JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

特別登録

函館2歳ステークス 特別登録と「外厩」データ

函館2歳ステークス 過去成績・過去の位置取りシート

芝 1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アザワク 54角川秀樹  認定ウィナーズチャ ダ10001 0. -9.9/
バブルガムダンサー 54角川秀樹  認定栄冠賞2歳オー ダ12001 0. -9.9/
プリモジョーカー 54角川秀樹  認定ウィナーズチャ ダ12001 0. -9.9/
マンバー 54中野栄治      0. -9.906/08ビッグレッドF真歌
イーサンティラノ 54昆貢    2歳新馬      芝12001340.30.4/ ファンタストクラブ
スマートカーリー 54須貝尚介  2歳新馬      芝12001350.30.3/ 吉澤S-WEST
ビアンフェ 54中竹和也  2歳未勝利     芝12001380.10.1/
ケープコッド 54高柳瑞樹  2歳未勝利     芝12001440.00.9/
ブルーパピヨン 54田島俊明  2歳新馬      芝1000132-0.10.307/03軽種馬育成調教C浦河町
リュウノゲキリン 54牧田和弥  2歳新馬      ダ1000136-0.10.3/ 静内町
プリンスリターン 54加用正   2歳新馬      芝1200134-0.20.2/ コスモヴューF
メイショウナパワン 54飯田祐史  2歳未勝利     芝1200136-0.20.3/
ヤマメ 54久保田貴士 2歳新馬      ダ1000135-0.20.2/ 松風馬事センター
レッドヴェイパー 54安田隆行  2歳新馬      芝1200140-0.20.2/ 情報無しノーザンF空港
タイセイビジョン 54西村真幸  2歳新馬      芝1400137-0.30.706/20ノーザンFしがらきノーザンF空港
パフェムリ 54岡田稲男  2歳新馬      芝1200140-0.30.8/ 宇治田原優駿S
ニルカンタテソーロ 54斎藤誠   2歳新馬      芝1000426-0.70.407/03エクワインRエクワインR
ゴッドスター 54池上昌和  2歳新馬      芝1200133-2.12.2/ 大山ヒルズ

函館2歳ステークス

2018

 アスターペガサス  出遅れ中団馬群、直線馬群割って脚伸ばす。
 ラブミーファイン  番手の中並走、4角先頭に立ち渋太く粘る。
 カルリーノ  出遅れ好位馬群、直線前を交わせない。 


最終週でも極端な悪化はなくフラット、時計も標準並みでやや前有利。Hペースで流れ番手追走した2着馬が直線先頭で粘る所を、外から追い込んだ勝ち馬だけが捕まえた。



2017

 カシアス  出脚良いが控えて3列目、早め接近差し届く
 ウインジェルベーラ  馬なり逃げ馬と併走、直線早め先頭粘り込む
 アリア  出遅れ行き脚慎重で4列目内、直線で外猛追


開催最終日で若干時計掛かる馬場。出遅れ多くバラついたスタート。比較的楽に行くウインジェルベーラに、内から押して抵抗するパッセ。横並びだがパッセがハナを切り、ほぼ平行してウインジェルベーラが続く。2列目にデルマキセキとダンツクレイオー、その後ろ3列目以下が固まった集団。序盤もあまり競り合いがなく、前半34秒5と結構遅めのペースで進んで、後方の馬は3コーナーから手が動くが押し上げがあまり効かない。直線に向いてウインジェルベーラが早くもパッセを捉えて抜け出し2馬身リード、後続もジリジリながら伸びてくる。ゴール前でようやく追い上げる態勢になったカシアスが、ゴール寸前でウイジェルベーラを捉えた。少し遅れてアリアが外から追い込んで3着に飛び込む。思ったよりも前半の争いが少なく、前の組にとって楽なペースだった。



2016

 レヴァンテライオン  好発。好位で抑えて早め仕掛けて押しきった
 モンドキャンノ  先団で宥めつつ、進路切り替えて詰め寄るが
 タイムトリップ  出遅れ。二の脚で好位、内からジワジワ伸び


最終週でもそれほど荒れておらず、フラットな馬場。2歳戦にしては速いペース。勝ち馬は抜群のスタートから終始モンドキャンノに蓋をする位置取り。鞍乗の完璧な騎乗が光り、直線での反応も良くレコード勝ち。負けたモンドは前半で接触して折り合いを欠き、仕掛けどころも動けなかったことが響いた。



2015

 ブランボヌール  無理せず中団、3角進出し突き抜けた。 
 メジャータイフーン  行く気無く後方、4角大外から脚伸ばした。
 ヒルダ  二の脚で好位、4角外押し上げから粘り込み


最終週に雨で時計の掛かる馬場。この時期の2歳戦にしては厳しい流れ。勝ったブランボヌールはその流れを自分から動いて突き抜ける圧勝劇。ここでは力が違ってた。2着のメジャーも位置取りは後ろ過ぎたが、直線での脚色は良く、力の要る馬場になったのも良かったか。



2014

 アクティブミノル  好発からハナ、単騎で運びそのまま押し切る
 タケデンタイガー  中団内追走、ロスなく捌いて脚伸ばした。 
 トウショウピスト  好発から中団、4角取り付きジワジワとは。


持久戦内決着。断然人気のマイネルが控えたことで、隊列はスンナリ。勝ったアクディブミノルはハナを奪って4角でも手応えは十分。時計は平凡だったが、余力の有る勝ちっぷりだった。2着のタケデンはロスの内立ち回りが目立ったが、3着のトウショウは大外枠が堪えて伸び切れず。



2013

 クリスマス  好発決め持ったまま直線先頭、悠々押し切る
 プラチナティアラ  好位内で立ち回れてロスなく接近、2着確保
 トーセンシルエット  出遅れも中団内から接近、上手く間割り3着


上がりの掛かるハイペースになって、内枠が有利な展開に。勝ったクリスマスは好スタートから番手に控え、全く危なげなく快勝。現状の完成度とレースセンスが抜群で、ここでは力が違っていた。2番人気のオールパーパスは勝ち馬を見ながら運べていたが、最後は地力の差もあったか伸び切れず。




続きを読む

中京記念 特別登録と「外厩」データ

中京記念 過去成績・過去の位置取りシート

中京 芝1600m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
コスモイグナーツ 0高橋祥泰  米子ステークス   芝16004650.30.0/ 情報無し
ツーエムマイスター 0本田優   パラダイスS    芝14002660.10.107/10宇治田原優駿S宇治田原優駿S
クリノガウディー 0藤沢則雄  NHKマイル・G1 芝16001455-0.2-0.906/27信楽牧場
グランドボヌール 0鈴木孝志  CBC賞・G3   芝1200661-0.2-0.4/ 辰美牧場
プラチナムバレット 0河内洋   鳴尾記念・G3   芝2000961-0.2-1.107/06宇治田原優駿S
シャイニービーム 0羽月友彦  米子ステークス   芝1600367-0.50.407/04信楽牧場
ロワアブソリュー 0須貝尚介  パラダイスS    芝1400965-0.6-0.1/ ノーザンFしがらき
グルーヴィット 0松永幹夫  NHKマイル・G1 芝16001062-0.80.306/27ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ロードクエスト 0小島茂之  安田記念・G1   芝16001267-0.8-0.206/27ケイアイF千葉
ヴェネト 0藤原英昭  六甲ステークス   芝16001260-0.90.106/22ノーザンFしがらき
カテドラル 0池添学   NHKマイル・G1 芝1600365-1.00.906/21ノーザンFしがらき
ベルーガ 0中内田充正 阪神牝馬S・G2  芝16001266-1.00.606/28ノーザンFしがらき
リライアブルエース 0矢作芳人  米子ステークス   芝1600267-1.00.907/06ノーザンFしがらき
キャンベルジュニア 0堀宣行   カーバンクルS   芝12001063-1.10.206/22ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
エントシャイデン 0矢作芳人  安田記念・G1   芝16001563-1.2-0.107/04大山ヒルズ
キョウヘイ 0宮本博   米子ステークス   芝16001156-1.20.1/
プリモシーン 0木村哲也  ヴィクトリアMG1 芝1600273-1.41.406/27ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ヒーズインラブ 0藤岡健一  米子ステークス   芝16001059-1.60.507/03ノーザンFしがらき
レインボーフラッグ 0小崎憲   朱雀ステークス   芝1400163-1.81.806/27グリーンウッド
ミエノサクシード 0高橋亮   ヴィクトリアMG1 芝1600668-1.91.306/21ヒイラギawajiヒイラギawaji
ジャンダルム 0池江泰寿  東京新聞杯・G3  芝16001460-2.31.006/07大山ヒルズ大山ヒルズ
記事こぴー 特別登録と「外厩」データ

中京記念

2018

 グレーターロンドン  中団外から大外回して坂上差し切った。 
 ロジクライ  抑えて離れた4番手、直線伸び一旦出たが。
 リライアブルエース  出遅れ後方、大外回して渋太く伸びて来た。


荒れ馬場。Hペースで流れ好位追走の2着馬が馬場の真ん中を粘るが、外から追い込んだ勝ち馬だけがこれを捕まえた。



2017

 ウインガニオン  内からジワリ番手。4角内突き抜け出す。 
 グランシルク  中団馬群。直線は外に出してジリジリと伸び
 ブラックムーン  下げてシンガリ。直線は内突きジリジリと。


荒れ馬場だが小雨で内有利。平均ペースで縦長展開。番手から最内突いた勝ち馬が後続を突き放した。2着争いは内外離れた2頭が接戦。



2016

 ガリバルディ  馬群後方。直線は外出して鋭く伸びる。 
 ピークトラム  好位。4角で外に出し一旦先頭も。 
 ケントオー  下げて後方。直線大外に出しG前追い上げ。


荒れ馬場。落ち着いた流れで直線の決め手勝負。直線横に広がっての叩き合いで外回した勝ち馬が最後に抜け出した。



2015

 スマートオリオン  掛かり加減に好位。直線も渋太く伸びる。 
 アルマディヴァン  S一息。距離損なく走り直線ジリジリ伸びる
 ダローネガ  馬群後方の外。直線は外出すもジリジリに。


荒れ馬場。平均ペースで緩まず流れ直線内外広がっての大接戦。比較的内枠が恵まれた模様。



2014

 サダムパテック  馬群後方の外。直線外出し決め手発揮 
 ミッキードリーム  押して出して中団の外。直線外から伸びる。
 マジェスティハーツ  馬群後方。4角内目を突き差詰め直線渋太く


荒れ馬場。少し速いペースで流れ4角で馬群は内を避けて横に広がる。最後は大外から追い込みが決まった形。



2013

 フラガラッハ  馬群後方の外。4角大外から差し切り勝ち。
 ミッキードリーム  中団の前追走から直線も渋太く食い下がる。
 リルダヴァル  中団追走。直線馬場中央からジリジリ。 


見た目荒れているのは3角だけだが、各馬3頭分ほど内を開けて走る状態。直線で内を突く馬は少ないが実際伸びていない。掛り加減に先行したフレールジャックが4角手前で故障。一団になった流れの後方外追走のフラガラッハが昨年の再現で直線外から差し切る。




続きを読む

函館記念 特別登録と「外厩」データ

函館記念 過去成績・過去の位置取りシート

函館 芝2000m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
アメリカズカップ 0音無秀孝  巴賞        芝1800761-0.1-0.6/ グリーンウッド
マイスタイル 0昆貢    巴賞        芝1800963-0.2-0.8/ ファンタストクラブ
ステイフーリッシュ 0矢作芳人  鳴尾記念・G3   芝2000368-0.30.106/27グリーンウッドグリーンウッド
アーバンキッド 0斎藤誠   巴賞        芝1800661-0.4-0.3/ ノーザンF天栄
マイネルファンロン 0手塚貴久  巴賞        芝18001257-0.4-0.9/ ビッグレッドF
レッドローゼス 0国枝栄   福島民報杯     芝2000167-0.50.606/12木村牧場
カルヴァリオ 0大竹正博  巴賞        芝18001455-0.6-1.0/ 松風馬事センター
ドレッドノータス 0矢作芳人  巴賞        芝1800566-0.70.4/ ノーザンFしがらき
ナイトオブナイツ 0池添兼雄  巴賞        芝1800267-0.70.7/ 社台ファーム
ポポカテペトル 0友道康夫  目黒記念・G2   芝25001236-0.7-4.5/ 情報無しノーザンFしがらき
エアスピネル 0笹田和秀  マイルCS・G1  芝16001069-0.80.405/09山元トレセン
ゴールドギア 0伊藤圭三  湾岸ステークス   芝2200565-0.80.506/13高橋TC高橋TC
メートルダール 0戸田博文  新潟大賞典・G3  芝2000965-0.80.006/07ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ブラックバゴ 0斎藤誠   鳴尾記念・G3   芝2000666-0.90.2/ 情報無し
スズカデヴィアス 0橋田満   巴賞        芝1800169-1.21.2/ 遠野馬の里
マイネルサージュ 0鹿戸雄一  巴賞        芝18001162-1.40.2/ ビッグレッドF鉾田

函館記念

2018

 エアアンセム  スッと好位内、ロスなく運んで直線抜け出す
 サクラアンプルール  中団内でジックリ、直線外出し脚伸ばした。
 エテルナミノル  スッと好位外、直線入口先頭から粘り込んだ


全体的に馬場が荒れ、外差しの効きづらい状況。前に行った2頭で先手争いはあったが、すぐに落ち着いて平均ペース。ラスト3Fだけが11秒台になる上がり勝負なり、内でロスなく運んだ馬に展開が向いた。勝ったエアアンセムは内枠も活かして絶好位で運び、直線でも手応え通りに伸びて快勝。4着のブレスジャーニー、5着のスズカデヴィアスは外から良く伸びていたが、位置取りが悪くて届かず。



2017

 ルミナスウォリアー  中団外追走、勝負所押し上げ抜け出した。 
 タマモベストプレイ  押して好位内、勝負所手応え悪いが渋太く。
 ヤマカツライデン  押してハナ主張、淡々と運び一杯に粘った。


不良に近い重馬場。3着のヤマカツがハナを奪って道中は落ち着いた流れ。ペースが上がったところで勝ち馬は楽に押し上げ、そのまま抜け出す完勝。2着のタマモは内々でロスの内立ち回りの上手さが光った。ペース、馬場もあって差し馬には厳しい展開。



2016

 マイネルミラノ  押してハナ、単騎で楽に運んで寄せ付けず。
 ケイティープライド  先団内追走、4角も最内から脚伸ばした。 
 ツクバアズマオー  後方内追走、4角も最内突いて脚伸ばした。


今週からコース替わりで内有利。勝ったマイネルがすんなりハナを奪って道中動く馬も不在。落ち着いた流れにな内々でロスなく運んだ馬での決着に。人気のバイガエシ、レッドレイヴンはともに外を回す形になって伸び切れ無かった。



2015

 ダービーフィズ  控えて中団、ジワリ動いて叩き合い制す。 
 ハギノハイブリッド  スッと好位内、ジワリ動いて終い迄粘った。
 ヤマカツエース  控えて番手、宥めて運んで一杯に粘り込む。


マイネルミラノが今回も淀みのない流れを作り、縦長の隊列に。上位の2頭は3角から内目をロスなく押し上げた早めの仕掛けがバッチリ。人気のエアソミュールは前半の位置取りが後ろ過ぎて届かず。



2014

 ラブイズブーシェ  出遅れ中団後、4角捲って抜け出した。 
 ダークシャドウ  中団追走、直線も外めを渋太く伸びてくる。
 ステラウインド  好位追走、直線もなんとか中捌いて浮上する


一貫ラップのスタミナ戦、差し展開。ゼロスが譲ったが、全体の流れは淀みないものに。スタミナ必須の展開になり、先行勢には苦しい流れとなった。上位はスタミナを示したと見て良いだろう。アンコイルドは詰って追えていなかった。



2013

 トウケイヘイロー  好発バシッと決め速いペースで逃げ押し通す
 アンコイルド  押してハコ内確保し直線前を追うが詰まらず
 アスカクリチャン  上手く馬群の隙間入り込み4角内から伸びる


逃げたトウケイヘイローが淀みのない流れを作り、そのまま押し切り。絡まれるところはなかったものの、トップハンデを背負ってのもので時計も上々。単純に地力が高かったか。2着のアンコイルドは勝ち馬を見ながら最内枠を活かしきったことが何より。1番人気のエアソミュールは折り合いを欠いて惨敗。4着のサトノは外を回す脚質の不利が響いた。



続きを読む

プロキオンステークス 特別登録と「外厩」データ

プロキオンステークス 過去成績・過去の位置取りシート

中京 ダート1400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ウインムート 58加用正   さきたま杯 ダ14001720. -9.9/
サクセスエナジー 57北出成人  さきたま杯 ダ14002690. -9.9/
サンライズノヴァ 57音無秀孝  さきたま杯 ダ14004620. -9.906/15吉澤S-WEST
マテラスカイ 57森秀行   ドバイゴールデンシ ダ12002 0. -9.905/03栗東ホースクラブ
アルクトス 56栗田徹   欅ステークス    ダ1400172-0.30.3/ 情報無し
ヴェンジェンス 56大根田裕之 天保山ステークス  ダ1400170-0.30.5/ グリーンF甲南
アディラート 56須貝尚介  欅ステークス    ダ1400464-0.50.006/12吉澤S-WEST
ダノングッド 56村山明   オアシスステークス ダ1600859-0.5-0.806/12吉澤S-WEST宇治田原優駿S
ミッキーワイルド 56安田隆行  麦秋ステークス   ダ1400170-0.61.306/19ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ドンフォルティス 56牧浦充徳  ギャラクシーS   ダ1400958-0.7-0.305/17宇治田原優駿S
ワンダーサジェス 54石橋守   ポラリスステークス ダ14001454-0.7-0.506/06ヒイラギawajiヒイラギawaji
オールドベイリー 56中内田充正 天王山ステークス  ダ1200566-0.80.506/15グリーンウッドグリーンウッド
アードラー 56音無秀孝  コーラルステークス ダ1400560-1.30.506/13吉澤S-WEST吉澤S-WEST
キングズガード 56寺島良   栗東ステークス   ダ1400370-1.51.106/14宇治田原優駿S
プロトコル 56牧光二   アハルテケS    ダ16001155-2.10.5/ 松風馬事センター

プロキオンステークス

2018

 マテラスカイ  好発促しハナ、直線突き放し悠々逃げ切り。
 インカンテーション  中団後から馬群割って外出し伸びてくる。 
 ウインムート  押して番手、直線突き放されるが粘ってる。


高速不良馬場。Hペースで流れ逃げた勝ち馬が後続を突き放しレコードの圧勝。2着は追い込み馬が外から浮上。



2017

 キングズガード  後方の内をロスなく。直線前捌き抜けだす。
 カフジテイク  後方で勝馬と同じ位置も外出した分届かず 
 ブライトライン  馬群の外追走。4角取り付き食い下がる。 


乾いた馬場。Hペースで流れ上位3頭が差し追い込み馬という展開。内から馬群捌いて伸びたのが勝ち馬。2着は外から伸びた追い込み馬。



2016

 ノボバカラ  好発から番手に控えて直線シッカリ伸び。 
 ニシケンモノノフ  先行集団の外。直線の伸びはジリジリ。 
 キングズガード  下げて後方。直線は内突き追い上げるが。 


馬場は乾いてきた。前後半で2.6秒差のHペース戦。番手追走の2着馬が直線抜け出し押しきった。2着争いは2頭の差し馬が浮上。



2015

 ベストウォーリア  好位で前見ながら。逃馬目標に差切る。 
 コーリンベリー  押して出して先手。淡々と逃げるも。 
 キョウワダッフィー  中団の内をロスなく。直線内突きジリジリ伸


標準的な馬場。平均ペースで流れ逃げ馬が渋太く粘るが、内を回った勝ち馬が最後しっかり抜け出した。



2014

 ベストウォーリア  馬群後方。直線外出しG前で差し切る。 
 キョウワダッフィー  馬群追走から直線一旦抜け出すも差される 
 ガンジス  好発。内をロスなく回り直線も食い下がる。


脚抜き良い馬場。平均ペースで流れ直線の決め手勝負。中団から差し脚使えた2頭が抜け出す形。



2013

 アドマイヤロイヤル  中団の内。直線渋太く伸びて追い比べ制す 
 セイクリムズン  好位の内追走。直線も渋太く伸びる。 
 ダノンカモン  中団前の外。直線はジワジワと追い上げる。


乾いて力の要るダート。人気は割れて混戦。昨年の覇者のトシキャンディが大外から先手主張してレースは流れる。直線の追い比べを道中中団から巧く捌いたアドマイヤロイヤルが抜け出す。1枠2頭は前を捌くのに手間取った感。



続きを読む

七夕賞 特別登録と「外厩」データ

七夕賞 過去成績・過去の位置取りシート

福島 芝2000m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ブラックスピネル 0音無秀孝  鳴尾記念・G3   芝20002680.20.006/19ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
マルターズアポジー 0堀井雅広  ダービー卿CTG3 芝160014620.1-1.205/28オークリーフ
ベルキャニオン 0堀宣行   メイステークス   芝18001262-0.1-0.706/08阿見TCノーザンFしがらき
カフェブリッツ 0池江泰寿  日経賞・G2    芝25001062-0.2-1.506/04ノーザンFしがらき
タニノフランケル 0角居勝彦  鳴尾記念・G3   芝2000862-0.2-1.0/ 吉澤S-WEST
クレッシェンドラヴ 0林徹    福島民報杯     芝2000265-0.30.206/14テンコーTC
ロードヴァンドール 0昆貢    天皇賞(春)・G1 芝32001239-0.3-5.4/
ストロングタイタン 0池江泰寿  中山金杯・G3   芝20001562-0.4-0.906/05ノーザンFしがらき
アウトライアーズ 0小島茂之  新潟大賞典・G3  芝20001458-0.5-0.806/14ノーザンF天栄
ミッキースワロー 0菊沢隆徳  エプソムC・G3  芝18001061-0.7-0.3/ KSトレーニングC
エンジニア 0牧光二   メイステークス   芝1800761-0.90.3/ 情報無し松風馬事センター
クリノヤマトノオー 0高橋義忠  新潟大賞典・G3  芝2000663-0.90.306/15宇治田原優駿S
ゴールドサーベラス 0清水英克  谷川岳ステークス  芝1600466-0.90.706/05高橋TC
ソールインパクト 0戸田博文  目黒記念・G2   芝2500362-0.90.5/ ムラセファーム
ロシュフォール 0木村哲也  新潟大賞典・G3  芝2000369-1.00.906/15ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ウインテンダネス 0杉山晴紀  目黒記念・G2   芝2500663-1.10.4/ ビッグレッドF鉾田

七夕賞

2018

 メドウラーク  後方追走し、4角外回って2頭で叩き合い。
 マイネルサージュ  出遅れ最後方、4角外回って2頭で叩き合い
 パワーポケット  縦長の中団内追走、直線内突き一杯。 


時計掛かる馬場。Hペースで流れかなり上がりの掛かる消耗戦。後方から4角外回って進出した上位2頭が直線抜け出し叩き合い。



2017

 ゼーヴィント  縦長の中団追走、直線渋太く差し切った。 
 マイネルフロスト  縦長の4番手、3角から先頭立ち粘り込む。
 ソールインパクト  縦長の後方追走、4角外回って一杯に。 


標準的な馬場。Hペースで流れ縦長展開。3角で先頭に立った2着馬を遅れて追いかけた勝ち馬がゴール前で捉えた。



2016

 アルバートドック  中団から4角詰めて行き直線出て押し切る。
 ダコール  中団後内から勝ち馬の後追うが脚色一緒まま
 オリオンザジャパン  離れた後方、内ピッタリ回り直線外出し浮上


荒れ馬場でも内有利状況。超Hペース消耗戦。メイショウナルトがハイラップを刻み、かなり厳しい流れ。クリールカイザーが3角で動くがこれでも仕掛けは早い。勝ちに行ってのものだけに仕方がない。アルバートドック、ダコールは4角進出だが、内から3頭目ほど。3、4着4角回るまで終始インベタ。見た目とは裏腹に、内を通った馬が上位に並んだ。アルバートドックはこれまでよりも高い位置取り。鞍上の差も大きいのだろうか。



2015

 グランデッツァ  先団追走、4角並んで行き抜け出した。 
 ステラウインド  中団後追走、直線外から良い脚で伸びてきた
 マデイラ  先団内追走、ロスなく回り粘りこんだ。 


スロー上がり勝負。下級条件では速い流れもあったが、重賞で逃げ馬も揃っているのにまさかのスロー。こうなればもうグランデッツァにはおあつらえ向きの流れ。先行勢が内めで粘りを見せる中、外からステラウインドが猛追。しかし、グランデッツァとの位置取りの差を覆すまでには至らず。人気の一角レコンダイトは出負けで流れに乗れず終い。小回りも向かないか。



2014

 メイショウナルト  促して先手、3角スパートしリード守り切る
 ニューダイナスティ  向正面で中団内ラチ沿い進出、直線2着浮上
 マイネルラクリマ  先団追走も少し4角外振られ渋太く抵抗する


直前雨強まり馬場が緩み始めた状況。内ラチ沿いの芝は掘れて色が変わっていたのは事実で、大半の騎手の判断は外回し。差し馬集団は荒れた内を避けて馬場の大外を回した馬が多かった。しかし、オープン馬にとってはそこまで影響するほどはなかったということ。内から逃げの手に出たメイショウナルトがやや速いペースで行って全く絡まれず、好タイムで押し切りしようという流れなのに、追いかける側が外へ外へと行ってては間に合うはずがない。2着・4着に押し上げてきた差し馬も、3~4コーナーで最内を通って来たもので、外を回した馬は全滅。馬場の読み違いがあったために、先行集団のせめぎ合いが起こらなかったと言うレース。肩透かしを食ったような展開だった。



2013

 マイネルラクリマ  先団追走、4角先頭で直線もリード広げ完勝
 トレイルブレイザー  好位内追走、4角前並ぶが直線離された。 
 タガノエルシコ  中団内でジッと構え直線内捌いて浮上した。


外回るのが不利な馬場。前半がHラップで中盤少し緩んで後半4F勝負。厳しい展開だが4角で勝ち馬が先頭立つと後続を突き放し圧勝。2・3着も外を回らなかった馬。



続きを読む

CBC賞 特別登録と「外厩」データ

CBC賞 過去成績・過去の位置取りシート

中京 芝1200m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
タマモブリリアン 0南井克巳  函館SS・G3   芝12000 0. -9.9/
トウショウピスト 0土田稔   函館SS・G3   芝12000 0. -9.9/
ビップライブリー 0清水久詞  春雷ステークス   芝12001670.00.006/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
グランドボヌール 0鈴木孝志  安土城ステークス  芝14001047-0.2-1.706/05辰美牧場辰美牧場
レッドアンシェル 0庄野靖志  彦根ステークス   芝1200168-0.20.606/07ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
セイウンコウセイ 0上原博之  高松宮記念・G1  芝1200272-0.30.205/31西山牧場阿見分場西山牧場阿見分場
ラベンダーヴァレイ 0藤原英昭  水無月ステークス  芝1200262-0.40.4/ ノーザンFしがらき
アウィルアウェイ 0高野友和  葵ステークス    芝1200360-0.50.306/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
アレスバローズ 0角田晃一  高松宮記念・G1  芝1200965-0.6-0.106/05グリーンウッドグリーンウッド
キョウワゼノビア 0角田晃一  谷川岳ステークス  芝1600366-0.60.406/05グリーンウッドグリーンウッド
コパノディール 0武藤善則  韋駄天ステークス  芝10001251-0.7-0.5/ 情報無し
ラインスピリット 0松永昌博  高松宮記念・G1  芝12001063-0.7-0.106/05信楽牧場
ショウナンアンセム 0田中剛   高松宮記念・G1  芝1200372-0.80.705/30KSトレーニングC
メイショウケイメイ 0南井克巳  葵ステークス    芝1200954-0.80.006/12アップヒル吉澤W内アップヒル吉澤W内

CBC賞

2018

 アレスバローズ  中団馬群追走し直線外から伸び差し切った。
 ナガラフラワー  中団馬群追走し直線外から伸びて来た。 
 セカンドテーブル  押して番手追走、直線もジリジリ出て粘る。


高速馬場。Hペースで流れ直線横に広がっての叩き合いを外から追い込み差し切ったのが上位2頭。



2017

 シャイニングレイ  S挟まり後方。直線は外出しG前強襲。 
 セカンドテーブル  掛かり加減に好位。直線一旦抜け出すが。 
 アクティブミノル  出ムチ入れて先手。直線も大きくはバテず。


開幕週。速めの流れだが番手追走の2着馬が直線抜け出し粘り込むが、外から一気の脚で差し切ったのが勝ち馬。



2016

 レッドファルクス  下げて後方。3角からジワリ動き直線鋭く 
 ラヴァーズポイント  仕掛けて先行争い。勝馬の決め手に屈す。 
 ベルカント  先手。引き付け逃げるもG前で稍甘くなる。


開幕週。スローで流れて先行した2頭が止まらない。勝ち馬だけが外から勢い乗せて差しきった。



2015

 ウリウリ  後方の内。直線も内突き抜け出す。 
 ダンスディレクター  中団後の内。直線前壁で立直すロス。 
 サドンストーム  中団馬群の外。直線外からジリジリ伸び。 


渋って時計掛かる馬場。速い流れで追い込み展開。勝ち馬が内を突いて早めの抜け出しで押し切った。他は外から追い込み。



2014

 トーホウアマポーラ  中団の前。直線馬場中央を伸びる。 
 エピセアローム  ジワリ番手取り付き抜け出す図るも。 
 ニンジャ  外からジワリ好位。直線も渋太く食い下がる


開幕週だが深めの芝で時計掛かる状況。落ち着いた展開で単騎逃げ。直線の上がり勝負になってキレを発揮できたのが勝ち馬。



2013

 マジンプロスパー  好位で前見ながら。G前で逃馬捉まえる。 
 ハクサンムーン  二脚速く先手。行き切ってG前まで粘る。 
 サドンストーム  S一息で後方。直線は外から追い上げ。 


開幕週で全体的には良好だが、3~4角にかけての内埒から2頭分くらいは荒れている状態で土煙の上がり方が他と明らかに異なる。二脚速く先手取ったハクサンムーンを好位追走のマジンプロスパーがゴール前で捉える。実績上位の2頭で順当に。



続きを読む

ラジオNIKKEI賞 特別登録と「外厩」データ

ラジオNIKKEI賞 過去成績・過去の位置取りシート

福島 芝1800m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ブラッドストーン 0小島茂之  夏木立賞      芝20003480.2-0.206/01阿見TC
サヴォワールエメ 0友道康夫  白百合ステークス  芝18005540.0-0.3/ グリーンウッド
ダディーズマインド 0青木孝文  皐月賞・G1    芝20009570.0-1.105/21TomorrowF
ランスオブプラーナ 0本田優   皐月賞・G1    芝200018470.0-2.706/07宇治田原優駿S
ショウナンバルディ 0松下武士  3歳500万下   芝2000746-0.1-0.806/05宇治田原優駿S
ヒシイグアス 0堀宣行   スプリングS・G2 芝1800556-0.1-0.106/01ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
セントウル 0森秀行   青葉賞・G2    芝2400750-0.2-0.806/15アップヒル吉澤W内
レッドアネモス 0友道康夫  白百合ステークス  芝1800157-0.20.3/
アドマイヤスコール 0加藤征弘  青葉賞・G2    芝2400950-0.3-0.706/01ノーザンF天栄ノーザンFしがらき
ヒルノダカール 0北出成人  白百合ステークス  芝1800456-0.30.0/
ディキシーナイト 0国枝栄   スプリングS・G2 芝1800357-0.40.406/05ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ブレイブメジャー 0萩原清   3歳500万下   芝1600154-0.40.406/05ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ショーヒデキラ 0鈴木伸尋  3歳上1勝クラス  芝1600449-0.60.3/ 情報無しブルーステーブル
インテンスライト 0菊沢隆徳  プリンシパルS   芝2000452-0.70.4/
ヴァンケドミンゴ 0藤岡健一  京都新聞杯・G2  芝22001051-0.7-0.806/05グリーンウッド
ウインゼノビア 0青木孝文  優駿牝馬・G1   芝24001351-0.8-1.7/
ゴータイミング 0松永幹夫  3歳500万下   芝1600154-0.80.905/31グリーンウッドグリーンウッド
ポルーニン 0戸田博文  3歳500万下   芝1600154-0.80.805/30吉澤S-EAST
ギルマ 0高橋義忠  山藤賞       芝1800153-0.90.905/23宇治田原優駿S宇治田原優駿S
ブレイキングドーン 0中竹和也  京都新聞杯・G2  芝2200657-0.90.306/06大山ヒルズ
マイネルサーパス 0高木登   東京優駿・G1   芝24001157-1.70.1/ 情報無し

ラジオNIKKEI賞

2018

 メイショウテッコン  好位の内で宥め、直線渋太く抜け出した。 
 フィエールマン  出遅れ後方の外から直線一気の脚。 
 キボウノダイチ  仕掛けてハナ主張、直線ジリジリ流れ込み。


開幕週で深めの芝の高速馬場。Hペースで入って中盤緩んだ展開。好位で溜めていた勝ち馬が直線抜け出し、外から猛追した2着馬の追撃を抑えて勝利。



2017

 セダブリランテス  3番手を追走、直線逃げ馬を捕まえ競り勝つ
 ウインガナドル  仕掛けてハナ、直線叩き合いで競り負けた。
 ロードリベラル  最後方を追走、4角大外捲って脚伸ばす。 


開幕週。1~2角で緩んだ展開。後半4F勝負になり逃げ馬が渋太く粘るが、3番手追走の勝ち馬が並んで捕まえた。3着は最後方からの追い込み馬。



2016

 ゼーヴィント  押して中団内で待ち4角狭い隙突き差し勝つ
 ダイワドレッサー  押して2番手、3角同時に上がり直線先頭も
 アーバンキッド  出脚良いが内見て控え後方、4角外回し接近


晴れ間が戻り開幕週の絶好馬場で前・内有利。ブラックスピネルは出遅れたが、概ね揃ったスタート。外枠各馬は併走してる分出脚で不利、ジョルジュサンクが先頭で1コーナーに飛び込み、2番手にダイワドレッサー。しかし掛かったミエノドリーマーが捲って向正面先頭に立つ。一旦それをやり過ごしてペースダウン、3コーナーで再びジョルジュサンクが先頭に出る構え。コーナーでペースアップし、全馬仕掛け合う流れ。直線でジョルジュサンクが満を持して抜け出すも、ダイワドレッサーが食らいつく。その後ろからゼーヴィントとアーバンキッドが迫るが、最後にグッと伸びたのはゼーヴィント。2着は軽量が効いてダイワドレッサーが残せた。後方外からアップクォーク、ブラックスピネルが差を詰めるものの、掲示板の下がやっと。今年は時計が遅めで、上がりの速い決着になった。



2015

 アンビシャス  中団後ろから4角見事に隙間通し突き抜けた
 ミュゼゴースト  サッと1角ハコ内入れて直線も内目で粘るが
 マルターズアポジー  押して行き脚良く先手、息入れて一杯に粘る


開幕週絶好馬場。行き脚付いたのはマルターズアポジーと外枠各馬で、枠順の差でマルターズアポジーが先手。好位は外枠の馬が奪い、一旦2角でペースが落ち着く。向正面全く捲りなどの動き無し。3角手前から後続が接近しても先団がスパートを始めていて、4角では前の組が持ったままで外を回る差し馬が追い通し。レース展開は完全に先導した逃げ馬のものだった。しかし直線で外に持ち出したアンビシャスが猛然と追い上げ、最後大きく抜け出す。トップハンデを背負って0.6秒差は明らかに力が違ったと言う内容。4角から良く抜け出せたものと思う。独特の小回り展開でレース展開も先行馬有利だっただけに、なおさら勝ち馬の評価は高まる。



2014

 ウインマーレライ  ハコ内取り付けて4角仕掛けず直線最内突く
 クラリティシチー  後方4番手から押して大外、直線鋭く伸びる
 ウインフェニックス  中団の内に構え4角先頭並ぶが最後差される


馬場乾きパンパン馬場で3~4コーナー最内を進んだ馬が断然有利の日。トシザキミが押して大逃げで飛ばすが、後続はそれの約1秒後ろを追走し、実質平均ペース。隊列は雁行で縦長にもなってない。3角から馬群が横に広がり捲り馬も入るが、結局コーナー内目でジッとしていた馬が直線もう一度加速し直して凌ぎ切った。直線2Fでラップが上がっているように、道中そこまでペースは速くなく、脚が溜まる展開だったと言うこと。1・3着馬は過去に福島芝1800m勝ちがあった。



2013

 ケイアイチョウサン  S煽り後方内、直線も内一気に突き抜けた。
 カシノピカチュウ  中団内追走、直線も内から伸びてきた。 
 アドマイヤドバイ  好位内追走し直線も内から伸びてきた。 


深めの芝。落ち着いた展開で上がりの勝負。番手追走の4着馬が粘るが、インで溜めていた3頭がそれを差す形で浮上。外回った馬は全滅。



続きを読む

宝塚記念 特別登録と「外厩」データ

宝塚記念 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝2200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
スワーヴリチャードMデム58庄野靖志  ドバイシーマC 芝24103 0. -9.905/28ノーザンFしがらき
リスグラシュー 56矢作芳人  クイーンエリザベス 芝20003 0. -9.906/04ノーザンFしがらき
レイデオロルメー58藤沢和雄  ドバイシーマC 芝24106 0. -9.905/22ノーザンF天栄
キセキ川田将58角居勝彦  大阪杯・G1    芝2000276-0.10.105/21吉澤S-WEST吉澤S-WEST
スティッフェリオ丸山元58音無秀孝  大阪杯・G1    芝2000771-0.1-0.405/22グリーンウッド
アルアイン北村友58池江泰寿  大阪杯・G1    芝2000176-0.30.305/28ノーザンFしがらき
エタリオウ横山典58友道康夫  天皇賞(春)・G1 芝3200469-0.3-0.705/28ノーザンFしがらき
タツゴウゲキ秋山真58鮫島一歩  宝塚記念・G1   芝22001555-0.4-2.605/21小松TC
ノーブルマーズ高倉稜58宮本博   鳴尾記念・G3   芝2000567-0.50.1/ 大山ヒルズ
クリンチャー三浦皇58宮本博   天皇賞(春)・G1 芝32001057-0.7-2.0/
ショウナンバッハ吉田豊58上原博之  エプソムC・G3  芝1800464-0.70.2/
マカヒキ岩田康58友道康夫  大阪杯・G1    芝2000474-0.80.6/
ソールインパクト福永祐58戸田博文  目黒記念・G2   芝2500362-0.90.5/ ムラセファーム

宝塚記念

2018

 ミッキーロケット  好位内から直線先頭で回り渋太く振り切った
 ワーザー  後方追走し直線外から伸びて首差に迫った。
 ノーブルマーズ  中団内ロスなく回り、内渋太く浮上する。 


湿った馬場。Hペースで流れ好位の内で溜めていた勝ち馬が直線内から抜け出し外から追い込んだ2着馬の追撃を凌いで勝利。3着以下は離された。



2017

 サトノクラウン  中団で外回る。外から進出でシッカリ伸び。
 ゴールドアクター  下げて道中は外。直線内突きジリジリ伸び。
 ミッキークイーン  後方。3角でモタ付き直線前と接触の不利。


渋った馬場。1角で一旦緩むが残り6Fから11秒ラップが続く厳しい流れ。先行した上位人気3頭が潰しあいで内外から差し馬が抜け出し1・2着に。



2016

 マリアライト  中団馬群の外。4角取り付き渋太く伸びる。
 ドゥラメンテ  馬群後方。直線外出してG前追い上げる。 
 キタサンブラック  ジワリと先手。淀みない流れを渋太く。 


渋って時計掛かる馬場。Hペースで上がりの掛かる消耗戦。逃げた3着馬が粘る所を、外から1・2着馬が渋太く伸びた。



2015

 ラブリーデイ  外から番手。直線半ばで抜け出す。 
 デニムアンドルビー  下げて後方。4角で外出しG前追い上げ。 
 ショウナンパンドラ  中団の内をロスなく回り直線も内突き差詰め


雨の影響で柔らかい馬場。前半に13秒ラップが2回入る超スロー。馬群一団のまま後半4F勝負で先行した勝ち馬が抜け出し2着馬の急追を凌いだ。



2014

 ゴールドシップ  馬の気に任せて中団前。直線シッカリ伸び。
 カレンミロティック  好位。4角で並び掛け渋太く粘る。 
 ヴィルシーナ  先手。スローで逃げて直線粘り込む。 


スローで入って残り6Fからペースが上がる。前残りだがスタミナが問われる展開で勝ち馬が圧勝した。



2013

 ゴールドシップ  ズブいのはいつものこと。3角から長く脚使
 ダノンバラード  離れた番手で単騎の形。直線も渋太く。 
 ジェンティルドンナ  稍行きたがる。好位追走も直線は切れ負け。


良馬場も下は緩く、内はかなり傷んでいる状態。3強対決ムード。シルポートが速いペースで逃げて2番手のダノンは単騎と同じ形。有力馬はそのあとを追走。ゴールドシップが3角外から仕掛けて直線馬場中央を伸びる。他の有力2頭は2番手追走から粘るダンノバラードを交わせず。



続きを読む

ユニコーンステークス 特別登録と「外厩」データ

ユニコーンステークス 過去成績・過去の位置取りシート

東京 ダート1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ヴァイトブリック 56和田正一郎 兵庫チャンピオンシ ダ18702600. -9.9/ 情報無し
イメル 56音無秀孝  3歳500万下   ダ14001510.10.105/18吉澤S-WEST吉澤S-WEST
ダンツキャッスル 56谷潔    3歳500万下   ダ18001620.10.9/
サトノギャロス 56西園正都  3歳500万下   ダ1200160-0.10.9/
エルモンストロ 56角居勝彦  3歳500万下   ダ1800158-0.20.505/28吉澤S-WEST
ノーヴァレンダ 56斉藤崇史  伏竜ステークス   ダ1800554-0.3-1.105/24ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ヴァニラアイス 54高柳大輔  端午ステークス   ダ1400163-0.30.305/28吉澤S-WEST吉澤S-WEST
デュープロセス 56安田隆行  青竜ステークス   ダ1600167-0.40.4/ グリーンウッド
ワイドファラオ 57角居勝彦  NHKマイル・G1 芝1600961-0.40.005/31吉澤S-WEST
オンザウェイ 56大和田成  3歳500万下   ダ1600153-0.60.8/ 山元トレセン
ブルベアイリーデ 56杉山晴紀  青竜ステークス   ダ1600460-0.60.205/28ヒイラギawaji
デアフルーグ 56鈴木伸尋  青竜ステークス   ダ1600266-0.80.805/29ブルーステーブルブルーステーブル
アシャカトブ 56小笠倫弘  青竜ステークス   ダ1600758-0.90.205/28松風馬事センター
ニューモニュメント 56小崎憲   青竜ステークス   ダ1600361-1.00.7/
ザディファレンス 56相沢郁   3歳500万下   ダ1400155-1.11.305/22吉澤S-EAST
アッシェンプッテル 54奥村豊   3歳500万下   ダ1800155-1.21.705/25グリーンウッドグリーンウッド
ロードグラディオ 56西浦勝一  NHKマイル・G1 芝16001848-1.2-0.6/

ユニコーンステークス

2018

 ルヴァンスレーヴ  出遅れ中団の外進出し楽に抜け出し圧勝。 
 グレートタイム  出遅れ後方の内、直線馬群割り2着争い。 
 エングローサー  後方追走し、直線内突いて2着争い。 


脚抜き良い馬場。Hペースで流れ馬群の外を捲っていった勝ち馬が直線抜け出し圧勝する。2着争いは内外から追い込んできた2頭が接戦。



2017

 サンライズノヴァ  出遅れ中団外、直線大外から一気に差し切る
 ハルクンノテソーロ  出遅れ後方、直線外出し伸びたが。 
 サンライズソア  好位追走、4角迫るが逆手前のままジリジリ


雨で湿った馬場。Hペース差し・追い込み展開に。最初はテイエムが先頭に出たが、出遅れながらも押して挽回したシゲルコングが主張してHペース縦長に。先行勢には厳しい展開となり、差し・追い込みの浮上となった。1、2、4着は流れ向いた方だが、3、5着辺りは厳しい流れでも粘った方。時計も上々。



2016

 ゴールドドリーム  促し先団外、直線も確り伸びて一騎打ち制す
 ストロングバローズ  好発譲り番手、追出し待ち一騎打ち粘り僅差
 グレンツェント  中団後外、直線外から追い込んできたが。 


Mペース時計勝負。上位2頭優秀。直線に向いた時点での手応えが上位2頭だけ違っていた。強い先行馬がペースを緩めさせなかったことで、OP勝ちのある3頭で1~3着独占と、力勝負になった。1つ前の1000万下青梅特別と道中ラップが全く同じだが、上がりはこちらの方が速かった。単純比較で上位4頭は既に古馬1000万下でも勝てる力があることに。青梅特別上位2頭は2階級降級馬だったことを考慮すれば、7着馬まで目線を広げても良いかもしれない。



2015

 ノンコノユメ  出遅れ後方、直線大外出し一気に差し切る。
 ノボバカラ  番手外追走、直線伸び抜けて粘り込んだ。 
 アルタイル  後方外で溜め、直線外からジワジワ浮上した


湿った馬場でHペース消耗戦。アキトクレッセントがスタートで躓きいきなり脱落。それでも先行争いあり速い流れ。そこからノボバカラが突き放して抜け出したが、大外からノンコノユメが一気に捕えた。ゴールデンバローズは道中やや行きたがる仕草もあったが、本来のパフォーマンスとは言えない内容で伸びもジリジリ。海外遠征帰りということもあるが、ヒヤシンスSまでは圧倒的存在だったが、すでにそれに他馬が追いついた・追い抜いたという結果。それでも掲示板の5頭は十分強い内容ではある。



2014

 レッドアルヴィス  中盤緩んだ時対応して動き直線外押し切れた
 コーリンベリー  好発単騎逃げを決めペース落とし一杯に粘る
 バンズーム  出遅れて後方、早め仕掛け外から渋太い伸び


雨は止んだが全面的に湿り時計は標準、外差し有利馬場。前半3F34秒4だがコーリンベリーのみの単騎逃げでのもので、4角はハロン12秒9までグッとペースを下げて馬群が一気に凝縮。馬群の内にいた馬はみな壁に詰まり、4角追っ付けて外を回した馬の方が直線勢いに乗れた。上手くいったかどうかで上がり3Fに大きく差がついている。勝ったレッドアルヴィスは形の上では圧勝だが、他馬が力を出せず凡走した分も大きい。



2013

 ベストウォーリア  出遅れ中団、直線前壁も内め割って抜けた。
 サウンドリアーナ  後方追走、直線外出し確り伸びるが2着まで
 サウンドトゥルー  出遅れ後方外、3角動き早め前並び粘った。


昨晩の雨で重馬場。スローの上がり勝負。馬群を割って勝ち馬が抜け出した。2着馬は後方から外回って上がり1位。他は上がり負けの格好。



続きを読む

函館スプリントステークス 特別登録と「外厩」データ

函館スプリントステークス 過去成績・過去の位置取りシート

函館 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
シュウジ 57須貝尚介  北海道スプリントカ ダ12005 0. -9.9/
カイザーメランジェ 56中野栄治  韋駄天ステークス  芝1000658-0.1-0.7/
トウショウピスト 56土田稔   安土城ステークス  芝14001241-0.1-2.3/
ダイメイフジ 56森田直行  京王杯SC・G2  芝14001066-0.2-0.205/31ヒイラギawaji
サフランハート 56北出成人  安土城ステークス  芝1400752-0.3-1.1/ ワコーFアカデミー
ダノンスマッシュ 57安田隆行  高松宮記念・G1  芝1200470-0.30.1/ 情報無しケイアイF千葉
ライトオンキュー 56昆貢    船橋ステークス   芝1200165-0.50.7/ 情報無し
アスターペガサス 52中竹和也  葵ステークス    芝1200262-0.60.6/
ティーハーフ 57西浦勝一  高松宮記念・G1  芝1200569-0.70.405/02グリーンウッドグリーンウッド
ペイシャフェリシタ 54高木登   高松宮記念・G1  芝12001265-0.7-0.105/17松風馬事センター
ユキノアイオロス 56石毛善彦  春雷ステークス   芝12001656-0.7-0.105/11和田牧場(千葉県)
リナーテ 54須貝尚介  京王杯SC・G2  芝1400269-0.70.6/ ノーザンFしがらき
タマモブリリアン 54南井克巳  韋駄天ステークス  芝1000858-0.8-0.1/ アップヒル吉澤W内
タワーオブロンドン 58藤沢和雄  京王杯SC・G2  芝1400171-0.80.9/ ミッドウェイF
デアレガーロ 54大竹正博  高松宮記念・G1  芝1200769-1.10.6/ 情報無しノーザンF天栄

函館スプリントステークス

2018

 セイウンコウセイ  押してハナ主張、最後まで渋太く粘り込んだ
 ヒルノデイバロー  仕掛けて先団、直線だけ外出して渋太く伸び
 ナックビーナス  構えて好位外、最後まで渋太く脚伸ばしたが


絶好の状態で内有利。勝ったセイウンコウセイが先手を主張し、隊列はすんなりと決まった。前半33秒1はやや速かったが、絡まれることなく運べた事で最後まで脚が止まらず。他の先行勢も止まっておらず、前で運んだ馬が有利な結果に。内枠でロスなく運べた馬が圧倒的に有利だったが、ゴチャついた馬もでた。



2017

 ジューヌエコール  中団馬群追走、4角取り付き一気の伸びた 
 キングハート  中団馬群追走、勝ち馬の後ろをジワジワと。
 エポワス  後方馬群追走、直線外からジワジワ伸びた。


例年にない超高速馬場。シュウジが無理せず先手を奪ったように見えたが、それでも前半32秒2は速すぎた。勝ち馬は4角で楽に押し上げ、追われてからの反応も良く完勝。50キロの斤量も有利だったが、距離適性を示した。2,3着はやや展開が向いた。



2016

 ソルヴェイグ  好発から番手、直線入口先頭から渋太く。 
 シュウジ  好位で掛かり気味、直線もしっかり脚使うが
 レッツゴードンキ  押して中団内、直線も内突いて脚伸ばした。


馬場が乾いて前が残る状況。淀みのないペースで流れ、レコード決着に。差し馬には厳しい状況になり、内々でロスなく運べた馬が上位を独占。斤量の軽い3歳馬も有利だった。



2015

 ティーハーフ  行き脚付かず後方も、4角大外から一気の脚
 アースソニック  後方でジックリ、4角大外出して脚伸ばした
 レンイングランド  後方馬群追走、直線狭い所捌いて脚伸ばした


前がかなりやり合い、追い込み決着。勝ったティーハーフは内でゴチャ付く他馬を尻目に大外から一頭だけ全く違う脚色で突き抜け完勝。洋芝適性も高いが、本格化したとみて良さそう。



2014

 ガルボ  出遅れ後方も中から接近、外スンナリ抜けた
 ローブティサージュ  後方追走、直線もスムーズに外出し追い込む
 クリスマス  出遅れ後方内、直線も隙間突いて脚伸ばした


Mペースで渋滞競馬。重賞と考えれば速い流れではない。上がりも僅かな差。そのせいで直線では渋滞発生。人気のストレイトガール、スマートオリオンはガッチリ包まれてしまい、直線一切追うことができないままだった。内側で渋滞が発生したため、その外を回った馬が比較的スムーズな競馬ができた。上位の中でもクリスマスはガルボが抜けるまでは少し待たされていた。後方からになったものの、1、2着馬は非常にスムーズな競馬ができてのもの。



2013

 パドトロワ  2番手追走し逃げ馬と競らせて最後グイッと
 シュプリームギフト  出負けも挽回し5番手、上手く捌いて前迫る
 フォーエバーマーク  内から押して先手、競られたが良く内で残す


スロー先行決着。同日9Rよりもペース、時計ともに遅く、前に行った馬が断然有利な状況に。勝ったパドトロワはコース適性が高く、展開も嵌まった。



続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 8/17・18
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ