JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

マニュアル

ハイブリッド競馬新聞 直前情報を更新しました

ハイブリッド競馬新聞用のビューワ
ハイブリッド競馬新聞用のビューワ2

新サーバの方です。
来年の夏までには完全に以降予定となっておりますが、時期に関しましては全てのテストを終えてから、改めて確定となります。
そうなると、古いガラケーのブラウザからは多分接続出来なくなりそう…。
旧版のコンテンツはもう作成出来なくなってしまうので、どうにもならないデバイスでアクセスしている方だどれ位か?統計を取りながらの判断となると思います。
2018年現在ですと、流石に少数ではありますね。

現在のトップは、HTTPでの接続ですとこのように。

t1

これも1年位内にはSSL強制になってしまいそうです。
世の中がそのような流れですので、これはもう仕方無いですね。
もし上記の「SSLでの接続(推奨)」ボタンが表示されている場合は、そこをクリックしてSSLでの接続に変更して下さい。
そして、今回の更新部分は、SSLでの接続が必須となります。
HTTPでも直前情報自体は今まで通りご覧頂けますので、どうしてもSSLが無理という方でも今はまだ大丈夫です。


ついでに、ログアウト時の画面も少し変わりました。
トップ画面の「ログアウト」ボタンで表示されます。

t2

ハイブリッド競馬新聞、コメント新聞、直前情報。
この3つのコンテンツをご契約している場合には、現在ご利用可能なコンテンツが表示されます。


さて、変更部分。
直前情報の馬名をクリックで、今まではJRDVの成績画面を間借りしておりました。
今週以降からはハイブリッド専用となります。

t3

今回は過去最大9走分の成績表示となります。
既にビューワを使っている方であれば見た事あるはず。
あれの個別画面と同じですね。

t6

左がコメント新聞に加入されている方の画面。
右がコメント新聞無しの方の画面。

現在提供しているハイブリッド競馬新聞用のビューワはテスト段階ですので、コメント新聞会員以外の方でもそちらはコメントが表示されております。
正式版では直前情報の過去成績画面と同じく、表示・非表示が分かれるようになります。


「他出走馬選択」ボタンを押すと

t7

同レース出走馬の選択が出来ます。

ハイブリッド競馬新聞用のビューワ2

ハイブリッド競馬新聞用のビューワ

データの説明は↑とあまり変わっておりません。
その後もアップデートを繰り返しているので、一旦まとめを。

脚質一覧

t1

基準1~3番人気の馬を強調表示しました。
今回の例ですと、4・5・15の3頭が該当馬。

多くの方がハイブリッド競馬新聞はPDFを印刷して使っていると思います。
その時に、傍らにこのビューワがあればきっと便利、というのも目標の1つ。
例えばオーソドックスな展開+アルファの予想。

脚質一覧を眺めたら「前半」順で並び替えてみましょう。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞用のビューワ

適当な場所が無かったので、ここで。
まだ開発中ですが、プレビュー版として今週からテスト公開の予定です。
各項目の説明をここで簡単にしておきます。
(今後もデータは大きく変更される可能性がありますので、予めご了承下さいませ。)

秋の内には完成版の公開予定で、その時にはちゃんとしたページを用意します。
URLは後ほどTwitterにアップしますので、見られる方は限られるとは思いますが、使える方は使ってみて下さい。
普段からネットに接続して何らかの情報を得ている、というのがテストの対象としてはふさわしいかなと。
不慣れな方や、よう分からんという方は、今はまだ触らない方が良いという判断です。

t1

脚質一覧

馬番の右の印は「HB」印。

推定3ハロン表

シートや新聞では上位5頭までですが、もう少し幅を持たせて7頭にしてみました。
競馬終了後には成績が入っており、背景色で赤が1着、青が2着、緑が3着、グレーが4・5着。


後半上位で脚質一覧で「先行」のゾーンにいる馬は、成績は安定していますね。
軸馬選びの時には参考になりそう。

1列目

t2

続きを読む

「位置取りシート」馬印データ

唐突ではありますが使い方。過去分データの使い方を。

データをダウンロードしてTargetのフォルダにコピー

データのダウンロードは → コチラ(JRDB会員専用)

今回はページ下部にある過去分のデータからの取得です。
2014年以降、1ファイルに1年分のデータが入っております。
上段の「位置取り」は最内~大外までの印。
下段の「番手」は1・2・3…と番手の印。
位置取りシート用のデータパックはこのように2列使用します。

t1

各年度をクリックでダウンロード。

18年用だとこの2ファイル。
t2

ZIPファイルになっており、中身はこんな。

t3
実際に表示される内容は解凍ソフトによって変わります。

ファイル名は「UM」+年度2桁+回+場名1文字。
このファイルをTargetがインストールされているMY_DATAフォルダのUmaMark2~8のお好きな所に解凍します。
何も指定せずにTargetをインストールしたのであれば、以下のパスになっているはず。

t4

ダウンロードしたZIPフィアルでは無く、中身の~.DATファイルをコピーなのでご注意を。

僕は「位置取り」データをUmaMark2、「番手」をUmaMark3に入れてます。
1種類につき1フォルダなので、「位置取り・番手」はそれぞれ違うフォルダにコピーして下さい。

例えばUmaMark2だと、上記のようなファイルがズラッと並んでたりしますね。

t5

「位置取り・番手」ファイルをMY_DATAのUmaMark2~8にコピーしたらデータの準備は完了です。
次にTarget自体の設定。
続きを読む

コンビニ版位置取りシートに過去3走以内通過順データを追加しました

このように。

t1

実際にデータを入れた、コンビニ版位置取りシートのサンプル。
先週の日曜日版

普段は人気が入っている箇所は、ノーマルな位置取りシートと同じく結果となっております。
結果入りは普段は出す事の無い僕専用なので、ちょっと見づらいかもです。

完全に計算の世界である「位置取りシート」。
それはそれで完結しており、役に立つ事はもう何年もここでやってきた通りです。
今回敢えてリアルなデータ「過去3走以内3着以内通過順データ」を入れたのは、地方競馬で非常に役に立つから。
これからのレースを考える際に、レースを整理しやすくなるし絞る範囲も見つけやすくなります。
地方に比べるとよっぽど複雑なJRAではありますが、手助けの1つにはなるかなと。

4マスあって1~4までは簡単に注釈を入れておきました。
もう少し詳しく説明すると。

左から3つまではJRAのレースで3着以内の馬限定。
その中から通過順によって表示位置が変わります。

1:1・2コーナーで1番手の通過順
2:3・4コーナーで3番手以内の通過順
3:4コーナーで4~8番手の通過順
4:逃げて4着以降

例えばIDM・展開Wがどのゾーンに集まっているのか?激走馬の中で恵まれそうな馬はどれか?
なんて、ある程度選ぶ馬を固定した状態からの使い始めでも良さそう。
しばらくは実戦で使いつつノウハウを溜めていくという方向で。

DV3の見方と説明

徐々に追記していきます。
DV3の過去記事

各セルの背景色

馬番・馬名

t1

馬番は馬齢によって変化します。
レース条件が「3歳以上」の時には、3歳馬が青、4歳がオレンジ。
「4歳以上」の時には、4歳が青、5歳がオレンジ。
出走馬中で、最も若い馬が「青」、2番目が「オレンジ」という事ですね。

馬名は過去2走以内&5着以内が対象。
その時のレース脚質によって色が変わります。

逃げ・先行: 黄色
差し: 青
追い込み: 緑
捲り: 黄緑

この2つだけでも、若くて近走好走馬がいるのか?がパッと見ただけで分かります。
馬名に背景色が殆ど居ないレース、逆に多いレース、それぞれで偏りがあるのも把握し易いですよね。


Target用データパック 「外厩」馬印データの取り込み方法

ファイル取得場所

提供しているファイルは以下から取得出来ます。
→ 「外厩」馬印データ
上記のファイルはJRDB会員専用ページ内となります。
馬印の他に、コメント、厩舎ランクファイルもございます。

t2

当週分は「前日分」から、それ以前の過去分は年度単位で1ファイル。

Targetの設定

t1

初期状態では馬印6に出力されるように固定されています。
(変更方法は後ほど説明)

Target上で表示するためには少し設定を変更する必要がアリ。
・オプション→環境設定→印・チェックの設定「馬印の設定」を開く。
・右上にある「馬印6」にチェックを入れると「M6」の列が表示されるようになります。

表示だけであれば上記のみでOKですが、過去分を集計するなどする時には「リストA~C」のどれかに、各印に対応した記号を予め作成しておく必要があります。
上記の例だと「リストC」に「外厩」馬印で使う分を入れています。

馬印で出力する「外厩」は以下の16。

外厩名
ノーザンファームしがらき
ノーザンファーム天栄
グリーンウッド
宇治田原優駿ステーブル
山元トレーニングセンター
吉澤ステーブルWEST
KSトレーニングセンターKS
松風馬事センター
大山ヒルズ
信楽牧場
リバティーHN
西山牧場阿見分場西
栄進牧場久世育成C
小野瀬F
ビックレッドF鉾田
ノーザンファームNF

「リストA~C」に上記の印を設定する事により「戦歴・レース検索条件」にて特定の「外厩」帰りの馬のみを検索可能になります。

t4

続きを読む

Targetのインターネットリンクの設定

もしTargetをご利用であれば、ちょとだけ便利な方法を。
これです。

t1

とあるレースの画面を開いた時に、直接各コンテンツを開くための設定。
当週分なら各トップページから行きやすいけれども、過去分になるとバックナンバーから探さなければならないので面倒ですよね。
そんな時に便利なのがインターネットリンクという話。

設定方法はこのように。
続きを読む

位置取りシート の説明を

今週からE新聞でのプリントサービスが始まります。
ですので改めて「位置取りシート」の基本的な考え方をおさらいしておきましょう。

t12

ハイブリッド新聞の中の1つのカテゴリーとして登録されております。
各シートは全て500円での提供です(プリント代込み)。



「位置取りシート」については、それが一体何か?という事自体はあまり重要ではありません。
重視すべきはその使い方。
それでも・・・とっかかりとして出自については説明しておくべきでしょうね。
あまりに分からない物は使う気にもならないかなと。

一言で言うなら

展開予想にJRDBデータを色々とくっつけて抽象化したもの

となります。
何か言っているようで、何も示していない感が凄いな。

抽象化って?

有名な例えを使うならば、

リンゴが4個並んでいます。

まずこのリンゴね。要らん。
お馬さんに食べて頂きましょう。
そして残ったのは「4」という数字のみ。
これが抽象化。

リンゴから解放される事でゴリラでもラッキョウでもウサギでも、それらが4ついたらそれは「4」で現す事が出来ます。
その数字さえあれば目の前の者ども等不要。
それは汎用的で自由度が高いデータです。
現実を扱い易いように単純化したものと考えて頂ければ大体OKです。

「位置取りシート」であれば、芝でもダートでも、未勝利でもG1だろうと同じようにデータを扱う事が出来るようになる。
そんな意味ですね。

JRDBの展開図

続きを読む

Target用「外厩」コメントファイルの取り込み方

もう一度、多分、これなら分かるはず。

1・ファイルをダウンロードする

ファイルダウンロードはコチラ。
「外厩」印データ
このブログ(PC表示のみ)の右サイドバーにリンクがあります。

t8

ページ内の「外厩」コメントデータから、必要な日付をクリックするとダウンロードされます。
クリックしてもダウンロードされない場合は、
日付を右クリックして「名前を付けてリンク先保存」を選択してください。

t1

12月11日分だと、このように。

t2

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 11/24・25
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ