JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

特別登録

阪神牝馬ステークス 特別登録と「外厩」データ

阪神牝馬ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

阪神 芝外1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ダイアナヘイロー 55大根田裕之 阪急杯・G3    芝14006680.1-0.4/ 愛知S(小松TC)
アマルフィコースト 54牧田和弥  京都牝馬S・G3  芝1400367-0.10.003/19グリーンウッドグリーンウッド
ミッキーチャーム 54中内田充正 中山牝馬S・G3  芝18001458-0.2-1.3/ 吉澤S-WEST
カンタービレ 55角居勝彦  エリザベス女王G1 芝2200667-0.60.003/14吉澤S-WEST
クロコスミア 54西浦勝一  中山牝馬S・G3  芝1800667-0.60.5/ グリーンウッド
サラキア 54池添学   京都金杯・G3   芝1600765-0.60.203/19ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ミエノサクシード 54高橋亮   京都金杯・G3   芝1600369-0.60.403/08ヒイラギawaji
メイショウオワラ 54岡田稲男  うずしおステークス 芝1600164-0.60.703/21宇治田原優駿S宇治田原優駿S
ラッキーライラック 54松永幹夫  中山記念G2    芝1800272-0.70.703/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ベルーガ 54中内田充正 六甲ステークス   芝16001358-0.8-0.1/
サトノワルキューレ 55角居勝彦  金鯱賞・G2    芝20001163-0.9-0.7/ 吉澤S-WEST
リバティハイツ 54高野友和  京都牝馬S・G3  芝1400962-0.90.103/15山元トレセン山元トレセン
レッツゴードンキ 55梅田智之  高松宮記念・G1  芝1200669-1.10.8/
レッドオルガ 54藤原英昭  東京新聞杯・G3  芝1600271-1.21.103/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ワントゥワン 54藤岡健一  京都牝馬S・G3  芝1400664-1.60.9/ 山元トレセン

阪神牝馬ステークス

2018

 ミスパンテール  好発から先手。引き付け逃げて押し切る。 
 レッドアヴァンセ  ジワリと番手取り付き直線も渋太く。 
 リスグラシュー  中団馬群。直線外から前捌き追い上げ 


硬い馬場。スローペースで流れ逃げ馬が渋太く粘って接戦を制した。2着も番手の馬が粘り行った行ったの決着。



2017

 ミッキークイーン  中団後。直線は馬場中央を楽に抜け出す。 
 アドマイヤリード  後方。4角内から進出でG前追い上げ。 
 ジュールポレール  中団の前追走。直線も渋太く食い下がる。 


重馬場。スローペースで流れ直線で速い上り使えたのが上位3頭。4着以下は離された。



2016

 スマートレイアー  番手から3角でハナに立ち直線押し切る。 
 ミッキークイーン  馬群後方。直線は進路探すのに苦労。 
 ウインプリメーラ  好位の内からジリジリもひと踏ん張りが。 


硬い馬場。落ち着いた展開で逃げた勝ち馬が直線リード築き、2着馬の猛追を凌いだ格好。



2015

 カフェブリリアント  好位で前見ながら。直線馬場中央を抜ける 
 ベルルミエール  押して出して番手。直線も大バテはせず。 
 ウリウリ  馬群後方で内ピッタリ。直線ジリジリ差詰め


重馬場。平均ペースで流れ番手追走の2着馬が渋太く、これを捕まえられたのが勝ち馬だけ。



2014

 スマートレイアー  出遅れシンガリ。直線外から決め手発揮。 
 ウリウリ  後方の内。直線前捌いて抜け出し図るも。 
 ローブティサージュ  好位から直線半ばで抜け出すも詰め甘く。 


良馬場。直線は外が伸びる傾向。人気のスマートレイアーは出遅れて後方からも直線外から伸びてG前で差し切り勝ち。中団から直線で馬群捌いて伸びたウリウリは勝ちに等しい内容の惜敗。昇級ながら人気に推されたトーホウアマポーラは見せ場ないまま。



2013

 サウンドオブハート  好発。中団追走から馬場中央を抜け出す。 
 イチオクノホシ  馬群後方の外。直線外からシッカリ伸び。 
 クィーンズバーン  二脚で先手。行き切って大バテはせず。 


雨の影響で力の要る馬場。人気のハナズゴールは中団後で馬群の外回るも馬場の影響もあり直線は伸びきれず。中団の外追走のサウンドオブハートは4角で取り付きシッカリ伸びる。昨年の覇者のクィーンバーンが馬場の味方もあり行き切って3着に粘る。



続きを読む

ニュージーランドトロフィー 特別登録と「外厩」データ

ニュージーランドトロフィー 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

中山 芝1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
エリーバラード 54菊沢隆徳  たんぽぽ賞 ダ14001 0. -9.903/19KSトレーニングC
ダイシンインディー 56戸田博文  3歳500万下   ダ18001590.10.2/
アフランシール 54尾関知人  チューリップ賞G2 芝1600849-0.1-0.8/ 大山ヒルズ
カリボール 56須貝尚介  3歳未勝利     芝1800147-0.20.3/
メイショウショウブ 54池添兼雄  チューリップ賞G2 芝1600949-0.2-0.9/ 岩崎S(名張)
ワイドファラオ 56角居勝彦  2歳未勝利     芝1600143-0.20.403/15吉澤S-WEST
カルリーノ 56高橋裕   黄梅賞       芝1600350-0.30.2/
グラナタス 56鹿戸雄一  3歳500万下   芝1400151-0.40.4/ 山元トレセン
コスモカレンドゥラ 56田中博康  スプリングS・G2 芝18001446-0.4-1.0/ ビッグレッドF鉾田
ホープフルサイン 56本間忍   3歳500万下   芝1200149-0.40.4/
ココフィーユ 54斎藤誠   フィリーズR・G2 芝14001741-0.5-1.0/
アンクルテイオウ 56高橋亮   若葉ステークス   芝2000650-0.6-0.4/ ノーザンFしがらき
ミッキーブラック 56音無秀孝  若葉ステークス   芝2000846-0.6-1.1/ ノーザンFしがらき
アガラス 56古賀慎明  きさらぎ賞・G3  芝1800744-0.9-0.303/15ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ショーヒデキラ 56鈴木伸尋  3歳未勝利     芝1600148-0.91.1/
ヴィッテルスバッハ 56池上昌和  3歳500万下   芝1600155-0.90.903/20ノーザンF天栄ノーザンF天栄

ニュージーランドトロフィー

2018

 カツジ  最初左右から寄られ後退も大外回し鋭く届く
 ケイアイノーテック  ヨレて序盤後方外、徐々に進出直線渋太い脚
 デルタバローズ  3列目内掛かり気味も直線入口捌き鋭く迫る


強烈な直線追い風で、馬場はフラットだが外差しやや優勢。最初はほぼ横並びで揃うが、横同士の接触の多いスタート。コスモイグナーツを交わしてカシアスが単独で逃げて、2番手がエントシャイデン。どの馬もペースが速いと見たのか手綱を引っ張り通しで、掛かる馬続出。途中で結構ペースは緩むが、後続が3コーナー過ぎから一斉に動いて馬群の形が変わり、4角途中でほぼ横並び一線になる。直線に向いてカシアスがリードするが、外を回る差し馬の勢いが落ちない。カツジとケイアイノーテックの叩き合いは、最後カツジがやや出ていた。上がり2Fだけ滅法速い決着になったが、先行勢にすったもんだがあり粘り込めず、外を回る追い込み馬が優勢になった。



2017

 ジョーストリクトリ  好位追走、直線内突いてジワリ出た。 
 メイソンジュニア  好発決めハナ、直線も中め渋太く粘り込む。
 ボンセルヴィーソ  出負け挽回し番手、直線も渋太く2着争い。


道悪に近い状況。スロー前残り。ガッツリ緩む展開となって、結局先行馬での上位争い。その先行馬も大きく外に出したわけでもなく、あまり馬場適性云々よりも単に展開隊列の競馬だった。外回すだけロス。



2016

 ダンツプリウス  好位追走から直線ジワリ出て追撃凌いだ。 
 ストーミーシー  後方追走、直線大外から内切れ込みつつ伸び
 エクラミレネール  中団内追走、直線も内め渋太く伸び接戦。 


Mペースで差し・追い込み展開。極端に速いわけではないが、内側は荒れ気味の分もある。外から伸びたストーミーシーが最後かなり内へ斜行。鞍上も立て直そうとすらしていない。ハレルヤボーイ、アストラエンブレムは結構不利。レインボーラインも最後少し挟まれてた。



2015

 ヤマカツエース  ヨレて出て中団、直線外から伸び押し通した
 グランシルク  立ち上がり最後尾から大外回し鋭く前に迫る
 アルマワイオリ  出遅れて後方、外を回し最後鋭く伸びてるが


前日雨で少し時計掛かる馬場。4角直線と内目がやや悪い。最内枠のアンブリカルが前走とほぼ同じペースで逃げ、単騎で2馬身のリードを4角までは保持。2番手以下の集団は3角半ばから接近し、4角出口で一気に横一線となる。内が悪かった状況もあり、最後まで平均的に脚を使えた差し・追い込み馬が上位を独占した。4角で2列目の馬に少し玉突きがあり、直線はヤマカツエースが内にヨレるなど、スムーズに進行しない場面もあったので、ロスを極力抑えて乗れたかどうかが明暗を分けたか。



2014

 ショウナンアチーヴ  出遅れ後方も2着馬の後追って叩き合い制す
 ショウナンワダチ  出遅れを押して中団、外回し鋭く伸び大接戦
 ベルルミエール  離れた3番手で待ち直線先頭相当抵抗したが


多少荒れているが内側の芝も復活し、標準より速いタイムが出る馬場。前行くパワースラッガーとイダスが短距離戦並みのペースでやり合い、離れた3番手以下も縦に長く伸びる隊列でハイペース。出遅れたショウナン2頭が外から伸び、追い込み馬にとっては4角も捌きやすく差しやすい展開となった。しかし走破タイムが優秀で、内容自体を評価しても良い。この息も入れにくく折り合いにくい展開を好位で追走し、直線で踏ん張れた3・5着馬を次走は見直ししたい。



2013

 エーシントップ  好発決め外3番手、直線先頭で何とか凌いだ
 レッドアリオン  出遅れも即挽回、直線最内突きジリジリ接近
 ストーミングスター  好発決め2番手で折り合い直線も渋太く粘る


直前から大雨。中盤緩んで先行決着。内立ち回った2着馬が坂上伸びたが、3番手から勝ち馬が外から並んでねじ伏せた。外回った馬は辛い。



続きを読む

大阪杯 特別登録と「外厩」データ

大阪杯 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

阪神 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
サングレーザーミナリ57浅見秀一  香港カップ 芝20004 0. -9.903/08山元トレセン
キセキ川田将57角居勝彦  有馬記念・G1   芝25005730.80.202/28吉澤S-WEST
ダンビュライト松若風57音無秀孝  京都記念・G2   芝2200171-0.20.203/07ノーザンFしがらき
ステイフーリッシュ藤岡康57矢作芳人  京都記念・G2   芝2200271-0.30.303/09グリーンウッドグリーンウッド
ムイトオブリガード横山典57角田晃一  金鯱賞・G2    芝2000767-0.4-0.7/ ノーザンFしがらき
ワグネリアン福永祐57友道康夫  神戸新聞杯・G2  芝2400171-0.40.502/08ノーザンF天栄ノーザンF天栄
アルアイン北村友57池江泰寿  金鯱賞・G2    芝2000569-0.5-0.4/ ノーザンFしがらき
マカヒキ岩田康57友道康夫  京都記念・G2   芝2200371-0.50.4/
ペルシアンナイトMデム57池江泰寿  金鯱賞・G2    芝2000470-0.6-0.1/ 山元トレセン
エアウィンザー浜中俊57角居勝彦  金鯱賞・G2    芝2000372-0.70.4/ 山元トレセン
アクションスター 57和田勇介  京都記念・G2   芝22001256-1.2-0.903/09吉澤S-EAST
スティッフェリオ田辺裕57音無秀孝  小倉大賞典・G3  芝1800170-1.21.2/ グリーンウッド
ブラストワンピース池添謙57大竹正博  有馬記念・G1   芝2500177-1.21.202/28ノーザンF天栄ノーザンF天栄
エポカドーロ戸崎圭57藤原英昭  中山記念G2    芝1800573-1.61.403/12吉澤S-WEST吉澤S-WEST
ステルヴィオ丸山元57木村哲也  中山記念G2    芝1800374-2.12.1/ 情報無しノーザンF天栄

大阪杯

2018

 スワーヴリチャード  出遅れ。後方から3角手前捲って押し切る 
 ペルシアンナイト  中団馬群で宥めつつ、直線しっかり伸びたが
 アルアイン  先団でジックリ、直線伸びかけたが脚色同じ


硬い馬場。スローペースで流れ向正面で勝ち馬が捲って3角先頭、そのまま押し切った。2着は馬群を割ってきた差し馬が浮上。



2017

 キタサンブラック  好位で前見ながら。直線アッサリ抜け出す。
 ステファノス  促し出して好位。勝馬意識の競馬で渋太く。
 ヤマカツエース  馬群後方の外。4角外から進出で前追う。 


荒れ馬場。落ち着いたペースで離し逃げの展開。離れた番手追走の勝ち馬が直線先頭に立つと後続の追撃を封じて勝利。2着はピッタリ勝ち馬をマークした馬。



2016

 アンビシャス  掛かり加減に好位。G前で差し切る。 
 キタサンブラック  先手。淡々と逃げてG前まで粘る。 
 ショウナンパンドラ  中団前で外回る。直線前と脚色同じに。 


硬い馬場。スローで流れて直線勝負。逃げ馬が渋太く粘って番手追走の勝ち馬だけがこれを捕まえられた。



2015

 ラキシス  後方追走。追い出し我慢して直線渋太く。 
 キズナ  後方待機。4角外から取り付くも切れ負け。
 エアソミュール  中団の前。直線前壁も渋太く伸びる。 


大雨で不良馬場。一貫したペースで流れ時計の掛かる消耗戦。スタミナが要求される展開で上位2頭が差し脚比べ。



2014

 キズナ  シンガリ追走。直線外出しG前で抜け出す。
 トウカイパラダイス  番手から直線半ばで一旦抜け出すも。 
 エピファネイア  1角までで稍掛る。直線はジリジリに。 


今週からBコース。先行した3頭は平均ペースも離れた4番手以下はスローの流れ。後方でジックリ構えたキズナが直線外から差し切る。人気のエピファネイアは前半稍掛った分もあったが直線の伸びはジリジリになり、先行したトウカイパラダイスも捉えられず。



2013

 オルフェーヴル  馬群後方で折り合い専念。3角で動き差切り
 ショウナンマイティ  S一息で後方。3角ムチ入れ動き前追うが。
 エイシンフラッシュ  中団で稍掛り加減も直線食い下がる。 


今週からBコースに変更。先週までの3分所が最内になりそこは少し荒れ加減も全体的に芝の状態は悪くない。1000M通過が61.5秒とこのクラスではスローの流れ。中団後に付けたオルフェーヴルは3角からジワリ進出して直線決め手発揮。ショウナンマイティは勝馬より更に後の位置取りで直線外から追い上げるも2着まで。




2017年からG1での開催

続きを読む

ダービー卿チャレンジトロフィー 特別登録と「外厩」データ

ダービー卿チャレンジトロフィー 過去成績・過去の位置取りシート
位置取りビューワ

中山 芝1600m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
マルターズアポジー 0堀井雅広  中山記念G2    芝18007670.7-0.1/
ショウナンライズ 0上原博之  幕張ステークス   芝16001650.10.1/
ミュゼエイリアン 0黒岩陽一  東風ステークス   芝1600467-0.1-0.1/ ミホ分場
エイシンティンクル 0上村洋行  京都牝馬S・G3  芝14001060-0.2-0.8/ 栄進牧場久世育成C
ギベオン 0藤原英昭  金鯱賞・G2    芝2000667-0.2-0.9/ グリーンウッド
ダイアトニック 0安田隆行  斑鳩ステークス   芝1400165-0.30.303/12ノーザンFしがらき
フィアーノロマーノ 0高野友和  ファイナルS    芝1400165-0.30.503/08ノーザンFしがらき
ジョーストリクトリ 0清水久詞  東風ステークス   芝1600166-0.40.4/ 大山ヒルズ
ウインファビラス 0畠山吉宏  中山牝馬S・G3  芝1800962-0.50.2/ ビッグレッドF鉾田
ヒーズインラブ 0藤岡健一  京都金杯・G3   芝1600568-0.50.203/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
カツジ 0池添兼雄  東風ステークス   芝1600666-0.70.4/
プリモシーン 0木村哲也  ターコイズS・G3 芝1600867-0.80.503/01ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ロードクエスト 0小島茂之  阪急杯・G3    芝1400470-0.80.303/08ケイアイF千葉
ゴールドサーベラス 0清水英克  東風ステークス   芝1600564-1.00.7/
ヤングマンパワー 0手塚貴久  阪急杯・G3    芝14001660-1.0-0.203/09ノーザンF天栄
ダイワキャグニー 0菊沢隆徳  東風ステークス   芝1600365-1.10.9/
キョウヘイ 0宮本博   東風ステークス   芝16001061-1.20.5/
マイスタイル 0昆貢    小倉大賞典・G3  芝18001064-1.50.9/
ドーヴァー 0伊藤圭三  ニューイヤーS   芝1600169-1.62.103/12ミッドウェイFミッドウェイF
ハクサンルドルフ 0西園正都  中日新聞杯・G3  芝20001160-1.70.603/08宇治田原優駿S
キャプテンペリー 0岩戸孝樹  ニューイヤーS   芝1600266-1.81.303/01シンボリ牧場シンボリ牧場
ストーミーシー 0斎藤誠   東京新聞杯・G3  芝1600667-1.81.403/06ミルファーム千葉

ダービー卿チャレンジトロフィー

2018

 ヒーズインラブ  後方追走し4角直線馬群割って競り勝った。
 キャンベルジュニア  好発。先団内で溜め、直線先頭で粘り込み。
 ストーミーシー  後方から大外回り直線ジリジリ浮上。 


硬い馬場。平均ペースで流れ中団から馬群を捌いた勝ち馬が先に抜け出した2着馬を捕まえて入線。外から伸びた3着馬だけが迫ってきた。



2017

 ロジチャリス  押して番手、4角接近し外寄せて押し切る。
 キャンベルジュニア  先団追走、直線大きく外出し追い比べ僅差。
 グランシルク  中団後内、直線外めから伸びて来た。 


渋馬場外有利状況で超スロー上がり勝負。馬場考慮しても重賞で1分を超える1000通過はかなり遅い。外を通れた差し馬も脚を伸ばしたが、結局前目から直線で外に出した馬がワンツー。



2016

 マジックタイム  中団追走し4角内を攻め直線内から抜け出す
 ロゴタイプ  馬なりで外3番手、3角強気に出て直線先頭
 サトノアラジン  馬なり中団内、勝負所モタつき勝馬の後浮上


前日降雨も影響なし、若干速い馬場で先行差しフラットな状況。内からいいスタートを決めたキャンベルジュニアが楽に先手。序盤はサンライズメジャーもロゴタイプも競って来ずやや楽な流れ。中盤緩めず馬群も縦に伸び気味で進み、3角からロゴタイプが早くも仕掛けて前に並ぶ。4角を惰性で回る勢いで直線はロゴタイプが優勢。キャンベルジュニアが後退すると同時に、内からマジックタイムが良い勢いで伸び、最後は斤量差で競り勝った。その後ろはほぼ脚色一緒、内を回っていたサトノアラジンが3着に入線。最後までラップが大きく落ちる箇所なく、スピード持続力が問われた流れ。



2015

 モーリス  出遅れて後方、大外回し抜群の末脚で千切る
 クラリティシチー  馬群の外早めに押し上げ脚色劣ったが2着に
 インパルスヒーロー  ヨレて出てジッと後方下げ4角大外回し猛追


仮柵A→B移動後の週で馬場状態絶好、差し有利の高速馬場。当日は弱い雨。ラインスピリットがズバッと先手を奪って抑え、2コーナーではペース落ち着くかに見えたが、外枠クラレント、そしてアーデントが次々とやってきて、中盤のペースが速まる。2列目でついて回っていた馬辺りまでは、結構なペースになってしまった。3角過ぎで馬群がバラけて、4角で追い込み集団が一気に迫り、直線すぐ横一線に。馬場の大外を回す差し馬に勢いがあり、その中でもモーリスの末脚がズバ抜けていたという結果。展開は差し馬に向いたが、それでもモーリスの勝ちっぷりは評価されてしかるべき。



2014

 カレンブラックヒル  譲ってハコ内、直線視界拓けて内粘り通した
 カオスモス  外の3番手で進み直線叩き合い持ち込み僅差
 インプロヴァイズ  3列目から隙間を突いて強引だが坂上伸びた


仮柵をBコースに移動、直前天候が急に悪化し降雨影響で馬場がボロボロ。トリップが途中から先頭に立つ形でペースを引っ張るが、直線鞍上が脚元気にして追うのを止め急失速、好位にいた馬が踏ん張ってなだれ込む形で上位入線。差し馬は直線で混雑する馬群に詰まったり、馬場に脚を取られたりでどの馬も上手く伸びなかった。直前の大雨のせいで結果が変わった馬も多いはず。



2013

 トウケイヘイロー  抑えて番手、外め回って抜け出し押し切る。
 ダイワマッジョーレ  出遅れ中団後、直線大外から一気の伸び脚も
 ダイワファルコン  中団前追走、大外回し伸びるが脚色一緒に。


Bコースに変更し硬い馬場。最内が悪くなる。Hペースで縦長展開の消耗戦。勝ち馬は最もロス少なく内を開けて走り粘り込んだ。2着馬だけが外から強烈に伸びた。



続きを読む

毎日杯 特別登録と「外厩」データ

毎日杯 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝外1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アンタエウス 56川西毅   スプリングカップ3 ダ18001 0. -9.9/
ランスオブプラーナ 56本田優   アルメリア賞    芝18001530.30.5/
ダノンテイオー 56大久保龍志 3歳未勝利     芝1800145-0.10.103/05島上牧場島上牧場
モズベッロ 56森田直行  3歳未勝利     芝1800146-0.10.203/02吉澤S-WEST
ウーリリ 56友道康夫  2歳新馬      芝1800142-0.20.202/22ノーザンFしがらきノーザンF天栄
カリボール 56須貝尚介  3歳未勝利     芝1800147-0.20.3/
オールイズウェル 56佐々木晶三 2歳500万下   芝1800248-0.50.402/16名張TC
アントリューズ 56栗田徹   シンザン記念・G3 芝1600846-0.7-0.103/02ノーザンF天栄
ヴァンドギャルド 56藤原英昭  きさらぎ賞・G3  芝1800451-0.70.302/28グリーンウッド
ルモンド 56中内田充正 つばき賞      芝1800352-0.80.5/ グリーンウッド
キングオブコージ 56安田翔伍  3歳未勝利     芝1600150-0.91.1/
マイネルフラップ 56梅田智之  シンザン記念・G3 芝1600255-0.90.902/21ビッグレッドF鉾田
コパノマーティン 56村山明   きさらぎ賞・G3  芝1800645-1.10.1/ 情報無し
セントウル 56森秀行   アイビーステークス 芝1800645-1.40.701/13栗東ホースクラブアップヒル吉澤W内
ケイデンスコール 57安田隆行  朝日杯FS・G1  芝16001343-1.9-0.202/20ノーザンFしがらきノーザンFしがらき

毎日杯

2018

 ブラストワンピース  好位の内をロスなく。直線内から抜け出す 
 ギベオン  中団馬群追走からジリジリとは伸び。 
 インディチャンプ  掛かり加減で3角シンガリ。前捌くの手間取


やや柔らかい馬場。スローペースで流れ馬群一団で直線勝負。番手の内追走した勝ち馬が直線抜け出し完勝。2着争いは3頭が接戦。



2017

 アルアイン  S一息。促し番手から4角先頭で押し切る。
 サトノアーサー  シンガリ。3角外から動くも差し届かず。 
 キセキ  ダッシュ付かずで後方。直線内突きジリジリ


柔らかい馬場。スローペースで流れ単騎逃げの縦長展開。4角で後続2頭が逃げ馬を捕まえ番手の馬が快勝。2着は最後方から伸びた追い込み馬。



2016

 スマートオーディン  後方からジワリ動き4角取り付き抜け出す。
 アーバンキッド  控えて好位。直線内突き食い下がる。 
 タイセイサミット  中団の外で流れ乗るも直線は切れ負け。 


硬い馬場。スローで直線の上がり3F勝負。瞬発力が問われて勝ち馬が外から楽勝した。



2015

 ミュゼエイリアン  番手追走。直線内突き終いまで渋太く。 
 ダノンリバティ  馬群後方。直線外出してG前急追。 
 アンビシャス  馬群の外で掛る。早めの競馬も踏ん張れず。


硬い馬場。中盤緩む展開で馬群一団のまま直線勝負。番手から勝ち馬が早めに抜け出して、最後3頭が迫ってきた。



2014

 マイネルフロスト  中団の内をロスなく。直線坂上がりひと伸び
 エイシンブルズアイ  好位の内をロスなく。直線内から渋太く伸び
 ステファノス  中団後の外。早目抜け出しでG前甘くなる。


芝の状態は良好。淡々とした流れの中団の内追走のマイネルフロストが直線の坂を上がってひと伸びで内から前を行く馬を捉える。好位の内をロスなく回ったエイシンブルズアイがゴール前惜敗。



2013

 キズナ  後方でジックリ。直線外出し決め手発揮 
 ガイヤースヴェルト  仕掛けて好位の内。直線内突き渋太く。 
 バッドボーイ  仕掛けて好位。直線も大きくはバテず。 


開催が進んで使われている割りに芝のそれほど傷んでいない。圧倒的人気を集めたキズナは後方待機。前が稍遣り合ったこともあり直線は外に出して差し切りゴール前は抑える余裕。このあと皐月賞はパスしてダービーを大目標に。初芝のガイヤースヴェルトが中団前から渋太く2着に粘る。



続きを読む

マーチステークス 特別登録と「外厩」データ

中山 ダート1800m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
センチュリオン 0田村康仁  名古屋グランプリ ダ25004560. -9.902/23シンボリ牧場
テーオーエナジー 0宮徹    佐賀記念 ダ20003570. -9.9/
ヒラボクラターシュ 0大久保龍志 名古屋大賞典 ダ19002 0. -9.9/
リーゼントロック 0矢作芳人  佐賀記念 ダ20002690. -9.902/26宇治田原優駿S
ロンドンタウン 0牧田和弥  コリアC ダ18001 0. -9.902/19吉澤S-WEST
ワークアンドラブ 0田所秀孝  東京大賞典 ダ20007620. -9.903/01西山牧場阿見分場
オルナ 0岡田稲男  仁川ステークス   ダ200016470.1-2.4/
ハイランドピーク 0土田稔   総武ステークス   ダ18005650.0-0.4/ エスティF小見川
エイシンセラード 0今野貞一  上総ステークス   ダ1800166-0.20.3/ 吉澤S-WEST
ローズプリンスダム 0畠山吉宏  BSN賞      ダ1800365-0.2-0.102/21ノルマンディ小野町吉澤S-EAST
グレンツェント 0加藤征弘  東海ステークスG2 ダ1800860-0.3-1.902/21ノーザンF天栄ノーザンF天栄
コスモカナディアン 0金成貴史  仁川ステークス   ダ2000466-0.30.0/
サトノティターン 0堀宣行   金蹄ステークス   ダ2100169-0.30.903/06阿見TCノーザンFしがらき
ハーベストムーン 0浅見秀一  総武ステークス   ダ1800761-0.3-0.3/ ノーザンFしがらき
マイネルオフィール 0飯田雄三  総武ステークス   ダ1800166-0.50.5/
アルドーレ 0昆貢    納屋橋ステークス  ダ1900166-0.60.6/
ジョーダンキング 0藤原英昭  甲南ステークス   ダ2000169-0.71.5/ 吉澤S-WEST
タガノディグオ 0宮徹    仁川ステークス   ダ20001558-0.7-0.9/ 宇治田原優駿S
ロードゴラッソ 0藤岡健一  伊丹ステークス   ダ1800166-0.81.4/ グリーンウッド
クロスケ 0水野貴広  総武ステークス   ダ1800464-1.00.7/
アスカノロマン 0川村禎彦  仁川ステークス   ダ2000666-1.20.6/
ヒロブレイブ 0川村禎彦  ポラリスステークス ダ1400463-1.31.0/
ストライクイーグル 0杉山晴紀  ブラジルカップ   ダ2100762-1.40.902/28ノーザンFしがらき
サンマルデューク 0和田勇介  丹頂ステークス   芝26001419-2.9-4.003/01KSトレーニングC日高軽種馬共同育成

マーチステークス

2018

 センチュリオン  縦長の好位を追走、直線先頭立ち粘り込み。
 クインズサターン  縦長の中団並走、直線外から渋太く迫る。 
 ロワジャルダン  3番手を追走し、直線詰まって差し返した。


軽めの馬場。平均ペースで流れ3番手追走の勝ち馬と中団追走の2着馬が叩き合いを抜け出し最後並んで入線。



2017

 インカンテーション  先団内追走、直線も内から渋太く出て来た。
 ディアデルレイ  先団追走、直線もジリジリ追い比べ惜敗。 
 アルタイル  中団後で抑え直線外出しジリジリ浮上。 


脚抜き良い馬場。Hペース消耗戦。緩まないペースでスピード持続力が問われた。勝ち馬は前回逃げたことが良かったのか、内容もしっかりしての久々の勝利。あまり差してこれる馬がいない展開。地方交流重賞で好走した馬がハンデを背負わされすぎていた感はある。



2016

 ショウナンアポロン  押してハナ、ペース握れて直線も押し切った
 バスタータイプ  先団内追走も直線ジリジリとしか差詰まらず
 ドコフクカゼ  後方追走、大外回し外渋太く伸びてきたが。


前半は超スロー。後半は12秒台前半が続く持久戦となったが、さすがに前半のペースのお釣りが大きい先行勢。このクラスの馬なら楽過ぎるペースだった。ドコフクカゼだけが追い込んできたものの、全体的には内・先行決着。伸びない馬は上り負けの形。



2015

 マイネルクロップ  中団の内を回り直線馬群の間割って競り勝つ
 イッシンドウタイ  出遅れ後方も大外回し最後渋太く伸びて2着
 マスクトヒーロー  好位の外で張って直線先頭、一杯に粘り僅差


直前の返し馬時点から大雨、馬場表面は湿っている。サトノプリンシパルが先手こそ奪えたが、結構他の先行馬が色気を持って競ってきて、なかなか息を入れられない。向正面からずっと競りになり、後続もやってきて直線横一線からの叩き合い。最後ゴール前も二転三転し、ハンデ戦らしい僅差の決着となった。マイネルクロップはこれまで苦手だった中山コースを克服。いい相手に地方交流重賞を勝てていたのに56kgだったのは軽かったかも。



2014

 ソロル  出遅れも中団、捲りに対応し直線凌ぎ切った
 ジェベルムーサ  出遅れも向正面大外一気に捲り最後も耐えた
 ドコフクカゼ  押して中団、一旦仕掛け待ち直線大外伸びる


雨影響で脚抜き良いダート。直線物凄い追い風。当日中山8R1000万下条件が優秀すぎたので評価が難しいが、3角の捲り接近も早かったので若干ジグザグしたラップになり、スピードがあっても先行馬は少し苦しい展開。勢いのある4歳馬が上位を独占。昨年ワンツーしていた2頭は流れに付いて行けず大敗。ハンデ戦とは言え上位馬は斤量を背負っていた方だけに、長らく高齢馬が滞留していたダート路線も新陳代謝が始まったか、と予感させる結果になった。



2013

 グランドシチー  後方追走、じわり動き直線外伸び捕らえた。
 バーディバーディ  出鞭入れハナ、飛ばしていくが渋太い粘り。
 フレイムオブピース  出脚付かず中団後外から進出も最後脚色劣勢


標準的な馬場。後半5Fから速くなる展開。逃げ馬が直線で大きくリード。それを勝ち馬だけが追い込んで捕まえた。58kg決着。



続きを読む

日経賞 特別登録と「外厩」データ

日経賞 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝2500m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
チェスナットコート 56矢作芳人  メルボルンC 芝320014 0. -9.903/07宇治田原優駿S
メイショウテッコン 55高橋義忠  日経新春杯・G2  芝24009640.4-0.502/16宇治田原優駿S宇治田原優駿S
ブラックバゴ 56斎藤誠   京都記念・G2   芝22006690.0-0.203/01ノーザンF天栄ノーザンF天栄
エタリオウ 55友道康夫  菊花賞・G1    芝3000273-0.30.302/07ノーザンFしがらき
カフェブリッツ 56池江泰寿  ダイヤモンド・G3 芝3400365-0.3-0.3/ 吉澤S-WEST
サトノティターン 56堀宣行   金蹄ステークス   ダ2100169-0.30.903/06阿見TCノーザンFしがらき
グランアルマダ 56西園正都  アルデバランS   ダ19001542-0.4-2.603/01ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ゴーフォザサミット 56藤沢和雄  神戸新聞杯・G2  芝2400860-0.5-0.702/09ミホ分場
サクラアンプルール 56金成貴史  AJCC・G2   芝2200566-0.80.2/
クリンチャー 56宮本博   有馬記念・G1   芝25001565-1.0-0.602/28大山ヒルズ大山ヒルズ
ルックトゥワイス 56藤原英昭  日経新春杯・G2  芝2400269-1.11.002/26生田TF
アクションスター 56和田勇介  京都記念・G2   芝22001256-1.2-0.9/ 情報無し
ハッピーグリン 55田中淳司  中山記念G2    芝1800864-2.61.7/

日経賞

2018

 ガンコ  2角で捲られ番手、4角先頭で抜け出した。
 チェスナットコート  バラけた中団追走、4角外出し脚伸ばす。 
 サクラアンプルール  バラけた中団追走、4角外出し脚伸ばす。 


内が痛んだ荒れ馬場。スローペースで流れたが1~2コーナーで捲りが入りペースUP。後半7Fが速いラップになる消耗戦。番手追走の勝ち馬が直線先頭で押し切った。2着は外から差し馬が浮上。



2017

 シャケトラ  出遅れ中団後、4角外動いて確り伸びた。 
 ミライヘノツバサ  番手追走から4角先頭で直線も粘り込んだ。
 アドマイヤデウス  抑えて先団内、手応え渋いが内から伸びた。


柔らかい馬場。大分内も荒れて来たか。パワー優勢。スローからのロングスパート戦。馬場の割には時計が速く、スタミナも求められた。実績馬が伸びを欠いた一方で、1、2着は下級条件から上がってきて前走GⅡ好走の勢いがあった。タフな馬場でフレッシュさが活きた内容か。



2016

 ゴールドアクター  馬なりで外3番手、直線一騎打ちで競り勝つ
 サウンズオブアース  馬なりで2番手、4角前出て一騎打ちも惜敗
 マリアライト  絶好のハコ内も前2頭サッと交わせずに3着


4角直線と内が荒れてやや外目有利の馬場。出遅れ複数あり出を窺う馬がおらず、内からディサイファが軽く促しただけでアッサリ先手を奪えた。1周目4コーナーからもう既にスローダウンしており、2番手サウンズオブアースに3番手ゴールドアクター、その後列も隙間ほぼなく固まる。早くから3頭づつ9頭で団子状態に固まる。向正面でも後列の捲り進出がないまま淡々と進み、3角手前から徐々にペースアップ、直線で再度決め手比べとなる展開。前の有力2頭が併せ馬で抜け出し、その後ろマリアライトも追い出すが前に迫り切れず。一旦サウンズオブアースが出たが、それを2kg重たいゴールドアクターがグイと伸びて差し勝った。超スローの展開でマーク戦。しかし出し抜く馬がおらず、前の2頭を脅かすことなく人気決着となった。



2015

 アドマイヤデウス  控えて中団外早め追っ付け直線鋭く差し勝つ
 ウインバリアシオン  今回は中団に控え直線まで動かず間を捌けた
 ホッコーブレーヴ  控えて中団後ろ、直線仕方なく最内も渋い脚


内3頭分がボロボロに荒れてて硬め、直線やや差し優位の馬場。逃げ馬不在の少頭数で最内枠のフラガラッハが先導、スタンド前以降向正面までで十分息を入れての逃げ。向正面半ばからスパートし、それに他馬が接近するが、捲る馬などはなくずっと馬群はひとかたまり。いい形でフラガラッハが直線粘りこめそうだった所に、差し脚勝るアドマイヤデウスが先に交わして、昨年日経賞で好走した2頭が内から伸び2着争い。道中ほとんど動きのない瞬発力勝負と言える流れで、本番天皇賞春とは脚の使い方が違いそうだが?



2014

 ウインバリアシオン  序盤は馬群で折り合いに徹し3角一気に出た
 ホッコーブレーヴ  馬群の後ろで反応遅いが直線大外出すと急追
 ラストインパクト  中団内3列目ロスなく回り直線内から伸びる


強風の影響もあり、馬場も全面的にボロボロ。3~4角内側を通るとノメる馬頻出で、4角大外を回した馬が有利な状況。案の定のスローペースで、向正面半ばからのロングスパート勝負に。バテ合いというよりも、加速力がさらに直線まで続いた馬が伸び続けると言う競馬。内に拘った馬はスピードに乗り切れず、外回しに構えていたホッコーブレーヴが2着に浮上。ウインバリアシオンは体力の格が違い、相手の不調もあっての圧勝。むしろこう言う開催後半の荒れ馬場になると、俄然信頼度が増すタイプだろう。



2013

 フェノーメノ  4番手から4角接近、直線も外伸び差し切る
 カポーティスター  出遅れ離れた3番手、直線先頭で粘り込み。
 ムスカテール  後方外から4角接近、外ジリジリ差詰らず。


硬い馬場。離し逃げだがスローペース。後半3Fが11秒ラップ。有力馬は内を避けつつ進出し先行決着。差し馬には厳しい状況。



続きを読む

高松宮記念 特別登録と「外厩」データ

高松宮記念 過去成績・過去の位置取りシート

中京 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
セイウンコウセイ幸英明57上原博之  シルクロードSG3 芝120015570.6-0.702/20西山牧場阿見分場西山牧場阿見分場
モズスーパーフレア武 豊55音無秀孝  オーシャンS・G3 芝12001750.50.7/ 吉澤S-WEST
ラインスピリット森一馬57松永昌博  阪急杯・G3    芝1400866-0.1-0.5/
グランドボヌール 57鈴木孝志  トリトンステークス 芝1400164-0.20.4/ 辰美牧場
レッツゴードンキ岩田康55梅田智之  阪急杯・G3    芝1400270-0.20.0/ 吉澤S-WEST
ミスターメロディ福永祐57藤原英昭  阪急杯・G3    芝1400768-0.3-0.2/ ノーザンFしがらき
デアレガーロ池添謙55大竹正博  京都牝馬S・G3  芝1400169-0.50.6/ 情報無しノーザンF天栄
ラブカンプー酒井学55森田直行  オーシャンS・G3 芝12001648-0.5-1.9/ ヒイラギawaji
ロジクライルメー57須貝尚介  阪急杯・G3    芝1400369-0.50.1/
ナックビーナス大野拓55杉浦宏昭  オーシャンS・G3 芝1200273-0.60.4/ 山元トレセン
ダノンスマッシュ北村友57安田隆行  シルクロードSG3 芝1200173-0.81.002/20ケイアイF千葉ケイアイF千葉
ヒルノデイバロー横山典57昆貢    阪急杯・G3    芝14001365-0.8-0.1/
ショウナンアンセム津村明57田中剛   オーシャンS・G3 芝1200565-1.00.0/
ダイメイフジ丸山元57森田直行  オーシャンS・G3 芝1200368-1.00.4/
アレスバローズ川田将57角田晃一  シルクロードSG3 芝1200569-1.10.702/28グリーンウッドグリーンウッド
カイザーメランジェ田辺裕57中野栄治  オーシャンS・G3 芝12001160-1.3-0.1/ KSトレーニングC
ペイシャフェリシタ 55高木登   オーシャンS・G3 芝1200466-1.30.5/
キングハート 57星野忍   オーシャンS・G3 芝1200962-1.40.1/
フミノムーン 57西浦勝一  シルクロードSG3 芝12001656-1.40.1/ 情報無し
スノードラゴン藤田菜57高木登   オーシャンS・G3 芝12001556-1.5-0.3/ 松風馬事センター
ティーハーフ国分優57西浦勝一  シルクロードSG3 芝1200369-1.51.303/07グリーンウッド
ダイメイプリンセスMデム55森田直行  オーシャンS・G3 芝12001061-1.70.3/ ヒイラギawaji

高松宮記念

2018

 ファインニードル  先団外追走、直線も外からしっかり伸びた。
 レッツゴードンキ  先団内追走、4角も内から一旦抜け出したが
 ナックビーナス  先団で宥めつつ、直線だけ外出して渋太く。


馬場の内が荒れて先行馬も外へ出して行き、追い込みの効かない状況。内からセイウンコウセイがダッシュよく先手を奪うも、すくダイアナヘイローに絡まれて厳しい流れ。勝ったファインニードルは終始馬場の良い外を通り、追い込みの効かない馬場も味方に付けた。



2017

 セイウンコウセイ  馬なり控え気味に2列目、直線やや外で凌ぐ
 レッツゴードンキ  馬なりも後方、直線最内突いて狭い所伸びる
 レッドファルクス  スタート出て中団内ロスなく回るも競り負け


雨で湿り見た目に内側も悪くなっているが、まだ時計は標準で内を通る馬が有利。ほとんど決まったスタート。シュウジが好スタート、セイウンコウセイも手応え良く出るが、内から押してラインスピリットが逃げる。外からもトウショウピスト、ワンスインナムーンが接近して先頭3頭は入れ替わりながらコーナーを進む。3~4頭づつの縦列で進み直線で馬群は横に広がるが、シュウジがモタれるところにセイウンコウセイが絶好の手応えで強襲。一気に抜け出す。最内を進むティーハーフとレッドファルクス、そのインベタをレッツゴードンキが伸びるも、勢いは外。後方外の組は後半伸びはするが間に合わない。この馬場でもなかなかの好タイムで余力十分にセイウンコウセイが押し切った。前半が若干速いかという程度のラップだが、内実は厳しい流れ。また今年もタフな流れを凌いだ先行馬が制した。



2016

 ビッグアーサー  スッと好位内、直線は外出して突き抜けた 
 ミッキーアイル  譲って好位、早めに外出して抜け出したが。
 アルビアーノ  中団馬群追走、直線狭い所こじ開け脚伸ばす


極端に硬くて高速馬場。テンが32秒台でも馬場を思えばそれ程速くない。上位2頭は終始馬場の良い所を運び、前が止まりづらい状況もあって脚色が鈍らず。



2015

 エアロヴェロシティ  好発先団内、直線は中程出し追い比べ制す。
 ハクサンムーン  押して番手外め、内空けて寸前まで渋太く粘
 ミッキーアイル  掛かり気味に先団外、追い比べ一角も僅かに


荒れ馬場。Mペースで先行決着。4コーナーでは多くの馬が内を避けて通る状況。このクラスで前半34.0秒なら速くはない。前が残るというよりも、外差しが効かなくなりつつある。内は荒れているが、外は使用頻度が低いため、雨を含んで単純に重くなっている。結局上位3頭の通ってきた真ん中程が一番競馬しやすい馬場。時計的には目立つものではないが、エアロが力で捻じ伏せた内容か。



2014

 コパノリチャード  押して先団、道中は内回り直線中から抜けた
 スノードラゴン  出遅れ後方外、直線大外から追い込んできた
 ストレイトガール  好位外から直線も大外伸びるが勢い足りず。


直線向かい風。ダート並みかそれ以上に時計が掛かる不良馬場。馬場の内側の掘れた部分には水も浮く。馬場適性は重要。Hペースで消耗戦に近い。多くの馬が馬場に苦労していたが、コパノリチャードは脚色断然。馬場も苦にしていなかった。純粋な芝馬では厳しく、4着エーシントップも含め、ダートもこなせる馬が上位に。ハクサンムーンの出遅れは痛いが、この馬場で逆に奏功した部分はある。むしろ差す競馬もできたことが収穫か。



2013

 ロードカナロア  2列目、直線前が上手く開いて鋭く伸び完勝
 ドリームバレンチノ  最初寄られ後退、後方から外回し渋太く接近
 ハクサンムーン  出鞭入れて先手、遅い流れで息入り粘り通す


緩い流れでキレ勝負。9Rの1000万下よりもテンが遅く、3着のハクサンムーンにはかなり恵まれた流れ。勝ったロードは出負けから外を回るロスがありながらもキッチリ抜け出し、力が違うところを見せつけた。



続きを読む

スプリングステークス 特別登録と「外厩」データ

スプリングステークス 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ヒシイグアス 56堀宣行   若竹賞       芝18001510.20.202/15ノーザンFしがらき
コスモカレンドゥラ 56田中博康  ホープフルS・G1 芝20004520.1-0.502/26ビッグレッドF鉾田ビッグレッドF鉾田
キュアン 56林徹    2歳未勝利     ダ18001380.00.202/21山元トレセン
カラテ 56高橋祥泰  3歳未勝利     芝2000145-0.10.4/
モズベッロ 56森田直行  3歳未勝利     芝1800146-0.10.203/02吉澤S-WEST
リバーシブルレーン 56高木登   ベゴニア賞     芝1600348-0.30.202/15山元トレセン
ロジャーバローズ 56角居勝彦  福寿草特別     芝2000153-0.30.602/20ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
シークレットラン 56田村康仁  京成杯・G3    芝2000452-0.40.002/22ノーザンF天栄ノーザンF天栄
アンクルテイオウ 56高橋亮   3歳未勝利     芝1800144-0.50.502/21ノーザンFしがらき
エメラルファイト 56相沢郁   白梅賞       芝1600153-0.50.502/21KSトレーニングC
ユニコーンライオン 56矢作芳人  つばき賞      芝1800252-0.50.3/
ディキシーナイト 56国枝栄   クロッカスS    芝1400153-0.60.702/20ノーザンF天栄
フィデリオグリーン 56根本康広  水仙賞       芝2200939-0.6-1.2/
クリノガウディー 56藤沢則雄  朝日杯FS・G1  芝1600262-0.70.402/20信楽牧場
ゲバラ 56伊藤大士  共同通信杯・G3  芝1800550-0.8-0.2/
ニシノカツナリ 56水野貴広  3歳未勝利     芝1600147-0.91.2/
リーガルメイン 56橋口慎介  京成杯・G3    芝2000552-1.00.502/12大山ヒルズ
ファンタジスト 56梅田智之  朝日杯FS・G1  芝1600458-1.10.502/13吉澤S-WEST
タガノディアマンテ 56鮫島一歩  きさらぎ賞・G3  芝1800253-1.31.0/ 宇治田原優駿S

スプリングステークス

2018

 ステルヴィオ  中団馬群の外追走、直線しっかり脚伸ばす 
 エポカドーロ  離れた番手、坂で先頭立つが坂上捕まる 
 マイネルファンロン  縦長の3番手追走、4角モタつき流れ込み。


荒れ馬場。Hペースで離し逃げの展開。番手追走の馬が直線坂下で先頭に立ち抜け出すが、一気に伸びて捕まえたのが勝ち馬だけ。



2017

 ウインブライト  後方追走し一番大外大回りしつつ脚が続いた
 アウトライアーズ  出負け中団後ろ、直線最後まで脚は続いたが
 プラチナヴォイス  先団後ろ、4角大外からラチまで切れ込んだ


やや風強め。上がり掛かる馬場で外差し有利。内の各馬好スタートも、外枠4頭有力馬がみな出遅れ。サウンドテーブルとオールザゴーがハナ争いをし、枠の差でサウンドテーブルが前に出る。先行勢がひとかたまり、プラチナヴォイスが1頭、その後ろ4頭有力馬とバラけた隊列。結構速い流れでも先頭は引かず行くが、3コーナー過ぎで早くも馬群が横並びに。外回って押し上げたプラチナヴォイスが内ラチまで切れ込み、その外ウインブライトが何とか我慢して脚を伸ばす。その後ろの有力3頭はお互いお見合いなのか反応がジリジリ。先に抜けたウインブライトが一杯に粘り、内からアウトライアーズが迫るも2着まで。サトノアレスはエンジンが掛かり切らないまま終わった印象。



2016

 マウントロブソン  出鞭入れ5番手挽回、早め進出坂上捉えきる
 マイネルハニー  馬なりで楽にハナ切り緩めず逃げ直線粘るが
 ロードクエスト  出遅れて後方2番手、4角大外から直線迫る


前日雨で渋って直線上がり掛かる馬場。アドマイヤモラールとマイネルハニーは、主張したいマイネルハニーが楽に1コーナーで先頭に出る。しかしペースは落とさず平均ペースをキープし、向正面は縦に長い隊列になる。3コーナー過ぎてから好位勢が前に並びかけ、徐々に馬群も詰まり始めるが、直線マイネルハニーがもう一度突き離す。中団も後方外もモタ付き加減。徐々に差を詰めるのはマウントロブソンと大外ロードクエスト。坂上ではまだ逃げ馬にセーフティーリードがあったかに見えたが、最後の5完歩でマウントロブソンがグイッと伸びてギリギリ逃げ馬を交わした。道中揺さぶりもありラストも掛かり、典型的な小回り競馬の様相。マウントロブソンは適性高い条件だったと言えそう。



2015

 キタサンブラック  2番手で宥め3角先頭並び直線先頭で凌いだ
 リアルスティール  馬群の中に控え直線バラけてから最後猛追も
 ダノンプラチナ  先団後ろから外接近、直線前迫るがヨレ気味


馬場硬くなり高速化。若干内有利。最初タケデンタイガーと際内枠キタサンブラックが競ったが、コーナーでキタサンブラックが下げてタケデンタイガーの単独逃げ。少し序盤リードしたが、実際はかなり遅いラップで進んでいて、離れた2番手以降はかなり遅い。1000m通過は弥生賞よりも遅い62秒6。2番手のキタサンブラックと外のダノンメジャーが3角で逃げ馬に並びかけた時もそれほど速くはなく、4角で馬群が一気に凝縮。直線2Fでさらに速い脚が必要な展開で、2番手のキタサンブラックが上がりをまとめて押しきった。2着3着が人気2頭。差し馬は展開と隊列のアヤもあった。直線で速い上がりを示していれば、評価は下げなくても良いが。



2014

 ロサギガンティア  出遅れも内ラチ沿い挽回、4角押し切る形 
 アジアエクスプレス  中団追走も勝負所追い通しで最後2着届く 
 クラリティシチー  序盤は後方、3角大外一気に進出し粘るが 


先週に引き続きコーナー~直線と全面的にボロボロの芝。今の馬場にしては比較的速いラップを刻み、後続も3角以降躊躇なく仕掛けてどんどん先頭が入れ替わる展開。この状況で例年並みの時計を計時していればかなり優秀な内容と言える。今の馬場で荒れた内側を走っても問題ないぐらい体幹が強い馬なら、相当に有利と思える内容だった。



2013

 ロゴタイプ  宥めつつ好位内、4角外接近直線先頭押し切
 タマモベストプレイ  好位後から4角接近、内から出てくるがジリ
 マイネルホウオウ  中団から大外回して渋太く脚伸ばし3着届く


最内荒れてくる。平均ペースで流れ、先行した勝ち馬が直線抜け出し押し切った。2着馬が渋太く迫ったが。



続きを読む

阪神大賞典 特別登録と「外厩」データ

阪神大賞典 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝3000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
サイモンラムセス 56梅田智之  大阪城ステークス  芝180013530.4-1.1/
ステイインシアトル 56池江泰寿  AJCC・G2   芝22008640.1-0.802/20ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ヴォージュ 56西村真幸  万葉ステークス   芝30001680.10.102/19名張TC
アドマイヤエイカン 56須貝尚介  万葉ステークス   芝3000759-0.1-1.402/19ノーザンFしがらき
シャケトラ 57角居勝彦  AJCC・G2   芝2200171-0.40.402/15ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ソールインパクト 56戸田博文  ダイヤモンド・G3 芝3400465-0.5-0.2/ ムラセファーム
ケントオー 56西橋豊治  京都記念・G2   芝2200568-0.70.5/
コルコバード 54木村哲也  愛知杯・G3    芝2000568-0.70.5/ 情報無しノーザンF天栄
ロードヴァンドール 56昆貢    日経新春杯・G2  芝24001348-0.7-2.3/
カフジプリンス 56矢作芳人  尼崎ステークス   芝2200360-1.00.1/
リッジマン 57庄野靖志  有馬記念・G1   芝25001268-2.00.802/22相川牧場

阪神大賞典

2018

 レインボーライン  中団後ろで構え3角外一気に進出内切れ込む
 サトノクロニクル  中団で追っ付け3角進出直線寄られるも2着
 クリンチャー  1周目3番手、追っ付け先頭立てず直線ジリ


良好な馬場。中盤息入る展開でロングスパート合戦。4角で馬群圧縮し外を捲った勝ち馬が直線抜け出し完勝。2着も中団追走の馬が粘り込んだ。



2017

 サトノダイヤモンド  後方でジックリ。4角で取り付き抜け出す。
 シュヴァルグラン  中団の外。勝馬より先に動くも切れ負け。 
 トーセンバジル  後方でジックリ。直線外出してジリジリも。


良好な馬場。正面で逃げ馬が入れ替わる縦長展開。3角から馬群圧縮し、外から捲って行ったのが上位2頭。



2016

 シュヴァルグラン  中団後でジックリ。ジワリ進出で抜け出す。
 タンタアレグリア  中団追走。4角外から取り付きジリジリ伸び
 アドマイヤデウス  控えて好位の内。ロスなく回るも直線前壁。


柔らかい馬場。中盤2Fだけ緩む縦長展開。4角で馬群圧縮し叩き合いで2頭が抜け出した。



2015

 ゴールドシップ  押して出して中団。4角手前から動き抜け出
 デニムアンドルビー  中団。4角で取り付き直線食い下がる。 
 ラストインパクト  後方待機で直線勝負も前とは差。 


雨影響で湿って時計掛かる馬場。前半2頭が飛ばし、追いつかれた中盤5Fは落ち着いた流れ。後半5F勝負で4角捲りも入り馬群圧縮。上位2頭が抜け出した。



2014

 ゴールドシップ  S一息。掛り加減に好位から早め先頭で押切
 アドマイヤラクティ  中団追走。直線外からジリジリと伸びる。 
 バンデ  先手。3角で気合い付けバッタリとは止まら


馬場状態は良好。稍掛り加減に2番手追走のゴールドシップが直線は後続寄せ付けずに快勝。先手取ったバンデは早目に勝馬に来られる展開も終いまで2着争い演じる。サトノノブレスは勝ちに行く競馬で直線は伸びず。



2013

 ゴールドシップ  S一息。ジックリ構えて3角から長く脚使う
 デスペラード  後方で自分の競馬に徹して2着確保。 
 フォゲッタブル  仕掛けて番手取り付きバッタリとは止まらず


開催は進むが、季節柄芝の育成も順調で馬場に大きな傷みは見られない。スタート一息もジックリ構えたゴールドシップが3角から動き直線楽に抜け出し完勝。デスペラードは後方で自分の競馬に徹して2着確保。ベールドインパクトは折り合いに難あり。



続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 4/20・21
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ