JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

明日の競馬.

明日の競馬 1/20

中山11R AJCC

アメリカジョッキークラブカップ 過去成績・過去の位置取りシート
アメリカジョッキークラブカップ 特別登録と「外厩」データ
アメリカジョッキークラブカップ 馬番確定

んー、これは…。
高知競馬場 1/20
明日の高知競馬場の7Rと同程度の難易度ですね。

t1

4・サウスキング → 4・フィエールマン
2・サルダーナ → 1・ジェネラーレウーノ
5・ナムラバンザイ → 5・ダンビュライト

薬物問題で競馬を開催出来ない岩手から転厩してきた5・ナムラバンザイ。
嬉騎手なら、まあ1着は無いでしょう。
でも向こうのOPなら高知のA-2よりも上の可能性もアリ、そして、何より4歳というのも大きい。
2着まであるのかどうか?が焦点。
サウスキングが負けるとすれば、JRAからの転入2走目の2・サルダーナ。
宮川騎手なら永森大智騎手を逆転できてもおかしくないです。
ナムラバンザイが高知の砂が合わずに凡走であれば、1・メイショウナガヨリ、3・サトノキングリーが代わりに浮上。
これが、サクラアンプルール、メートルダール相当でしょうか。

勿論、馬券は3連単になります。

…と、考えると、AJCCの3連単は安いとは言えまだマシに見えてくる不思議。

コンビニ版「外厩」シート
t2

約半分が「天栄・しがらき」馬。
この中の決着がデフォ。
週中に挙げた6・ミライヘノツバサは一応拾っておきます。

1・ジェネラーレウーノ、4・フィエールマンはどちらもデビュー当時から今回まで全て「外厩」へ出してからの出走。
ほとんど厩舎には触らせていない状態です。
だって重賞で他を離した1・2番人気の厩舎が…。
矢野厩舎の芝の勝利は、昨年のジェネラーレウーノのセントライト記念が最後です。
以降30走以上ありますが、そこそこ人気馬もいながらも未勝利のまま。
手塚厩舎は、昨年の菊花賞を勝った後に未勝利のダートで1勝があります。
以降50走ほど未勝利のまま。

…何と言いますか、これがまさに現代競馬と言えなくも無くは無いかも知れませんね。

両馬共にもちろん今回も「天栄」帰り。
2頭とも「追い切り」指数も上位で、大丈夫です。厩舎の影響は無し。
この2頭の比較なら4・フィエールマン。
単純に外国人騎手だから、という理由。

「しがらき」の3頭からは5・ダンビュライト。
理由は同じく騎手。
北村友一騎手と、復帰してまだ本調子じゃない+そもそも戸崎圭太騎手だった8・シャケトラの石橋脩騎手、まあ内田博幸騎手。
NF系内の序列では北村友一騎手がトップです。

この人気上位の3頭の内で1頭コケたら、10・メートルダール。
「天栄」2走目+O・マーフィー騎手。
うん、これも騎手ですね。

今後もずっとこういう「NF運動会」的なレースが沢山あります。
そんな時に手っ取り早いは、結局は騎手で判断する方法。
良い馬には外国人騎手がちゃんと騎乗します。

8・シャケトラは約1年ぶりのレース。 
なので、途中で中竹厩舎はノータッチ。
疲弊していない分、これだけ間隔が空いても走れる可能性は高いですね。

◎4・フィエールマン
〇1・ジェネラーレウーノ
注5・ダンビュライト
△10・メートルダール
△8・シャケトラ
△6・ミライヘノツバサ


続きを読む

明日の競馬 1/19

Twitterにアップしたのは中京2つ分。
明日からは中京が始まります。
昨年の中京開幕週をみると
馬券的には、そこが1番面白そう。
なので先に東西をちょっと。

中山9R

コンビニ版「外厩」シート
t2

小頭数の割りには馬は揃いましたね。
キャメロット産駒!で吉田千津氏の6・ヴィエナブロー。

新馬では京成杯勝ち馬のラストドラフトの2着、次走は楽勝だった4・ヒシイグアス。
重賞、500万特別でそこそこ、でも勝ち切れ無い5・ドラウプニル。
新馬勝ちからの2走目、1・フォークテイル、8・グラディーヴァ。
7・イルジオーネ含めて全部NF馬。

他の2頭はミルファームなので、最初から存在しないと考えて良いでしょう。

NF馬の中で順番を決めるレース。
1・ヒシイグアスは、馬には問題無し。普通に強いと思います。
ただし、堀厩舎の芝での厩舎仕上げでの成績を見ると。

t3

外国人騎手必須。
しかも限られたトップの外国人騎手。
F・ミナリク騎手…今のところは芝で未勝利。

8・グラディーヴァは角居厩舎の馬。
これもTwitterで述べた通りで、1回「外厩」に出て戻ってきてからの方が良さそう。

となると、残るのは1・フォークテイルで「天栄」帰りの「馬名太文字」。
「しがらき」2走目の5・ドラウプニル。

この2頭になりますね。
4・ヒシイグアス、8・グラディーヴァは2頭からの3連複で押さえておけば。

◎1・フォークテイル
〇5・ドラウプニル
△4・ヒシイグアス
△グラディーヴァ

んー安いでしょうね。これは。
3連単にしても良いのだけれども、10Rに転がすのもアリ。

中山10R


続きを読む

明日の競馬 1/14

中山11R 京成杯

京成杯 過去成績・過去の位置取りシート
京成杯 特別登録と「外厩」データ
京成杯 馬番確定

今回のレースの背景の1つしては、こんなのがあります。


時間がある方は見てみてください。
「外厩」シートも載せています。
馬券の予想には直接は…あまり繋がらないかも知れませんが、知っておくとこの後の展開が色々と楽しめるはず。
「外厩」のせいで競馬がつまらなくなった!
という意見もありますが、逆に知っている事によって今まで意識していなかった所でも面白い要素を見つける事が出来ます。
それに何と言っても…残念ながらこの先「外厩」が無くなる事はありません。
むしろもっと増えるし、各陣営も力を入れてくる部分なんですよね。

と、以上のように今回「社台」陣営は本気です。
ラストドラフトにC・ルメール騎手が騎乗しているのも、確かに期待馬という事もありますが、他の馬に乗せないためという意味合いの方が大きいでしょう。
なにより…

t4

現3歳世代の「社台」生産馬の重賞成績が、相当に厳しい。
シェーングランツの1勝のみ。
2着もベルスールが1回あるだけで、どちらも牝馬。
更に、阪神JFでは上位は全てNF馬が独占。
NF馬は…調べてみてください。
頭数も多いですが10勝してます。

違う意味でNF陣営も本気でしょうね。
もし、ここでM・デムーロ、C・ルメール騎手以外の騎乗で勝てるようであれば、騎手に対してより上位に立てます。
というのもあるけれども…NF陣営はそれ以上に、今1番の問題が騎手。
馬を仕上げる事も、厩舎を扱う事も、これまで数年かけてクリアしてきました。
残るのは最も重要な騎手の問題。
良い騎手が単純に足りない。
ずっと外国人騎手も頼れない。
G1はともかく、G3レベルであればウチの馬を指示通りにキッチリ乗ってくれる騎手を育てなアカン。

シークレットランの内田博幸騎手。
関西馬の関東が空き巣状態の時の騎手、というのが「しがらき」馬での使い方。
「天栄」からだと、ダート以外の供給はあまりありません。…でした。
性格にはあるにはあったけれども、新馬で走れば次走以降は乗り替わりが多め。
ちょっと雑な扱いではあります。
シークレットランにしても、新馬は2着ですが、勝ち馬+1番人気はC・ルメール騎手+「天栄」のアガラスでした。
本来であれば、葉牡丹賞をレコードで勝つような馬だと容赦無く乗り替わりがこれまでの流れ。
個人馬主という事も大きいのだろうけれども、陣営も期待も大きいでしょうね。

では位置取りシートを見てみよう。

続きを読む

明日の競馬 1/13

京都11R 日経新春杯

日経新春杯 過去成績・過去の位置取りシート
日経新春杯 特別登録と「外厩」データ
日経新春杯 馬番確定


ハンデの割りには配当は堅め。
勝ち馬も

t2

1・2番人気が殆どです。

t1

そして人気馬の崩れもあまり期待出来ない。
落ちても4着までなので、ギリ3着に残る可能性は高いですね。

たまに人気薄で勝つ馬は、位置取りシートでは2番手内目。
内枠、前で競馬をする馬がデフォ。

今年だと

t3

1~3番手、広げてみても、8・ウインテンダネス、4・アフリカンゴールド、15・ロードヴァンドールくらい。

15・ロードヴァンドールの前走はわざわざ横山典弘騎手が関西に来ての・・・何もせず\(^o^)/
逃げたら怖い騎手ではあるものの、基本、同騎手は外枠人気薄だと何もしない事の方が多い。凄く多い。
何かしたのはアンジュデジールまで遡らないとありません。
年に数回しかしない神騎乗。
昨年は2枠と枠もよくやる気になったようですが、今年は微妙。

4・アフリカンゴールドは内枠で、鞍上のF・ミナリク騎手も結果を出しているは前で競馬したとき。
ただし、京都の芝で何か出来るのか?は、これまた微妙。
52kgで乗れた事だけは立派なのだけれども。
馬自体は「外厩」の「ミッドウェイF」帰りでは4戦3勝と相性が良く、3連複の3列目ぐらいなら入れても良いかな。

8・ウインテンダネス。
ちょっと回りを見てみれば、近くの馬達は「宇治田原」帰りばかり。
土曜日も変な馬で来ていた「外厩」です。
出遅れなければ、逃げるのは同馬でしょうか。
それでも、メイショウテッコンと同斤量・同「外厩」なら騎手大きく差が出てしまいそう。


コンビニ版「外厩」シート
t1

んー結局は「天栄」vs「しがらき」の図。
どちらも2頭ずつ。

天栄は
2・グローリーヴェイズ 今走
5・シュペルミエール 前走

「しがらき」は
13・ダッシングブレイズ 今走
16・ムイトオブリガード 今走

どちらの「外厩」も金杯こそ結果は出せませんでしたが、以降の特別戦で2頭以上出して来たときには1頭は来ております。

「しがらき」であれば、
福寿草特別 1・3着
シンザン記念 1着
万葉S 2・3着
北大路特別 1着
白梅賞 3着
ほとんが、北村友一騎手でのもの。

「天栄」は
ジュニアC 1・3着
迎春S 1・2着

この特別レース多頭数出しは「しがらき」が得意なパターン。
なので、2頭いれば3連複の2列目に自動的に入れて…という手抜きが出来ます。

ちなみに、ホープフルSは「しがらき」が1・2着、有馬記念は「天栄」が1・2着。
G1だと更に強味になる。

この日経新春杯は「しがらき」レースです。
近年はずっとそう。
16・ムイトオブリガードは「追い切り」指数上位だし、「しがらき」初戦で連を外したのはダートのみ。
芝では3-1-0-0の実績。
枠がキツイものの、同馬を上に。

「外厩」的には他だと、

続きを読む

明日の競馬 1/12

中山11R フェアリーS

フェアリーステークス 過去成績・過去の位置取りシート
フェアリーステークス 特別登録と「外厩」データ
フェアリーステークス 馬番確定

今年も相当に難しそうなレースですね。
先に「外厩」シートで見ていきましょう。

コンビニ版「外厩」シート

t1

セオリー通り行きましょうか。
人気馬の中では内枠の馬を、というやつ。
1・フィリアプーラは「天栄」2走目。
「天栄」組ならクラブ馬を上位に取る、というこのレースのセオリーにも合っています。
同馬はNF系ではB+ラインの馬。
秋の1800mデビューで、G1馬アルフレードの下で、こなれたハービンジャー産駒。
初戦が津村明秀騎手といのが引っ掛かるかもですが、これは仕方無し。
当日は秋華賞の日で騎手が誰もいない状況でした。
2戦目がB・アヴドゥラ騎手。
これも当日は、O・マーフィー騎手か同騎手しかいない状況。
その中ではしっかり外国人騎手をあてがったのは、ちゃんと期待している証し。
今走は…丸山元気騎手。
C・ルメール騎手が別の馬に騎乗予定だった事は、確かに同馬にはマイナス評価。
でも他にもレーヴドカナロアもいるし、ここは妥協しても良い場面かなと。

6・レーヴドカナロアは「しがらき」帰り。
こちらはA級扱い。
夏の札幌デビューで、鞍上はC・ルメール騎手で、レーヴディソール他上は皆走っており、ロードカナロア産駒。
実際に新馬戦でも単勝1倍台のアルママに勝ち即休養。
このように、NF系でもトップの馬は早めデビューで新馬勝ち→休ませてOP特別・重賞が1つのパターンです。
前走は直線の途中まではそれなり、最後は追わずで着差はついてしまった内容。
1回の凡走で切るのは早いし、鞍上も一応の外国人騎手は用意しました。

この2頭、もしどちらか好走するようであれば、次走はC・ルメール騎手になりそう…。

2・アゴベイは「ミッドウェイF」+ゴドルフィン。
まだクラシックまでは届いておりませんが、芝の短距離G1は獲った。
次は、これくらいのクラシック系トライアル重賞というステップ。
この積み重ねが上手く回るようであれば、芝中長距離でのG1も狙えるようになります。
ゴドルフィンの3歳ハーツクライは、どれも上位の厩舎に入れており、結構期待しているっぽい雰囲気もありますね。

他のNF系の馬達は、とりあえずは相手入れておくという扱いで。
また「追い切り」指数上位の9・13・14も同様に無条件で拾う馬達。

コンビニ版位置取りシート

続きを読む

明日の競馬 1/6

京都11R シンザン記念

シンザン記念 過去成績・過去の位置取りシート
シンザン記念 特別登録と「外厩」データ
シンザン記念 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート
t2

このレースは以前から実験場だったので、「外厩」に寄せて見て考えてみましょうか。

「天栄・しがらき」帰厩初戦では、あまり結果が出ていないレース。
陣営の計算通りにようやく嵌まったのが昨年の「天栄」帰りで制したアーモンドアイ。
もし2年目のアストラエンブレム(サウジアラビアRC3着から同レース4着)が無かったら、違うレースに行ってた可能性もあります。
これはイキナリ成功したのでは無く、諸々を積み重ねて得た結果。

今回新馬勝ちからの9・パッシングスルーが牝馬でココと意識した使い方。
初戦も府中、関東厩舎なのに池添謙一騎手が騎乗。
獲られないように騎手を確保する方法は、しかも、変な使い方は既にブラストワンピースでやっております。
同馬がそこまでの馬か?はひとまず置いておいて、形としてはソレ。
黒岩厩舎にNF系が超A級馬は降ろしません。
パッシングスルーも馬的にはB+といった扱いでしょう。
騎手を用意して、レースの準備は全部ウチでやるから、言う通りに動けよ、という事ですね。
最終的に出走を決めたのは…相手も弱いというのも大きそう。
サンデーRのドウナルデルタも、たいした事無いなというのが陣営の共通認識ぽいです。
アーモンドアイほどの確信は無くとも、通用する算段があっての参戦。
この考えて良いでしょう。

もう1頭は「しがらき」の2・ヴァルディゼール。
こちらも昨年の秋デビュー。
今季の3歳馬達の王道ローテは夏にデビュー、能力の確認と共にすぐに休ませて秋にOP・重賞。
賞金を加算したらなるべくレースを使わずにクラッシック。
サートゥルナーリアのそれですね。
秋にデビューした馬達も、賞金獲れたら即休養コースでしょう。
パッシングスルー、ヴァルディゼールはそっち狙い。

5・アントリューズは単にセレクトで落とした個人馬主なので、そんな方針は無し。
馬主の山口氏は明日、自分の持ち馬で上位を全て出走させます。
中山10Rにはヴァッシュモン、11Rにはアルクトス、そしてアントリューズ。
厩舎も全て栗田厩舎ですね。
春を考えたらここを是が非でもも勝ってクラシックやで!という意気込み。
「天栄」2戦目と過去の傾向的には合っている。

10・ミッキーブリランテは「しがらき」3走目。
初戦から1ヶ月に1走でずっと厩舎に置いたまま。

そんな上位の「外厩」系の馬と正反対なのが、3・ハッピーアワー。
夏から使って2勝馬。
もすぐバタバタと追い越されていくので、これまでの経験を貯金に重賞勝ち負けするならここが最後のレースでしょう。
ホープフルSのニシノデイジーのような立ち位置ですね。
昨年でいうとカシアスかな。


登場人物はこんなもの。
先にこの中で序列を付けてしまいます。
使うのは…JRDBらしく脚の長さを。
上記の馬達は、前脚が短い馬が多い。
マイル重賞では割引ですね。

3・ハッピーアワー、6・ドナウデルタ、10・ミッキーブリランテ。
この3頭はデータでも前脚は「短い」となっております。
2・ヴァルディゼールはまだ未入力ですが、僕の見た感じだと普通。
5・アントリューズは「短い」も…んー、どうだろうコレ。「普通」扱いでも良さそうな感。
9・パッシングスルーは「普通」で後脚が「長い」。
この馬体のデータの中では9・パッシングスルーがベスト。
次順で、2・ヴァルディゼール、5・アントリューズ。

シンザン記念で人気薄が紛れてくるのとしたら、それは「激走馬」。
あのオルフェーヴルも激走馬の扱いでしたね。
2・ヴァルディゼール
7・ニホンポロヘンソン
11・シャドウエンペラー
この3頭が「激走馬」に該当しております。


◎9・パッシングスルー
〇2・ヴァルディゼール
▲5・アントリューズ
注7・ニホンポロヘンソン
△3・ハッピーアワー
△11・シャドウエンペラー

ついでに、ざっくりWIN5の対象レースでも見ておきましょうか。

続きを読む

明日の競馬 1/5

昨年の初日・2日目の傾向はこんなでした。
昨年の中山・京都の開幕週を見ると
メイン以外は上記の傾向想定で、当日見ながら…ですね。

京都金杯

京都金杯 過去成績・過去の位置取りシート
京都金杯 特別登録と「外厩」データ
京都金杯 馬番確定


このレースは位置取りシートの方が傾向が強いので、そちらを中心に。
・コンビニ版位置取りシート
t1

1番手から2頭、1・2着が続いております。
過去2年だと「外・大外」の2頭が連対中。
「+」付きから軸馬選択しておけば大体OK。
今年は17・ロードクエスト、12・パクスアメリカーナの2頭が1番手「+」。
枠を考えれば、12・パクスアメリカーナになりますね。
1番人気といのが嫌な点ではある。
また、外目で展開マーク無しも嫌な材料。
これは、他の1番手の馬連BOX2・4・11で保険を掛けておきましょ。

2番手以降からは、IDM上位の3・カツジ。
マイルCSであそこまで走られてしまえば鞍上込みで評価しないと。
6・アドマイヤアルバは激走馬+展開マーク「@」。
10・リライアブルエース、8・ヒーズインラブは「詰脚」が「赤」の「しがらき」馬。


・コンビニ版「外厩」シート
t2

「しがらき」多いですね。
人気的には手頃ではある。
また「追い切り」指数上位も拾っておくべき。

軸にするには12・パクスアメリカーナで良いとは思う。
でも、これまでの1番人気がボコボコ負け過ぎなのは気になる点。
敢えて、近年のもう1つのパターンを採用してみよう。
「内目の激走馬」
ですね。
11・トゥラヴェスーラは「内」1番手の激走馬、「追い切り」指数上位で葵S組。
もちろん、12・パクスアメリカーナでも正解なのだけれども、回りが皆同馬なのでもう嫌な予感しかしない。
間隔空けて「外厩」帰りでMAXのパフォーマンス。
2走目でローテが詰まるとイマイチ。
という履歴もアリ。

▲11・トゥラヴェスーラ
〇12・パクスアメリカーナ
注4・グァンチャーレ
注2・サラキア
注3・カツジ
△6・アドマイヤアルバ
△10・リライアブルエース
△8・ヒーズインラブ
△1・ストーミーシー

11からであればワイドでも間に合う配当。
1番手決着+パクスアメリカーナが飛んでも対応出来ます。

明日の競馬 12/28

予想は…どうしよう。
分からん。
けれどもWIN5はキャリーオーバーしているのでやる方は多いはず。
とりあえずは、そのための資料を。

阪神10R フォーチュンC

芝外1800m

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

12月の阪神外1800mの成績。
ハンデの逆瀬川S以外は「後半」印▲以上からの勝ち馬に決め打ちでも良さそう。
今年は内目の傾向ですね。
内目で展開マーク付きが居れば選ぶのは楽かな。
普通の馬券でも内目、内枠有利。
「天栄・しがらき」の人気馬には逆らう必要ナシ。


続きを読む

明日の競馬 12/22

阪神カップ 過去成績・過去の位置取りシート
阪神カップ 特別登録と「外厩」データ
阪神カップ 馬番確定

「外厩」シート、位置取りシート、それぞれありますが、このレースは位置取りビューワが分かり易い。
位置取りビューワ
t2

このレースに関しては、ほぼ決め打ちです。
ずっと同じ方法を続けて、数年に1回当たればOKという方針。
なので今回に関して細かく見る事はせず。

位置取りシートでは、
・「中」より内目、特に「中」のラインは相当強い。
・「詰脚」が「青・緑」以上。「青・赤」がベスト。

この2点が特徴なレース。
それ以外に関しては、
阪神カップ 馬番確定
で見た通りです。


15・ジュールポレールは「内」1番手、IDM・展開Wの「+」付きで、鞍上もM・デムーロ騎手。
幸英明騎手の代打ですが、ワントゥワンでは無くこちらを選んだようで。
西園厩舎の馬にはあまり騎乗はありませんが、騎手・厩舎の連対率は36%と高いです。
前走のマイルCSでは石川裕紀人騎手で、4角で捌きが下手だった分着順を落としてしまいました。
外枠になりますが、ポジションは取れる馬だし、マイルCSでも途中まではカナリイイ感じでのレースでした。
ここらは全てM・デムーロ騎手が何とかしてくれるはず。
そして「詰脚」が「青・緑」パターン。
1番手でこれなら、同じM・デムーロ騎手で勝った2015年のロサギガンティア的なレースが可能。

16・ベステンダンクは「中」2番手。
こちらも「詰脚」は「青・緑」を前走出しております。
「外厩」要素では「宇治田原」帰りで、このレースにピッタリな「外厩」。
馬自身の「外厩」成績も2-3-0-1と非常に良いですね。

「中」のラインからは3・ダイアナヘイロー、1・ダイメイフジの人気薄+内枠2頭も。
位置取りシートでは上記の4頭の競馬。

なのだけれども…。
藤沢厩舎からは3頭いるし、他にも12・レーヌミノルは「宇治田原」。
7・シュウジは2年前の勝ち馬です。 リピーターレースとしては拾っておくべき。
それに、昨年の凡走は横山典弘騎手の最後方ポツン+ノーステッキを喰らっただけですしね。
その時馬券を買っていた方は、ぶち切れて良い案件。


◎15・ジュールポレール
〇16・ベステンダンク
注3・ダイアナヘイロー
注1・ダイメイフジ
△7・シュウジ
△6・ムーンクエイク
△10・サトノアレス
△12・レーヌミノル


Twitterでは中山12R、阪神10Rをアップしておきました。

明日の競馬 12/16

明日は



と、中山を中心にやると思います。
わりとラフにやっても、騎手で何とか出来るはず。

阪神は騎手が揃いすぎているので、馬券はダートでしょうね。
後は北村友一騎手の変な馬での2~3着狙い。

中京は…ちょっと見てみましょ。

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 1/19・20
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ