JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

明日の競馬.

明日の競馬 9/8

昨年の中山幕週をみると
昨年の阪神開幕週をみると

中山11R 紫苑S

紫苑ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
紫苑ステークス 特別登録と「外厩」データ
紫苑ステークス 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート
t1

昔はバンバン荒れていたレースですが、重賞になった途端馬は集まるし、結果も穏やか。
中位人気程度までが範囲となります。
その中に「天栄」帰りは3頭。
毎年このレースではお馴染みの「外厩」。
それなり、といった馬達ですね。普通に予想した特に少し足してあげれば良いかなと。

3・パイオニアバイオは「NF空港」。
ノーザンF生産馬で新馬戦は「天栄」から。
間隔空いた今回は一度北海道へ出していたので「NF空港」。
普段は「吉澤E」です。

人気の無いところで目立つのは8・ランドネ。
元「角居厩舎」馬で2週続けて「追い切り」指数上位、新馬戦以降はずっと厩舎に置いていたので久しぶりの「外厩」帰り。

コンビニ版位置取りシート
t2

続きを読む

明日の競馬 9/1

札幌2歳ステークス

札幌2歳ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
幌2歳ステークス 特別登録と「外厩」データ
札幌2歳ステークス 馬番確定




こちらの2章で取り上げているレース。

位置取りビューワ
t1

「NF」生産馬で「NF」系「外厩」経由の2頭、10・ウィクトーリア、1・クラージュゲリエ。
同じ「外」のラインに入って、この2頭の比較で正解ひければ、馬券の方も大丈夫そう。
とは言え、どちらかを無理に嫌う必要もないのですけれども。
過去にも札幌2歳Sでは外目の同ラインでのワンツーはあります。
今回と同じく人気馬同士。
その場合、どう選ぶのが正解か?は…単純過ぎる感はありますが、より外枠の馬。
そもそも、この10年の札幌2歳Sで1枠が来たのって函館開催の年のレッドリヴェールだけ。
しかも不良馬場でのもの。

1・クラージュゲリエは競馬し辛いところに入ってしまいましたね。

10・ウィクトーリアは兄のブライトエンブレムと関係者も「外厩」も全て同じ面子。
前走は逃げましたが、1枠1番で出たら進んで行きすぎただけの感。
1200m組もいるし、内を見ながらの競馬は出来そう。
あとは何度も見たJ・モレイラ騎手のパターンで、外から前を交わしてゴール。
使える脚は把握済み、結構強気な競馬をしそうです。
直線は後ろから飛んで来るM・デムーロ騎手…の後ろにいそうな変な馬を期待で。

外目・外枠だと11・クリスタルバローズ。
「追い切り」指数上位、この夏絶好調な奥村厩舎で、関東馬+「ファンタストC」帰り。
昨年だと同レースで2着だったファストアプローチが、藤沢厩舎+「ファンタストC」でした。
今年のクローバ賞3着のクラヴィスオレアもそうですね。
2・3歳のOP~G3辺りでいい感じに走ってくれる「外厩」でもあります。

外目四隅の2頭、5・アフランシール、3・ニシノデイジーはIDM・展開W。
ポジションと印はまずまず。

一応14・ナイママも拾う。

◎10・ウィクトーリア
○1・クラージュゲリエ
注11・クリスタルバローズ
△5・アフランシール
△14・ナイママ
△3・ニシノデイジー


明日はどこも馬場状態が微妙ですね。
それに影響をあまり受けないのが「外厩」シートを使った方法。
Twitterには小倉8Rをアップしました。
また、位置取りシート的に馬場状態込みで良さそうな小倉12Rもアップ済み。

傾向を見ながら…でもいいけど新馬戦ならそんな煩わしさも無いですね。
3つあるので見てみましょ。

続きを読む

明日の競馬 8/26

札幌11R キーンランドカップ

キーンランドカップ 過去成績・過去の位置取りシート
キーンランドカップ 特別登録と「外厩」データ
キーンランドカップ 馬番確定





こちらの2章で取り上げているレース。

外枠・差し馬。
このキーワードだけで何とかなってしまうレース。
スポーツ新聞でも、専門紙を見てもいいけれども、せっかくなので現在作っているハイブリッド競馬新聞用のビューワの一部を。

t7

外目の枠で差し・追い込みだと12・トゥラヴェスーラ、15・ユキノアイオロスの2頭。
脚質はよく載っているアイテムなので、どの新聞でも同じかなと思います。
この2頭から更に1頭選ぶとすれば?
12・トゥラヴェスーラになるのも普通。
少し付け加えるならば、上がり3位以内率が66.7%と高い値。
長めの距離を走っていた時に先行していた分、数値は落ちておりますが短距離では毎回後ろから突っ込んできます。
福永祐一騎手もこのコースでは連対率は36.2%と58走してこれなら悪く無い。
それに、先週の北九州記念の時にも触れましたが葵S組は、カナリ優秀。
前2頭が残るレースを後方から、4角2桁から2着まで来たのは、ここに向けてはピッタリ合いそう。

と、先にレースの文脈に合う同馬を拾っておきました。
何故なら…。

続きを読む

明日の競馬 8/25

先週の位置取りシートの結果は
HTML版
土曜日
日曜日

PDF版
土曜日
日曜日

新潟9R 瀬波温泉特別

先週の新潟ダートの傾向は

・土曜日
t3

・日曜日
t4

ポイントは3つに絞ります。
「最内・内」ライン+「後3F地点」2列目以内。
IDM・展開W、テンマーク付き。
今開催はずっと外枠のターンで特に8枠。

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

2017・2015年が今回と同じ定量戦で他はハンデの開催。
1番手の「HB」印▲以上の人気馬。
これが軸馬に最適。人気で嫌い過ぎるのはアウト。
その2年での人気薄の圏内は1頭ずつ+人気馬というフォーカス。
人気薄で来た馬は「後3F地点」1列目の馬。
そして「最内」だったり「激走馬」だったり。

続きを読む

明日の競馬 8/19

札幌記念

札幌記念 過去成績・過去の位置取りシート
札幌記念 特別登録と「外厩」データ
札幌記念 馬番馬確定

レースの簡単な傾向は↓の3章で取り上げております。
ちょうど↓の2章で取り上げているレース。




単行本にあるような数値として表せるデータの他に、この札幌記念はたまに凄い馬が出て来てしまうから隠れておりますが…単純に恵まれた馬が超絶有利なのですわ。
まともなG1レベルの馬がいないと簡単に荒れる。
更に1番人気が全然勝たないように、そんなG1レベルの馬でもここは叩き。
単勝オッズ1倍台がボンボン負けるところです。
3着以内馬の分布を見ても。

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2017110126730
201612003380
2015021033670
201420105310
2013101120460
201221001250
201121003590
201011109560
200911104050
200821002110
13105211011

z1・z2の数を見る限り、たいした重賞でも無いですよね。
適度に変な馬を探すためのレース。
最終的に選んだ馬が変すぎて、それはそれでどうなのよ?というのはあるのだけれども。

続きを読む

明日の競馬 8/18

明日の位置取りシートの無料版は小倉です。
「位置取りシート」 8/5

Twitterにアップした通り、小倉で転がしてみましょうか。
と、言うか。
明日は久しぶりに高知競馬場があるので、JRAの後半戦はあまり集中出来なさそう。
高知競馬場 8/18
高知競馬を入れてしまうと4場開催になってしまうので…。
新潟は捨てる予定。あまり面白味が無い感。

小倉1R

障害です。
なので、サンスポのデータシートを使ってみましょ。
→ サンスポZBAT!エイト競馬データシート

続きを読む

明日の競馬 8/12

札幌11R エルムS

エルムステークス 過去成績・過去の位置取りシート
エルムステークス 特別登録と「外厩」データ
エルムステークス 馬番確定

ちょうど↓の2章で取り上げているレース。




こんなタイミングだからこそ、当てに行って外すのが僕というは充分承知してる。
その2章のエルムSでは

t2

このような1角・4角の図が3年分と解説が載っております。
詳しい部分はそちらをご覧頂くとして、超要約するうと、逃げ・先行馬2頭+内目の枠の差し馬1頭。
これが3年連続続いていぞと。
故に、そのパターンがこのレースの骨格。

やるべき事は上の赤枠に入る馬を探す作業。
(赤枠は僕が入れたので、本には入っておりません。)

前行く馬については何でも良い…は言い過ぎかな。
行くだけでチャンスアリという事。
差し馬については条件がやや厳しい。
基本は人気馬で、JRDB的にはIDM上位という解釈でOK。
そんな馬で内目の枠に入っていればベスト。

位置取りシート的には「中」より内目有利。
「中」より内目のリストアップ6頭で選びたいのだけれども…ピッタリ条件に合う馬がおりません。

位置取りビューワ

続きを読む

明日の競馬 8/11

新潟10R 麒麟山特別

新潟のダートは傾向は安定しています。
先週も

・土曜日
t3

・日曜日
t4

1番手の内目、「最内・内」ライン。
そこでIDM・展開Wであれば、盤石と行って良いレベル。
とは言えあまり変な馬は狙えません。
中心視するならせめて5番人気以内がギリかな。
3番人気以内で上記の条件に該当していれば、あまり深く考えずに軸で。
相手を探すか、買い目の調整に時間を使いましょう。
その相手もIDM・展開Wが殆ど。
全くの無印は厳しいので、中位人気以降なら、テン・展開マーク、「追い切り」指数上位、激走馬。
何らかの印は欲しい。

外枠はずっと有利。
しょっちゅうピンクは見かけます。迷ったら7・8枠に入っている馬を。

同レースの過去成績は

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t2

ハンデは2017・2015年ですが、あまり影響は無いですね。
1~3着まで「HB」印入り。
「前半・後半」は年によって偏りがあるので、メンバー次第になります。
前走も掲示板以内で、謎の巻き返しも起こらず。
あるとすれば3歳、牝馬が偶に。それでも人気上位ではあります。
中位人気までで、3番人気以内から「HB」上位を選んで無難に広げれば3連複は大丈夫そう。
位置取りシートでは1番手決着が2年連続。
2番手以降だと、これもはやはり3歳馬。

コンビニ版位置取りシート
t2

選んだレース失敗したかも。
結構堅く収まりそう。
どうやってコレ話をふくらます?

1番手の2頭、6・アナザートゥルース、13・チュウワウィザードはどちらもIDM・展開Wの「+」。
ハンデの57.5kgを考えると6・アナザートゥルースは厳しそう。
だけれども「最内」1番手。
鞍上の大野拓弥騎手は福島→新潟ダートで返り咲き。

t3

福島ダートではあまりに酷い成績だった大野拓弥騎手。
新潟に替わった途端に一気に上向きました。
特に先週の日曜日はカナリ優秀な結果。

一方の13・チュウワウィザードに騎乗する戸崎圭太騎手。

t4

大野拓弥騎手とは真逆。
相当にアカン。

今回に向けての馬の準備についても差があります。

6・アナザートゥルースは東京開催から福島をスキップしての「外厩」明け。
以前は「テンコー」使用だったのが、前回の休み明けから「松風」へと変更。
その初戦で勝利して今回も再び「松風」帰り。

13・チュウワウィザードは「しがらき」3戦目。
これまでの2勝は「しがらき」帰りのものです。
それが3走目というのはプラスでは無いですよね。

展開的にも上部の3走3着内通過順で見ると、6・アナザートゥルースが前で競馬をして、その時に回りにいそうな馬は格下ばかり。
相手は薄いです。
自分の競馬は出来る。

このままだと配当的に全然面白く無いので、2番手でも内目+IDM・展開W、テンマーク付きの激走馬の8・スペルマロンを。
前走の休み明けは何も出来ず。
ですが、これまでも2戦目でガラッと変わっての好走をしてきた馬。
それに瀬波温泉特別の勝ち馬は、その後も尊重すべきです。
特に新潟であれば。

◎6・アナザートゥルース
○8・スペルマロン
注13・チュウワウィザード
△5・アームズレングス
△12・ジャストコーズ
△3・ダイワインパルス


んー、やっすいな。
なのでTwitterでも触れた7Rを配当期待で。
どの馬もイマイチ。
なので「外厩」要素1発でひっくり返るかも知れません。

続きを読む

明日の競馬 8/5

新潟11R レパードS

レパードステークス 過去成績・過去の位置取りシート
レパードステークス 特別登録と「外厩」データ
レパードステークス 馬番確定

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

3番人気以内馬の成績

t2

1・2番人気は別格。
それ以外から勝ち馬が出る事なんて10年に1回レベルのレース。
昨年はたまたまそれが起こったのだけれども、勝ち馬のローズプリンスダムはIDM・展開Wの1番手でした。


と、ある通り、今の新潟もそういう傾向。

もう1つの昨年の教訓としては、前走500万勝ち馬であれば逃げてのものを。
他はローテ的にはもう似たようなものです。
王道路線か、古馬1000万を勝ってきた馬。
「HB」印で◎○どちらかからの2択で3連複なら大丈夫。

と、サラッと見た所で今年。
・前走逃げた馬がおらず
・年明けダートOP勝ち馬は2頭のみで、しかも脆い

この2点が例年とは違いますね。
毎年前走で逃げて勝った馬、逃げてJDD辺りで連対レベルがいれば楽なのに、今年はおらず。
そもそも、近走逃げた馬すらおりません。

伏竜Sを勝ったドンフォルティスは前走のJDDで6着と負け過ぎ。
青竜S勝ち馬のグリムはユニコーンSで9着と、これも負け過ぎ。
巻き返しが効くのはJDDからなので、2頭からであれば4・ドンフォルティスを。

1番人気の14・グレートタイムは…勝たない想定。
藤原英昭厩舎はダートの複勝率は今年60%、連対率で50%とあり得ない数字を出していますが、ダートの高額条件はダメです。
1000万までの勢いは何処へ?というくらいバッタリ止まる。
グレートタイムだって、最後に勝ったのは5走前の500万です。
諸々の良い訳はきくだろうけれども、勝てていなのは事実。

コンビ版位置取りシート
t1

続きを読む

明日の競馬 8/4

僕の個人的な基本姿勢としては、考える範囲は絞りたい。
なので見るべき箇所もデータも狭くしたい。
楽したい!
…うん。つまりJRDBとは真逆です。
JRDBは豊富な(寧ろ有り過ぎて初めてみたら路頭に迷うレベル)過剰データですからね。
その多くの中から選んで下さい、というのが方針なのだと思います。
残念ながらその選ぶための指針を提供出来ていないのではありますが…。

と、言う事で。
普段ここで使っているデータだけに絞ってみましょ。
前日時点ではこれで70%ほど。
後は当日の傾向とオッズを見て決める手順で。
今回はそのための記事です。
下記を見て考えてみて下さいな。

札幌11R 札幌日経OP

芝2600mと特殊な距離なので何かしら偏りはありそう。

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

ドカ荒れしたのは函館開催の時のみ。
人気馬を嫌わず、相手に中位人気が来たら成功。更に変なのが来たらラッキー。

軸馬は1・2番人気からの2択からスタート。
近年の傾向だとNF系「外厩」帰りが圧倒的ですが、前走のレースの格で選んでしまってOKです。
よりグレードの高い方を軸に。

「HB」系のレースです。
位置取りシートならリストアップされていれば大丈夫。
人気+指数上位なら2番手でも問題無し。
問題になるのは人気薄。
中位人気以降で来るには1番手に入っている事、1つ厚目の印入り。
これが基準。
3連単で3着に入れての配当期待であれば、印にこだわらず、1番手で人気薄の馬を配置しておけば良さそう。

新潟10R 信濃川特別

芝外2000m 1000万 ハンデ
続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 10/13・14
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ