても驚かないな。
この2週くらいは全くやる気無い騎乗だったので、開催変わって気分も乗っていればイイナーくらいで構えておきます。


ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします2

ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

昨日に引き続き。
各項目の説明も上記の記事あります。
明日の新潟分のファイルは
→ コチラ

1つの利点としては…やはり決め打ちが出来る事。
僕はもう予想自体を、早い段階で2択ぐらいに収めてしまいたい。
そのために色々作ったし、考えも間違っては無いなとは思う。
基本は1~3番人気から1頭まずは選びきる事。
競馬でこの3頭が全飛びはほぼ起こり得ない現象です。であれば、そこは否定すべきではありませんよね。
人気薄から行って、結局相手は人気馬。
人気馬から行って、相手に人気薄が引っかかる。
どっちが楽?って話。
いや、真剣にずっと予想して選ぶ馬ならば人気なんて関係ないのですけれども…目の前で競馬やっているしじゃあ馬券買うし、なんて時には効率重視で良いんじゃないかなと。

新潟9R

t1

ざっと人気馬のゾーンを見ると、1番人気想定の5・スズカグラーテの柄崎厩舎…2勝って。
ちなみに、昨年は2勝の厩舎なので今年は成績アップの年。
1つは障害のシュンクルーズ、もう1つは芝のサンシロウが1勝クラス勝ち。
そのサンシロウのその後は、2勝クラスで2着を続けてしっかり賞金を稼いでおります。
まさにスズカグラーテと同じ事をしていますね。
このクラスで確実に賞金を得ていた方が、という方向。

14・マラードザレコードは「推定前半3ハロン」1位。
コースの傾向は「逃げ」◎。
近2走も「逃げ・先行」ゾーンで指数もそれなり。
関西馬で、厩舎はこの人気なら2着は多めも複勝率は76%です。
騎手・厩舎成績も完璧。
新潟ダートで外枠を引けたのもプラス。
もろもろ持っているのは同馬の方ですね。

もちろん相手には5・スズカグラーテ、3・アルーアキャロルは来るかもですが、揃って2頭来る事もなかろう。
積極的に次順のゾーン、バッサリ人気だけで区切ってそこから探す。

M・デムーロ騎手は、んー、ここらの人気で特に親しい厩舎でも無いなら、頑張らない。
7・アルベルティーヌは「先行」でHB指数58を4走前に出しており、手頃なところ。
鞍上は今期の新潟ダートを勝っていない田中勝春騎手なので、どこをどう間違っても頭まで無いのも、逆に安心。

4・シュピールカルテは「前半」〇で、前走は同じコースで逃げての昇級初戦。
回収率的には「後半」上位も悪く無いので、機械的に◎〇に該当する11・スーパーアキラ、12・トラストロンも拾う。


こんなかな。

◎14・マラードザレコード
〇5・スズカグラーテ
注7・アルベルティーヌ
注4・シュピールカルテ
△3・アルーアキャロル
△12・トラストロン
△11・スーパーアキラ

新潟記念


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞の「データシート」をリニューアルします

そんな説明も兼ねて。
明日の新潟7Rは

t1

このような表になります。
直線1000mなので…ちょっと例に挙げるには不適だったかも知れません。
ちなみに、現在のデータシートだと。

t2

ほぼ別物ですね。
データ自体の見直しも入っているので、例えば「基準HB」時代に合わせて引き上げられております。
年々、やはり馬の能力は底上げされているので、この基準を作った当時よりもここでは8ポイントアップ。
んー、上げすぎか?も、同じ3歳未勝利でも時期で少し細かく分けているので、今ならほぼ1勝クラス水準まで来ているのですよ。
まだ修正中ですので変更のされるかもですけれども。

では、みていきましょ。

続きを読む

EUC_JPの亡霊

文字コード問題、嫌ですよね。
ちょっと古いシステムだと文字コードが「EUC-JP」だったりします。
これを「UTF-8」で扱っても通常は問題は無いのですが、1部の特殊な文字でおかしくなります。
代表的なのが
タカ、ハマ、サキ。
高、浜、崎、それぞれの旧字体。はしごだか、とか言われているやつです。
これらがデータベースに入っていると、例えば、
Select * from ~
のアスタリスクで全レコードを取得した時に、0x8f系のencoding “EUC_JP” has no equivalent in “UTF8”エラーで目出度く失敗します。
一般的な解決方法は、データベースのダンプを取って、文字コード変換処理をしてリストアになるはず。

だけれども。

そんなDBの外側にアクセス出来ない、OSに触れないなんて時もある。
SELECT文で正規表現を使って、とりあえず別の文字にする方法もありますが、僕はそれでは上手くいきませんでした。

超力業としては、作成・更新の時刻のカラムがあるテーブルであれば、徐々に攻めていくなんてのもあります。
WHERE句にて日付を指定しつつ、エラーが起こった周辺で細かく見ていく的な。
件数が少なければ、それもアリでしょう。
今回は16万件ほどだったので・・・普通にムリー。

そもそも、上記のエラーはその特定のアイテムにさえ触れなければ発生しません。
「*」では無く、文字コードが関係していない箇所を選んでセレクトすれば、同じレコードだとしても値を返してくれます。
流石に主キーで文字コード問題は発生…しませんよね?
という事で、こんな風にやってみました。

使うのは勿論、.netです。
仕事ではエクセルを覚えたら、次の順番としてC#もしくはJavaScriptという事には異論無いはず。
これがサラリーマン、あー、今だと色々ややこしいから、ビジネスパーソンとしてあるべき姿。
データベースからデータを取得する方法はいくつかありますが、しょせん1回使って捨てるコードです。
1番簡単で便利な「DataSet」を使いましょう。
EntityFrameworkは、ここではちょっと過剰ですね。

データセットのデザイン画面でクエリを追加し、主キーだけを取得するメソッドを用意します。
後はテーブルから全主キーを取得し(メモリに全乗せするためにtoList()してしまう)、ひたすらForeachで回す。
try句で囲って、その中で改めて、主キーを渡して1行分のデータを取得。
もしそこで文字コードのエラーで出るようなら、例外が発生。
chatchでその主キーを収集しておく。

とりあえず、これで問題のある行だけは特定できるので、そこを修正すればOKです。
やってみたところ、おかしかったのは1レコードのみ。
16万件中のたった1件です。

僕が作ったシステムでは無く、引き継ぎ引き継ぎで流れてきたものなので、そもそも仕様すら把握しておらず。
アチコチのコードを見ながら、ようやく全体像が掴めてきたところ。
ああ、まだまだ先は長そうだな!

これで何とかなる事が分かったので、次に同じ問題が発生しても大丈夫。
レアケースだし、今後は無いだろうけれども…。

C#は僕の1番好きな言語なので

もっと使う方が増えてくれると良いなと。
なので、わああ面倒くさいーと思いつつも、人に教える機会がありました。
正直、言語そのものに関しては自力で頑張るしか無い部分なのでしょう。
でも、C#に限らず、最近の言語はほぼツールと一体です。
実際のコードの書き方や、ツールの使い方、これらは独学よりも知っている人に教わった方が早いと思う。
例えばこんな。

t1

WindowsFormで作成するアプリ。
WPFとかでも良いのだけれども…個人で使うものに関してはオーバースペックな感。
そこまでは要らん。

上の画像は初期のフォームにラベルやテキストボックス、ボタンをデザイナで配置したものです。
ここでボタンをクリックすると、Visual Studioさんが自動でハンドラ用のメソッドを生成してくれます。
F7キーで見ると。

t2

ここに処理を書けって事ですね。
適当に書いてみる。

t3

とあるフォルダのファイルを全て削除する処理。
でも、普通こんな書き方しませんよね。
少なくとも、僕ならこうなる。

t5

これは特殊な方法でも何でもなくて、自動生成されるデザイナの中でも同じです。

t6

ここではEventHandlerのインスタンス生成して、それをクリックイベントに登録しているのですが、それを更に簡略化すると↑のようになる。
…というような事を、C#やVisual Studioに不慣れな方が見たら、そもそも何なのかが分からないはず。
こういうような部分を自力で理解していくのは非常に大切なのは確かです。
ですが、知っている人に聞いてしまった方が、同じ知識を得るのに時間が掛からないのもまた真理なり。
自分が知りたい情報を検索する能力…的なものまで得るのであれば、1つずつ自分で調べるべきなのでしょうけれどもね。


これは「書き方」的な面に属する部分。
慣れれば解決です。
プログラムはスポーツに非常に似ていて、体が覚える感覚はどちらも同じかなと。
ある程度流して書くコードだと、指が勝手に書いてくれます。

何でも短く書けば良いとは言わないけど、それでも、これくらいの方がスッキリしていて読みやすいんじゃないかな。

t7

こんなのも、初めてみたら何が何だか…かも。
一旦理解してしまえば、わりと自然です。
そしてこれも言語自体の面よりも、書き方問題に属する部分です。
聞いてしまった方が早いですよね。

今やっている作業の内、コンテンツ系はこんな事を

ちょっと海外の馬柱っぽいやつ。
いつか、何処で、世には出ると思う。
・・・というのを作り始めました。

t2

t3

普通の競馬新聞タイプ、馬箱があって縦か横のレイアウトというやつですね。
あれは正直作り飽きたというのも有ります。
あるけれども、この形で現状出来るところまでやってみるのも、作っていて楽しいです。

一般的な競馬新聞と比べると、一覧性には大きく欠ける面はありますが、それによるメリットもある。
デザインの後は、コードを書いてデータと作成プログラムを作って、運用に乗せるという…まだまだ先は長いけれども、今はこんな事をやってますよという報告です。

これを英語版に変換するのも楽なので、いつか世界で日本の馬券が売れるようになった時には楽しみですねぇ。

地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 9/14・15・16
土曜日
日曜日
月曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ