JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

特別登録

天皇賞(春) 特別登録と「外厩」データ

天皇賞(春) 過去成績・過去の位置取りシート

京都 芝外3200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ロードヴァンドール 58昆貢    阪神大賞典・G2  芝30003630.4-0.8/
エタリオウ 58友道康夫  日経賞・G2    芝25002720.0-0.2/ ノーザンFしがらき
メイショウテッコン 58高橋義忠  日経賞・G2    芝25001740.00.2/ 宇治田原優駿S
プリンスオブペスカ 58松永昌博  御堂筋ステークス  芝2400363-0.10.0/
パフォーマプロミス 58藤原英昭  京都記念・G2   芝2200470-0.20.103/27ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
シャケトラ 58角居勝彦  阪神大賞典・G2  芝3000174-0.41.204/03ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
クリンチャー 58宮本博   日経賞・G2    芝2500767-0.5-0.6/ 大山ヒルズ
カフジプリンス 58矢作芳人  阪神大賞典・G2  芝3000266-0.6-0.204/06ノーザンFしがらき
フィエールマン 58手塚貴久  AJCC・G2   芝2200272-0.60.604/04ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ヴォージュ 58西村真幸  阪神大賞典・G2  芝3000853-0.6-2.0/ 名張TC
チェスナットコート 58矢作芳人  日経賞・G2    芝2500962-0.8-0.804/10宇治田原優駿S宇治田原優駿S
リッジマン 58庄野靖志  阪神大賞典・G2  芝3000662-0.8-0.9/ 相川牧場
グローリーヴェイズ 58尾関知人  日経新春杯・G2  芝2400170-0.91.004/03ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ケントオー 58西橋豊治  阪神大賞典・G2  芝3000758-1.0-1.0/
ユーキャンスマイル 58友道康夫  ダイヤモンド・G3 芝3400171-1.01.403/21ノーザンFしがらき

天皇賞(春)

2018

 レインボーライン  後方でジックリ、直線内へ捌きながら伸びた
 シュヴァルグラン  好位で前見つつ、3角じわり動いて粘り込み
 クリンチャー  中団でジックリ、ロスなく押し上げ渋太く伸


時計速い馬場。平均ペースで流れ中盤から離し逃げの展開。向正面で押し上げがありロングスパート合戦に。直線先頭に立った2着馬だが、馬群を縫って追い込んだ勝ち馬に差された。



2017

 キタサンブラック  離れた番手追走。4角先頭で後続完封。 
 シュヴァルグラン  中団前の外から勝馬目標も伸びはジリ。 
 サトノダイヤモンド  中団でスンナリ。4角外から進出も切れ負け


柔らかい馬場。逃げ馬がかなり後続を離して逃げる展開。4コーナーで番手追走の勝ち馬が先頭に立ち、後続の追撃を振り切ってレコード決着。2着争いは3頭。



2016

 キタサンブラック  先手。後続引き付け逃げて直線も渋太く。 
 カレンミロティック  好位の内をロスなく。直線追い比べ惜敗。 
 シュヴァルグラン  中団後の内追走から直線ジリジリ差詰め。 


開幕2週目で柔らかい馬場。道中何度か緩む展開で後半4F勝負。好位の内を追走した2着馬が直線逃げ馬を捕まえたが差し返された。差し馬は不発の流れ。



2015

 ゴールドシップ  G嫌う。向正面外から動き長く脚使う。 
 フェイムゲーム  3角で勝馬動いた時にモタ付く。G前強襲 
 カレンミロティック  番手の内。ロスなく回り4角先頭で粘る。 


時計の速いパンパンの良馬場。やや内有利。スズカデヴィアスとクリールカイザーが序盤叩き合って、先手を奪ったのはクリールカイザー。後続はそれほど密集せず、スタンド前まで速くもなく緩くもない淡々としたペースで流れる。向正面半ばから後方で待っていたゴールドシップがスパートするも、他馬はまだ傍観。3角下りでハコ内待機していたカレンミロティックが先頭に立ち、直線押しきろうとする流れだったが、最後にゴールドシップが食い下がり、大外からフェイムゲームが強襲。最後ゴール前まで凌ぎ切ったゴールドシップが戴冠となった。道中動きはあったものの、ほとんど大きく緩まない流れで瞬発力要らずのスタミナ勝負になり、前走3000m超級のレースを勝っていた馬のワンツー。すなわち、久々にステイヤー素養の高い馬が力を発揮する流れになった。



2014

 フェノーメノ  中団。早目抜け出しで終いまでシッカリ。 
 ウインバリアシオン  後方。坂の下りでジリ動き食い下がる。 
 ホッコーブレーヴ  馬群後方。直線前捌いてG前詰め寄る。 


馬場状態は良好。有力馬が後方に控えてユッタリとした流れで直線の決め手勝負に。有力馬の中でも1番前に位置したフェノーメノが自分の競馬に徹して直線抜け出して連覇。圧倒的に人気のキズナは後方待機から直線勝負も伸びはジリジリに。後に骨折判明。



2013

 フェノーメノ  中団前から坂の下りで動き直線押し切る。 
 トーセンラー  中団。坂の下りでジワリ動き直線食い下る。
 レッドカドー  中団後。4角で取り付き直線渋太く。 


馬場状態は良好。圧倒的人気のゴールドシップはスタート一息でいつも通りの後方。サトノシュレンが速いペースで逃げるも坂の下りまで。早目に動いたフェノーメノが直線押し切る。ゴールドシップは4角での手応えイマイチで直線の伸びも一息。



続きを読む

新潟大賞典  特別登録と「外厩」データ

新潟大賞典 過去成績・過去の位置取りシート

新潟 芝外2000m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ドレッドノータス 0矢作芳人  福島民報杯     芝20001446-0.3-3.1/ ノーザンFしがらき
レッドレオン 0角居勝彦  熊野特別      芝2200159-0.30.3/ ノーザンFしがらき
アウトライアーズ 0小島茂之  福島民報杯     芝2000462-0.60.1/ ノーザンF天栄
エンジニア 0牧光二   白富士ステークス  芝2000663-0.6-0.103/27松風馬事センター松風馬事センター
クラウンディバイダ 0斎藤誠   六甲ステークス   芝16001751-0.7-0.9/ 情報無し松風馬事センター
ロシュフォール 0木村哲也  アメジストS    芝2000164-0.70.904/04ノーザンF天栄ノーザンF天栄
アストラエンブレム 0小島茂之  東風ステークス   芝1600267-0.80.804/10ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ダッシングブレイズ 0斉藤崇史  京都記念・G2   芝2200769-0.80.603/21ノーザンFしがらき
メールドグラース 0清水久詞  尼崎ステークス   芝2200165-0.81.104/04ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ルックトゥワイス 0藤原英昭  日経賞・G2    芝2500667-0.90.1/ 生田TF
ブラックスピネル 0音無秀孝  小倉大賞典・G3  芝1800767-1.00.704/02ノーザンFしがらき
ショウナンバッハ 0上原博之  金鯱賞・G2    芝20001263-1.1-0.503/29KSトレーニングC
ブラックバゴ 0斎藤誠   日経賞・G2    芝2500865-1.1-0.3/ ノーザンF天栄
メートルダール 0戸田博文  金鯱賞・G2    芝20001363-1.1-0.604/06ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ランガディア 0木村哲也  大阪城ステークス  芝1800863-1.10.504/03ノーザンF天栄ノーザンF天栄
エアアンセム 0吉村圭司  小倉大賞典・G3  芝1800567-1.20.904/02山元トレセン
サンデーウィザード 0大久保龍志 総武ステークス   ダ1800964-1.20.404/02ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
スズカデヴィアス 0橋田満   金鯱賞・G2    芝2000865-1.2-0.1/ 遠野馬の里
クリノヤマトノオー 0高橋義忠  六甲ステークス   芝1600466-1.41.0/
ブレスジャーニー 0佐々木晶三 カシオペアS    芝1800765-1.91.103/22STファーム
ミッキースワロー 0菊沢隆徳  有馬記念・G1   芝25001170-2.41.503/12KSトレーニングC

新潟大賞典

2018

 スズカデヴィアス  抑えながら先団内、直線半ば抜けて押し切る
 ステイインシアトル  譲って番手、直線入口先頭から渋太く粘った
 ナスノセイカン  構えて好位内、直線外出しながら渋太く粘る


直線の内がやや荒れてきたが、全体的にはフラットな馬場。終始緩いペースで流れ道中は一団。直線だけの勝負になり、上がりがかなり速くなり、前で運んだ馬が有利に。1、3着馬は内枠を活かしてロスなく馬場の良いところを通れたことも大きかった。



2017

 サンデーウィザード  じわり先団内、馬場真ん中で叩き合い制す。
 マイネルフロスト  譲って番手、直線馬場真ん中叩き合い惜敗。
 メートルダール  中団でジックリ、直線大外から脚伸ばしたが


稍重でも状態は良く、それなりに時計の出る馬場。すんなりと隊列が落ち着き、道中で動く馬も不在。直線では内外一杯に広がって決め手勝負に。上位2頭は馬場の真ん中を併せ馬の形でマッチレース。最後は斤量の差も出たか。



2016

 パッションダンス  スッと好位、早めに仕掛けて脚色衰えず。 
 フルーキー  中団内追走、直線も内突いてしっかり伸びた
 シャイニープリンス  好位で前見つつ、勝ち馬の後ろをジリジリと


ペースが上がらず前に行った馬が有利な流れ。勝ち馬は好位でそつの無い立ち回りをし、早めに抜け出して寄せ付けない完勝。コースとの相性の良さを生かし切れた。2着馬も目立つ脚色で伸びたが届かず。



2015

 ダコール  中団内追走、直線前開くの待って差し切り。
 ナカヤマナイト  抑えて好位追走、直線外出し一気に出てきた
 アルフレード  後方内追走、直線も内め突いて伸びてきた。


荒れ馬場。外有利状況。直線では内を空けて走る。スローの切れ味勝負。確かに外の方が良い状況だが、このクラスの馬にとっては苦にする程の荒れ方ではないか。結局外に行き過ぎた馬が、内~中から伸びてきた馬に差された形となった。



2014

 ユールシンギング  出遅れ後方外、直線外から伸びて最後届いた
 マジェスティハーツ  好位追走し直線外めを伸びるが最後捕まる。
 レッドレイヴン  後方外追走、直線一気に前迫ったがキレ負け


硬い馬場で内側は荒れ、外伸び馬場。スローで切れ味必要。スローでも追い込みが上位独占なのは馬場のせい。内側通る先行馬は辛い。この馬場で切れ味発揮できたのが上位2頭。



2013

 パッションダンス  好位でジックリ、直線早め先頭立ち押し切る
 アドマイヤタイシ  控えて先団、勝ち馬見て運ぶも追い比べ惜敗
 ダコール  後方内追走、直線半ばゴチャ付くも盛り返す


硬い馬場。1分56秒台の高速決着。直線後方でコスモファントムの斜行により、かなり玉突き事故発生。3着以下で不利を受けた馬は多かった。1、2着馬はそれを尻目に先行策から抜け出した組。



続きを読む

青葉賞 特別登録と「外厩」データ

青葉賞 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝2400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
リオンリオン 56松永幹夫  大寒桜賞      芝22001520.10.304/09ノーザンFしがらき
ランフォザローゼス 56藤沢和雄  京成杯・G3    芝2000254-0.1-0.103/22ノーザンF天栄ミホ分場
タイセイモナーク 56西村真幸  ゆきやなぎ賞    芝2400154-0.20.603/26ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ウーリリ 56友道康夫  毎日杯・G3    芝1800259-0.30.304/05ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ディバインフォース 56寺島良   3歳未勝利     芝2400149-0.30.3/ 吉澤S-WEST
アルママ 56畠山吉宏  3歳未勝利     芝1800145-0.40.4/
バラックパリンカ 56平田修   山吹賞       芝2200350-0.40.204/11グリーンウッド
アドマイヤスコール 56加藤征弘  水仙賞       芝2200152-0.50.603/27ノーザンFしがらき
マコトジュズマル 56鮫島一歩  山吹賞       芝2200252-0.50.504/10岩崎S(名張)
キタサンバルカン 56奥村武   ゆりかもめ賞    芝2400250-0.60.104/03ノーザンF天栄ノーザンF天栄
サトノラディウス 56国枝栄   弥生賞・G2    芝2000652-0.6-0.1/
セントウル 56森秀行   毎日杯・G3    芝18001246-0.6-0.8/ 栗東ホースクラブ
カウディーリョ 56堀宣行   山吹賞       芝2200154-0.80.8/ ノーザンFしがらき
ピースワンパラディ 56大竹正博  フローラルウォ賞  芝1600155-0.91.104/02松風馬事センター松風馬事センター
トーセンカンビーナ 56角居勝彦  アルメリア賞    芝1800253-1.00.804/05山元トレセン
ピンシェル 56高橋文雅  3歳未勝利     芝2400145-1.41.603/27ノーザンF天栄

青葉賞

2018

 ゴーフォザサミット  素直に出て先団後ろ、直線外捌き差し勝つ 
 エタリオウ  好位外からジワリ接近、直線一旦先頭2着 
 スーパーフェザー  抑えて中団で待ち直線大外最後伸びて3着 


速い上がり性能必須の高速馬場。出遅れ多数。内目から促しディープインラヴが単独で抜けきり、ハナを奪う。1コーナー進入手前でトラストケンシンが2番手、外からモンテグロッソが3番手に浮上。しかしディープインラヴは2コーナーで後続に5馬身差をつけて逃げ、隊列も縦長になる。徐々に2番手好位勢が先頭に追い付くも、ペースはやや速めで結構脚を使わされているか。3コーナー手前のサトノソルタスが捲り加減に動くも、先頭まで並ぶほどではなく、むしろ好位勢が一斉に対応するように進出。直線に向いて逃げていたディープインラヴは苦しくなり、5頭ほどが横一線。外を回ったエタリオウにゴーフォザサミットが並びかけて抜け出す勢い。最後遅れてスーパーフェザーが伸びるも、先頭に並ぶほどではない。結局ゴーフォザサミットが最後まで脚色確り伸びて押し勝った。走破時計は速い馬場だがまずまず優秀。



2017

 アドミラブル  出遅れ最後方、3角動き外から突き抜けた。
 ベストアプローチ  後方追走、直線外から渋太く伸びてくる。 
 アドマイヤウイナー  中団追走、直線外からジリジリ浮上した。 


軽い馬場。Mペース時計勝負持続戦。中盤では緩んだが、逃げ馬も早めにペースアップ。結果先行勢には少し厳しい展開となり、追い込み決着となったが、上位馬とて展開が向いただけでなく、スタミナも示す内容。馬場とペースによるところもあるが、レースレコードとなった。勝ち馬はまだ若さもある内容ではあったが、ダービーでの期待も高まる内容と結果。



2016

 ヴァンキッシュラン  好位で溜め直線確り伸び先に出て押し切る。
 レッドエルディスト  後方追走、直線外出し確り伸びてきた。 
 レーヴァテイン  出遅れ中団外、直線もジリジリ脚は伸ばす。


マイネルハニーが向正面からペースを上げていき、後半は持続戦になった。ペースアップに付いて行く形になった2~4番手も直線では苦しい手応え。プロディガルサンは粘ってる方だが、モタれ癖も。逆に付いて行かなかった形かつ良い位置で競馬ができたのがヴァンキッシュラン。レッドエルディストも伸びは良かったが隊列差か。レーヴァテイン、メートルダールは時計対応力で劣った印象。ペースが流れた分ではあるが、時計はなかなか良い。



2015

 レーヴミストラル  出遅れて後方、大外回し直線鋭く差し切った
 タンタアレグリア  中団外ジワリ進出、直線早目先頭で競り合う
 ヴェラヴァルスター  中団内から早めに外、直線渋太く確り伸びる


パンパンの良で上がり性能必須の差し有利馬場。大外トーセンスパンキーが先導し、ほとんど外枠の馬が好位を固めてスローの展開。道中全く動きがなく4角に向き、直線から速い脚を比べる瞬発力勝負に。最後は道中全くロスや不利のなかったレーヴミストラルが差し切った。走破時計は遅い方、ずば抜けた速い脚でもなく圧勝でもなし、タフなダービーに向けては疑問も残る内容。



2014

 ショウナンラグーン  馬群の後方外目を回り直線詰まらず差し届く
 ワールドインパクト  出遅れも中団、先に割って抜け出し内で粘る
 ヤマノウィザード  最初挟まれ中団、直線もせめぎ合い凌ぎ3着


絶好の馬場状態で内外フラット。9Rとは一転、ずっとハロン12秒後半を刻み、4角まで馬群一団で進むスローペースの展開で、直線瞬発力勝負。先行勢はその流れでもうひと脚使える馬がおらず、差し追い込み馬の方に速い上がり勝負の適性があったということ。決着時計も、あまり評価しにくい水準。ショウナンラグーンは未だにソエ焼きが残っている1勝馬だが、500万下条件でずっと脚を余す競馬が続いていた馬で、今回やっと全力を出し切る形になった。



2013

 ヒラボクディープ  離れた4番手から先に動き直線前を交わした
 アポロソニック  押して内から先手、淡々と逃げ直線踏ん張る
 ラストインパクト  中団から早め2列目接近、外から伸びてたが


馬場良好。スローで後半4F勝負。4角で先行3頭と後続の形。4番手から早めに動いた勝ち馬が渋太く逃げ馬を競り落とす。後続は脚余した馬が多い。



続きを読む

マイラーズカップ 特別登録と「外厩」データ

マイラーズカップ 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

京都 芝外1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
モズアスコット 58矢作芳人  香港マイル 芝16007 0. -9.903/28宇治田原優駿S
グァンチャーレ 56北出成人  洛陽ステークス   芝1600169-0.30.403/27信楽牧場
パクスアメリカーナ 56中内田充正 京都金杯・G3   芝1600171-0.40.503/21グリーンウッド
ダノンプレミアム 57中内田充正 金鯱賞・G2    芝2000175-0.50.7/ 信楽牧場
メイショウオワラ 54岡田稲男  阪神牝馬S・G2  芝16001366-0.80.3/ 宇治田原優駿S
インディチャンプ 56音無秀孝  東京新聞杯・G3  芝1600173-1.21.303/21ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ケイアイノーテック 58平田修   根岸S・G3    ダ14001065-1.30.103/16吉澤S-WEST
コウエイタケル 56山内研二  六甲ステークス   芝1600961-1.60.9/
ストーミーシー 56斎藤誠   六甲ステークス   芝1600662-1.71.2/ 情報無しミルファーム千葉
トーアライジン 56村山明   4歳上500万下  芝16001050-1.90.903/15栗東ホースクラブ

マイラーズカップ

2018

 サングレーザー  後方でジックリ、直線だけ外出し鋭く伸びた
 モズアスコット  構えて好位外、直線楽に先頭から粘り込むが
 エアスピネル  中団内追走、直線だけ外出して脚伸ばしたが


開幕週。平均ペースで流れ番手追走の2着馬が直線抜け出すが、中団から外に出した勝ち馬だけがこれを捕まえた。



2017

 イスラボニータ  中団で内へ。4角巧く回り狭い所割って伸び
 エアスピネル  ポツン中団。4角外から取り付き追い比べ。
 ヤングマンパワー  ジワリと番手。直線も渋太く食い下がる。 


開幕週。スローペースで流れ中団馬群の内外を追走した2頭が直線の叩き合いを抜け出す形。



2016

 クルーガー  S一息。内をロスなく回り直線内から伸びる
 ダノンシャーク  内をロスなく回り、直線内突いてジリジリ。
 クラレント  内から先行。直線も内突き渋太く粘る。 


開幕週。平均ペースで流れ馬群一団のまま直線勝負。内を回った馬が上位入線。



2015

 レッドアリオン  好発から好位。4角で並び掛け渋太く伸び。
 サンライズメジャー  ジワリ先手主張。G前まで渋太く粘る。 
 フィエロ  中団の内。直線前詰まり立直すロス。 


開幕週。スローで流れて直線勝負。逃げ馬が渋太くて3番手追走の馬だけがこれを捕まえられた。



2014

 ワールドエース  中団の前追走。直線馬場中央を伸びる。 
 フィエロ  中団で勝馬見ながらも直線脚色同じに。 
 エキストラエンド  中団で押し通し。直線は外からジリジリ。 


開幕週。絶好の馬場で高速決着。中団の前追走のワールドエースが早目抜け出しで人気のフィエロの追撃を抑えてレコード勝ち。一昨年のダービー1番人気馬が休み明け2戦目で復活。



2013

 グランプリボス  中団の外。4角外から取り付きシッカリ伸び
 サンレイレーザー  中団後の外。4角大外から追い上げる。 
 ダノンシャーク  中団前で流れ乗るも勝馬の決め手が上。 


開幕週で馬場状態は良好も夜間の雨でクッションの利いた馬場に。カレンブラックヒルが稍抜けた人気も上位人気は拮抗。淀みない流れの好位追走のカレンが直線半ばで抜け出すも詰め甘く外から伸びたブランプリボスらに交わされる。



続きを読む

フローラステークス 特別登録と「外厩」データ

フローラステークス 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

東京 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ウィクトーリア 54小島茂之  3歳500万下   芝18001520.20.5/ 情報無しノーザンF天栄
セラピア 54藤岡健一  3歳未勝利     芝1800149-0.10.5/ 山元トレセン
アモレッタ 54藤原英昭  3歳新馬      芝2000142-0.30.303/22吉澤S-WESTミッドウェイF
フォークテイル 54中川公成  若竹賞       芝1800250-0.30.303/27ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ペレ 54奥村武   3歳500万下   芝1800248-0.30.003/26ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ウインゼノビア 54青木孝文  阪神JF・G1   芝16001340-0.4-1.202/09KSトレーニングC
エアジーン 54堀宣行   ミモザ賞      芝2000150-0.50.5/
エトワール 54牧光二   ミモザ賞      芝2000249-0.50.5/
クラサーヴィツァ 54武井亮   ゆりかもめ賞    芝2400544-0.5-0.603/27ノーザンF天栄ブルーステーブル
パッシングスルー 54黒岩陽一  シンザン記念・G3 芝1600450-0.50.103/28ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ジョディー 54戸田博文  フラワーC・G3  芝1800552-0.6-0.3/
フェアリーポルカ 54西村真幸  君子蘭賞      芝1800153-0.60.7/ ノーザンFしがらき
グランデストラーダ 54友道康夫  ミモザ賞      芝2000346-0.70.4/ ノーザンFしがらき
レオンドーロ 54伊藤大士  ひめさゆり賞    芝2000250-0.70.7/
イノセントミューズ 54笹田和秀  3歳未勝利     芝1800146-1.01.203/28グリーンウッド
ヴィエナブロー 54林徹    3歳500万下   芝2000440-1.00.303/23山元トレセン山元トレセン
ローズテソーロ 54金成貴史  ミモザ賞      芝2000545-1.40.9/ 大東牧場
シャドウディーヴァ 54斎藤誠   フラワーC・G3  芝1800454-1.60.9/
ネリッサ 54勢司和浩  アネモネステークス 芝1600549-1.71.0/

フローラステークス

2018

 サトノワルキューレ  出遅れ最後方、直線大外から伸び差し切った
 パイオニアバイオ  先団外追走、直線もジリジリ渋太く粘る。 
 ノームコア  番手追走、直線も内ジリジリ渋太く粘る。 


開幕週だがフラットな状況。スロー上がり4F勝負。前行く馬が早めにペースアップして、流れとしては差し向きだが、これを粘っていたのが2、3着馬でスタミナを活かした内容。勝ち馬は後方一気の形となったが、長く脚が続き、時計にも対応してみせた。時計は過去10年最速が出た。



2017

 モズカッチャン  2角挟まれ後退もインベタ通り坂上差し勝つ
 ヤマカツグレース  2番手ガッチリ構え直線先頭、一杯に粘った
 フローレスマジック  促して3番手取りつき直線迫るも競り勝てず


開幕週。馬場が内から乾いて来て前・内通った馬有利の状況。ややバラついたスタート。内からタガノアスワドが2コーナー手前で先頭を確保、2番手がヤマカツグレース。外からフローレスマジックが3番手に浮上。序盤は縦に長い隊列にもなったが、800mを通過してペースがグッと落ちて、3コーナー前後で馬群が一気に凝縮。ずっと先頭は楽をしている展開。直線に向いても外から迫る馬がなく前の3頭が粘り込み、内ラチ沿い空いたルートからジワジワとモズカッチャンが接近。ヤマカツグレースとフローレスマジックが粘りモズカッチャンが一伸びを見せ、外からは何も来ず。序盤中盤とペースは遅めで、距離ロスなく進められた馬が有利だった。



2016

 チェッキーノ  出負け後方集団先導位置、直線凄い脚で完勝
 パールコード  後方集団を先導する位置で回り直線渋太い脚
 アウェイク  離れた後方集団の前目で内進み直線3着届く


芝深いが時計が出る絶好の状態で、瞬発力必須の差し有利馬場。促してクィーンズベストが2コーナーで単独先頭、若干速い流れだがブルーオリエントが2番手で食らいついていく。好位勢は付かず離れず、2頭づつ縦列を作って縦に長い展開。1000m通過59秒7もこのレースにしては相当速い。直線に向いてもまだ隊列は縦のまま、先頭のクィーンズベストは2番手に2馬身リードしてしばらく粘る。しかしラスト1Fで馬群の真ん中からチェッキーノとパールコードが併せ馬で伸び、チェッキーノが坂上でも勢い止まらず抜け出す。クィーンズベストが飲み込まれ、2着争いはフロンテアクイーンとパールコードの叩き合いになり、パールコードが僅かに出てゴール前3着にアウェイクが飛び込んだ。勝ちタイム1分59秒7は過去最速。



2015

 シングウィズジョイ  好発決め2番手で楽、直線一杯に凌ぎ通した
 ディアマイダーリン  絶好ハコ内で引っ張りきりも最後差し勝てず
 マキシマムドパリ  3列目最内で待ち2着馬の後から伸びてるが


開幕週で絶好の馬場。上がり性能必須。序盤に好発を決めたシングウィズジョイと外枠から行き脚ついたグリシーヌシチーが並ぶが、競り合いとはならずすぐ隊列が決まる。好位組もみな押さえ込んだまま。道中一切ペースが上がらず4角直線でも縦に長いままになってたほどで、後続が全く押し上げず全馬脚を余す展開。2番手のシングウィズジョイが抜け出していい上がりでまとめて、好位に取り付いていたディアマイダーリンが迫るが、ほぼ脚色一緒のまま粘り込めた。後方の馬もほとんど33秒後半~34秒前半の脚を使っているものの、隊列が全く変わらなかった。距離適性が合わず能力も近しい馬同士の隊列勝負だったと言える。



2014

 サングレアル  出遅れ後方、直線結構大外まで出し差し届く
 ブランネージュ  絶好のハコ内から直線抜け出し一杯に残すが
 マイネオーラム  最初大きく外膨れ、後方から大外回し伸びる


開幕週のパンパンの良馬場。レース直前でマイネグレヴィルが上がり勝負に持ち込まないよう、早め早めにスパートしたことで、ほとんどラップの大きな上下変動がないペースに。2列目内にいたブランネージュが抜け出して後続も接近、唯一外から伸びて来たのがサングレアル。決着タイム2分00秒フラットというのは、過去を遡っても非常に優秀で、一番速い上がりを出して勝ったサングレアルはかなりの評価を与えていい内容。



2013

 デニムアンドルビー  G一息で最後方も3角外進出から差し切った
 エバーブロッサム  後方から勝ち馬と同時に動き直線叩くが完敗
 ブリュネット  何とか宥め切って追走し3着争い間に合わす


前夜からの雨で稍重馬場。中盤緩んで決め手の勝負。勝ち馬は後方から外を捲って息の長い脚を使った。2着にも2000mの勝ち馬実績ある馬。



続きを読む

福島牝馬ステークス 特別登録と「外厩」データ

福島牝馬ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

福島 芝1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ビスカリア 54山内研二  エンプレス杯 ダ21003620. -9.903/22ムロタHT
ミッシングリンク 54斎藤誠   エンプレス杯 ダ21004600. -9.903/23吉澤S-EAST
カワキタエンカ 54浜田多実雄 中山牝馬S・G3  芝180012580.1-1.203/28吉澤S-WEST吉澤S-WEST
ペルソナリテ 54相沢郁   うずしおステークス 芝1600956-0.2-0.5/ 情報無し
フローレスマジック 54木村哲也  中山牝馬S・G3  芝1800566-0.30.2/ 情報無しノーザンF天栄
ランドネ 54角居勝彦  中山牝馬S・G3  芝18001366-0.3-1.003/28吉澤S-WEST吉澤S-WEST
ウインファビラス 54畠山吉宏  中山牝馬S・G3  芝1800962-0.50.2/ ビッグレッドF鉾田
カレンシリエージョ 54鈴木孝志  太宰府特別     芝1800159-0.60.603/28ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ダノングレース 54国枝栄   初音ステークス   芝1800163-0.60.603/22ノーザンF天栄
デンコウアンジュ 54荒川義之  中山牝馬S・G3  芝1800468-0.80.7/ 宇治田原優駿S

福島牝馬ステークス

2018

 キンショーユキヒメ  出遅れ後方、4角外押し上げ直線良く伸びた
 カワキタエンカ  ダッシュ良くハナ、緩めず運び渋太く粘った
 デンコウアンジュ  中団でジックリ、勝負所動いて一旦抜けたが


コース替わりでフラットな馬場。2着のカワキタがダッシュ良く先手。そのまま緩めず運び、持久力勝負に。3着のデンコウ、4着のトーセンは勝負所で手応え良く動いたが、最後まで脚が続かず。その後ろにいたキンショーが差し切る結果に。



2017

 ウキヨノカゼ  後方でジワリ押して4角出口外出し最後届く
 フロンテアクイーン  中団追走、3角持ったまま進出直線外と競る
 クインズミラーグロ  出遅れ挟まれ後方、馬群外押して直線迫るが


Bコースになり内が荒れ気味、馬群の外を回る馬が優勢の状況。ほぼ横並びのスタート。内から押してウエスタンレベッカが外の先行馬を制して1コーナーで2馬身以上リード。しばらく速い流れで行ってたが、途中向正面からデンコウアンジュが捲って押し上げ、3コーナーで先頭まで襲い掛かり、2列目にいたクロコスミアが対応。2頭でジワジワと先頭を交わす勢いに。先行勢は息が入らず3コーナー後半で脱落気味、馬群の外から差し馬が押し上げて直線は追い比べに。直線で先頭に立ったデンコウアンジュを外からフロンテアクイーンが交わし、クインズミラーグロが猛追。さらにその外からウキヨノカゼが襲い掛かり、3頭の熾烈な叩き合いに。最後の2完歩でウキヨノカゼが交わし切った。全く緩まない展開となり、この開催唯一追い込み馬が勝利したレース。



2016

 マコトブリジャール  少しヨレるが馬なり2番手、直線出し抜けた
 シャルール  2列目で構え道中馬群中、4角外から前迫る
 オツウ  押して逃げ3角追っ付けも直線踏ん張り3着


荒れてるが内側補正し先行差しフラットな状況。ミナレットがゲートミスして後方、内から押してオツウが出てマコトブリジャールが2番手、1コーナー通過で早くも先頭が手綱抑えてペースダウン早め。向正面でも捲る馬がおらず、前半3F35秒6、1000m通過60秒7は同日未勝利よりも遅いぐらい。ずっと団子状態で進み、3コーナーからクインズミラーグロが外を捲って進出するも、先頭はもうスパートを始めている。4コーナーは1列目5頭並ぶ形だが、直線外が劣勢になり内の2頭が抜け出す。マコトブリジャールが良い脚色で先頭、外からシャルールが遅れて伸びたがオツウを交わすのがやっと。人気薄の逃げ2番手がどちらも残る展開となり、良馬場の福島牝馬Sとしては相当遅い決着時計。



2015

 スイートサルサ  中団外追走、3角で動いて渋太く脚伸ばした
 リラヴァティ  スッと番手、4角先頭から渋太く粘り込んだ
 メイショウスザンナ  中団内追走、直線狭い所割って外から伸びた


緩まず持久戦。淀みのない流れで時計もまずまず。勝ったスイートサルサは鞍乗の仕掛けどころが完璧だった。人気のパワースポットは4角でもまだ最後方、これでは届かない。



2014

 ケイアイエレガント  仕掛けてハナ、楽に運んで渋太く粘り込んだ
 キャトルフィーユ  好位で前見つつ、直線ジワジワ差を詰めたが
 フィロパトール  スッと番手、直線半ば先頭伺うも最後甘く。


スロー前残り。勝ったケイアイがハナを主張し、1角で隊列が落ち着いて緩い流れ。勝負所からジワリとペースを上げた好判断もあって粘り込んだ。2着のキャトルも楽に追走してはいたが、仕掛けられてからの反応が遅くキレ負け。



2013

 オールザットジャズ  中団馬群追走、ロスなく回り直線良く伸びた
 マイネイサベル  中団馬群追走、直線外出し渋太く差を詰めた
 ピュアブリーゼ  好位で前見つつ、直線入口先頭から粘った。


大逃げ展開で後続スロー。ロングスパート戦に近い。1、3着馬はロスなく回れた。マイネイサベルが直線外に斜行していったことでアロマティコが寄られていたが、両馬とも良い切れ味は発揮していた。



続きを読む

皐月賞 特別登録と「外厩」データ

皐月賞 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アドマイヤマーズMデム57友道康夫  共同通信杯・G3  芝18002620.20.003/13ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
クリノガウディー藤岡佑57藤沢則雄  スプリングS・G2 芝18006540.1-0.3/ 信楽牧場
ダディーズマインド 57青木孝文  3歳500万下   芝18001510.10.3/
ラストドラフトシュタ57戸田博文  弥生賞・G2    芝20007520.1-0.6/
ランスオブプラーナ松山弘57本田優   毎日杯・G3    芝18001580.10.1/
サトノルークス池添謙57池江泰寿  すみれステークス  芝2200156-0.10.303/20ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ナイママ柴田大57武藤善則  弥生賞・G2    芝2000852-0.1-0.603/07川崎競馬場
サートゥルナーリアルメー57角居勝彦  ホープフルS・G1 芝2000160-0.20.403/13ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
アドマイヤジャスタ岩田康57須貝尚介  すみれステークス  芝2200255-0.30.103/14ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ニシノデイジー勝浦正57高木登   弥生賞・G2    芝2000455-0.3-0.1/ 西山牧場阿見分場
メイショウテンゲン三浦皇57池添兼雄  弥生賞・G2    芝2000157-0.30.5/
クラージュゲリエ横山典57池江泰寿  共同通信杯・G3  芝1800354-0.4-0.403/19ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ダノンキングリー戸崎圭57萩原清   共同通信杯・G3  芝1800164-0.40.603/22ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ヴェロックス川田将57中内田充正 若葉ステークス   芝2000162-0.40.9/ ノーザンFしがらき
ブレイキングドーン福永祐57中竹和也  弥生賞・G2    芝2000355-0.70.3/ 大山ヒルズ
エメラルファイト石川裕57相沢郁   スプリングS・G2 芝1800157-0.80.8/ KSトレーニングC
シュヴァルツリーゼ石橋脩57堀宣行   弥生賞・G2    芝2000258-1.00.8/ ノーザンFしがらき
ファンタジスト武 豊57梅田智之  スプリングS・G2 芝1800257-1.11.1/ 吉澤S-WEST
タガノディアマンテ田辺裕57鮫島一歩  スプリングS・G2 芝1800456-1.21.0/

皐月賞

2018

 エポカドーロ  大きく離れた4番手、外め伸び差し切った。
 サンリヴァル  中団から勝ち馬追い掛けジリジリ浮上する。
 ジェネラーレウーノ  好発番手追走し直線も一旦先頭で粘り込む。


雨影響残りやや渋った馬場。前の3頭はHペース。大きく離れた4番手以下はスローで、前3頭と後ろでは別の競馬になった。結局離れた4番手以下でも前の方に居たのが1、2着馬で、スローでチョイ脚を使った形。人気所はかなり後ろに固まっていて外から脚は使っていたが、位置取りが悪過ぎた。一方、3着馬はHペースを前で粘っており、一番強い内容だったと言える。後続勢は騎手の判断で後ろなのだとしたら明らかにペース判断ミスであり、追走できずに後方なのだとしたら、もはやレベル自体が疑問。



2017

 アルアイン  好位追走4角寄られも中渋太く伸び差し切る
 ペルシアンナイト  中団後内、向正面から内進出し一旦は出たが
 ダンビュライト  好位外から4角接近、外ジリジリ浮上する。


最終週で荒れているが硬く速い時計が出る状況。高速決着の持続戦。平均ペースくらいだが、あまり縦長にはならず。ほとんどの馬が経験していないレベルの時計を求められて、スピード持続力が要求された一戦。結局温いペースしか経験してこなかった馬は軒並み伸びを欠いた。2000m経験馬の多くがこれに該当し、むしろ1600~1800mで好走してきた馬がスピードを示した形となった。2000m戦が2歳戦から多く組まれるようになったが、今年は全く役に立たなかった。むしろ2歳時点で2分1秒台を記録していたレイデオロが確り伸びていた内容からするに、順調に使われていればと惜しまれる。



2016

 ディーマジェスティ  後方追走4角大外仕掛け一気に坂上突き抜け
 マカヒキ  後方追走、大外回り加速渋いが伸びてきた。
 サトノダイヤモンド  中団追走4角接近、接触受けもジリジリ渋い


最終日の硬い馬場。一日強い南風で、向正面は向かい風、直線は追い風の関係。序盤に出していく馬もいて、さらにリオンディーズが向正面で先頭。1000m通過58.4秒と数字だけ見ても厳しいペースだが、向かい風の向正面で動いたリオンは相当厳しい展開。序盤から掛かり気味で抑えが効かなかったか。結果それを追い掛ける形の好位~中団組もジリジリの脚色。後方にて展開も向いたディーマジェスティとマカヒキが外から伸びて差した。8着以下はあまり見せ場なし。レースレコードでの決着で、コースレコードとも0秒1差。



2015

 ドゥラメンテ  出負け後方内で我慢、直線大外張り出し一閃
 リアルスティール  今回は先団後ろで構え直線先頭に出るも完敗
 キタサンブラック  2番手で追走も目標にされ最後3着がやっと


内側は適度に使い込まれていて、速い時計の出やすい良馬場。クラリティスカイの思わぬ逃げで、キタサンブラックやそれ以下の後続もあまり攻めずほぼ単騎。前半1000m59秒0は結果から前後半イーブンペースの折り返し。位置取りは2桁通過順の後方組に不利、直線ほとんど内目を回った好位勢が残る流れだったのに、4角強引に横切って外に持ち出したドゥラメンテが物凄い脚で差し勝った。かなり力が違うと思わせる内容。1番人気サトノクラウンは位置取り後方、大外ロスがかなり大きい。



2014

 イスラボニータ  中団で構え揉まれず4角外出し確り差し勝つ
 トゥザワールド  3番手に出して行き4角1列目も競り負けた
 ウインフルブルーム  押して単騎逃げを決め息も入り直線一杯粘る


3コーナーから直線までの内目を補正し、やや前内有利の馬場。馬場のレベルは標準。ウインフルブルームの単騎が1コーナー入る手前で決まり、向正面でペースが緩んで、前半1000mは後半1000mよりも遅いゆったりした流れ。事実上の上がり勝負で、2桁通過位置からは33秒台の脚を使わないと差し切れない展開。2000mをしっかり走り切れる馬も少なかった様子で、小回り適性の差が出た形。



2013

 ロゴタイプ  道中は中団内、3角過ぎ一気に動き差し切る
 エピファネイア  後方から馬群の外ジワジワ浮上し直線も抵抗
 コディーノ  2列目で何とか宥めたが前が壁、直線内ジリ


硬い馬場。速い流れでレコード決着。スピードのある上位人気馬が3着までを独占。後続はバテてしまっている。



続きを読む

アンタレスステークス 特別登録と「外厩」データ

アンタレスステークス 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

阪神 ダート1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アナザートゥルース 56高木登   名古屋大賞典 ダ19003650. -9.9/
グリム 57野中賢二  名古屋大賞典 ダ19001700. -9.9/
ミッシングリンク 54斎藤誠   エンプレス杯 ダ21004600. -9.903/23吉澤S-EAST
ピオネロ 56松永幹夫  仁川ステークス   ダ2000267-0.2-0.103/19ノーザンFしがらき
リーゼントロック 56矢作芳人  マーチS・G3   ダ1800368-0.20.0/ 宇治田原優駿S
コスモカナディアン 56金成貴史  仁川ステークス   ダ2000466-0.30.0/
ザイディックメア 56村山明   アルデバランS   ダ1900961-0.3-0.403/29ノーザンFしがらき
ロンドンタウン 56牧田和弥  マーチS・G3   ダ1800272-0.30.1/ 吉澤S-WEST
テーオーエナジー 58宮徹    マーチS・G3   ダ18001065-0.4-0.3/
ヒラボクラターシュ 57大久保龍志 マーチS・G3   ダ1800469-0.40.2/
オルナ 56岡田稲男  コーラルステークス ダ14001446-0.6-1.2/
ハーベストムーン 56浅見秀一  マーチS・G3   ダ18001357-0.6-0.6/ 情報無し
マイネルオフィール 56飯田雄三  マーチS・G3   ダ18001550-0.7-1.7/
ドライヴナイト 56奥村豊   すばるステークス  ダ14001057-0.8-0.903/21グリーンウッドグリーンウッド
クロスケ 56水野貴広  総武ステークス   ダ1800464-1.00.7/
コパノチャーリー 56村山明   コーラルステークス ダ14001353-1.0-0.6/ 宇治田原優駿S
ナムラアラシ 56牧田和弥  仁川ステークス   ダ2000766-1.00.403/15吉澤S-WEST
カゼノコ 58野中賢二  総武ステークス   ダ1800268-1.21.2/ 情報無し
ヒロブレイブ 56川村禎彦  ポラリスステークス ダ1400463-1.31.0/
メイショウスミトモ 57南井克巳  仁川ステークス   ダ20001360-1.3-0.103/20三重ホースTC
トラキチシャチョウ 56服部利之  コーラルステークス ダ14001638-1.8-0.9/ ムロタHT
ウェスタールンド 56佐々木晶三 チャンピオC・G1 ダ1800274-1.91.503/07ノーザンFしがらき

アンタレスステークス

2018

 グレイトパール  中団内追走、3角から動いて抜け出した。 
 ミツバ  押して中団、3角手前動いて最後まで渋太く
 クインズサターン  後方外追走、4角大外回して脚伸ばしたが。


脚抜き馬場。Hペースで流れ中団馬群の外回った勝ち馬が直線の叩き合いを制した。2着は向正面で番手に進出した馬が粘り込み。



2017

 モルトベーネ  好位で前見ながら。直線内から前捌き伸び。
 ロンドンタウン  馬群追走。直線ジリジリとは伸びる。 
 ロワジャルダン  中団。直線前壁で追い出し待たされる。 


軽めの馬場。平均ペースで流れ馬群一団で直線の叩き合い。馬群を割って抜け出したのが勝ち馬。2着争いは3頭が横並びの接戦。



2016

 アウォーディー  中団の外。4角で並び掛けG前差し切る。 
 アスカノロマン  外から番手。4角先頭で直線も渋太く。 
 サージェントバッジ  ダッシュ付かずで後方。直線外出し差詰め。


軽めの馬場。一貫ペースで中盤緩まない展開。番手から2着馬が先頭で粘るが、中団追走の勝ち馬が直線並んで競り落とす。



2015

 クリノスターオー  押して出して番手。逃馬目標に差し切る。 
 アジアエクスプレス  先手主張。淡々に逃げるも勝馬の目標に。 
 ナムラビクター  S一息で中団の内。直線前追うが。 


締まって軽い馬場。中盤緩まず厳しいペース。それでも先行2頭が渋太くて3着馬だけがやっと迫った。



2014

 ナムラビクター  中団。3角外から動きシッカリ伸びる。 
 トウショウフリーク  S一息。掛り加減に好位の内から渋太く。 
 ニホンピロアワーズ  中団前から4角で取り付くも切れ負け。 


極端にパサパサではないが乾いて力の要るダート。人気薄のグレイスフルリーフが逃げて4着に残っているのだからスローで先行有利の展開。中団前から早めに動いた人気のニホンピロアワーズを、人気馬見ながら進めたナムラビクターが差し切る。ニホンピロはゴール前で内から伸びたトウショウフリークにも交わされる。



2013

 ホッコータルマエ  好位の外。4角手前で動き直線シッカリ伸び
 ニホンピロアワーズ  スンナリ番手追走も直線の追い比べで遅れ 
 ハートビートソング  中団の前。勝馬追うも4角で稍ズブく。 


乾いて砂ホコリが立ち稍力の要るダート。人気は実績馬2頭に集中。その2頭は比較的前で競馬を運んで直線はマッチレース。斤量、鞍上、ローテーションと全てに分があったホッコーがマッチレースを制す。



続きを読む

アーリントンカップ 特別登録と「外厩」データ

アーリントンカップ 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

阪神 芝外1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
オーパキャマラード 54本田優   チューリップ賞G2 芝160010430.1-1.303/28宇治田原優駿S
カテドラル 56池添学   京成杯・G3    芝200011470.0-1.003/20ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ロードグラディオ 56西浦勝一  こぶし賞      芝16001520.00.003/14グリーンウッドグリーンウッド
イベリス 54角田晃一  フィリーズR・G2 芝1400456-0.10.0/ 大山ヒルズ
ジゴロ 56鮫島一歩  2歳新馬      芝1200141-0.21.0/ 情報無し門別町
フォッサマグナ 56藤沢和雄  3歳500万下   芝1600153-0.20.6/ 情報無し
ミッキースピリット 56音無秀孝  フローラルウォ賞  芝1600350-0.2-0.1/ ノーザンFしがらき
サンノゼテソーロ 56田中博康  3歳未勝利     芝1400150-0.30.9/ 阿見TC
ジャミールフエルテ 56大久保龍志 アルメリア賞    芝1800446-0.3-0.303/21ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ミッキーブリランテ 56矢作芳人  3歳500万下   芝1600154-0.30.4/ ノーザンFしがらき
ヘイワノツカイ 56相沢郁   3歳500万下   芝1400253-0.40.4/ 吉澤S-EAST
ニューアビリティ 56橋田満   3歳未勝利     芝2000148-0.60.6/
ヴァルディゼール 56渡辺薫彦  シンザン記念・G3 芝1600155-0.60.603/15ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ヴァンドギャルド 56藤原英昭  毎日杯・G3    芝1800357-0.60.4/ グリーンウッド
アズマヘリテージ 54河内洋   フィリーズR・G2 芝1400852-0.70.3/
トオヤリトセイト 56松下武士  3歳500万下   芝1400149-0.90.903/13グリーンウッドグリーンウッド
ヤマニンマヒア 56松永幹夫  3歳500万下   芝1400449-1.10.7/ 宇治田原優駿S
ラブミーファイン 54田所秀孝  フィリーズR・G2 芝14001641-1.1-0.4/ 宇治田原優駿S
ユニコーンライオン 56矢作芳人  スプリングS・G2 芝18001149-1.30.3/
ニシノカツナリ 56水野貴広  スプリングS・G2 芝18001051-1.50.8/

アーリントンカップ

2018

 タワーオブロンドン  馬群後方。直線は外出しシッカリ伸びる。 
 パクスアメリカーナ  馬群の内に閉じ込められるも直線内伸び。 
 レッドヴェイロン  S一息で後方。直線外から追い上げる。 


硬い馬場。平均ペースで流れ馬群一団で直線勝負。馬群で溜めていた勝ち馬が直線外から伸びて叩き合いを制した。2着は内を割って浮上した差し馬。



2017

 ペルシアンナイト  後方でジックリ。直線外からアッサリ抜ける
 レッドアンシェル  S一息で後方。勝馬目標にして直線ジリジリ
 ディバインコード  稍掛かり加減。内をロスなく回り渋太く。 


開幕週で時計掛かる馬場。落ち着いた展開で直線勝負。中団の外から勝ち馬が抜け出して圧勝。2着も差し馬が浮上。



2016

 レインボーライン  馬群後方の外。3角外から動き直線追い比べ
 ダンツプリウス  中団。3角からジワリ動き直線追い比べ惜敗
 ロワアブソリュー  S一息で後方。直線外からジリジリ。 


開幕週。平均ペースで流れ馬群一団のまま直線横に広がっての叩き合いで大接戦。



2015

 ヤングマンパワー  中団前で稍掛かり加減も直線渋太く伸び。 
 アルマワイオリ  下げて後方。直線は外に出して追い上げる。
 マテンロウハピネス  掛かり加減に先手。直線交わされても渋太く


2日前に雨降って開幕週の時計掛かる馬場。平均ペースで中盤やや緩む展開。最後5頭が横に並ぶ大接戦に。



2014

 ミッキーアイル  二脚速く先手。4角で引き付け突放す。 
 タガノグランパ  早目の競馬で逃馬追うが差詰らず。 
 フェルメッツァ  後方待機で終い勝負。直線外から追い上げ 


開幕週で馬場状態は良好。先手取ったミッキーアイルが淀みない流れで逃げて直線は後続突放す。人気になったエイシンブルズアイがスタート一息で自分の形に持ち込めず。早目の競馬のタガノグランパが直線もバテずに2着は確保。



2013

 コパノリチャード  番手も行きたがる。4角先頭で後続抑える。
 カオスモス  好位の内で前見ながらも直線は切れ鈍る。 
 レッドアリオン  中団で稍行きたがる。直線はジワジワ伸び。


開幕週で馬場状態は良好。コース取りによる差はなく、当然内をロスなく回った馬が有利。稍か掛り加減に2番手追走のコパノリチャードが早目先頭で押し切る。好位の内追走のカオスモスは直線追い出し待たされる感もあったが、坂を上がって勝馬と脚色同じに。



続きを読む

桜花賞 特別登録と「外厩」データ

桜花賞 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

阪神 芝外1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アウィルアウェイ石橋脩55高野友和  フィリーズR・G2 芝14007530.0-0.303/22ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
アフランシール 55尾関知人  チューリップ賞G2 芝1600849-0.1-0.8/ 大山ヒルズ
イベリス 55角田晃一  フィリーズR・G2 芝1400456-0.10.0/ 大山ヒルズ
グランアレグリアルメー55藤沢和雄  朝日杯FS・G1  芝1600360-0.2-0.203/05ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ジュランビル松若風55寺島良   フィリーズR・G2 芝1400358-0.20.1/ 宇治田原優駿S
ダノンファンタジー川田将55中内田充正 チューリップ賞G2 芝1600161-0.20.4/ ノーザンFしがらき
メイショウショウブ池添謙55池添兼雄  チューリップ賞G2 芝1600949-0.2-0.9/ 岩崎S(名張)
メイショウケイメイ古川吉55南井克巳  フィリーズR・G2 芝1400554-0.30.1/ アップヒル吉澤W内
ココフィーユ 55斎藤誠   フィリーズR・G2 芝14001741-0.5-1.0/
トロイメント 55西浦勝一  フローラルウォ賞  芝1600942-0.5-0.5/ 山元トレセン
プールヴィル秋山真55庄野靖志  フィリーズR・G2 芝1400157-0.50.5/ グリーンウッド
ノーブルスコア岩田康55藤原英昭  チューリップ賞G2 芝1600357-0.60.4/ ノーザンFしがらき
アズマヘリテージ 55河内洋   フィリーズR・G2 芝1400852-0.70.3/
クロノジェネシス北村友55斉藤崇史  クイーンカップG3 芝1600161-0.70.703/14ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
シェーングランツ武 豊55藤沢和雄  チューリップ賞G2 芝1600553-0.70.2/
ノーワン坂井瑠55笹田和秀  フィリーズR・G2 芝1400158-0.70.7/ 山岡トレセン
ホウオウカトリーヌ大野拓55栗田徹   フィリーズR・G2 芝14001050-0.70.0/ ブルーステーブル
シゲルピンクダイヤ和田竜55渡辺薫彦  チューリップ賞G2 芝1600258-0.80.6/ ワコーFアカデミー
フィリアプーラ丸山元55菊沢隆徳  フェアリーS・G3 芝1600150-0.80.803/14ノーザンF天栄
ルガールカルム三浦皇55田村康仁  アネモネステークス 芝1600155-0.80.9/ 情報無しノーザンF天栄
ビーチサンバ福永祐55友道康夫  クイーンカップG3 芝1600260-0.90.903/08ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
セントセシリア 55矢作芳人  君子蘭賞      芝1800942-1.0-0.2/ 三重ホースTC
ラブミーファイン 55田所秀孝  フィリーズR・G2 芝14001641-1.1-0.4/ 宇治田原優駿S
エールヴォア松山弘55橋口慎介  フラワーC・G3  芝1800258-1.20.8/ 山元トレセン
レッドアステル戸崎圭55国枝栄   アネモネステークス 芝1600254-1.21.1/ ノーザンF天栄
アクアミラビリスMデム55吉村圭司  エルフィンS    芝1600156-1.31.503/05グリーンウッド
ラヴズオンリーユー 55矢作芳人  白菊賞       芝1600154-1.31.603/13ノーザンFしがらき
シャドウディーヴァ 55斎藤誠   フラワーC・G3  芝1800454-1.60.9/

桜花賞

2018

 アーモンドアイ  S一息。後方で溜めて直線大外一気に抜けた
 ラッキーライラック  スッと好位、直線半ば抜け出すも外強襲され
 リリーノーブル  構えて中団外、直線も外から脚伸ばしたが。


硬い馬場。平均ペースで流れ好位の内回った2着馬が直線先頭に立つが、大外から追い込んで勝ち馬が突き抜けた。



2017

 レーヌミノル  好位で前見ながら。4角並び掛け抜け出す。
 リスグラシュー  中団馬群追走。直線渋太く前追うが。 
 ソウルスターリング  中団前の外。4角取り付くも伸びはジリ。 


渋って時計掛かる馬場。Hペースで離し逃げの展開。好位追走の勝ち馬が直線渋太く伸びて後続の追撃を凌いだ。2着は馬群から伸びた馬。



2016

 ジュエラー  後方で直線勝負。外に出してG前差し切る。
 シンハライト  中団の外。4角並び掛け早めの競馬も惜敗。
 アットザシーサイド  馬群後方。4角で外に出して直線ジリジリ。


硬い馬場。スローで流れて直線勝負。上位2頭の瞬発力が優れていて最後並んでマッチレースに。



2015

 レッツゴードンキ  スローと見てハナへ。直線後続突き放す。 
 クルミナル  S一息で後方。直線は外に出し追い上げる。
 コンテッサトゥーレ  好位の内をロスなく。直線も内突き差詰め 


渋って柔らかい馬場。超スローで馬群一団のまま直線勝負。逃げた勝ち馬が後続を突き離して圧勝した。2着以降は脚を余す馬が続出。



2014

 ハープスター  下げてシンガリ。直線大外から鬼脚。 
 レッドリヴェール  後方から4角で外出し抜け出し図るも。 
 ヌーヴォレコルト  中団後から直線は前捌いてジリジリと伸び。


連続開催の後半にしては馬場状態は悪くはない。比較的人気薄の馬が先行、大逃を打つ馬もいて稍速い流れ。圧倒的人気のハープスターは大外から出て控えて直線勝負。4角シンガリから直線だけで17頭ゴボウ抜きで一冠目を制覇。



2013

 アユサン  中団。仕掛け遅らせて前捌き伸びる。 
 レッドオーヴァル  下げて後方。直線は外に出して伸びる。 
 プリンセスジャック  中団の内。2着馬追って渋太く伸びる。 


良馬場に回復もパンパンの馬場ではない。風の強いなかでのスタート。大きな集団のまま淡々と流れて人気のクロフネサプライズが先頭で直線に。中団待機のアユサンが外目に持ち出し後方から追い上げたレッドオーヴァルとの追い比べ。中団馬群から直線で外に出したプリンセンスジャックがゴール前で3番手に。



続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 4/27・28・29
土曜日
日曜日
月曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ