JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

DV2の使い方

東京ダートは当たる。けど、儲かるかどうかは買う人次第

先週は福島ばかりだったので、僕のホーム東京ダートを今さらですが振り返っておきます。
今ブログを見返してみると、んー、全然買えて無いですね。
予想したのは3つ。馬券が買えたのが2つ。当たったのは1つ。
おお、縁起が良い!
って、アカンですやんヽ(`Д´)ノ

本日の競馬.sp 11/10
本日の競馬.sp 11/11続きを読む

DV2 ヘルプ

なかなかDV2のヘルプページを作る時間がなく、ずっと放置しておりました。
とりあえずこの記事をヘルプの代わりにしておきます。
JRDBのサポート宛にもDV2の質問は頂くのですが、基本的には個別にはお答えするよりもこの記事に追記していく事になります。
予めご了承いただきますようお願いします。
dv2

使い方

使い方やヒントになりそうな記事には、このタグをつけてまとめてあります。
DV2の使い方 カテゴリー
基本的な操作の流れ

用語

続きを読む

DV2 やり過ぎフィルタで正解のパターン

DV2 ヘルプ

記事にする時間が無くて、ちょこっとだけ↓に書いたのですが、

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

検証してみました。

選択される馬があまりにも少ない場合

通常それは汎用性がなさ過ぎて他では使えない事が多いです。
なので、あまり条件を増やしすぎないようにするのが基本パターン。

でも…稀にそんなフィルタが大正解の時もあります。
それが多分、セントライト記念・オールカマー → 中山芝外2200m?かなと。
まあ、実際の結果を見てみましょう。

セントライト記念

{"sort":{"asc":"hdsasi"},"filter":[["cdtyaku",1],["cdatosa",2],["cdtumeashi",1],["cdjoken",0],["cdsasi",3],["cdagari",0]]}

着順:3着以下
条件:同条件(クラス)
後差:-1以内
詰脚:0以上
上がり:10位以内
並び替え → 「差し」順

・2012年
s12
ここまで条件を増やしてしまうと、本当に該当する件数が少ないです。
今年はフェノーメノの青葉賞1つのみが該当。

じゃあ、他の年はどうだったか?というと続きを読む

今の小倉の芝をDV2で見ると

なんだか出来過ぎな位に嵌まっておりますね。
DV2につきましてはなかなかちゃんと解説する時間が取れなくて、現状は使える人だけ上手く使っている、という状況です。
「位置取りシート」と比べると、とっつき難い部分はあるかと思いますし、ちょっと普通の競馬とは概念ベースで違う部分もあります。
それ故、僕自身これを紹介していく方法は手探り状態。

ツールとしては正直自信はあるし、僕が個人的に使い出したのがまだJRDBに入る前の会員時代からですので7・8年以上になりますが、きっとコレが競馬の正解なんだろうなという手応えはあります。

毎回くどいようですが、そもそもDV2って何なの??という問いに対する1番シンプルな答えは、
指数の傾向を探すためのツール」です。
方針に関しては何年たってもブレは無いですね。

JRDBには「IDM」という、いわゆる能力指数があります。これはこれで非常に優秀。
ただし、1つの指数だけで数多くのシチュエーションに対応するのは実際どうなの?という疑問もあります。
馬場は変わるし、そうなると好走する馬のパターンも違ってきます。

馬を見る方であれば、馬体がどうこう、ラップが好きな方なら細かい数字(コンマ何秒単位の流れとか)を見て、血統、出目、騎手、厩舎etc・・・。
んー何か、こうやって方法を挙げて行くと、競馬ってたいして対策が無いですね。使えるカードが少ない。
こんな少ないカードの中で小さい差を競って、それぞれが「~論」というラベルを貼って主張し合っている訳です。
まあでも、そうやってある一定の括りで囲んでしまう事によって、例えば個人でやられている予想家さんや、その他大勢の予備軍の方々は看板を上げる事が出来るので、歴史のある方法論だとは思うのですが・・・。

そんな所にDV2。
実はコレ、裏コンセプトとして「あやふやな物を、あやふやなまま扱おう!」があるんです。
どうしてそれが可能なのか?というと、JRDBが組織であるから
もし僕が個人で活動しているのであれば、この方法論は取れません。
もっとキャッチーでワンフレーズで、ソリッドな物でないと1人ではやって行かれない。(それだと簡単に限界が来てしまうのが難点だけれども。)
競馬新聞が作成可能なレベルの自前のデータを持っていて、1コンテンツオンリーでは無いからこそ、よりラベリングしづらい物を提供出来るんだと思います。

・・・って、本題から大きく逸れてしまいましたね(;^ω^)
次回こそちゃんとDV2を使って見ていきますです。


DV2のザックリとした使い方は、
DV2の使い方 記事一覧

福島ダート1700mをDV2で見てみる

目的は福島ダート1700mの攻略よりも、どちらかというと、DV2の使い方になります。

そもそもDV2を使うためには、どうすれば良いの?

「位置取りシート」と違って、これは無料分はありません。
ちょっと試してみたい!という方でさえ、JRDBに入会して頂く必要があります。
月のランニングコストとして、普通に使用すると1,980円がかかります。これを高いと見るか、安いと見るかは、まあ人それぞれだと思います。
title

普段買う馬券から逆算してみるのも1つの目安になるかも知れませんね。
週に5,000円以上を馬券で使うのであれば、検討してみる価値はあります。
月会費を週単位で見れば、1週で約500円、1日で250円換算です。競馬新聞よりも安いけど、スポーツ新聞よりも高い。

或いは、時間効率の面で考えるの1つの手です。
通常の新聞を見て自分なりに予想をすると思いますが、新聞の馬柱には付加価値のあるデータはほぼありません。
やろうと思えば、JRAのHPを見ながら自分で埋めていく事が出来るデータばかりです。
その代わりに作業には途方も無い時間がかかる訳です。
競馬新聞にはそんな手間をアウトソースしているという側面もありますね。

JRDBの場合は、そこから更に進んで、データ自体に付加価値があります。
馬柱には、どんなレースをしたのか?が分かるコメントも掲載されておりますし、全成績に指数が付いています。
この「データ価値」分だけでも、充分ペイ出来るだけの価格かなとは思います。
でもって、このような基本的な新聞形式以外のデータもある(というかあり過ぎ)ので、実質の値段は相当安いんじゃないかと・・・・。


ちょっと脱線してしまいましたが、とりあえず、会員の方はメンバーページに進んで頂いてDV2を開いて下さい。
その方法は動画にしてあります。


DV2の取っ付きづらさ原因って?

アプリのUIの不出来や、PCの操作というテクニカルな部分もあるかとは思います。
でも多分、それ以上に概念的な面でもあるのかなと。
続きを読む

天皇賞(春) 今度はDV2で見てみる

天皇賞(春) 過去成績・位置取りシート

前の記事ではDV2について書きました。せっかくなので、これを天皇賞でも使ってみよう。

フィルタ

今回は2つ使います。それぞれの上位を選んで買い目を作る。
1つは、基本的に人気馬が選択される操作。2つ目は、人気薄でヒョコッと来る馬が選択されます。

・差し順
{"sort":{"asc":"hdsasi"},"filter":[["cddate",2],["cdtyaku",2],["cdidm",1]]}

・テン順
{"sort":{"asc":"hdtensisu"},"filter":[["cdtyaku",1],["cdatosa",2],["cd4c",2]]}

どちらも結構オプションの数が多いです。これは、もう特殊なレースなので汎用性は気にせずに思いっきり絞ったから。

過去3年分に当てはめてみる

2011年

k11
続きを読む

DV2 その日の傾向の探り方

僕がいつもやっている、DV2の使い方です。
ちなみに、JRDV2やDV2を使うのであれば、ブラウザはGoogle ChromeかFirefoxじゃないと不便かもです。
IEとかですと、使っていてかったるい気がします。個人的にはIEなんて論外。

コメント欄にて、yamchaさんより質問を頂きましたので、実例を見ながらやってみましょう。

いつも参考にしています。質問させて下さい。
DV2で、当日の傾向をみる方法として、次のとおりしています。
このやり方でよいのでしょうか?
確定したレースの着順でソートし、上位着順の馬が「テン」順か「上がり」順かを確認し、次レースはその順にソートし、馬券を組み立てています。


日曜日 京都芝外回りの長めで

どのレースでも良いのですが、説明しやすそうだったのコレを選びました。
dv1

5Rと8Rで、芝の外回りの2200mと2400mがありますね。距離も条件も似てるので、同じ傾向で決まります。
さて、では今この時点で5Rの結果が出た時に遡りましょう。

着順で並び替える

続きを読む
単行本
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 12/16・17
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ