JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

特別登録

宝塚記念 特別登録と「外厩」データ

宝塚記念 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝2200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
スワーヴリチャードMデム58庄野靖志  ドバイシーマC 芝24103 0. -9.905/28ノーザンFしがらき
リスグラシュー 56矢作芳人  クイーンエリザベス 芝20003 0. -9.906/04ノーザンFしがらき
レイデオロルメー58藤沢和雄  ドバイシーマC 芝24106 0. -9.905/22ノーザンF天栄
キセキ川田将58角居勝彦  大阪杯・G1    芝2000276-0.10.105/21吉澤S-WEST吉澤S-WEST
スティッフェリオ丸山元58音無秀孝  大阪杯・G1    芝2000771-0.1-0.405/22グリーンウッド
アルアイン北村友58池江泰寿  大阪杯・G1    芝2000176-0.30.305/28ノーザンFしがらき
エタリオウ横山典58友道康夫  天皇賞(春)・G1 芝3200469-0.3-0.705/28ノーザンFしがらき
タツゴウゲキ秋山真58鮫島一歩  宝塚記念・G1   芝22001555-0.4-2.605/21小松TC
ノーブルマーズ高倉稜58宮本博   鳴尾記念・G3   芝2000567-0.50.1/ 大山ヒルズ
クリンチャー三浦皇58宮本博   天皇賞(春)・G1 芝32001057-0.7-2.0/
ショウナンバッハ吉田豊58上原博之  エプソムC・G3  芝1800464-0.70.2/
マカヒキ岩田康58友道康夫  大阪杯・G1    芝2000474-0.80.6/
ソールインパクト福永祐58戸田博文  目黒記念・G2   芝2500362-0.90.5/ ムラセファーム

宝塚記念

2018

 ミッキーロケット  好位内から直線先頭で回り渋太く振り切った
 ワーザー  後方追走し直線外から伸びて首差に迫った。
 ノーブルマーズ  中団内ロスなく回り、内渋太く浮上する。 


湿った馬場。Hペースで流れ好位の内で溜めていた勝ち馬が直線内から抜け出し外から追い込んだ2着馬の追撃を凌いで勝利。3着以下は離された。



2017

 サトノクラウン  中団で外回る。外から進出でシッカリ伸び。
 ゴールドアクター  下げて道中は外。直線内突きジリジリ伸び。
 ミッキークイーン  後方。3角でモタ付き直線前と接触の不利。


渋った馬場。1角で一旦緩むが残り6Fから11秒ラップが続く厳しい流れ。先行した上位人気3頭が潰しあいで内外から差し馬が抜け出し1・2着に。



2016

 マリアライト  中団馬群の外。4角取り付き渋太く伸びる。
 ドゥラメンテ  馬群後方。直線外出してG前追い上げる。 
 キタサンブラック  ジワリと先手。淀みない流れを渋太く。 


渋って時計掛かる馬場。Hペースで上がりの掛かる消耗戦。逃げた3着馬が粘る所を、外から1・2着馬が渋太く伸びた。



2015

 ラブリーデイ  外から番手。直線半ばで抜け出す。 
 デニムアンドルビー  下げて後方。4角で外出しG前追い上げ。 
 ショウナンパンドラ  中団の内をロスなく回り直線も内突き差詰め


雨の影響で柔らかい馬場。前半に13秒ラップが2回入る超スロー。馬群一団のまま後半4F勝負で先行した勝ち馬が抜け出し2着馬の急追を凌いだ。



2014

 ゴールドシップ  馬の気に任せて中団前。直線シッカリ伸び。
 カレンミロティック  好位。4角で並び掛け渋太く粘る。 
 ヴィルシーナ  先手。スローで逃げて直線粘り込む。 


スローで入って残り6Fからペースが上がる。前残りだがスタミナが問われる展開で勝ち馬が圧勝した。



2013

 ゴールドシップ  ズブいのはいつものこと。3角から長く脚使
 ダノンバラード  離れた番手で単騎の形。直線も渋太く。 
 ジェンティルドンナ  稍行きたがる。好位追走も直線は切れ負け。


良馬場も下は緩く、内はかなり傷んでいる状態。3強対決ムード。シルポートが速いペースで逃げて2番手のダノンは単騎と同じ形。有力馬はそのあとを追走。ゴールドシップが3角外から仕掛けて直線馬場中央を伸びる。他の有力2頭は2番手追走から粘るダンノバラードを交わせず。



続きを読む

ユニコーンステークス 特別登録と「外厩」データ

ユニコーンステークス 過去成績・過去の位置取りシート

東京 ダート1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ヴァイトブリック 56和田正一郎 兵庫チャンピオンシ ダ18702600. -9.9/ 情報無し
イメル 56音無秀孝  3歳500万下   ダ14001510.10.105/18吉澤S-WEST吉澤S-WEST
ダンツキャッスル 56谷潔    3歳500万下   ダ18001620.10.9/
サトノギャロス 56西園正都  3歳500万下   ダ1200160-0.10.9/
エルモンストロ 56角居勝彦  3歳500万下   ダ1800158-0.20.505/28吉澤S-WEST
ノーヴァレンダ 56斉藤崇史  伏竜ステークス   ダ1800554-0.3-1.105/24ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ヴァニラアイス 54高柳大輔  端午ステークス   ダ1400163-0.30.305/28吉澤S-WEST吉澤S-WEST
デュープロセス 56安田隆行  青竜ステークス   ダ1600167-0.40.4/ グリーンウッド
ワイドファラオ 57角居勝彦  NHKマイル・G1 芝1600961-0.40.005/31吉澤S-WEST
オンザウェイ 56大和田成  3歳500万下   ダ1600153-0.60.8/ 山元トレセン
ブルベアイリーデ 56杉山晴紀  青竜ステークス   ダ1600460-0.60.205/28ヒイラギawaji
デアフルーグ 56鈴木伸尋  青竜ステークス   ダ1600266-0.80.805/29ブルーステーブルブルーステーブル
アシャカトブ 56小笠倫弘  青竜ステークス   ダ1600758-0.90.205/28松風馬事センター
ニューモニュメント 56小崎憲   青竜ステークス   ダ1600361-1.00.7/
ザディファレンス 56相沢郁   3歳500万下   ダ1400155-1.11.305/22吉澤S-EAST
アッシェンプッテル 54奥村豊   3歳500万下   ダ1800155-1.21.705/25グリーンウッドグリーンウッド
ロードグラディオ 56西浦勝一  NHKマイル・G1 芝16001848-1.2-0.6/

ユニコーンステークス

2018

 ルヴァンスレーヴ  出遅れ中団の外進出し楽に抜け出し圧勝。 
 グレートタイム  出遅れ後方の内、直線馬群割り2着争い。 
 エングローサー  後方追走し、直線内突いて2着争い。 


脚抜き良い馬場。Hペースで流れ馬群の外を捲っていった勝ち馬が直線抜け出し圧勝する。2着争いは内外から追い込んできた2頭が接戦。



2017

 サンライズノヴァ  出遅れ中団外、直線大外から一気に差し切る
 ハルクンノテソーロ  出遅れ後方、直線外出し伸びたが。 
 サンライズソア  好位追走、4角迫るが逆手前のままジリジリ


雨で湿った馬場。Hペース差し・追い込み展開に。最初はテイエムが先頭に出たが、出遅れながらも押して挽回したシゲルコングが主張してHペース縦長に。先行勢には厳しい展開となり、差し・追い込みの浮上となった。1、2、4着は流れ向いた方だが、3、5着辺りは厳しい流れでも粘った方。時計も上々。



2016

 ゴールドドリーム  促し先団外、直線も確り伸びて一騎打ち制す
 ストロングバローズ  好発譲り番手、追出し待ち一騎打ち粘り僅差
 グレンツェント  中団後外、直線外から追い込んできたが。 


Mペース時計勝負。上位2頭優秀。直線に向いた時点での手応えが上位2頭だけ違っていた。強い先行馬がペースを緩めさせなかったことで、OP勝ちのある3頭で1~3着独占と、力勝負になった。1つ前の1000万下青梅特別と道中ラップが全く同じだが、上がりはこちらの方が速かった。単純比較で上位4頭は既に古馬1000万下でも勝てる力があることに。青梅特別上位2頭は2階級降級馬だったことを考慮すれば、7着馬まで目線を広げても良いかもしれない。



2015

 ノンコノユメ  出遅れ後方、直線大外出し一気に差し切る。
 ノボバカラ  番手外追走、直線伸び抜けて粘り込んだ。 
 アルタイル  後方外で溜め、直線外からジワジワ浮上した


湿った馬場でHペース消耗戦。アキトクレッセントがスタートで躓きいきなり脱落。それでも先行争いあり速い流れ。そこからノボバカラが突き放して抜け出したが、大外からノンコノユメが一気に捕えた。ゴールデンバローズは道中やや行きたがる仕草もあったが、本来のパフォーマンスとは言えない内容で伸びもジリジリ。海外遠征帰りということもあるが、ヒヤシンスSまでは圧倒的存在だったが、すでにそれに他馬が追いついた・追い抜いたという結果。それでも掲示板の5頭は十分強い内容ではある。



2014

 レッドアルヴィス  中盤緩んだ時対応して動き直線外押し切れた
 コーリンベリー  好発単騎逃げを決めペース落とし一杯に粘る
 バンズーム  出遅れて後方、早め仕掛け外から渋太い伸び


雨は止んだが全面的に湿り時計は標準、外差し有利馬場。前半3F34秒4だがコーリンベリーのみの単騎逃げでのもので、4角はハロン12秒9までグッとペースを下げて馬群が一気に凝縮。馬群の内にいた馬はみな壁に詰まり、4角追っ付けて外を回した馬の方が直線勢いに乗れた。上手くいったかどうかで上がり3Fに大きく差がついている。勝ったレッドアルヴィスは形の上では圧勝だが、他馬が力を出せず凡走した分も大きい。



2013

 ベストウォーリア  出遅れ中団、直線前壁も内め割って抜けた。
 サウンドリアーナ  後方追走、直線外出し確り伸びるが2着まで
 サウンドトゥルー  出遅れ後方外、3角動き早め前並び粘った。


昨晩の雨で重馬場。スローの上がり勝負。馬群を割って勝ち馬が抜け出した。2着馬は後方から外回って上がり1位。他は上がり負けの格好。



続きを読む

函館スプリントステークス 特別登録と「外厩」データ

函館スプリントステークス 過去成績・過去の位置取りシート

函館 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
シュウジ 57須貝尚介  北海道スプリントカ ダ12005 0. -9.9/
カイザーメランジェ 56中野栄治  韋駄天ステークス  芝1000658-0.1-0.7/
トウショウピスト 56土田稔   安土城ステークス  芝14001241-0.1-2.3/
ダイメイフジ 56森田直行  京王杯SC・G2  芝14001066-0.2-0.205/31ヒイラギawaji
サフランハート 56北出成人  安土城ステークス  芝1400752-0.3-1.1/ ワコーFアカデミー
ダノンスマッシュ 57安田隆行  高松宮記念・G1  芝1200470-0.30.1/ 情報無しケイアイF千葉
ライトオンキュー 56昆貢    船橋ステークス   芝1200165-0.50.7/ 情報無し
アスターペガサス 52中竹和也  葵ステークス    芝1200262-0.60.6/
ティーハーフ 57西浦勝一  高松宮記念・G1  芝1200569-0.70.405/02グリーンウッドグリーンウッド
ペイシャフェリシタ 54高木登   高松宮記念・G1  芝12001265-0.7-0.105/17松風馬事センター
ユキノアイオロス 56石毛善彦  春雷ステークス   芝12001656-0.7-0.105/11和田牧場(千葉県)
リナーテ 54須貝尚介  京王杯SC・G2  芝1400269-0.70.6/ ノーザンFしがらき
タマモブリリアン 54南井克巳  韋駄天ステークス  芝1000858-0.8-0.1/ アップヒル吉澤W内
タワーオブロンドン 58藤沢和雄  京王杯SC・G2  芝1400171-0.80.9/ ミッドウェイF
デアレガーロ 54大竹正博  高松宮記念・G1  芝1200769-1.10.6/ 情報無しノーザンF天栄

函館スプリントステークス

2018

 セイウンコウセイ  押してハナ主張、最後まで渋太く粘り込んだ
 ヒルノデイバロー  仕掛けて先団、直線だけ外出して渋太く伸び
 ナックビーナス  構えて好位外、最後まで渋太く脚伸ばしたが


絶好の状態で内有利。勝ったセイウンコウセイが先手を主張し、隊列はすんなりと決まった。前半33秒1はやや速かったが、絡まれることなく運べた事で最後まで脚が止まらず。他の先行勢も止まっておらず、前で運んだ馬が有利な結果に。内枠でロスなく運べた馬が圧倒的に有利だったが、ゴチャついた馬もでた。



2017

 ジューヌエコール  中団馬群追走、4角取り付き一気の伸びた 
 キングハート  中団馬群追走、勝ち馬の後ろをジワジワと。
 エポワス  後方馬群追走、直線外からジワジワ伸びた。


例年にない超高速馬場。シュウジが無理せず先手を奪ったように見えたが、それでも前半32秒2は速すぎた。勝ち馬は4角で楽に押し上げ、追われてからの反応も良く完勝。50キロの斤量も有利だったが、距離適性を示した。2,3着はやや展開が向いた。



2016

 ソルヴェイグ  好発から番手、直線入口先頭から渋太く。 
 シュウジ  好位で掛かり気味、直線もしっかり脚使うが
 レッツゴードンキ  押して中団内、直線も内突いて脚伸ばした。


馬場が乾いて前が残る状況。淀みのないペースで流れ、レコード決着に。差し馬には厳しい状況になり、内々でロスなく運べた馬が上位を独占。斤量の軽い3歳馬も有利だった。



2015

 ティーハーフ  行き脚付かず後方も、4角大外から一気の脚
 アースソニック  後方でジックリ、4角大外出して脚伸ばした
 レンイングランド  後方馬群追走、直線狭い所捌いて脚伸ばした


前がかなりやり合い、追い込み決着。勝ったティーハーフは内でゴチャ付く他馬を尻目に大外から一頭だけ全く違う脚色で突き抜け完勝。洋芝適性も高いが、本格化したとみて良さそう。



2014

 ガルボ  出遅れ後方も中から接近、外スンナリ抜けた
 ローブティサージュ  後方追走、直線もスムーズに外出し追い込む
 クリスマス  出遅れ後方内、直線も隙間突いて脚伸ばした


Mペースで渋滞競馬。重賞と考えれば速い流れではない。上がりも僅かな差。そのせいで直線では渋滞発生。人気のストレイトガール、スマートオリオンはガッチリ包まれてしまい、直線一切追うことができないままだった。内側で渋滞が発生したため、その外を回った馬が比較的スムーズな競馬ができた。上位の中でもクリスマスはガルボが抜けるまでは少し待たされていた。後方からになったものの、1、2着馬は非常にスムーズな競馬ができてのもの。



2013

 パドトロワ  2番手追走し逃げ馬と競らせて最後グイッと
 シュプリームギフト  出負けも挽回し5番手、上手く捌いて前迫る
 フォーエバーマーク  内から押して先手、競られたが良く内で残す


スロー先行決着。同日9Rよりもペース、時計ともに遅く、前に行った馬が断然有利な状況に。勝ったパドトロワはコース適性が高く、展開も嵌まった。



続きを読む

マーメイドステークス 特別登録と「外厩」データ

マーメイドステークス 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝2000m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アドラータ 0石坂公一  御室特別      芝20002580.20.0/ グリーンウッド
フローレスマジック 0木村哲也  福島牝馬S・G3  芝1800265-0.1-0.305/22ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ウスベニノキミ 0鈴木孝志  御室特別      芝2000456-0.2-0.2/ 大山ヒルズ
チカノワール 0笹田和秀  下鴨ステークス   芝2000458-0.2-0.2/
モーヴサファイア 0池添学   但馬ステークス   芝2000167-0.20.705/16ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ランドネ 0角居勝彦  福島牝馬S・G3  芝1800662-0.2-0.505/17吉澤S-WEST吉澤S-WEST
カレンシリエージョ 0鈴木孝志  福島牝馬S・G3  芝1800762-0.3-0.405/17ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
スカーレットカラー 0高橋亮   パールステークス  芝1800166-0.30.6/ 大山ヒルズ
ダンサール 0須貝尚介  鹿野山特別     芝2000163-0.30.905/14ノーザンFしがらき
レッドランディーニ 0石坂正   御室特別      芝2000160-0.40.6/
サトノガーネット 0矢作芳人  オーストラリアT  芝1800258-0.50.5/
センテリュオ 0高野友和  下鴨ステークス   芝2000165-0.60.8/ ノーザンFしがらき
クィーンズベスト 0大久保龍志 パールステークス  芝1800262-0.80.5/ ノーザンFしがらき
レーツェル 0伊藤大士  美浦ステークス   芝2000558-0.90.305/16ノーザンF天栄ノーザンF天栄
サラス 0西村真幸  パールステークス  芝1800362-1.10.8/ グリーンウッド
サンティール 0鹿戸雄一  美浦ステークス   芝2000360-1.10.805/15ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ウインクルサルーテ 0高橋亮   難波ステークス   芝18001157-1.20.405/16ヒイラギawaji

マーメイドステークス

2018

 アンドリエッテ  中団後内追走、直線も内から抜けて来た。 
 ワンブレスアウェイ  中団内追走、直線中割って出てきた。 
 ミエノサクシード  好位追走、直線ジリジリ渋太く粘り込む。 


時計速い馬場。スローペースで流れ上がり馬群一団で4F勝負。馬群の内を回った1・2着馬が直線馬群を捌いて抜け出し並んで入線。



2017

 マキシマムドパリ  好位で前見ながら。早めの競馬で押し切る。
 クインズミラーグロ  掛かり加減に中団。勝ち馬の跡をジリジリ。
 アースライズ  中団の内で稍掛かり加減。直線内突き差詰め


時計速い馬場。スローペースで流れ後半4F勝負。3番手追走の勝ち馬が直線先頭に立ち後続の追撃を凌いだ。



2016

 リラヴァティ  好位で前見ながら。3角先頭で直線も渋太く
 ヒルノマテーラ  下げて後方。4角大外回りG前急追。 
 ココロノアイ  好位の内をロスなく。直線は決め手の差。 


雨降り始め湿った高速馬場。平均ペースで流れ3角で先頭に立った勝ち馬が4角で捲られる展開を渋太く凌いだ。2着は後方から直線一気の脚を使った差し馬が浮上。



2015

 シャトーブランシュ  後方追走。直線外出して差し切る。 
 マリアライト  中団の外。4角で並び掛け抜け出し図るが。
 パワースポット  S一息。行き脚なく後方。直線外から追上げ


良好で時計の出る馬場。スローで後半4Fが11秒ラップ。早めに捲った2着馬だが最後脚色が鈍り、内から外に出した勝ち馬の勢いが違った。



2014

 ディアデラマドレ  中団馬群追走。直線外出し決め手発揮。 
 コスモバルバラ  押して出して番手。直線も大バテせず。 
 フーラブライド  馬群後方。取り付くのに外回り終いジリジリ


逃げ・番手の馬が後続を離して逃げる。残り800mを過ぎて後続が差を詰めにかかるが、勝ち馬だけが番手の馬を捕まえられた。



2013

 マルセリーナ  中団。3角外からジワリ動き直線渋太く伸び
 アグネスワルツ  仕掛けて先手主張。直線も渋太く粘る。 
 アロマティコ  後方待機。4角大外回して追い上げも届かず


馬場状態は良好。外から先手主張したアグネスが粘る所中団からジワリ進出のマルセリーナが外から差し切り桜花賞以来の勝星。人気のアロマティコは後方から追い上げるも差し届かず。



続きを読む

エプソムカップ 特別登録と「外厩」データ

エプソムカップ 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ストーンウェア 56吉田直弘  メイステークス   芝1800461-0.4-0.1/ グリーンウッド
サラキア 54池添学   阪神牝馬S・G2  芝16001067-0.60.305/17ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
アップクォーク 56中川公成  六甲ステークス   芝16001162-0.70.005/17ノーザンF天栄ノーザンF天栄
カラビナ 56藤岡健一  メイステークス   芝1800263-0.70.4/ 吉澤S-WEST
ソウルスターリング 55藤沢和雄  ヴィクトリアMG1 芝1600966-0.80.1/ 山元トレセン
レイエンダ 56藤沢和雄  メイステークス   芝1800961-0.80.0/ ノーザンF天栄
ソーグリッタリング 57池江泰寿  都大路ステークス  芝1800169-0.91.2/
ミッキースワロー 56菊沢隆徳  新潟大賞典・G3  芝2000271-0.90.805/17KSトレーニングCKSトレーニングC
アンノートル 56田中博康  湘南ステークス   芝1600166-1.01.2/
ショウナンバッハ 56上原博之  メイステークス   芝1800362-1.00.6/
ダノンキングダム 56安田隆行  府中ステークス   芝2000163-1.01.105/22ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ブレスジャーニー 56佐々木晶三 メイステークス   芝1800564-1.10.6/ STファーム
プロディガルサン 56国枝栄   谷川岳ステークス  芝1600267-1.21.0/
キョウヘイ 56宮本博   谷川岳ステークス  芝1600764-1.30.9/
ハクサンルドルフ 56西園正都  欅ステークス    ダ14001648-1.9-0.4/

エプソムカップ

2018

 サトノアーサー  行き脚良く先団の外、直線馬場の外押し通す
 ハクサンルドルフ  最後尾集団で宥め直線外向かい最後坂上猛追
 グリュイエール  序盤は中団後ろ、4角から大外回し最後3着


雨が強まり徐々に芝が悪化、直線内が悪く外優勢の馬場に。スタートはほとんど揃う。しばらく7頭ほどが横並びで進むが、2コーナーを通過して鞍上引っ張りつつもスマートオーディンが先頭に出る。他の馬も出る様子がない。内ラチを4頭分ほど空けて馬群もバラけながら進み、先頭も案外ペースが速い。逃げるスマートオーディンは常にラチから5頭分ほど外を回り、直線も外へ流れるルート。上り坂で一気にサトノアーサーが抜け出し、外から追いかけるグリュイエール、そして坂上でハクサンルドルフが猛追。しかし早めに出ていた強みでサトノアーサーが押し切った。内を通った馬は完全に止まってしまった。



2017

 ダッシングブレイズ  好位で抑え直線中めを渋太く伸び差した。 
 アストラエンブレム  番手から逃げ馬追うがなんとか交わす所まで
 マイネルハニー  スッとハナ切り早め仕掛けて粘り込む。 


硬い荒れ馬場で内避ける。ほぼ全馬が直線では外に出すため、後ろからの馬はさらに外を回らされる。狙うなら内しかないが、荒れた馬場。先に良いルートを選択できる先行馬が有利な状況。ペースアップは速かったが結局スローで前残り。ほとんど全馬脚色一緒で、伸びているように見える馬もジリジリ。



2016

 ルージュバック  中団外追走、直線大外一気にに突き抜けた。
 フルーキー  中団後外追走、直線大外で伸びは良かったが
 マイネルミラノ  押してハナ主張、ラチ沿い渋太く粘り込む。


内荒れて外伸び。スロー切れ味勝負。隊列はスンナリ決まってペースは落ち着いた。道中は内を通っても直線では内を避ける。埒沿いでマイネルミラノが粘っていたが、大外からルージュバックが一気に差した。フルーキー自身も確り伸びている方だが、勝ち馬とはキレの差が顕著。



2015

 エイシンヒカリ  促しハナ、引き連れ逃げやや右ヨレも押切る
 サトノアラジン  好位追走し直線内からジリジリ迫ったが。 
 ディサイファ  後方外追走、直線も外から確り伸びてきた。


硬い馬場でスロー気味、馬群一団。内側は芝が荒れてきていると同時に、硬くもなってきている。速い時計が出る馬場で、過去10年で最も速い時計での決着となった。ゆったりした逃げでもエイシンヒカリは折り合いスムーズ。直線少しだけ右にヨレたが、矯正効いて、アイルランドT時よりも遥かにマシ。内からサトノアラジンが追い縋ったが抜かせなかった。外からディサイファ、フルーキーも追い込んできたが、枠・ルートの差はあった。5着以下は内容乏しい。



2014

 ディサイファ  中団の内を回り直線真ん中突き先頭差し切る
 マイネルラクリマ  好発決め楽な2番手、直線先頭で粘り込むが
 ダークシャドウ  中団追走も4角後退、直線勝ち馬と交錯後手


最内が荒れてやや時計掛かる馬場。先行予定の馬が外枠不利、出遅れなどで進ませられずにいる中、押して逃げたパドトロワがスローに落とせて、マイネルラクリマが2番手で絶好位置。エプソムCにしてはかなり遅いペースで4角一団、直線のみの上がり3F勝負に。距離ロスのなかった内枠の馬が上位を独占、外枠の馬はロスが大きく響いて下位に沈んだ。1番人気マジェスティハーツは条件が厳しい展開で工夫し、ワンチャンスがある騎乗を狙ったもの。中団外からでは流れが合わなかったはず。



2013

 クラレント  スッと番手、直線も確り伸びて抜け出した。
 ジャスタウェイ  S煽り後方内、直線も内から確り伸びて接戦
 サンレイレーザー  好位内追走、直線も渋太く伸びたが。 


硬い馬場。単騎逃げも後続は誰も追わず。上がり勝負で番手から勝ち馬が楽に先頭で押し切る。2着にはインからの追い込み馬。



続きを読む

安田記念 特別登録と「外厩」データ

安田記念 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

東京 芝1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アーモンドアイルメー56国枝栄   ドバイターフ 芝18001 0. -9.905/10ノーザンF天栄
アエロリット戸崎圭56菊沢隆徳  ヴィクトリアMG1 芝16005690.40.0/ ノーザンF天栄
グァンチャーレ松岡正58北出成人  マイラーズC・G2 芝16002710.1-0.105/03信楽牧場信楽牧場
ダノンプレミアム川田将58中内田充正 マイラーズC・G2 芝1600177-0.10.3/
ステルヴィオ 58木村哲也  大阪杯・G1    芝20001464-0.3-1.2/ 情報無しノーザンF天栄
ロジクライ武 豊58須貝尚介  京王杯SC・G2  芝1400369-0.30.2/ ノーザンFしがらき
インディチャンプ福永祐58音無秀孝  マイラーズC・G2 芝1600471-0.40.205/11ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
フィアーノロマーノ北村友58高野友和  ダービー卿CTG3 芝1600169-0.40.405/08ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ペルシアンナイトMデム58池江泰寿  大阪杯・G1    芝20001170-0.4-0.605/09吉澤S-WEST
モズアスコット坂井瑠58矢作芳人  マイラーズC・G2 芝1600766-0.5-0.5/ 宇治田原優駿S
サクラアンプルール横山典58金成貴史  日経賞・G2    芝2500370-0.60.2/
ケイアイノーテック幸英明58平田修   マイラーズC・G2 芝1600670-0.80.205/04吉澤S-WEST吉澤S-WEST
サングレーザー岩田康58浅見秀一  大阪杯・G1    芝20001269-0.8-0.305/08山元トレセン山元トレセン
タワーオブロンドン 58藤沢和雄  京王杯SC・G2  芝1400171-0.80.9/ ミッドウェイF
エントシャイデン田辺裕58矢作芳人  京王杯SC・G2  芝14001166-1.40.9/ 大山ヒルズ
ロードクエスト石川裕58小島茂之  京王杯SC・G2  芝14001267-1.40.9/ ケイアイF千葉
スマートオーディン池添謙58池江泰寿  京王杯SC・G2  芝1400768-1.61.3/ ノーザンFしがらき

安田記念

2018

 モズアスコット  馬なり中団3角劣勢内進み直線間割り届いた
 アエロリット  押して2列目内4角舌越しも直線内抜け惜敗
 スワーヴリチャード  ゲート出て押して内5番手、真ん中通し浮上


内は若干荒れ気味も、滅法速い時計が出る馬場。内外、逃げ差しイーブン。出遅れは板がほぼ揃ったスタート。出足良かったレーヌミノルを、外から押してウインガニオンが交わして単騎1馬身リードの逃げ。隊列は真ん中中団が固まる隊列で、先頭にプレッシャーは掛からず平均的に速い程度の流れ。先頭が1頭、離れた2番手が3頭、その後ろ集団で続き、直線入口で早くも馬群がグワッと横に広がる。内を捌いて抜けてくるアエロリット、やや内からスワーヴリチャード、大外を強襲するサトノアレス。若干劣勢だったサングレーザーも抵抗。しかしスワーヴリチャードの真後ろから忍び寄ってきたモズアスコットが内を突き、内目で粘るアエロリットをギリギリ凌いで差し届いた。1分31秒3は安田記念対レコード決着。結局馬群内での渋滞が少なく、4コーナー内ラチ沿いを回ってきた馬が1~3着だった。



2017

 サトノアラジン  後方外追走、直線大外から伸びG寸前届いた
 ロゴタイプ  押してハナ、直線突き放して最後まで粘る。
 レッドファルクス  後方追走も直線前ズラっと壁、大外出し猛追


軽い馬場。平均速めの追い込み展開。昨年に続き今年もロゴタイプが逃げを打ったが、今回は速めの流れ。各馬もそれに付いて行く形だが、近走スローのレースばかりの馬に突然のHペースを凌げるだけの馬がいない。直線ではロゴタイプが突き放した後に、追い込み勢が伸びてくる。前が壁になったエアスピネルやレッドファルクス、馬群で包まれ追い出しが遅れたイスラボニータなどを尻目に、大外からスムーズに伸びたサトノアラジンがゴール寸前で届き悲願のGⅠ初制覇。展開もばっちり向いたし、良馬場ならキレる脚があることを改めて示した。完全に追い込み展開となった中で、逃げて押し切り寸前だったロゴタイプが一番強い競馬をしている。



2016

 ロゴタイプ  じわりハナ切り直線も一頭埒沿い走り逃切る
 モーリス  掛かり気味に番手、中め出すが反応は渋くて
 フィエロ  S接触中団外で抑え直線大外ジリジリ浮上。


雨影響少し残り、少し時計掛る馬場。超スロー前残り。時計平凡凡戦。馬場の荒れ方を気にしているのか、直線ではロゴタイプ以外は一旦みな外めに出していくが、坂を上ってもロゴタイプが粘っているのを見るや、再び皆内へ寄っていく。しかし、遅いペースでもあり、時既に遅し。一頭埒沿いで一切ロスのなかったロゴタイプが逃げ切り。競馬場調整で本当の状態ではなかったモーリスだが、地力は示す2着。確たる逃げ馬不在だったが、案の定のスローで、掛かったりしている馬も多かった。逃げたくない思惑の陣営に対し、ロゴタイプは逃げられるということが非常に大きな武器となった。馬場とペースを考慮しても、1分33秒0はGⅠとしてはあまりにも平凡。



2015

 モーリス  スタート決め先団、満を持して抜け出し凌ぐ
 ヴァンセンヌ  下げて後方。内狙うが壁で外持ち直し猛追。
 クラレント  好位外追走、直線もスムーズに伸びている。


Mペース持続戦。やや前傾ラップだが、前半3F33秒台になることも珍しくないGⅠにおいては、速いとまでは言えないペース。結果、比較的前の方でレースを進められた馬が上位に。そこに割って入ったのがヴァンセンヌだが、直線で進路を切り替えるロスはあっただけに、やや勿体無い内容。一方、勝ったモーリスはスタート決めて先団からの競馬。その時点で勝負あったか。手薄なマイル路線で新星2頭がワンツーを決めた。



2014

 ジャスタウェイ  中団追走、直線中から渋太く伸び最後届く。
 グランプリボス  中団外、直線外から一気に先頭も最後甘く。
 ショウナンマイティ  出遅れ後方、直線内突いて渋太く浮上した。


道悪で時計も上がりも掛かる。もはやどこを通っても一緒。ミッキーアイルが先導する流れだが、この馬場では確実なHペース。流れは差し・追い込みに向いた。一旦は完全に抜けたグランプリボスだが、最後に少しヨレて減速。その隙を突いたジャスタウェイがなんとか捕まえた。流れも速く、かなり底力が問われた。



2013

 ロードカナロア  中団外追走し直線外膨れも坂上もう一伸び。
 ショウナンマイティ  出遅れ後方内、直線外振られも最後急追。 
 ダノンシャーク  中団後外、直線も反応良く伸びるが切れ負け


硬い馬場。平均ペースで流れて時計速い決着。この時計で対応できたのが上位3頭だけ。マイル路線外からの1・2着。



続きを読む

鳴尾記念 特別登録と「外厩」データ

鳴尾記念 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

阪神 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
タニノフランケル 56角居勝彦  金鯱賞・G2    芝200010630.2-1.405/07吉澤S-WEST
ブラックスピネル 56音無秀孝  新潟大賞典・G3  芝20005680.1-0.305/14ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ノーブルマーズ 56宮本博   京都記念・G2   芝2200965-0.3-0.304/03大山ヒルズ
プラチナムバレット 56河内洋   メイステークス   芝18001061-0.4-0.4/ ノルマンディ小野町
エイシンレーザー 56川村禎彦  白川特別      芝2400552-0.5-0.4/ 栄進牧場久世育成C
ギベオン 56藤原英昭  ダービー卿CTG3 芝1600569-0.50.205/07グリーンウッド
ユウチェンジ 56森秀行   オーストラリアT  芝1800454-0.50.1/
サンデーウィザード 56大久保龍志 新潟大賞典・G3  芝20001559-0.6-0.905/11ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
メールドグラース 56清水久詞  新潟大賞典・G3  芝2000168-0.70.805/17ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ヴォーガ 56森秀行   BSイレブン賞   ダ14001551-0.7-0.7/
ステイフーリッシュ 56矢作芳人  大阪杯・G1    芝20001368-0.8-0.605/15グリーンウッドグリーンウッド
ブラックバゴ 56斎藤誠   都大路ステークス  芝1800956-1.5-0.3/

鳴尾記念

2018

 ストロングタイタン  中団で内へ。直線も内突きシッカリ伸び。 
 トリオンフ  中団。3角外から進出で直線も伸びるが。 
 トリコロールブルー  馬群後方。4角外から取り付きジリジリと。


開幕週で高速馬場。平均ペースで流れ中団の内外を追走した2頭が直線抜け出し叩き合い。内回った勝ち馬が制した形。



2017

 ステイインシアトル  外からハナ主張。淀みない流れで逃げ切る。
 スマートレイアー  中団の外。前残りの展開を外から追い上げ 
 マイネルフロスト  好位の内で稍掛かり加減に大バテせず。 


開幕週。スローペースで流れ馬群一団のまま直線勝負。逃げ馬が渋太く2着馬の追撃をギリギリ凌いで勝利。他は少し離された。



2016

 サトノノブレス  好位で前見ながら。馬場中央を伸び。 
 ステファノス  馬群後方の外。4角外から取り付き差詰め 
 プランスペスカ  内をロスなく。直線勝馬の後を渋太く伸び。


開幕週で高速馬場。向正面からは11秒ラップが続く展開でレコード決着。最後まで脚が続いた3頭が叩き合いで接戦。



2015

 ラブリーデイ  中団の外。4角で並び掛け直線抜け出す 
 マジェスティハーツ  S一息で後方。直線凭れながらも伸びる。 
 アズマシャトル  後方。3角外から進出で食い下がる。 


開幕週。一貫ペースで緩まず流れスタミナ問われる形で勝ち馬が抜け出して楽勝した。2着は接戦。



2014

 エアソミュール  馬群後方の外。直線の追い比べ制す。 
 アドマイヤタイシ  抑えて好位。直線の追い比べせで惜敗。 
 フラガラッハ  後方の内。直線は内から前捌き追い上げ 


1コーナーでペースが緩むが、向正面からは少しずつペースが上がっていく展開。長く脚が使える馬が最後叩き合いに。



2013

 トウケイヘイロー  ジワリ先行。3角先頭で直線押し切る。 
 エクスペディション  中団。直線は前捌いてG前で2番手に。 
 ダノンバラード  中団の前追走。直線はジリジリと追い上げ。


開幕週で馬場状態は絶好。番手追走から向正面でハナに立ったトウケイヘイローが4角で後続を引き付けたあと直線は再度のスパートで押し切る。一息入ったが夏場に走るエクスペディションが2着に入り穴を提供。



続きを読む

東京優駿 特別登録と「外厩」データ

東京優駿 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

東京 芝2400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
リオンリオン横山武57松永幹夫  青葉賞・G2    芝24001600.20.2/ ノーザンFしがらき
カフジジュピター 57矢作芳人  あすなろ賞     芝20009330.1-2.305/04三重ホースTC
ディスモーメント 57矢作芳人  3歳未勝利     芝24001490.10.3/ ノーザンFしがらき
トーラスジェミニ 57小桧山悟  東スポ杯2歳SG3 芝180012430.1-0.904/24井ノ岡TC
タガノディアマンテ田辺裕57鮫島一歩  京都新聞杯・G2  芝22005570.0-0.6/
ロジャーバローズ浜中俊57角居勝彦  京都新聞杯・G2  芝22002630.00.0/ ノーザンFしがらき
ヴィント 57千田輝彦  3歳500万下   芝18001550.00.005/14グリーンウッド
ヒルノダカール 57北出成人  3歳500万下   芝2000150-0.10.2/
ダノンキングリー戸崎圭57萩原清   皐月賞・G1    芝2000369-0.20.205/08ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ナイママ柴田大57武藤善則  京都新聞杯・G2  芝2200459-0.2-0.2/
ヒーリングマインド 57松田国英  京都新聞杯・G2  芝2200756-0.3-0.6/
ヴェロックス川田将57中内田充正 皐月賞・G1    芝2000270-0.30.3/
ザダル 57大竹正博  プリンシパルS   芝2000155-0.50.5/ ノーザンF天栄
ランフォザローゼス福永祐57藤沢和雄  青葉賞・G2    芝2400260-0.50.5/ ノーザンF天栄
クラージュゲリエ三浦皇57池江泰寿  皐月賞・G1    芝2000563-0.60.005/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
サートゥルナーリア 57角居勝彦  皐月賞・G1    芝2000170-0.60.605/03ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
レッドジェニアル酒井学57高橋義忠  京都新聞杯・G2  芝2200163-0.60.6/
ダノンチェイサー 57池江泰寿  NHKマイル・G1 芝1600463-0.70.4/ ノーザンFしがらき
マイネルサーパス 57高木登   プリンシパルS   芝2000949-0.70.0/ ビッグレッドF鉾田
エメラルファイト石川裕57相沢郁   スプリングS・G2 芝1800157-0.80.8/ KSトレーニングC
シュヴァルツリーゼ石橋脩57堀宣行   皐月賞・G1    芝20001254-0.8-0.8/
ニシノデイジー勝浦正57高木登   皐月賞・G1    芝20001753-0.8-1.2/
サトノルークス池添謙57池江泰寿  皐月賞・G1    芝20001455-1.0-0.605/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
アドマイヤジャスタMデム57須貝尚介  皐月賞・G1    芝2000860-1.10.205/01ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
メイショウテンゲン武 豊57池添兼雄  皐月賞・G1    芝20001558-1.4-0.2/

東京優駿

2018

 ワグネリアン  序盤3列目早めに進出、直線叩き合い制した
 エポカドーロ  押して先手奪い淡々と逃げ直線一杯に粘った
 コズミックフォース  1列目3番手で流れに乗り直線も前で耐える


Cコース移動直後。非常に速いラップが続く馬場で上り性能も必須。比較的出遅れ少なく横一線。テーオーエナジーも行く気はあったが、外からエポカドーロが押して主張し2番手にジェネラーレウーノ。外から馬が続々殺到するも、2列目内の絶好位置にダノンプレミアム。好位勢有力馬がみな納得し、遅すぎはしないが淡々としたスロー。馬群もそれほど固まらず微妙に縦に長いまま。先頭は単騎の状態でしばらく逃げていて、外からの接近の動きもなし。3コーナー過ぎから徐々に後続が接近し始めるが、直線エポカドーロがまた粘り腰を見せる。横並びしてきたコズミックフォース、その外ワグネリアン。内のダノンプレミアムは上手く捌けてない。ひと足先に態勢有利になったのがワグネリアン、内で残すエポカドーロ。3着争い4頭横並びも、ワグネリアンがギリギリ凌ぎ切った。大接戦勝ち。



2017

 レイデオロ  出遅れを2角過ぎ捲って2番手直線凌ぎ切る
 スワーヴリチャード  出遅れも中団構え4角早め進出直線前追うが
 アドミラブル  出負け後方外で行く気宥め直線大外渋太い脚


馬場は乾いて内外フラット、直線での上がり性能必須。ほぼ揃ったスタート。しかし内枠の馬の方がやや優勢。押してマイスタイルが逃げ、アルアインが2番手を取りそうだった所に掛かりながらトラストが並んでくる。1コーナーの進入でもう先頭が全く動かず馬群も一度凝縮したほどで、かなりのスローペース。1000m通過が63秒2と計時されるかどうかという所で、外からレイデオロが一気に捲り、ペルシアンナイトもそれに続いた。その2頭以外は動きもなし。引き続きスローペースは継続。馬群は3コーナーを過ぎてもバラけず、先団はみな手綱を持ったまま直線へ。逃げるマイスタイル、馬場の真ん中で構えるレイデオロに外から迫るスワーヴリチャードだが、レイデオロがもう一伸び。最後までスワーヴリチャードの追撃を振り切った。1馬身半後ろの3着争いは粘り込みそうだったマイスタイルにアドミラブルとアルアインが迫るも、アドミラブルが僅かに3着。推定上がり1~3位がワンツースリー。



2016

 マカヒキ  中団内一切ロスなく回り直線詰まらず制した
 サトノダイヤモンド  中団で他馬と牽制し直線外膨れつつ叩き合い
 ディーマジェスティ  最初から外目で回り直線稍遮られ追い負けた


内は荒れ気味もやや時計速くフラットな馬場。内のマイネルハニーの出脚が良く、1コーナーまで他馬に並ばせない。プロフェットとアグネスフォルテが2番手で少し争う。序盤は隊列が縦に伸び、前の3頭で後続を離していた。全体の隊列も7番手以下が固まっていたが、ほぼ縦長。向正面上りで少しペースが緩むものの、3コーナーを過ぎて後続が徐々に進出。隊列も一気に縮まるが、先行勢はもう一つ粘れない脚色。直線に向いて坂下で横一線、差し馬同士の叩き合いに。最初エアスピネルが抜け出すも人気3頭が接近してサトノダイヤモンドが出るも、右にヨレた際にマカヒキが間を割る。ディーマジェスティは半馬身劣勢。最後はマカヒキとサトノダイヤモンドの叩き合いになり、ハナ差でマカヒキが制した。人気上位3頭は4着以下を結構大きく離していた。



2015

 ドゥラメンテ  中団でピタリ折り合い直線外鋭く差し切った
 サトノラーゼン  好発を控え中団、ロスなく間割って内伸びる
 サトノクラウン  出負け後方、4角大外振られたが最後に猛追


瞬発力必須の差し有利馬場、パンパンの良。ミュゼエイリアンだけが唯一先手争いで押して主張し、外枠各馬がくっついて先団を固める流れ。1000m通過58秒8は近年でもかなり速いペースで隊列も縦に伸びる。道中もそれほど緩められず、4角まで隊列真ん中のドゥラメンテを見て各馬が動くが、そのドゥラメンテは外から悠々不利なく伸びて一気に後続を千切る。ダービーレコードを0.1秒更新する決着で完勝した。少し差し馬に流れが向いた展開でもあり、この決着で終い脚を使えたかバテたかで大きく明暗は分かれているが、全体のレベルの高いメンバーが集まったレースだった。



2014

 ワンアンドオンリー  好位内追走、直線前並び競り合い制し出た。
 イスラボニータ  宥めて先団、楽に前並ぶが競り合いで劣勢に
 マイネルフロスト  中団内追走し直線も内から渋太く浮上した。


速い馬場。エキマエが2番手以下を離して逃げたが、2番手以下は実質スローの展開。さらにエキマエが3角で故障したことでほとんどペースが上がるところがなく、直線勝負の様相。結果、前・内有利の結果となった。外は芝が慣れていないこともあり伸び難いところ。ワンアンドオンリーやタガノグランパの前付けは好騎乗。逆に、トゥザワールドは控え過ぎ。外回る形になって余計に厳しい。全体として時計並みの価値は求めても良いだろう。



2013

 キズナ  後方内でジックリ。直線外出し坂上切れた。
 エピファネイア  好位内でガッチリ、直線外出し確り伸びたが
 アポロソニック  押してハナ主張、一旦譲り4角先頭で粘った


硬い馬場。向正面で逃げ馬が変わるが後続のペースは落ち着いたまま。直線坂上で横に並んでの叩き合いで2着馬が抜け出したが、外から勝ち馬の勢いが勝っていた。



続きを読む

目黒記念 特別登録と「外厩」データ

目黒記念 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝2500m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
パリンジェネシス 0清水久詞  サンシャインS   芝25001660.10.404/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ケイティクレバー 0杉山晴紀  福島民報杯     芝20001344-0.1-3.0/ グリーンウッド
ポポカテペトル 0友道康夫  日本海ステークス  芝2200165-0.10.204/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ゴーフォザサミット 0藤沢和雄  日経賞・G2    芝2500568-0.2-0.505/03ミホ分場ミホ分場
アイスバブル 0池江泰寿  早春S       芝2400164-0.30.403/30ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
マイネルヴンシュ 0水野貴広  安房特別      芝2500162-0.40.7/ 情報無し
チェスナットコート 0矢作芳人  天皇賞(春)・G1 芝3200663-0.5-1.3/ 宇治田原優駿S
ブラストワンピース 0大竹正博  大阪杯・G1    芝2000675-0.50.2/ 情報無しノーザンF天栄
ルックトゥワイス 0藤原英昭  新潟大賞典・G3  芝2000467-0.70.5/
ソールインパクト 0戸田博文  阪神大賞典・G2  芝3000462-0.8-0.604/13ムラセファーム
ダッシングブレイズ 0斉藤崇史  新潟大賞典・G3  芝2000865-1.00.3/ ノーザンFしがらき
ムイトオブリガード 0角田晃一  大阪杯・G1    芝2000870-1.00.405/02ノーザンFしがらき
アクションスター 0和田勇介  日経賞・G2    芝25001157-1.1-1.5/ 情報無し吉澤S-EAST
アドマイヤエイカン 0須貝尚介  阪神大賞典・G2  芝3000560-1.1-0.504/11ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ウインテンダネス 0杉山晴紀  日経新春杯・G2  芝24001155-1.1-1.204/28ビッグレッドF鉾田宇治田原優駿S

目黒記念

2018

 ウインテンダネス  押しても中団3列目、直線包まれたが差直す
 ノーブルマーズ  ハコ内確保も坂下寄られ劣勢、内空き盛返す
 パフォーマプロミス  2列目半で追走、直線外から接近差し勝てず


Cコース移動直後。非常に速いラップが続く馬場で上り性能も必須。比較的横並びのスタート。内から促しヴォージュが先頭。特に序盤から競り合うような流れにはならず、1コーナーで2番手にリッジマンが外から浮上。2コーナーで集団はほとんどひとかたまり。全く差のない一団、唯一ホウオウドリームだけがポツン最後尾。お互いの脚を測るレース展開。全く動きがなく4コーナーに向かい、好位外に構えていたポポカテペトルが直線入口で仕掛け、内の馬を制して先頭に躍り出る。その真後ろパフォーマプロミスとの決着かと思われたが、坂上で盛り返したウインテンダネスとノーブルマーズ。ゴール寸前で勢いを増し、ウインテンダネスが差し勝った。ダービーと似たレース展開だったが、100mあった分もう一つ展開が変わった。



2017

 フェイムゲーム  人気馬をマンマーク中団、直線外で差し勝つ
 ヴォルシェーブ  離れた中団直線外目で壁、バラけて渋太い脚
 ハッピーモーメント  離れた3番手追走し直線先頭、坂上劣勢3着


馬場は乾いて内外フラット、直線での上がり性能必須。ほとんど横一線で出揃ったスタート。内からシルクドリーマーが出るがこちらは抑えて、外からメイショウカドマツが意を決してグングン飛ばす。2番手はマイネルサージュ。1頭離した大逃げ、2番手以下が慎重になって若干縦長となる隊列。2番手以下はややスロー。先頭から2番手まで1秒弱、道中馬群の外を押し上げる動きも皆無。先頭が3コーナーを過ぎて一杯になったようで一気に差が詰まり、マイネルサージュは4コーナー途中でもう先頭。直線は好位勢も十分に良い手応えのようで、3番手ハッピーモーメントと内からシルクドリーマーが接近。しかし坂を越して外ヴォルシェーブ、大外フェイムゲームが一気に迫って2頭が一騎打ち。最後もう一伸びしたのはフェイムゲーム。スロー気味だが2番手以下も持久力勝負となり、上位2頭はスタミナが続いて一段階上の加速が効いた馬。



2016

 クリプトグラム  中団の外に構え直線人気馬を見て差し勝った
 マリアライト  1角寄られ躓き中団の外に構え直線叩き合い
 ヒットザターゲット  中団内ラチ沿いに潜り直線狭い内渋太く浮上


内は荒れ気味もやや時計速くフラットな馬場。スタートはどの馬も押さず慎重。そのうちサムソンズプライドが楽に行けそうだった所に、外からデウスウルトが急いでハナを叩く。しかし2コーナーですぐにペースダウン。隊列も、縦列ではあるが間隔なし。3コーナー過ぎから徐々に1~2列目雁行の頭数が増え始め、直線坂下で早くも横一線。1列目がみな馬群に飲まれ、外のマリアライトとクリプトグラムがジリジリ伸び、内からもヒットザターゲットが浮上。僅差の叩き合いでクリプトグラムが出た。早い地点からのスパート勝負になっていて、斤量を背負う馬が力を発揮できたスタミナ寄りの流れ。



2015

 ヒットザターゲット  中団内でピタリ折り合い直線内突き差し勝つ
 レコンダイト  中団内を回り直線前も詰まらず渋太く伸びた
 ファタモルガーナ  向正面から追っ付け追走も直線渋太く伸びる


瞬発力必須の差し有利馬場、パンパンの良。外枠メイショウカドマツが後続に1秒近く離す大逃げ、道中も少しペースが落ち着かない様子。3角過ぎで2番手のニューダイナスティが追っ付けて接近するも交わせず、直線で横一線となっての叩き合い。ニューダイナスティも二枚腰を発揮してた方だが、内枠3頭が良いポジションから渋太く伸びて、最後はヒットザターゲットが良い脚で差し勝った。道中縦に長い展開だったため、差し馬もスパート地点をどうするか難しくしていたのかも。道中全くロスのない内枠馬同士の決着に。



2014

 マイネルメダリスト  中団後追走、直線外から伸びて届いた。 
 ラブイズブーシェ  出遅れ中団内、直線も最内から渋太く浮上。
 プロモントーリオ  好位内追走、直線中へ捌きつつ浮上した。 


速い馬場。大きくは緩まずロングスパート戦。スタミナも必要。内有利馬場でもあるが、勝ち馬は外からの差し切り。内を突いた馬が2~4着。脚が長続きしないと坂上の伸びを欠くレース。



2013

 ムスカテール  中団追走し直線一気に前捕らえて差し切った
 ルルーシュ  好位追走、直線一気に先頭立つが坂上捕まる
 カフナ  中団後、直線外一気に並ぶが坂上勢い続かず


硬い馬場で平均ペース。レコード決着になった。坂で上位3頭が先頭に立つ形で叩き合いに。スピードがないと厳しかった。



続きを読む

葵ステークス 特別登録と「外厩」データ

葵ステークス 過去成績・過去の位置取りシート

京都 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ケイアイサクソニー 56山内研二  あやめ賞      芝14001550.10.2/
ファイトフォーラヴ 56石橋守   橘ステークス    芝140011470.1-1.1/ ヒイラギawaji
カシノティーダ 54田所秀孝  ファンタジーSG3 芝14009110.0-3.804/18宮崎県
ジャスティン 56矢作芳人  橘ステークス    芝1400551-0.1-0.7/ 三重ホースTC
ジャカランダシティ 56牧浦充徳  ファルコンS・G3 芝14001339-0.2-1.505/01ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
セプタリアン 56池添学   3歳500万下   芝1200155-0.20.405/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ニホンピロヘンソン 56安達昭夫  シンザン記念・G3 芝16001236-0.2-1.604/26宇治田原優駿S
ディアンドル 55奥村豊   マーガレットS   芝1200156-0.30.605/01ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
メイショウケイメイ 55南井克巳  桜花賞・G1    芝16001249-0.3-1.405/14アップヒル吉澤W内
ローゼンクリーガー 54高橋亮   ファルコンS・G3 芝1400351-0.3-0.304/28名張TCヒイラギawaji
ラミエル 54橋口慎介  フィリーズR・G2 芝1400653-0.40.104/25吉澤S-WEST
ドゴール 56黒岩陽一  ファルコンS・G3 芝14001142-0.5-1.005/01吉澤S-EAST吉澤S-EAST
ルマーカーブル 56南田美知雄 橘ステークス    芝1400949-0.5-0.5/
エイティーンガール 54飯田祐史  フィリーズR・G2 芝1400950-0.60.004/24ヒイラギawaji
アイラブテーラー 54河内洋   3歳500万下   芝1400153-0.70.704/23浅井牧場
ディープダイバー 57大久保龍志 橘ステークス    芝1400160-0.70.7/
アウィルアウェイ 55高野友和  桜花賞・G1    芝16001056-0.8-0.505/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
アスターペガサス 57中竹和也  橘ステークス    芝14001349-0.8-0.4/ 大山ヒルズ
マリアズハート 54菊沢隆徳  3歳500万下   芝1200153-0.80.905/08松風馬事センター松風馬事センター
ココフィーユ 54斎藤誠   端午ステークス   ダ14001532-0.9-2.2/
ウィンターリリー 54岩戸孝樹  橘ステークス    芝1400751-1.00.1/ 高橋TC
ショウナンタイガ 56池添兼雄  雪うさぎ賞     芝1200156-1.01.005/07岩崎S(名張)
ホープフルサイン 56本間忍   橘ステークス    芝1400453-1.00.3/
アズマヘリテージ 54河内洋   橘ステークス    芝1400652-1.20.4/
タマモメイトウ 56藤岡健一  ゆきつばき賞    芝1200155-1.21.5/

葵ステークス

2018

 ゴールドクイーン  二脚速く先手。行き切って終いまで渋太く 
 ラブカンプー  馬群後方の外。直線大外から差は詰め 
    


内有利馬場。平均ペースで流れ逃げ馬が後続を寄せつけず完勝。2着も番手の馬が接戦を粘り行った行ったの決着。



2017

 アリンナ  最内から先手主張して直線押し切る。 
 エントリーチケット  ダッシュ付かずで後方。前残りを追い上げる
 ショウナンマッシブ  掛かり加減に好位の内。大きくはバテず。 


不良馬場。平均ペースで流れ逃げ馬が直線抜け出して完勝。2着は速い上がりで追い込んだ馬が浮上。



2016

 ナックビーナス  好発から控える。G前で逃馬捉える。 
 ラズールリッキー  二脚で先手。G寸前まで粘る。 
 ワンダフルラッシュ  好位で前見ながら。直線ジリジリと伸び。 


硬くて速い馬場。スローで流れて逃げ馬を捕まえられたのが好位の内を回った勝ち馬だけ。内先行馬が止まらない状況。



2015

 ジャストドゥイング  中団の前。直線馬場中央をシッカリ伸び。 
 フィドゥーシア  好位追走から直線一旦抜け出すが。 
 マジックシャトル  好発から先行争い。直線ひと踏ん張り利かず


雨影響で柔らかい馬場。平均ペースで流れ先行した2・3着馬が渋太く粘り、これを捕まえられたのが勝ち馬だけ。



2014

 リアルヴィーナス  馬群後方。直線馬場中央から伸び。 
 シゲルカガ  二脚で先手。淡々と逃げるもひと踏ん張りが
 エルカミーノレアル  馬群後方。直線外出してジリジリ伸び。 


今週からDコースに変更も馬場状態は良好。シゲルカガが先手取ってマイペースで逃げて押し切り図る所を道中は後方追走のリアルヴィーナスが決め手発揮で差しきり勝ち。人気のラインスピリットは2番手追走も直線は伸びず。



2013

 ティーハーフ  後方の内。4角巧く外出しG前差し切る。 
 カゼニタツライオン  押して出して番手。内ピッタリを渋太く。 
 プレイズエターナル  中団追走。直線勝馬に併せて外から伸び。 


前日の雨の影響で下は稍緩く大きな土の塊が飛ぶ場面も。他馬に行かせて番手追走のカゼニタツライオンが内をロスなく回って粘り込む所を圧倒的人気のティーハーフがゴール寸前で外から差し切る。



続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 6/22・23
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ