JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

明日の競馬.

明日の競馬 5/12

さっきまでプログラムを書いていたため、頭が全然競馬モードのなっておらず。
後ほど更新します。
資料としてはこんなものを。

東京11R 京王杯スプリングカップ

京王杯スプリングカップ 過去成績・過去の位置取りシート
京王杯スプリングカップ 特別登録と「外厩」データ
今週末の重賞 過去のコンビニ版位置取りシート
京王杯スプリングカップ 馬番確定


コンビニ版「外厩」シート
t1


コンビニ版位置取りシート
t2

考えていく順番は1番手の内目、次順で2番手外目。
IDM上位、展開マーク付き、「+」がある馬から。

でも今回は2番手外目にはめぼしい馬はおりません。
1番手内目からの選択ですね。

10・セイウンコウセイは「最内」1番手のIDM・展開Wでテンマーク付き。
印は悪くないものの、このポジションの高松宮記念組はアカン。
それ以前が優秀であれば・・・も、内枠引いて逃げられた分を考えるとあまり評価は上がらず。
テンマークの人気薄だけに消すまでには至らないものの、相手までですね。

1・サトノアレスは「内」1番手、IDM・展開Wで展開マーク「@」と印は揃いました。
「外厩」シートでも「馬名太文字」に該当。
と、ここまでは良い。

でも。

「中」1番手の5・ムーンクエイク。
こちらも同じ藤原厩舎で、鞍上はC・ルメール騎手で、「外厩」先は「天栄」です。
前走までの経緯はC・ルメール騎手で3連勝、そしてD・バルジュー騎手でずっこけたという経緯。
指数要素以外だと、同厩舎からはコチラの方が上になります。

ちなみに、このレースは1番人気は呪われているレベルで凡走の山を築いております。
15・ダンスディレクターと1・サトノアレス、どちらが1番人気になるか?で判断しても良いかも。

その15・ダンスディレクターは、人気している意味がちょっと分からん。
阪神C、シルクロードSの鬼、という認識なのだけれども違うのかな?
OPで勝ったのは1200mのシルクロードSを2勝のみ。
昨年の阪神Cにせよ前で競馬していた馬はどれもその後サッパリ。
逆に後方からの馬はその後の成績は良いです。

どうせなら、1番手外目からは激走馬の13・ダイメイフジを取りたい。

「外厩」シートからは「しがらき」の多頭数出し。
3頭いて、内2頭が「馬名太文字」。

藤沢厩舎の多頭数出しって結構成績が悪いので、サトノアレス・ムーンクエイク両方飛んだら外れみたいな馬券は組みたくないなあ。
という所で印を振なら、安牌を1頭かませておいた方が無難ですね。

14・ビップライブリーは「最内」2番手、「外厩」シートでは「しがらき」の「馬名太文字」。
京王杯スプリングCは外枠の内目が良い保険になるレースだったりもするのです。

◎5・ムーンクエイク
○14・ビップライブリー
▲1・サトノアレス
注17・キャンベルジュニア
△10・セイウンコウセイ
△13・ダイメイフジ
△12・テオドール
△18・フィアーノロマーノ
△1・シュウジ

続きを読む

明日の競馬 5/6

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 5/6
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



続きを読む

明日の競馬 5/5

京都新聞杯

京都新聞杯 過去成績・過去の位置取りシート
京都新聞杯 特別登録と「外厩」データ
今週末の重賞 過去のコンビニ版位置取りシート
京都新聞杯 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート
t1

今走「しがらき」帰りだけで6頭も居ます。
ちょっと例年とは違う様相ですね。
もっと、場当たり的に、ワンチャン狙いでココ的な馬が集まるはずなのに…。
間に「外厩」を挟んで来る余裕がある馬達ばかりとは。

コンビニ版位置取りシート
t2

例年であれば外目のIDM・展開Wなのですが今年はおらず。
それでも外目自体は恵まれているポジション。
内目のIDM・展開Wの2頭は、印こそ入っているものの平場の500万勝ち馬です。
であれば、IDM印に頼らない印、展開マーク「@」を。
1・フランツは「内」1番手、展開マーク「@」で、音無厩舎+M・デムーロ騎手では複勝率60%あります。
3番人気以内で前走1着馬は同馬だけだしね。


続きを読む

明日の競馬 4/29

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 4/29
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



東京10R 晩春S

続きを読む

明日の競馬 4/28

先週の東京・京都の位置取りビューワ
昨年の新潟開幕週を見ると

東京11R 青葉賞

青葉賞 馬番確定
青葉賞 過去成績・過去の位置取りシート
青葉賞 特別登録と「外厩」データ

このレースもフローラSと同様に重賞組よりも、前走500万勝ち上がり馬の方を上位に取るべき。
・・・馬は確かにそうだのだけれども、騎手・厩舎を見てしまうと心が揺らぐのは分かる。
嫌うには相手が悪過ぎますね。
でも、クラシック系トライアルは毎年同じ事の繰り返しです。
今年も同様にやって行くべき。

コンビニ版「外厩」シート
t4

「天栄・山元・しがらき」この内のどれかを経由してきた馬以外には相当厳しい。
過去3年では「吉澤W」で弥生賞4着だったベストアプローチのみが唯一の圏内の馬で2着でした。
それ以外は3着まで全て上記の3つの「外厩」を使った事のある馬で占められております。
今年は過去2走以内だけでも7頭。
4・ダブルフラットが新馬で「しがらき」帰り。以降は厩舎に置いたままと昨年のアドミラブルと同じパターン。
芝追い切りでも角居厩舎であれば大きなマイナスにはならなそう。
今回もこの中で決まりそうです。

コンビニ版位置取りシート
t5

順番決め、だけでしょうね。

10・スーパーフェザー。
前走500万勝ち、しかもアザレア賞。
IDM・展開WのIDM◎で展開マーク「@」。
友道厩舎の2頭出しで、「しがらき」2戦目の連帯率は30%超え。
外目四隅であればポジションも恵まれております。
今回は直前の追い切りをこれまでのCWから坂路に変えてきました。
友道厩舎が関東重賞獲るときのパターンですね。
ちなみに、ワグネリアンは皐月賞でこれまでの坂路からCW追い切りに変えて凡走。
シュヴァルグランは2回目のJCで勝ちましたが、その時は坂路、1回目はCWでした。

ここまで揃って負けたのであれば仕方無いです。
きっと騎手のせいにされたりするのだろうけれども…。

12・ダノンマジェスティは「外」3番手とリストアップからは漏れてしまいました。
大寒桜賞勝ち馬で「しがらき」2戦目。
きさらぎ賞のような事になったら終了。
それはオブセッションも同じですね。
前走の大寒桜賞は無理矢理勝たせた感はありますが、あれで勝てるだけの能力はあると言う事。
馬の気分次第です。
アルイアンもそうですが京都の外回りは兄弟揃って鬼門のようで。
鞍上の内田博幸騎手は関西馬の遠征に騎乗した時、なかなか頑張るのもプラス。

8・オブセッション、18・サトノソルタスからは直前で1番人気の方を上に。
レース振りが安定してい方が無難ですよね。

13・ノストラダムスは外目四隅。
15・エタリオウは「馬名太文字」に該当で1番手外目。
3・スズカテイオーは「追い切り」指数上位。

◎10・スーパーフェザー
○18・サトノソルタス
▲12・ダノンマジェスティ
注8・オブセッション
△13・ノストラダムス
△15・エタリオウ
△4・ダブルフラット
△3・スズカテイオー


続きを読む

明日の競馬 4/22

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 4/22
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



京都11R マイラーズC

マイラーズカップ 過去成績・過去の位置取りシート
マイラーズカップ 特別登録と「外厩」データ
マイラーズC 馬番確定

PDF版 過去の位置取りシート

京都になってからまだ1番人気の勝ち馬は出ておりません。
差し馬に人気が集まり易く、開幕週の馬場に負けて勝てず…が1つのパターン。
また、何故か武豊騎手も相性が悪いのかエアスピネル、フィエロでは1番人気2着と勝てず。
追い込み馬なら内枠じゃないと厳しいです。
先行馬からの選択が無難。

コンビニ版位置取りシート
t1

中心になるのは「過去3走以内通過順」で左から2マス位内の馬達。
人気馬もほぼこのゾーン。
5・サングレーザーは1番手外目の展開マーク「@」で、土曜日の勝ち馬のパターン。
展開マーク「@」、芝では複勝率100%でしたね。
14・グァンチャーレはテンマーク付き、しかもテン1位で8枠。
過去にはこのパターンで勝った馬も多く、2着続きで相手も強化ですが単勝は押さえておくべき。

8・ロジクライは「中」1番手のIDM・展開Wで1番手内目の中では最も無難。
4・エアスピネル、9・モズアスコットは2番手と人気馬が勝つには厳しいポジション。

「中」3番手とリストアップから漏れましたが前走勝ち馬の10・ブラックムーンも特に下げる材料はありません。
基準7番人気ならむしろ買い。

コンビニ版「外厩」シート
t2

変な馬なら内枠から。
そして内枠には「馬名太文字」が集まりましたね。
ここらも取捨選択はせずに全部拾う。
特に「しがらき」+堀厩舎、藤原厩舎は藤原厩舎というだけで、それぞれ走ってしまいます。

対象馬は多くなってしまったけれども、人気馬同士では決まらないレースなので広く構えておきましょうか。

4・エアスピネルは久しぶりの「山元」帰り。
昨年のマイラーズC以来で以降はずっと厩舎に置いたまま。
それでも不良馬場の富士Sは勝つ事ができたし、他はソコソコの結果。
厩舎としては長期の休養を挟まない方が良いタイプ、という判断なのかも知れませんね。
実際これまでの勝ち鞍は中10週弱に集中しております。
安田記念に向けては良いローテでしょうけれども、今回ここで勝つ準備としてはイマイチ。

9・モズアスコットは枠と脚質で下げ。
C・ルメール騎手人気も入っているし、開幕週の京都も合わない感。
それにフランケルであれば、とりあえず4歳で1回勝つまで様子見でも良いかも。

2番手の人気2頭はやはり相手までですね。

続きを読む

明日の競馬 4/21

ガッカリですね。
福島牝馬ステークスがたったの12頭立て。
そこそこ滅茶苦茶な事結果を期待していたのに、これじゃ普通のレースじゃないですか。
まるで福永祐一騎手が騎乗する素質馬3戦目みたいな様相。
「なんか普通…」。

福島牝馬ステークス

福島牝馬ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
福島牝馬ステークス 特別登録と「外厩」データ
福島牝馬ステークス 馬番確定

PDF版 過去の位置取りシート

コンビニ版「外厩」シート

t1

3番人気以内から1頭選択するなら5・トーセンビクトリーになります。よね?

基準2番人気の4・カワキタエンカは「吉澤W」帰り。
同馬は初戦よりも2戦目のタイプ。
ここを叩いてヴィクトリアマイル照準。
2走前に「吉澤W」帰りの洛陽S→前走の中山牝馬1着と同じ流れ。

基準3番人気の3・レイホーロマンスは岩崎翼騎手。
3番手とリストアップから漏れてをり、人気薄で好走していた同馬をこのタイミングで人気になって買うのは違う気がする。

と、消去法的に5・トーセンビクトリーになります。
「最内」1番手のIDM・展開Wで「しがらき」帰りの角居厩舎。

12・デンコウアンジュは「中」1番手IDM・展開Wで展開マーク「@」。
IDM◎の「@」なので、敢えてここで単勝はオッズ的にはアリ。

本来であれば内目の変な馬へ広く、なのだけれども、この頭数ではそうもいきませんね。
期待すべきは2番手の「外厩」帰りの「馬名太文字」馬達。
10・ロッカフラベイビー、11・ワンブレスアウェイ。
そして6・ゲッカコウ。

○5・トーセンビクトリー
▲12・デンコウアンジュ
注11・ワンブレスアウェイ
△6・ゲッカコウ
△10・ロッカフラベイビー
△1・サルサディオーネ
△4・カワキタエンカ

続きを読む

明日の競馬 4/15

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 4/15
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



G1.sp 皐月賞

アンタレスステークス

アンタレスステークス 過去成績・過去の位置取りシート
アンタレスステークス 特別登録と「外厩」データ
アンタレスステークス 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート

t2


グレイトパールが帰ってきました。
しかもタイミングばっちりの、川田将雅騎手が阪神居残り。
中内田厩舎+「グリーウッド」なので休み明けでも何の心配も無し。
今の中内田厩舎は毎週複勝率で50%越えが続いている状況で、昨年・今年とダートの連対率も30%程。
グレイトパール自体が1600万→OPを連勝出来た時点で、別格の存在ですよね。
年に数頭しか出ないパターンです。

3・ディアデルレイは「天栄」2走目。
牧厩舎でこのパターンだと勝率30%ほど。
「追い切り」指数上位で位置取りシートでも「最内」1番手。

8・アルタイル、14・モンドインテロは手塚厩舎の2頭出し。
アルタイルはようやく田中勝春騎手から脱する事が出来て、ここで好走できれば次走以降も他の騎手が期待出来ます。
今最も本気なのはきっと馬でしょうね。
14・モンドインテロは「馬名太文字」に該当。

コンビニ版位置取りシート

t3


過去3走以内通過順データだと、前は手薄。
逃げ馬ならば3・ディアデルレイ。
「最内」1番手、テンマーク、「+」。
行くだけ行って、後はどこまでグレイトパールが可愛がってくれるか?
鞍上の勝浦正樹騎手も厩舎とは好相性。

1・グレイトパールは「内」1番手、IDM・展開W◎◎と印は揃い準備もOK。

5・トップディーヴォは横山典弘+昆貢厩舎。
同騎手が本気で乗る数少ない組み合わせ。
もちろん、この馬に乗りに来たのでしょう。

「中」より内目が基本で、気持ち人気寄せの方針で。

変な馬なら「メイショウ」の2頭。
7・ロンドンタウンは-10以上馬体重が減っていれば。
「最内」リンから16・マイネルバサラ、6・マイティティーも一応拾う。

◎1・グレイトパール
○5・トップディーヴォ
注3・ディアデルレイ
△4・メイショウウタゲ
△9・コスモカナディアン
△11・メイショウスミトモ
△8・アルタイル
△16・マイネルバサラ
△14・モンドインテロ
△6・マイティティー

WIN5なら1・グレイトパールの1頭固定で。

中山10R 京葉S

続きを読む

明日の競馬 4/14

先週の位置取り傾向
3走以内通過順データ 4/14

阪神11R アーリントンカップ

アーリントンカップ 過去成績・過去の位置取りシート
アーリントンカップ 特別登録と「外厩」データ
アーリントンカップ 馬番確定

例年と比べると重賞実績という点ではやや下の馬達。
でも、これから走るやで!という馬が揃っており、これはこれで面白そうなアーリントンカップとなりました。
NHKマイルCに向けては良いステップになりそうです。
で、わざわざこんなレースに出てきて6・タワーオブロンドンはどんなもんでしょうかね。

コンビニ版「外厩」シート

t1

小頭数の割りにはギッシリ詰まっています。

6・タワーオブロンドンは、前走が「ミホ分場」からの朝日杯FS。
今回は「ミッドウェイF」へ戻し、過去最高の「追い切り」指数を出しての遠征。「馬名太文字」となっております。
本番前に軽く叩きにきました、以上の臨戦過程です。
しかも帰厩も2/14とかなり早めでのもの。

12・ラセットは「吉澤W」+庄野厩舎で「馬名太文字」に該当。
デビューから1ヶ月に1走して、未勝利→きさらぎ賞3着で一旦休憩。

「しがらき」帰りは2頭、10・エアアルマス、11・レッドヴェイロン。
どちらも前走で未勝利勝ち。
特別レースの「しがらき」多頭数出しです。

2・インデディチャンプは「しがらき」2走目で連対率約24%。
ブラストワンピースが勝った毎日杯からは、同馬とウォーターパルフェがレース後は初出走。
勝ち馬の評価もここで多少は左右されそう。

1・パックスアメリカーナは「グリーウッド」帰り。
前走はいかにも「素質馬です」的な勝ち方でした。

13・ダノンスマッシュはカナロア産駒で、「ケイアイF千葉」馬。
ほぼロードのダノン馬。
朝日杯FSで5着は悪く無い実績で、前走は1番人気も出遅れ後手後手。
道中も直線もずっと進路ば無いままフラフラして終了でした。
これは戸崎圭太騎手を乗せた陣営も悪い。

コンビニ版位置取りシート

続きを読む

明日の競馬 4/7

中山11R ニュージーランドトロフィー

ニュージーランドトロフィー 過去成績・過去の位置取りシート
ニュージーランドトロフィー 特別登録と「外厩」データ
ニュージーランドトロフィー 馬番確定


「外厩」シート

t1

馬名太文字の3頭は、馬主名からも父名からもダート馬臭しかしないですよね。
実際、12・リョーノテソーロも8・ラムセスバローズもダート出身。
12・リョーノテソーロは前走でダート→芝替わり初戦を勝利。
でも当時は雪の影響が残る荒れ馬場、というコメント。
8・ラムセスバローズも初戦の芝は重で、前走は上がり1位の脚ですが35.3秒。
更にM・デムーロ、C・ルメール騎手がずっと乗ってきた馬に内田博幸騎手。
一時期の不調は脱した感はありますが、芝の上級条件で走るのは関西馬オンリーというのは続いております。
芝重賞での芝レースだとイマイチ評価出来ない感。

どうせ「外厩」要素で拾うならば2・デルタバローズ。
「しがらき」+堀厩舎はもちろんの事、内枠、前走重賞で3番人気。

もう1頭率が高いのが15・アンブロジオ。
今年は少ないファルコンS組で、鞍上が上手く乗っての接戦4着。
中2週でも「追い切り」指数上位、NHKマイルに行くなら中3週で「天栄」には戻せないかも。
結構ギリギリの中での出走なので本気度は高い。

と、既に権利持ちの馬にとっての「外厩」帰り初戦馬達は、本番前の叩きという面が非常に強いですね。
6・カシアスはまさにそのタイプ。
同じ「カナヤマ」馬で「外厩」帰り初戦なら5・カツジの方が今回は上にとるべき。

人気の14・ケイアイノーテックは前走が強い勝ち方。
それでも500万勝つまでに2戦、重賞ではあまり惜しく無い3・4着。
能力がありつつも勝ち切れ無いのは厩舎の面は大きそう。
今年は芝でまだ1勝、勝率も昨年の半分で厩舎ランクも低いまま。
そして長い事「外厩」無しの重賞では結果が出ておりません。
鞍上込みで2~3着なら大丈夫、の扱い。

後は内枠からそれっぽいところを。
4・アイスフィヨルドは前走500万勝ち、展開マーク付き。
「詰脚」も「黄色・緑」パターンでこのレース向き。
7・エントシャイデンは、何をどうしても突き抜けない分、そこらには居るタイプ。
内枠+位置取りシートでは「最内」2番手と、人気的にアリなポジション。

▲15・アンプロジオ
▲2・デルタバローズ
○14・ケイアイノーテック
注5・カツジ
△4・アイスフィヨルド
△7・エントシャイデン
△6・8・10

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 6/23・24
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ