JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

特別登録

天皇賞(秋) 特別登録と「外厩」データ

天皇賞(秋) 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アエロリット戸崎圭56菊沢隆徳  毎日王冠・G2   芝18002760.30.1/ ノーザンF天栄
スティッフェリオ丸山元58音無秀孝  オールカマー・G2 芝22001730.20.5/ 山元トレセン
サートゥルナーリアスミヨ56角居勝彦  神戸新聞杯・G2  芝24001750.10.610/02ノーザンFしがらきノーザンファーム
ゴーフォザサミット 58藤沢和雄  オールカマー・G2 芝2200668-0.2-0.3/
アルアイン北村友58池江泰寿  宝塚記念・G1   芝2200473-0.3-0.809/24ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ケイアイノーテック幸英明58平田修   毎日王冠・G2   芝1800964-0.3-1.1/ 吉澤S-WEST
ドレッドノータス坂井瑠58矢作芳人  京都大賞典・G2  芝2400171-0.30.5/
ウインブライト松岡正58畠山吉宏  オールカマー・G2 芝2200967-0.4-1.1/ コスモヴューF
スワーヴリチャード横山典58庄野靖志  宝塚記念・G1   芝2200375-0.4-0.409/24ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ワグネリアン福永祐58友道康夫  札幌記念・G2   芝2000474-0.40.209/20ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ランフォザローゼス 56藤沢和雄  毎日王冠・G2   芝1800569-0.70.1/ ミホ分場
ユーキャンスマイル岩田康58友道康夫  新潟記念・G3   芝2000173-0.80.809/19ノーザンFしがらきノーザンF天栄
カデナ藤岡佑58中竹和也  新潟記念・G3   芝2000369-1.10.809/20大山ヒルズ
スカーレットカラー 56高橋亮   府中牝馬S・G2  芝1800172-1.11.3/ 大山ヒルズ
マカヒキ武 豊58友道康夫  宝塚記念・G1   芝22001165-1.1-1.009/13ノーザンF天栄
ダノンプレミアム川田将58中内田充正 安田記念・G1   芝16001660-1.4-0.609/03信楽牧場
アーモンドアイルメー56国枝栄   安田記念・G1   芝1600377-1.51.509/26ノーザンF天栄ノーザンF天栄

天皇賞(秋)

2018

 レイデオロ  中団前追走し直線外から差し切った。 
 サングレーザー  中団追走、直線外から伸びて来た。 
 キセキ  スッとハナ切り直線も渋太く粘り込む。 


硬い馬場。前半はスロー気味で入ったが、後半は早めにペースアップしての持続戦。先行して残せた馬はスタミナを発揮できたし、差して伸びた馬は末の持続力を見せる内容。時計も速く、上位馬は力を出し切っている。1番人気だったスワーヴリチャードはスタートの不利だけでなく、道中も後方で包まれて一切動けず、レースに参加できていなかった。



2017

 キタサンブラック  出遅れ中団も空いた内突っ込み直線先頭凌ぐ
 サトノクラウン  序盤は中団内、4角内進み叩き合い盛り返す
 レインボーライン  中団の内で我慢し4角空いた隙突き渋太い脚


強い雨で最初から不良発表、昼過ぎからより強烈になって馬場も全面的に悪化。水飛沫が上がり最後バテ合いになる馬場。横並びも出遅れ多数。押してロードヴァンドールが強気に行き、2番手内にサクラアンプルール。2コーナー過ぎてラチ沿いを空けて集団が進み、徐々に逃げ馬の後ろ2列目が騒がしくなる隊列。何とも微妙なペースで進むも、3コーナーから内ラチ沿いを進んでグイグイ来る馬が複数いて、4コーナー出口ではロードヴァンドールがサクラアンプルールに張り出されて失速。4角で内を掬ったグレーターロンドンのさらに内からキタサンブラックが抜け出し、サトノクラウンと交差。2頭の一騎打ちでサトノクラウンが最後まで差を詰めたが、キタサンブラックが凌ぎ切った。遅れて3着に浮上したのがレインボーライン。大半の馬が追走でバテてしまう馬場状態。勝った馬の底力と、鞍上の妙手が活きたレースだった。



2016

 モーリス  中団3列目外を回り直線早め仕掛けほぼ独走
 リアルスティール  中団構え3角一旦後退、直線外再浮上し猛追
 ステファノス  後方2番手に下げ直線大外回し伸びたが3着


A→Bコースに仮柵移動後も内ラチ沿いが荒れて外有利馬場。内から促しエイシンヒカリが主張も、内枠の先行馬が競り掛けてこず、外からラブリーデイが並んできたぐらいでかなり遅いペースで先行出来た。内ラチ沿いが悪いので向正面から2頭分ほど内を空けて集団が進む。内ラチ沿い進出も外を捲る馬も現れず、淡々と進んだまま直線まで向き、坂の中腹から馬群が横に広がる追い比べに。早めに外から動いて出たモーリスが直線で先頭、内の勢いがしぼんで外からリアルスティール、ステファノスが伸びる。しかし先頭のルメールが全く止まらず、悠々押し切った。1000m通過が1分を超えて、超スローに属する展開だったのに、中団・後方から馬場の外を回った馬が間に合う競馬だった。



2015

 ラブリーデイ  接触も宥めハコ内確保、直線楽に捌いて完勝
 ステファノス  押して中団取り付き直線まで構え最後鋭い脚
 イスラボニータ  後方控え2角若干膨れ直線外渋太く伸びたが


全面的に荒れ馬場で上がり性能必須、やや差し馬有利。エイシンヒカリももちろん前には行ったが、先手を主張したのはその内のクラレント。しかし競ることなく譲り合ってペースはスロー、1000m通過が1分を超える。向正面途中からヴァンセンヌが掛かり気味に進出するも、まだ全体の動きは慎重で、3角下りから徐々にスパートし始める。4コーナー前後で後続も勢い良くやってきて、直線坂下で横一線になる決め手勝負に。ハコ内で待機してたラブリーデイがスパッと一度抜け出し完勝の構えだったが、直線半ばで外を回った馬の勢いが良く、アンビシャスとステファノス、イスラボニータが急接近。最後にショウナンパンドラも遅れて浮上。ステファノスが最後グッと伸びたがラブリーデイに僅かに届かず。結構遅い流れだった割には十分速い上がりでまとまった。



2014

 スピルバーグ  出負け後方で楽に追走し大外から鋭く伸びた
 ジェンティルドンナ  好発決め絶好のハコ内、直線最内突いて2着
 イスラボニータ  2列目早くも押し上げ直線先頭出たが捕まる


内側の芝が枯れて路盤も緩み、若干時計掛かる馬場。先団の隊列がすぐに決まって1000m通過が60秒越え、例年よりもかなり遅い展開。そして隊列がずっと固まったまま動かず直線切れ味勝負になり、東京コース適性の高い馬が脚を使えた。走破タイムも例年よりかなり遅く、スタミナが全く問われない上がり勝負。しかしその上がりもそこまで速くなく…という内容。



2013

 ジャスタウェイ  道中は内目で控え4角外持ち出し鋭く差した
 ジェンティルドンナ  好発決め2番手追走、直線も前で粘り込むが
 エイシンフラッシュ  中団後ろに控え直線内突くが塞がれ外に回る


馬場の内側に凹凸が目立ち、若干時計掛かる馬場状態。逃げたトウケイヘイローの真後ろにジェンティルドンナがつけたことで、逃げ馬が楽できず、全く息つぎナシに前半1000m58秒4で逃げる。後半の1000m通過が59秒1で、勝ったジャスタウェイは圧勝しているので、ほとんどの先行馬が序盤のせめぎ合いでバテてしまったということ。実質的にハイペース消耗戦。後ろから行って差し込むことが出来なかった馬の評価はかなり下がる。



続きを読む

秋華賞 特別登録と「外厩」データ

秋華賞 過去成績・過去の位置取りシート

京都 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
コントラチェック 55藤沢和雄  優駿牝馬・G1   芝24009550.0-1.709/04ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ビーチサンバ 55友道康夫  ローズS・G2   芝18002650.00.0/ ノーザンF天栄
カレンブーケドール 55国枝栄   紫苑S・G3    芝2000357-0.10.0/ 山元トレセン
サトノダムゼル 55堀宣行   白井特別      芝1800157-0.10.1/
パッシングスルー 55黒岩陽一  紫苑S・G3    芝2000159-0.20.2/ 情報無しノーザンF天栄
クロノジェネシス 55斉藤崇史  優駿牝馬・G1   芝2400364-0.3-0.109/04ノーザンファームノーザンFしがらき
シゲルピンクダイヤ 55渡辺薫彦  ローズS・G2   芝1800463-0.30.1/ ワコーFアカデミー
シャドウディーヴァ 55斎藤誠   ローズS・G2   芝1800956-0.3-0.7/ ノーザンF天栄
ダノンファンタジー 55中内田充正 ローズS・G2   芝1800165-0.30.3/ ノーザンFしがらき
フェアリーポルカ 55西村真幸  紫苑S・G3    芝2000258-0.30.3/ ノーザンファーム
ブランノワール 55須貝尚介  夕月特別      芝1800160-0.30.8/ ノーザンFしがらき
エスポワール 55角居勝彦  シンガポールTC賞 芝2000160-0.41.109/12ノーザンF天栄
シングフォーユー 55牧光二   3歳上1勝クラス  芝2000154-0.50.509/18山元トレセン
メイショウショウブ 55池添兼雄  ローズS・G2   芝1800560-0.50.0/ 田口トレーニングF
トゥーフラッシー 55高市圭二  茨城新聞杯     芝2000455-0.60.3/
ローズテソーロ 55金成貴史  紫苑S・G3    芝2000654-0.60.009/20大東牧場大東牧場
コパカティ 55佐々木晶三 夕月特別      芝1800355-0.70.2/ ノーザンFしがらき
レッドアネモス 55友道康夫  ラジオNIK・G3 芝18001346-0.7-1.108/23グリーンウッド
シェーングランツ 55藤沢和雄  優駿牝馬・G1   芝2400763-1.20.509/12山元トレセン山元トレセン

秋華賞

2018

 アーモンドアイ  中団でジックリ、4角外出して直線一気の脚
 ミッキーチャーム  スッとハナ、単騎で淡々と運んで良く粘った
 カンタービレ  構えて後方、4角大外回してしっかり伸びた


良好な馬場。スローペースで流れ後半6Fは11秒ラップ。直線逃げた2着馬がリードを築くが、外から一気に差し切ったのが勝ち馬。



2017

 ディアドラ  後方の内をロスなく。直線外出し伸び。 
 リスグラシュー  S一息。中団から3角で外出して直線追比べ
 モズカッチャン  好位内で前見ながら。4角先頭も詰め甘く。


道悪でHペースの上がりの掛かる消耗戦。3着馬が早めに先頭に立つがそれを追って2着馬と勝ち馬がジリジリ迫って差し切った。



2016

 ヴィブロス  中団。4角外から取り付き追い比べ制す。 
 パールコード  好発。中団追走から4角で取り付き追い比べ
 カイザーバル  向正面で掛り加減に進出。大バテはせず。 


高速馬場。スローペースで流れ後半4F勝負。早めに動いた3着馬が直線先頭に立つがその外から1・2着馬が渋太く伸びて接戦を制した。



2015

 ミッキークイーン  互角に出て中団馬群。直線シッカリ伸びる。
 クイーンズリング  馬群後方。4角大外に出しG前詰め寄る 
 マキシマムドパリ  好位追走。4角外から取り付き粘る。 


高速馬場。Hペースで単騎逃げの形。中盤はペース緩んだがそれでも速い。先行馬には厳しい展開で中団追走した勝ち馬が、大外から伸びた2着馬の追撃を凌いで勝利。



2014

 ショウナンパンドラ  中団の内をロスなく。直線も内突き抜け出す
 ヌーヴォレコルト  S一息で中団後。4角で他馬と接触。 
 タガノエトワール  中団の外。4角外から取り付き食い下がる 


時計速い馬場。速い流れで前と後ろに馬群が分かれた。差しが決まる展開で内で脚を溜めていた2頭が直線叩き合い。



2013

 メイショウマンボ  中団後からジワリ進出。直線外出し抜ける。
 スマートレイアー  S一息で後方。4角大外に出し追い上げる 
 リラコサージュ  中団馬群の後。直線は前捌き追い上げ。 


馬場状態は良好。1・2番人気がスタート一息で後方から。前走短距離を使ったビーナストリックが速いペースで逃げ好位でこれを追い掛けた馬も直線は伸びず。馬群後方からの馬での外差しの決着で直線半ばで抜け出して図ったメイショウマンボが2冠達成。スマートレイアーは出遅れて外回るロスが響く。



続きを読む

府中牝馬ステークス 特別登録と「外厩」データ

府中牝馬ステークス 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ジョディー 52戸田博文  ベルモントオークス 芝20004 0. -9.909/15ノーザンF天栄
ソウルスターリング 55藤沢和雄  エプソムC・G3  芝18000 0. -9.909/12山元トレセン
エイシンティンクル 54上村洋行  札幌記念・G2   芝20006700.3-0.3/
クロコスミア 54西浦勝一  札幌記念・G2   芝2000769-0.3-0.409/12ディアレストCEディアレストクラブ
ランドネ 54角居勝彦  マーメイドS・G3 芝20001549-0.4-2.409/20吉澤S-WEST吉澤S-WEST
フロンテアクイーン 54国枝栄   クイーンS・G3  芝1800766-0.60.209/15ジョイナスファームファンタストクラブ
プリモシーン 54木村哲也  中京記念・G3   芝1600370-0.70.609/13ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ダノングレース 54国枝栄   クイーンS・G3  芝18001457-0.8-0.609/13ノーザンF天栄ノーザンF天栄
オールフォーラヴ 54中内田充正 関屋記念・G3   芝16001061-1.00.209/15グリーンウッドグリーンウッド
ラッキーライラック 54松永幹夫  ヴィクトリアMG1 芝1600472-1.00.909/05ノーザンF空港ノーザンFしがらき
レッドランディーニ 54石坂正   マーメイドS・G3 芝2000264-1.01.009/04ノーザンF空港
スカーレットカラー 54高橋亮   クイーンS・G3  芝1800267-1.11.109/11大山ヒルズ大山ヒルズ
カンタービレ 54角居勝彦  ヴィクトリアMG1 芝16001855-1.2-0.809/15吉澤S-WEST
ディメンシオン 54藤原英昭  京成杯AH・G3  芝1600267-1.30.709/24吉澤S-WEST
サトノガーネット 54矢作芳人  クイーンS・G3  芝1800664-1.41.009/25山元トレセン
ペルソナリテ 54相沢郁   五稜郭ステークス  芝2000560-1.51.309/19真歌トレーニングP


府中牝馬ステークス

2018

 ディアドラ  最後尾に控え4角始動、坂上最後に差し切る
 リスグラシュー  出遅れも徐々に進出直線一旦先頭最後捕まる
 フロンテアクイーン  中団6番手追走、直線外に回り叩き合い3着


まだ蹄跡少なく、内ラチ沿い良好な状態。8枠2頭が出遅れも他は揃ったスタート。内からクロコスミアが出るが、外からカワキタエンカが主張してきたので譲った。カワキタエンカはグングン飛ばし、後続に1秒以上差をつけて逃げる。隊列も縦長に。結構速いペースで進む先頭をしばらく皆放置、直線に向いてようやく差を詰める。真っ先にジュールポレールが迫って来て、その外フロンテアクイーンとリスグラシューが迫るが、最後もう一つ外からディアドラが猛追し差し切った。56kgでも完勝。府中牝馬Sにしてはだいぶ速いタイム、上位好走馬は実力の安定感高そう。



2017

 クロコスミア  好発ハナ切りかなりペース落せて逃げ切り。
 ヴィブロス  抑えて中団内、直線捌いて迫ったが。 
 アドマイヤリード  後方で直線外出すの手間取るが最後猛追。 


雨で稍重だが、時計にはあまり影響なし。ほとんどの馬が抑えての追走になる超スロー。直線勝負になり勝ち馬は斤量差と展開利活かした。2~4着だったとはいえ、GⅠ馬3頭はさすがの脚を見せたし、斤量差と、それぞれにスムーズさを欠く所があってのもので、内容評価としては勝ち馬よりも上。



2016

 クイーンズリング  先団追走、直線も外並んで抜け出した。 
 マジックタイム  先団内追走、直線も前開いて出て来た。 
 スマートレイアー  中団追走、直線も中めジリジリ伸びてくる。


軽い馬場。超スロー瞬発力勝負。上位はそれぞれ脚は使っているが、脚の使いどころと隊列の差といった印象。シャルールは逃げると一息か、ペースの割には粘りが物足りなかった。



2015

 ノボリディアーナ  出遅れ後方外、直線大外から伸び差し切る。
 スマートレイアー  中団内追走、直線中割って伸びてきた。 
 カフェブリリアント  後方で掛かり気味も直線は大外から伸びた。


渋った馬場。Mペース差し展開。馬場で時計が掛かり、展開で上がりが掛かった。フレイムコードは粘っている方だが、概ね差し・追い込み優勢の展開。さらに、内よりは外の方が伸びが若干良いか。差して上位好走馬は展開向いた面は確かにあるが、それでもノボリディアーナは自身二度目の上がり33.9をこのタイミングで出してきた。控える形で新味が出たか。直線の坂ではレッドリヴェールが下がってくるメイショウマンボと外から寄せてきたスマートレイアーにモロに挟まれる事象。スマートレイアーの進路取りはなかなか強引にも見えるが・・・。



2014

 ディアデラマドレ  後方2番手で進み上手く直線外出し差し勝つ
 スマートレイアー  躓き気味に後方、直線一番大外回し鋭く接近
 ホエールキャプチャ  出遅れを即挽回し離れた2番手、直線も粘る


内ラチ沿いが踏みこなれ、内有利の上がり性能特化馬場。オツウが単騎で向正面から引き離していくがハイラップを刻んだわけではなく、離れた後続はスローペース追走。逃げ馬に集団が接近したのは4角~坂上で、後続は4F近くほど速いラップを刻んだ追走をしている。本来は好位勢が押しきりやすい展開のはずだが、勝ち負けしたのは道中最後尾を進んでいた2頭。4角で多少ロスしても大外を回し、最速の上がりで差し切ったので価値は高い。



2013

 ホエールキャプチャ  先団追走、直線ジワジワ抜け出した。 
 ドナウブルー  抑えて番手、直線も渋太く食い下がるが。 
 スイートサルサ  先団内追走、直線ジリジリ脚色一緒のまま。


1000m通過63.8秒の超ドスロー。いくらなんでも遅過ぎる。コスモネモシン以外全馬上がり32秒台。ただの前残りでほぼ全馬隊列の差。



続きを読む

毎日王冠 特別登録と「外厩」データ

毎日王冠 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アエロリット 55菊沢隆徳  安田記念・G1   芝16002740.20.209/07ノーザンF天栄
マイネルファンロン 56手塚貴久  函館記念・G3   芝2000267-0.30.3/ 情報無し
ランフォザローゼス 54藤沢和雄  セントライト・G2 芝22001552-0.3-1.4/
ハッピーグリン 56田中淳司  札幌日経オープン  芝2600268-0.60.6/
ギベオン 56藤原英昭  鳴尾記念・G3   芝2000469-0.80.508/30山元トレセングリーンウッド
インディチャンプ 58音無秀孝  安田記念・G1   芝1600175-1.01.009/11ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ペルシアンナイト 57池江泰寿  札幌記念・G2   芝2000575-1.00.709/14山元トレセン追分Fリリーバレー
モズアスコット 57矢作芳人  安田記念・G1   芝1600671-1.10.809/12シュウジデイF
ダノンキングリー 54萩原清   東京優駿・G1   芝2400269-1.41.409/06ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ケイアイノーテック 57平田修   安田記念・G1   芝1600770-1.61.209/05吉澤S-WEST吉澤S-WEST

毎日王冠

2018

 アエロリット  好発。馬なりでハナ、直線後続を寄せつけず
 ステルヴィオ  中団を追走、直線ジリジリ伸び2着確保。 
 キセキ  宥めながら番手、直線2着争いで競り負け。


開幕週。スローペースで流れ直線の上がり勝負。逃げ馬が渋太く後続を寄せ付けずに完勝。2着は外から差し馬が浮上し接戦制した。



2017

 リアルスティール  バラけた中団追走、直線外から脚伸ばす。 
 サトノアラジン  出遅れ中団の外回り、直線2頭で叩き合い。
 グレーターロンドン  出遅れ中団後方、直線外から脚伸ばす。 


開幕週。スローペースで流れ馬群一団のまま直線の上がり勝負。直線の叩き合いを外から並んで抜け出したのが上位2頭。



2016

 ルージュバック  後方外追走、直線大外から伸び追い比べ制す
 アンビシャス  後方追走、直線外から伸び追い比べ惜敗。 
 ヒストリカル  出遅れ最後方、直線大外から伸びて来た。 


渋馬場外伸びスロー直線切れ味勝負。後方待機組での決着だが、展開ではなく、決め手の差。上位2頭は単純に力上位だろう。



2015

 エイシンヒカリ  好発切りハナ、楽なペースで渋太く逃げ切る
 ディサイファ  好位内追走、直線も内から伸びてきた。 
 イスラボニータ  好位から楽に接近も逃げ馬に追い付けず。 


内有利馬場でスロー先行決着。エイシンヒカリとグランデッツァが好スタートを切ったが、グランデッツァはすぐに抑えて控えたため、すんなり隊列が決まる。そこにヴァンセンヌも入っていくが、こちらも抑えて番手。スローペースのまま直線へ。グランデッツァ、ヴァンセンヌ、リアルインパクトが伸びを欠き、代わりに好位組みが脚を伸ばすが、逃げているエイシンも楽だったため止まらず。加速と上がりに対応する必要があった。



2014

 エアソミュール  中団の内で待ち直線壁を上手く割って届いた
 サンレイレーザー  押して先手を主張し淡々と逃げ一杯に粘った
 スピルバーグ  後方に控え直線勝ち馬の後追って間割り猛追


内側に蹄跡残りやや内枠有利。これまで逃げた履歴が全くなかったサンレイレーザーを、田辺騎手が追っ付けて逃がし、それにウインマーレライ・グランデッツァと追走。出遅れた馬が多かったことも影響し、後続もそれほどペースが上がらず、例年の毎日王冠並みのスローなのに縦に長い隊列になってしまった。先団は余力十分に進められて、サンレイレーザーが最後まで一杯に粘るところを、内枠の2頭がやっと最後に差し込んできてエアソミュールがグッと一伸び。全く底力が問われず、位置取りと枠順有利の馬がロスせずに残したという決着で、脚を余した馬が多数。



2013

 エイシンフラッシュ  離れた4番手進められ直線内から上手く捌く
 ジャスタウェイ  出負けも慎重に進み中団、直線外から迫るが
 クラレント  他を制し単騎逃げでスロー、直線も粘り込む


馬場が良馬場になって外差しが効くようになったが、G2メンバーで1000m通過60秒8、直線向くまでペースアップないままなら前残りになって当然。レース上がり33秒3は実質クラレントが出したもので、中団より後ろの差し馬は32秒5よりも速い速力が必要になっていた。そんなことは不可能。後ろの組はあまりにも仕掛けが遅すぎた。レースとしては凡戦。全馬脚を余したレースと考えて良さそう。



続きを読む

京都大賞典 特別登録と「外厩」データ

京都大賞典 過去成績・過去の位置取りシート

京都 芝外2400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アルバート 56橋口慎介  ステイヤーズSG2 芝36000 0. -9.908/29ノーザンファーム
グローリーヴェイズ 57尾関知人  天皇賞(春)・G1 芝3200275-0.10.109/06ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ドレッドノータス 56矢作芳人  丹頂ステークス   芝2600566-0.1-0.7/ ノーザンF空港
クリンチャー 56宮本博   新潟記念・G3   芝20001266-0.2-0.7/ 大山ヒルズ
ノーブルマーズ 56宮本博   小倉記念・G3   芝2000366-0.20.109/04大山ヒルズ
ダンビュライト 57音無秀孝  大阪杯・G1    芝2000971-0.3-0.309/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
シルヴァンシャー 56池江泰寿  御堂筋ステークス  芝2400166-0.40.409/03ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
エアウィンザー 56角居勝彦  大阪杯・G1    芝2000574-0.50.308/16グリーンウッド
チェスナットコート 56矢作芳人  丹頂ステークス   芝2600961-0.5-1.0/ 宇治田原優駿S
パリンジェネシス 56清水久詞  目黒記念・G2   芝25001056-0.5-0.909/10ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
リッジマン 57庄野靖志  天皇賞(春)・G1 芝3200861-0.5-1.909/06相川牧場
レノヴァール 56高野友和  札幌日経オープン  芝2600565-0.50.309/15ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
エタリオウ 56友道康夫  宝塚記念・G1   芝2200968-0.7-1.108/22ノーザンF天栄ノーザンFしがらき
ウインテンダネス 56杉山晴紀  七夕賞・G3    芝2000961-1.1-0.108/27宇治田原優駿S
ウラヌスチャーム 54斎藤誠   クイーンS・G3  芝1800468-1.10.909/03ノーザンF天栄ノーザンF天栄
メートルダール 56戸田博文  函館記念・G3   芝2000762-1.90.709/12ノーザンF天栄ノーザンF天栄
アドマイヤジャスタ 53須貝尚介  東京優駿・G1   芝24001843-2.8-1.509/06ノーザンFしがらきノーザンFしがらき

京都大賞典

2018

 サトノダイヤモンド  中団後ろから勝負所進出、直線早め抜け出す
 レッドジェノヴァ  構えて中団、4角動けず捌きながら脚伸ばす
 アルバート  後方でジックリ、4角外回してジリジリ伸び


開幕週でもそれほど時計の出ない馬場。ウインテンダネスが単騎で大逃げの形も、ペースはそれほど速くない。2番手以下はかなり緩いペースで運び、3角から展開が動くロングスパート戦。勝ったサトノは人気のシュヴァルグランを前半からガッチリとマークし、早めに抜け出して何とか押し切り。2着のレッドは4角で仕掛け遅れ、最後に詰め寄ったが届かず。



2017

 スマートレイアー  構えて後方、直線内突いて鋭く抜け出した。
 トーセンバジル  スッと好位内、直線半ば抜け出し渋太く粘る
 シュヴァルグラン  Sゴチャ付き後方、3角ジワリ動き外伸びた


開幕週。スローペースで流れ後半4F勝負。番手から2着馬が先頭に立つが、直線最内を突いた勝ち馬が差し切った。



2016

 キタサンブラック  譲って番手、4角楽に並んで押し切った。 
 アドマイヤデウス  スッと好位内、ロスなく運んで渋太く伸びた
 ラブリーデイ  好位で前見つつ、直線伸びかけたが甘く。 


開幕週。かなりペースが遅く直線の上がり勝負に。番手追走の勝ち馬が直線先頭に立ち内から詰めてきた2着馬の追撃を凌いだ。



2015

 ラブリーデイ  先団内で宥めつつ、直線狭い所鋭く伸びた 
 サウンズオブアース  スッと好位、直線外から伸びたが決め手負け
 カレンミロティック  番手でジックリ、4角先頭から粘り込んだが


開幕週。スローの上がり勝負で32秒台の脚が使えた馬が直線浮上。



2014

 ラストインパクト  好位でジックリ、楽に回って確り脚伸ばす。
 タマモベストプレイ  離れた番手追走、早め動いて渋太く粘った。
 トーセンラー  中団でジックリ、直線追われて確り伸びたが


渋った馬場。逃げ馬が後続を離して平均ペースで逃げる。1・2着馬が早めに捕まえに行きマッチレースに。



2013

 ヒットザターゲット  中団。直線は外に出して渋太く伸びる。 
 アンコイルド  馬群後方。直線馬場中央から伸びる。 
 トーセンラー  後方の外。4角手前で外から取り付くもジリ


開幕週で馬場状態は良好。一本被りになったゴールドシップはスタート直後から押し通し。早めの競馬も直線の伸びは一息。勝ったヒットザターゲットは道中っは後方の内。4角で外に持ち出し人気馬を内に見ての差しきり勝ち。北海道で重賞連続2着のアンコイルドはここでも2着に健闘。



続きを読む

サウジアラビアロイヤルカップ 特別登録と「外厩」データ

サウジアラビアロイヤルカップ 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ジェラペッシュ 54尾関知人  2歳未勝利     芝18001370.10.3/ テンコーTC
カップッチョ 55高市圭二  アスター賞     芝1600541-0.3-0.3/
シコウ 55牧光二   アスター賞     芝1600443-0.3-0.2/
クラヴァシュドール 54中内田充正 2歳新馬      芝1600136-0.40.6/ グリーンウッド
イロゴトシ 55牧田和弥  ひまわり賞     芝1200139-0.50.709/18吉澤S-WEST
サリオス 55堀宣行   2歳新馬      芝1600138-0.50.808/30ノーザンファームノーザンファーム
ロードエクスプレス 55坂口智康  2歳新馬      芝1400142-0.51.1/ グリーンウッド
エンジェルサークル 54中川公成  2歳未勝利     芝1600139-0.61.209/11山元トレセン山元トレセン
アブソルティスモ 55藤沢和雄  2歳未勝利     芝1500137-0.70.709/05ノーザンF天栄ノーザンF天栄

サウジアラビアロイヤルカップ

2018

 グランアレグリア  出遅れ向正面で番手へ、直線突き放す一方。
 ドゴール  出遅れ後方、直線しっかり2着に浮上。 
 アマーティ  中団馬群で掛かるの抑え、坂上伸びきれず。


開幕週。スローペースで流れ直線の上がり勝負。3角で番手まで押し上げた勝ち馬が直線楽に抜け出し圧勝。2着は後方から速い上がり使った馬が浮上。



2017

 ダノンプレミアム  出脚良く番手、直線抜け出し押しきった。 
 ステルヴィオ  後方追走、直線外から遅れて脚伸ばす。 
 カーボナード  中団馬群で並走、直線ジリジリ流れ込み。 


開幕週。平均ペースで中盤息入る展開。番手から勝ち馬が直線抜け出し押しきった。2着は外から追い込んだ馬が浮上。



2016

 ブレスジャーニー  若干出負け後方、外回し直線鋭く差し切った
 ダンビュライト  若干出負け後方、直線外モタレつつも脚使う
 クライムメジャー  促しハコ内で待ち4角進出、何とか3着確保


開幕日も雨上がり馬場で乾く手前。クライムメジャーがいい出足だったが、すぐにサクセスムーンが先頭に出る。好スタートのシャイニードライヴが2番手。3コーナーから先頭は減速、後続が楽に差を詰めてくる。直線叩き合いでクライムメジャーが抜け出しかけるが、その外からダンビュライトとブレスジャーニーが併せて一気に伸びる。ダンビュライトが内ラチ側にモタれてしまい、惰性が効いたブレスジャーニーが押し切った。直線後半まで集中力が保てない馬が多かった。



2015

 ブレイブスマッシュ  縦長展開の中団内ピタリ回り直線鋭く伸びた
 イモータル  出負け中団後ろ、直線塞がれ間割って猛追も
 アストラエンブレム  出負けし中団後ろ、直線外回し併せて伸びる


絶好の馬場でフラット、やや内有利。前回は差して競馬していたクラウンスカイが今回は逃げて、やけに速い流れで飛ばす。後続もこのペースには少々戸惑っていて、少頭数だが隊列は縦に伸びる。直線に向いてもバラけていて、坂で無事前の組は止まるが、内をロスなく回っていたブレイブスマッシュが先に抜け出す。直線包まれモタついたイモータルとアストラエンブレムの人気2頭が最後併せ馬で伸び、イモータルが前を捉えたかに見えたが、ブレイブスマッシュが先に抜け出した強みでギリギリ凌いでいた。イモータルはあれがなければ…と言う不利。隊列7番手ぐらいでも、イーブンペースより若干遅めだったか?



続きを読む

スプリンターズステークス 特別登録と「外厩」データ

スプリンターズステークス 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ラブカンプー酒井学55森田直行  セントウルS・G2 芝12001153-0.1-1.6/
セイウンコウセイ幸英明57上原博之  キーンランドCG3 芝1200668-0.2-0.3/ 西山牧場
ファンタジスト武 豊55梅田智之  セントウルS・G2 芝1200266-0.2-0.3/
モズスーパーフレア松若風55音無秀孝  北九州記念・G3  芝1200459-0.2-0.109/10吉澤S-WEST吉澤S-WEST
イベリス浜中俊53角田晃一  セントウルS・G2 芝1200365-0.3-0.3/ 大山ヒルズ
ミスターメロディ福永祐57藤原英昭  セントウルS・G2 芝1200864-0.4-0.6/ ノーザンFしがらき
キングハート北村宏57星野忍   セントウルS・G2 芝1200563-0.5-0.4/
タワーオブロンドンルメー57藤沢和雄  セントウルS・G2 芝1200176-0.51.0/
ディアンドル藤岡佑53奥村豊   北九州記念・G3  芝1200258-0.50.309/05ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
グランアレグリア 53藤沢和雄  NHKマイル・G1 芝1600563-0.60.308/28ノーザンF天栄
ダイメイプリンセス秋山真55森田直行  セントウルS・G2 芝1200662-0.6-0.3/
マルターズアポジー丸山元57堀井雅広  エルムS・G3   ダ17001421-0.6-5.2/
ダノンスマッシュ川田将57安田隆行  キーンランドCG3 芝1200173-0.70.8/ ケイアイファーム
リナーテ三浦皇55須貝尚介  キーンランドCG3 芝1200370-0.90.809/04ノーザンファーム
ノーワン内田博53笹田和秀  優駿牝馬・G1   芝24001843-1.0-2.908/30阿見トレセン阿見トレセン
ハッピーアワー吉田隼55武幸四郎  キーンランドCG3 芝12001063-1.40.6/ ファンタストクラブ
アレスバローズ菱田裕57角田晃一  北九州記念・G3  芝1200662-1.51.109/06グリーンウッドグリーンウッド
ステルヴィオ 57木村哲也  安田記念・G1   芝1600871-1.71.308/30ノーザンF天栄ノーザンF天栄
レッツゴードンキ岩田康55梅田智之  ヴィクトリアMG1 芝16001066-1.91.208/29小国スティーブル

スプリンターズステークス

2018

 ファインニードル  離れた6番手で併走、直線馬場良い所伸びた
 ラブカンプー  楽に2番手先頭とは競らず直線内を抜け出す
 ラインスピリット  ハコ内確保し直線若干詰まるが間通して3着


台風が接近する前日で、朝から渋っていたがレース直前に非常に強い降雨あり。若干バラついたスタート。ナックビーナス、ラブカンプーのスタートが速いが内から押してワンスインナムーンが主張する。ラブカンプーは一旦引いたが、ワンスインナムーンが飛ばして2馬身リード、雨馬場にしてはなかなか速いペース。1頭-先行馬4頭-差し馬7頭-追い込み馬4頭と固まって続く隊列。直線に向いても粘るワンスインナムーンにラブカンプーが接近、残り200mで抜け出して差し馬の勢い足りない。前の組が残るかと見えた所で坂上やっと外からファインニードルが猛追。踏ん張るラブカンプーをゴール寸前で差し切った。3着には好位内から接近したラインスピリットが入線。差し馬はあまり力を出せず、ラチ沿いを進んだ馬の有利が目立つ結果に。



2017

 レッドファルクス  中団追走、直線外から伸び寸前差し切った。
 レッツゴードンキ  中団内で抑え直線内狙い坂上出たが。 
 ワンスインナムーン  スッとハナ切り粘るが坂上最後は脚色限界。


内有利馬場。スロー決め手勝負。一つ前の1000万下よりも、昨年よりも遅いペース。逃げたワンスインナムーンが粘るところを内外から差し馬が追うが、レッドファルクスの決め手が上回った。この流れを外から差し切ったことは褒められる一方で、この流れで残せない先行馬のふがいなさも同時にある。勝ち馬も昨年と同時計で走ったら勝てた相手関係。



2016

 レッドファルクス  中団外追走し直線坂上伸び差し切った。 
 ミッキーアイル  好発押してハナ切り直線寸前まで粘っていた
 ソルヴェイグ  二の脚で先団内、直線も内渋太く食い下がる


今年もGⅠとしてはスローな流れで、一団の競馬。最後まで接戦となった。最後に伸びたのがレッドファルクス。人気を集めていたビッグアーサーは終始包まれ直線も出し所なし。挙句進路を切り替えた際に躓き万事休す。人気馬で包まれる位置を選ぶような騎乗では当然の結果か。



2015

 ストレイトガール  S寄られも好位、直線外に割って出し伸びた
 サクラゴスペル  好位外追走、直線も渋太く伸びている。 
 ウキヨノカゼ  出遅れ後方、大外に回し追い込んできた。 


超スローで時計遅い凡戦。切れ勝負。スタート、二の脚が速かったのはミッキーアイルやベルカント、リッチタペストリーだが、行かず、後から押して出てきたアクティブミノル、ハクサンムーンに譲る。ハクサンがハナを取るが、3F目にガクンとペースダウン。ミッキーアイルやレッドオーヴァルなどは掛かり気味になる。それでも抑えて隊列を変えるまでには至らない。結局前半3F34.1秒という短距離GⅠとしてはほとんど例を見ないレベルの超スロー。完全に直線の切れ味勝負になった。先行馬にそれほどの切れを使える馬はおらず、差し追い込みの展開。先行馬ではミッキーアイルが粘っていた方だが、結局使える脚には限界があることを露呈。ミッキーの内からリッチタペストリー、外からサクラゴスペル、ストレイトガールが伸びる。リッチタペストリーも坂上が鈍り、外のサクラとストレイトが出る。勢いは完全にストレイトガールが上。さらに外からウキヨノカゼも追い込んできたが届かず。ウリウリも差し切る程の脚は使えず。結局1分8秒台という決着。7秒台になると限界を見せていたサクラだが、この時計なら走れた。同日1000万下よりも0.1秒遅い時計。さすがに凡戦と言わざるを得ない。とてもGⅠとは思えないようなレースで、上位好走馬の価値も当然低い。



2014

 スノードラゴン  中団後外、直線外から伸び差し切った。 
 ストレイトガール  中団馬群追走し直線中割って伸びてきたが。
 レッドオーヴァル  中団馬群外、4角接近し外め渋太く伸びてる


全面荒れ馬場の末期状況。ダッシャーゴーゴーの主張はあったが、すんなり隊列は決まる。ほぼ馬群一団で、極端に速いという程ではない。直線は横に広がる大接戦。荒れ馬場を考慮しても、時計・上がりとも掛かり気味で、GⅠとしてのレベルは少々懐疑的。



2013

 ロードカナロア  出遅れ挽回し先団後ろ、間割って差し切る 
 ハクサンムーン  ポンと鋭い行き脚決め先手、一杯に残した 
 マヤノリュウジン  2列目内ロスなく回り直線渋太く差詰める 


この日は馬場レベルが速くなり全芝レースで逃げ馬が連対。外差し不発。昨年よりも決着時計は遅いものの、過去10年で2番目に速いタイム。この日の馬場なら、このぐらいは出る。前半3F32秒9も、先行馬にとって楽な方だったと言える。馬群も縦長にはならなかった。



続きを読む

シリウスステークス 特別登録と「外厩」データ

シリウスステークス 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 ダート 2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
テルペリオン 0寺島良   マーキュリーカップ ダ20003680. -9.909/06宇治田原優駿S
ロードゴラッソ 0藤岡健一  マーキュリーカップ ダ20004660. -9.909/03ケイアイファーム
ヤマカツライデン 0池添兼雄  丹頂ステークス   芝26007610.1-0.9/ 田口トレーニングF
ジョーダンキング 0藤原英昭  名鉄杯       ダ18002700.0-0.108/27イクタTFイクタTF
リアンヴェリテ 0中竹和也  エルムS・G3   ダ1700569-0.1-0.409/12大山ヒルズ
メイショウワザシ 0南井克巳  阿蘇ステークス   ダ1700463-0.20.009/03アップヒル吉澤W内
アングライフェン 0安田隆行  スレイプニルS   ダ2100468-0.3-0.308/27大山ヒルズ
ピオネロ 0松永幹夫  BSN賞      ダ1800761-0.3-0.309/10ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
タイムフライヤー 0松田国英  エルムS・G3   ダ1700669-0.4-0.1/ 山元トレセン
ロードアルペジオ 0笹田和秀  ベテルギウスS   ダ1800166-0.80.808/17ケイアイF千葉
グリム 0野中賢二  エルムS・G3   ダ1700764-1.10.009/05白井牧場
マッスルビーチ 0鈴木孝志  鳥取特別      ダ1800163-1.31.9/ 大山ヒルズ
モズアトラクション 0松下武士  エルムS・G3   ダ1700173-1.31.6/
サトノプライム 0南井克巳  マリーンステークス ダ17001155-1.5-0.408/22アップヒル吉澤W内
メイプルブラザー 0山内研二  阿蘇ステークス   ダ1700367-1.61.609/12宇治田原優駿S宇治田原優駿S
キングズガード 0寺島良   プロキオンS・G3 ダ1400767-1.71.009/04宇治田原優駿S宇治田原優駿S
ナムラアラシ 0牧田和弥  阿蘇ステークス   ダ1700762-2.01.309/04吉澤S-WEST

シリウスステークス

2018

 オメガパフューム  馬群後方。3角外から動き直線抜け出す。 
 ウェスタールンド  好発もモタ付きシンガリ。4角内突き差詰め
 サンライズソア  促し番手。4角先頭も直線はジリジリに。 


水浮く不良馬場。Hペースで流れ前半1Fだけ緩んだ展開。中盤からは速い展開で馬群の外を後方から進出した勝ち馬と直線内を捌いて伸びた追い込み馬が最後抜け出し並んで入線。



2017

 メイショウスミトモ  中団の内をロスなく。直線外出し決め手発揮
 ドラゴンバローズ  番手追走から直線一旦抜け出すが。 
 ピオネロ  押して出して好位。直線も渋太く食い下がる


少し時計掛かる馬場。Hペースで流れ先行していた2頭が渋太く粘るが、外からキッチリ差し切ったのが勝ち馬。



2016

 マスクゾロ  内から先手。淡々と逃げ一杯に押し切る。 
 ピオネロ  早めに内に入れ追走。追い比べで惜敗。 
 アポロケンタッキー  好位の外。終始外回った分の差。 


脚抜き良い馬場。平均ペースで流れ逃げた勝ち馬が番手追走の2・3着馬の追撃をギリギリ凌いでゴール。



2015

 アウォーディー  馬群でジックリ。4角外出して抜け出す。 
 ダノンリバティ  稍掛かり加減。3角外から動くも決め手の差
 ナムラビクター  G嫌う。出遅れて後方。直線外から差は詰め


稍重だが時計掛かる馬場。Hペースで入るが1~2角で緩む。向正面で捲りが入ってペースUPし後半5F勝負。スタミナ問われる展開で勝ち馬が圧勝した。



2014

 クリノスターオー  逃馬見ながら。直線追い比べ制す。 
 ナムラビクター  押して出し好位。4角で並び掛けるも追負け
 トウシンイーグル  中団の内。3角から動き直線ジリジリ伸び。


やや軽い馬場。1角でペースが緩んで逃げ馬が少し離し逃げの形。3角からペースUPし上がりの速い決着に。2・3番手追走した2頭が直線叩き合いで抜け出した。



2013

 ケイアイレオーネ  S一息。後方待機から3角で動き差し切る。
 ナイスミーチュー  3角外から進出で抜け出し図るも切れ負け。
 グランドシチー  中団から内突きジワリ進出から渋太く。 


乾いて砂ホコリの上がる状態。3歳のサトノプリンシパルが人気を集めて先行するも4角手前で後続に殺到されて直線はバッタリ。早め抜け出したハートビートソングを目標に前年の覇者ナイスミーチューが馬場中央から差切り図るも後方に控えたケイアイレオーネが更に外から追い込む。



続きを読む

神戸新聞杯 特別登録と「外厩」データ

神戸新聞杯 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝外2200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
キタサンバルカン 56奥村武   出雲崎特別     芝2000451-0.3-0.1/ ノーザンF天栄
シフルマン松山弘56中尾秀正  京橋特別      芝2000159-0.30.308/22グリーンウッド
ジョウショームード小牧太56服部利之  玄海特別      芝2000553-0.4-0.1/
ユニコーンライオン岩田康56矢作芳人  松前特別      芝2000156-0.40.409/05シュウジデイF
レッドサイオン 56藤沢和雄  3歳上1勝クラス  芝1800150-0.40.4/ ミホ分場
カリボール 56須貝尚介  野分特別      芝1800256-0.60.3/ ノーザンFしがらき
ワールドプレミア武 豊56友道康夫  若葉ステークス   芝2000256-0.80.308/17ノーザンF天栄
ヴェロックス川田将56中内田充正 東京優駿・G1   芝2400368-2.01.608/22ノーザンFしがらき
サートゥルナーリアルメー56角居勝彦  東京優駿・G1   芝2400470-2.31.808/22ノーザンF天栄ノーザンFしがらき
レッドジェニアル酒井学56高橋義忠  東京優駿・G1   芝2400865-2.51.708/24山元トレセン
ヴィント竹之下56千田輝彦  東京優駿・G1   芝24001455-2.80.908/27グリーンウッドグリーンウッド

神戸新聞杯

2018

 ワグネリアン  中団後でジックリ、4角動いて直線抜け出す
 エタリオウ  下げて最後方、直線だけ大外出して脚伸ばす
 メイショウテッコン  行き脚付いて先手。単騎で運んで粘り込んだ


荒れ馬場。スローペースで流れ縦長展開。4角で馬群が圧縮し直線の叩き合いで中団追走した勝ち馬が逃げ馬を捕まえた。2着争いは逃げ馬と外から追い込んだ差し馬の2頭。



2017

 レイデオロ  出たなりで好位。4角取り付きシッカリ伸び
 キセキ  馬群後方の内をロスなく。勝馬追い伸びる 
 サトノアーサー  S外ヨレ。好位の内も掛かり加減で稍ジリ脚


時計速い馬場。スローペースで流れ馬群一団のまま直線勝負。勝ち馬が好位から楽に抜け出し完勝。2着は馬群を縫って伸びた差し馬。



2016

 サトノダイヤモンド  中団後でジックリ。直線馬場中央を伸びる。
 ミッキーロケット  人気の勝馬見ながら。ジリジリとは追い上げ
 レッドエルディスト  後方追走。直線外に出してジリジリとは伸び


柔らかい馬場。スローで縦長展開。後半4F勝負になり4角で馬群圧縮。直線外から上位2頭が並んで抜け出し叩き合い。



2015

 リアファル  ジワリと先手。淡々と逃げて押し切る。 
 リアルスティール  中団で稍行きたがる。勝馬に巧く乗られる。
 トーセンバジル  後方追走。4角巧く前捌き直線差詰める。 


柔らかい馬場。1000m通過が62.4秒のスローで流れ、後半6Fからジワジワペースが上がっていく。結局逃げ馬が後続を寄せつけず完勝。2着は地力上位のリアルスティールが浮上。



2014

 ワンアンドオンリー  後方。3角外から動き直線追い比べ制す。 
 サウンズオブアース  中団後で勝馬の前。直線追い比べ惜敗。 
 トーホウジャッカル  S一息。中団追走から直線外出し追い上げ。


前半は落ち着いたペース。残り5Fから徐々にペースUPし上位2頭が外を捲って動く展開。直線は上位3頭の叩き合いで抜け出し接戦。



2013

 エピファネイア  中団。3角外からジワリ動き直線突放す。 
 マジェスティハーツ  控えて後方の内。直線だけ外出し追い上げ。
 サトノノブレス  好位の内。直線も内に入れてジリジリ伸び。


今週からBコース。馬場状態は概ね良好。直線の内が稍荒れ始めるも避けて通るほどではない。2頭が稍速いぺースで飛ばす展開も好位以下は平均ペース。中団から3角外に出し進出したエピファネイアが直線楽に抜け出し完勝。道中シンガリから4角で外に出したマジェスティハーツが直線だけで2着に上がる。



続きを読む

オールカマー 特別登録と「外厩」データ

オールカマー 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝2200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ウインブライト松岡正58畠山吉宏  クイーンエリザベス 芝20001 0. -9.907/20コスモヴューF
エンジニア津村明56牧光二   七夕賞・G3    芝20001057-0.6-0.708/23松風馬事センター松風馬事センター
スティッフェリオ丸山元56音無秀孝  宝塚記念・G1   芝2200768-0.6-1.008/24山元トレセングリーンウッド
トニーファイブ 56森秀行   別府特別      芝12001338-0.6-0.9/ 情報無し
レイデオロ福永祐58藤沢和雄  宝塚記念・G1   芝2200571-0.6-0.708/21ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ミッキースワロー菊沢一56菊沢隆徳  七夕賞・G3    芝2000171-0.80.908/27KSトレーニングC
クレッシェンドラヴ内田博56林徹    七夕賞・G3    芝2000268-1.00.908/30テンコーTCテンコーTC
ショウナンバッハ吉田豊56上原博之  新潟記念・G3   芝2000664-1.30.8/ クローバーファーム
グレイル戸崎圭56野中賢二  福島テレビオープン 芝1800659-1.60.708/23ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ゴーフォザサミット石橋脩56藤沢和雄  札幌記念・G2   芝20001069-1.70.8/ ファンタストクラブ

オールカマー

2018

 レイデオロ  促し中団馬群の中、直線内空いた隙突き届く
 アルアイン  楽に離れた2番手、直線先頭も坂上で捕まる
 ダンビュライト  ヨレて出て中団4角内詰まり最後遅れて浮上


内ラチ沿いに蹄跡はあるが、内側はまだ我慢効きフラットな馬場。出遅れはいたが比較的揃ったスタート。態勢有利のアルアインを、押して押してマイネルミラノが何とか主張し、1コーナー進入前に単騎逃げを確定させる。コーナーで一旦ペースダウン。2番手にアルアイン、3番手にミライヘノツバサとゴールドアクターが併走。序盤はあまり動きなく隊列は縦長も、向正面過ぎから徐々に馬群がひとかたまりに縮んでいく。3コーナーを過ぎてから先頭はペースアップ。アルアイン以下が一気に凝縮しつつ、4コーナーを向く頃には追い込み馬も外から急接近。直線満を持して先頭に出たアルアイン、外に迫り切れないガンコの内からレイデオロが強襲。直線半ばで2頭の一騎打ちになり、坂上でレイデオロが凌ぎ切った。離れた3着争いはエアアンセムが残しそうだったが、最後にダンビュライトが内を浮上し3着を守る。格下の先行馬が完全に止まって上位人気同士の決着。



2017

 ルージュバック  好発。好位内で宥め、直線内から抜け出した
 ステファノス  好位馬群で溜め、直線ジリジリ浮上する。 
 タンタアレグリア  中団馬群で溜め、直線ジリジリ浮上する。 


時計速い馬場。かなり遅い流れで逃げ馬が離し逃げに持ち込んだ。直線坂で上位3頭が間に合って、好位の内回った勝ち馬が抜け出した。



2016

 ゴールドアクター  中団追走から4角接近、追い比べ捻じ伏せる
 サトノノブレス  好位追走から4角接近、直線追い比べ惜敗。
 ツクバアズマオー  S煽り後方、4角接近し中め渋太く伸びるが


離し逃げも後続はスロー。上がり必要。4角では逃げ馬も捕まり馬群凝縮。外目をゴールドアクターとサトノノブレスが抜けて追い比べとなったが、ゴールドアクターが捻じ伏せた。マリアライトは仕上がりも途上だったし、流れも苦手とあっては仕方がない内容。



2015

 ショウナンパンドラ  出遅れ中団追走、早め外出し直線一気に差す
 ヌーヴォレコルト  好位内で溜め、直線最内から出てきたが。 
 ミトラ  好位追走、直線ジリジリ伸び3着争い制す。


スローのロングスパート戦。やや縦長の隊列にはなったが、重賞としてはスロー。ロングスパートの形でも速い上がりが要求された。そういう流れでショウナンパンドラの決め手が一枚違っていた。長く脚を使う形だとヌーヴォレコルトも一瞬脚か。隊列的には文句なしの位置だったロゴタイプは伸びきれずにミトラに3着を奪われる始末では弱いとしか言えない。マリアライトも伸びていたが位置取りが後ろ過ぎだ。



2014

 マイネルラクリマ  番手追走から直線抜けて押し切った。 
 ラキシス  好位追走し直線も内ジリジリ食い下がる。 
 クリールカイザー  中団追走し直線中から渋太く伸びてきた。 


全面荒れ馬場で内有利状況。スローの直線勝負。平坦新潟で開催の影響か、このレースとしてはずいぶんスローの流れに。道中の動きもほとんどなく、上がり2F11秒台。今年はずいぶん軽い質のレースとなった。



2013

 ヴェルデグリーン  後方に下げ3角から大外回し勢いに乗り届く
 メイショウナルト  勝ち馬の真後ろマークで直線坂上から伸びる
 ダノンバラード  離れた4番手から早めに前捉えるも内ササる


逃げたい馬が数頭いて馬場にもそれなりに強い風があり、縦に長いレース展開となったもの。それを有力先行馬であるダノンバラードが早めに動いて差して、直線でモタれて押し切れなかったために紛れる隙が生まれた。馬場状態はフラット、この平均的持続ラップに適性ある馬が上位を独占してる。



続きを読む
地方競馬サイト
単行本
全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック


「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 10/26・27
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ