JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

明日の競馬.

明日の競馬 10/13

東京11R 府中牝馬ステークス

府中牝馬ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
府中牝馬ステークス 特別登録と「外厩」データ
府中牝馬ステークス 馬番確定


東京 11R 芝 1800m 府中牝馬S・G2  11頭 10月13日 JRDV2で開く 位置取りビューワで開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内1クロコスミア511
7メイズオブオナー1028
4
3ソウルスターリング36.5
311ミスパンテール411
2フロンテアクイーン814
+
29カワキタエンカ925
1
4ディアドラ12.9
15キョウワゼノビア1143
3
大外10リスグラシュー22.9
+
6ジュールポレール612
2
後3F地点
131174
9210
5


1番手に人気馬3頭入りました。
そして小頭数。
2016年の時に似ておりますね。


東京 11R 芝 1800m 府中牝馬S・G2  13頭 2016年10月15日 位置取V DV3 良 3F前後差: +1.9
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内6スマートレイアー13.3
2武 豊39アスカビレン715.2
1松 田4
5カフェブリリアント611.8
福 永63リーサルウェポン12130.7
3内田博8
13クイーンズリング36.5
+
23Mデム112シャルール47.0
2横山典10
1マジックタイム23.8
+
1ルメー28カレンケカリーナ13149.0
大 野11
大外
後3F地点
695121
27311
138


外枠、展開マーク付き、「+」。
この3つが揃った馬が最も勝ちに近い。

今回であれば10・リスグラシュー。
得意の前哨戦+「しがらき」帰りで、鞍上はM・デムーロ騎手。
ほぼほぼクイーンズリングです。
「後3F地点」1列目を外してしまったのが惜しい所ですが、1番手で「後3F地点」1列目は1・クロコスミアのみ。

4・ディアドラは1番人気想定。
呪われたように1番人気が勝たないこのレース、崩れる事もないのだけれども、頭はキツそう。
管理する橋田満厩舎も、昨年ディアドラが連勝出来た頃よりも厩舎ランクは落ちて、成績も下がり気味。
上級条件だと「外厩」帰り初戦か、もっと使ってからというのが好走パターンになりつつあります。
2戦目がイマイチな状況。
それが今回のディアドラ。

2番手からはIDM○以上、もしくはIDM・展開Wの展開マーク付き。
11・ミスパンテール、6・ジューヌポレールがかすってはおります。
どちらも春に目一杯走って、一旦休憩の後の初戦。
ミスパンテールは阪神牝馬Sで初めて逃げて勝利。
前哨戦で横山典弘騎手がたまにやるアレ。
それで馬が良く無い方向に行ってばかりです。
同馬もその恐れがあり。

6・ジュールポレールは前走でG1を勝利。
何と言うか、あの戦績で見ると、やり切った感。
初戦は様子見で良いかと。

と言う事で、1番手に戻る事になりますね。
1番手の内目、内枠、やはり恵まれてはいます。
3・ソウルスターリングは前走見せ場はあったし着も拾いました。
が、「詰脚」で0を超えていないので、本当に復調したのかどうかは謎。
そもそも、IDMがずっと変わりません。オークス以降は平行線のまま。
これで人気になっているし、扱いは下げで。

2・フロンティアクイーンは「中」1番手、IDM・展開Wで「+」の激走馬。
2~3着にはホント手頃。

「最内」3番手、「外厩」シートでは「馬名太文字」の8・アドマイヤリードは押さえておく。

◎10・リスグラシュー
○4・ディアドラ
注2・フロンティアクイーン
△8・アドマイヤリード
△1・クロコスミア
△3・ソウルスターリング


続きを読む

明日の競馬 10/8

京都大賞典は…特に書くことが無し。
その代わり、東京で1日を組み立ててみましょう。
C・ルメール、J・モレイラ騎手がおらず。
ダートでも内田博幸騎手が盛岡。
最近の関東のレースとは変わった事になるはず。
往年の…は言い過ぎですが、ちょっと前の騎手分布ですね。
J・モレイラ騎手、被害者の会のメンバー、戸崎圭太、石橋脩騎手に馬が集まっており自然と結果も出るはず。

東京1R

人気上位で普通に決まりそう。
16・トーセンバーボンの2~3着、というか3着固定で遊ぶくらい。
柴田政人厩舎は、そもそもが芝無理です。
更に父タイムパラドックスで、よく3戦も芝を使ったなと。
今回はダート替わりで、8枠。
ソコソコ人気の外枠は宮崎北斗騎手が得意とするパターン。

東京2R

Twitterにアップしました。
本日の「天栄」1発目ですね。

東京3R

続きを読む

明日の競馬 10/6

東京11R サウジアラビアロイヤルカップ

サウジアラビアロイヤルカップ 馬番確定
ここは前日段階でも
京大式 印の打ち方
の通りでしょうね。
地方競馬のノリかなと。
例えば本日の園田の2R。

t3

久保君の作った買い目通りにやってみた。

t2

t4

園田だから、という訳では無く、鞍上・指数(と言ってもレベルが低いけど)揃って、勝つ馬が決まっていれば、これくらいは出来るという事。
配当的にはここまで跳ねてくれないかもですが。

ちなみに、園田・高知は3連単の買い方の練習には最適。
適当のお金も増えますしね。
→ あたまファンタジック

この新聞の印とオッズで、ある程度馬券を組み立てられるようになればJRAでも応用が利くようになります。


2歳の特別レースだと、1番人気は大体勝率で50%ほど。
その中でも、今走・前走で「天栄・しがらき」他NF「外厩」が、これまた殆ど。
それ以外で勝つとしたら鞍上。
外国人騎手or日本人でも騎手ランク上位のオレンジ以上。

今回は…。
C・ルメール、J・モレイラ騎手以外、上位の騎手はおりません。
ギリギリで和田竜二騎手が次順、といったところ。

コンビニ版「外厩」シート
t1

「天栄」・藤沢厩舎+C・ルメール騎手の4・グランアレグリア。
1倍台想定ですが、これまでの同騎手の結果からは2着を外す事は無いですね。
新馬で叩き出したIDMを考えれば…普通に勝ちます。

3・ドラウプニルは「しがらき」2走目。
「しがらき」+初戦が福永祐一騎手という時点で素質馬。
そんな素質馬が更に強くなるのは、乗り替わりがあればこそ。
前走がC・ルメール騎手で今走がJ・モレイラ騎手。
スクスク育っておりますね。

「外厩」的背景でも、指数でもこの2頭の競馬。

馬券的にはあと1頭。
7・セグレドスペリオルは「しがらき」2走目で、連対率・複勝率は高い厩舎。
でもこれ、クリンチャーの凱旋門賞があるので、厩舎のリソース的に大丈夫なんか?の心配はある。

2・アマーティは「天栄」。
基準3番人気で、これくらいのオッズであれば、武井厩舎でも買える範囲。

馬券は…買えるのかなこれ?どうだろ。

◎4・グランアレグリア
○ドラウプニル
注7・セグレドスペリオル
△2・アマーティ

当日のオッズ見ないとどうにもならん。


続きを読む

明日の競馬 9/29

シリウスステークス 過去成績・過去の位置取りシート
シリウスステークス 特別登録と「外厩」データ
シリウスステークス 馬番確定


明日の天気次第では…結構降るとの事なので不良まで行ってしまうかも。
とりあえず、前日時点では分かりませんね。
あまりにも偏った傾向であれば、明日また仕切り直し。

それでも全体的な方法としては枠番確定の記事に書いたところから外れる事は無さそう。
また、先週の阪神不良馬場でも2000mだけは外目での決着でした。
他のダートのレースでは1回も「外」以降の馬は絡まなかったのに…。
位置取りシートでは「中」より外目の展開マーク付き、後3F地点1列目を。

参考程度に「外厩」シートを。

t1

「しがらき」帰りは2頭。
つまり、特別レースの「しがらき」多頭数出しのレース。
人気薄でも1頭くるのがこのパターン。
ハンデ重賞だし充分アリ。
セントライト記念のグレイルも「しがらき」2頭出しの1頭でした。

人気馬達だと、
3・オメガパヒュームは新馬戦以来の「山元」帰り。
社台系で間隔長めの時の関西馬は「グリーンウッド」→「山元」が1つのパターン。
そして好走パターンでもあります。

8・グレイトパールは「信楽」。漢字の「信楽」の方で、これも新馬以来。
同馬も普段は「グリーンウッド」です。

14・サンライズソアは「山岡」帰り。
河内洋厩舎御用達の「外厩」。
同馬だと「宇治田原」かココの2択。
馬自身の成績を見る限りは悪く無い。

と、人気馬達にも特に問題は無し。

コンビニ版位置取りシート
t2

外目のIDM印+展開マーク付きは3頭。
3・オメガパヒューム
6・クインズサターン
8・グレイトパール

実質は3歳のオメガパヒュームか1番人気でトップハンデの8・グレイトパールの2択ですね。
2頭飛んだら…無理。
このレースで1~3番人気まで全飛びは過去10年でも無いので、その心配はなさそう。

より勝ちに近いのは8・グレイトパール。
これは馬よりも厩舎的にという事。
「山元」使いで重賞を勝つには、安田翔伍ではまだ足りない感。
ルヴァンスレーヴは「山元」帰りでユニコーンSを勝ちましたが萩原厩舎。
ノンコノユメは「山元」でフェブラリーS勝ちで、こちらは加藤厩舎。
もっと厩舎力を溜めてから、だと思う。
初重賞にはダートのG3は確かに合ってはいるのだけれども。
用意できた鞍上が和田竜二騎手というのも、やや微妙。
三津谷騎手であれば・・・即消し出来たのになあ。

「中」より外目からは他に「後3F地点」1列目の馬を。
15・ラインルーフは「中」1番手、テンマーク付きでIDM▲と前走で一気に跳ねました。
5・ヒラボラタージュは「外」3番手の激走馬。
レパードSはフロックでは無かったようで、古馬のOP特別を1発クリア。

◎8・グレイトパール
○15・ラインルーフ
注16・ウェスタールンド
△3・オメガパヒューム
△5・ヒラボラタージュ
△11・ストライクイーグル
△7・クインズサターン
△14・サンライズソア
△10・ヒロブレイブ
△12・リーゼントロック
△13・コスモカナディアン

たまには他のレースも、ポツポツ見ていきましょうか。

続きを読む

明日の競馬 9/23

中山11R オールカマー

オールカマー 過去成績・過去の位置取りシート
オールカマー 特別登録と「外厩」データ
オールカマー 「外厩」で見ると
オールカマー 馬番確定

東西共に、馬券的にはあまり面白味は無さそうなレース。
観る分にはワクワクはするのだけれども。

コンビニ版「外厩」シート
t1

週中の記事の通りです。
NF系生産馬、サンデー・キャロット・シルク、NF系「外厩」。
このくらいの距離の重賞ともなるとズラッと揃いますね。

関東の重賞なので「天栄」馬が勝ちます。
夏の後半からはずっとそれ。
ここも、C・ルメール騎手+「天栄」がおります。
紫苑Sはノームコア、京成杯AHではミッキーグローリーをこのコンビで勝利。
セントライト記念は2着でしたが、勝ち馬は「天栄」のジェネラーレウーノ。
他の「天栄」がブラックバゴしかいないので、レイデオロになってしまいますよね。

「外厩」的には11・エアアンセムも。
「馬名太文字」で関西馬+「山元」の組み合わせ。
ちょっとした人気薄で手頃なパターン。

他のNF系「外厩」馬も率の通り悪くは無いです。
後は位置取りシートで上げ下げしていくくらい。

コンビニ版位置取りシート
t2

オールカマーは展開マーク付き、外目四隅。
この2要素が強いレース。

11・エアアンセムは「大外」1番手、IDM・展開Wで「+」の展開マーク付き。
「追い切り指数」上位で、鞍上も田辺裕信騎手。
中位人気+「山元」帰りではこれまでも安定の成績。

7・レイデオロは「外」1番手、IDM・展開W◎◎で展開マーク「@」。
同馬よりも後ろの馬には負けませんね。
もし取りこぼすとしたら前を残すような場面。

「中」より外目からそんな馬を探すなら3・ガンコ。
「中」1番手、テンマーク付きの激走馬。

1番手で1~3着までの決着は少なく、2番手以降からも1頭は来るのがデフォ。
であれば、10・ブラックバゴは使い勝手が良い馬。
IDM・展開Wで「天栄」、展開マーク付き、激走馬。

そしてもう1頭。

9・ミライヘノツバサは「外」2番手の激走馬で外目の四隅に該当。
「阿見」帰りでは3-2-0-2と馬自身とは相性が良い「外厩」。

1・アルアイン、2・ダンビュライトはポジションはイマイチ。
IDM・展開Wで人気上位と、予想の上では嫌う必要はありません。
3連複でも30倍行けばラッキーなレースなので、そこらの配当で良ければ買うという決め方でしょうかね。


◎7・レイデオロ
○11・エアアンセム
▲3・ガンコ
注10・ブラックバゴ
△9・ミライヘノツバサ
△1・アルアイン
△2・ダンビュライト


阪神11R 神戸新聞杯

続きを読む

明日の競馬 9/22

せっかくなので、今作っているハイブリッド競馬新聞用のビューワを使ってみます。
明日の分のリンクと、中山10R分は



阪神のレースだと久保君と被ってしまうので、中山の11R。
使い方はそれぞれだけれども、僕に関しては「とにかく単純化」が競馬における全て。
大枠は簡単に、というかほぼ考えずにすむ物を作って、その先の細かいところは好きなだけ悩んで頂ければという思いで色々作っております。
と言う事で、ここでもカナリ単純化して考えてみましょう。

中山芝1200mは、500万以上だと今開催はこれまで2回ありました。

続きを読む

明日の競馬 9/17

中山11R セントライト記念

セントライト記念 過去成績・過去の位置取りシート
セントライト記念 特別登録と「外厩」データ
セントライト記念 「外厩」でみると
セントライト記念 馬番確定

コンビニ版位置取りシート
t3

セントライト記念は、1番手のIDM・展開Wで、テン・展開マーク付きの「+」馬。
外目の四隅。
ポジションではこの3パターン。

5・コズミックフォース、14・オウケンムーン、15・レイエンダが該当。
位置取りシートとローテももそうですが、それ以上に重要なのが「外厩」シート。

コンビニ版「外厩」シート
t4

「外厩」ではローズSが「しがらき」断然であるように、セントライト記念は「天栄」です。
次順で「山元」。
今回「天栄」帰りは4頭。
その内の3頭が「馬名太文字」に該当し、上の位置取りシートのポジションでもピッタリな馬達。
という事で、もうこれ以上語る事も無いんですけれどもね。

5・コズミックフォースはIDM・展開W◎◎でテンマーク付き。
1番手内目のIDM・展開W◎◎というだけでもカナリ有利。
キタサンブラック、ディーマジェスティ、アルアイン、近年は似たような印の馬達は連対を外しておらず。
コズミックフォース自体、関西遠征時以外は全て馬券圏内で安定感もありますね。

14・オウケンムーンは「大外」1番手。
先行出来れば強いのに、皐月賞、ダービーと競馬になっていない状況。
そんなタイミングで新馬戦以来の「天栄」帰り。
途中は「ジョイナスF」を使っており、今回の「外厩」チェンジは有効。

15・レイエンダは「大外」2番手、展開マーク「@」。
楽に1000万を勝って、今回は「天栄」+「追い切り」指数上位。
と、いうような事はどうでも良くて…。
「天栄」、C・ルメール騎手、藤沢厩舎というだけで非常に高い好走率。
更に、そこに1番人気というフィルタをかけたのがコレ。

t5

2017年以降、3着を外したのは2回のみ。
基本勝つ。
こんなのに逆らえると思って?
申し訳無いのだけれども、まともに予想している方には色々とぶち壊しのデータですね。
でも、これが現実です。

堀厩舎の2頭は一応押さえておきます。
リストアップから漏れた馬は、結構厳しいのは確か。

1・ギベオンは「山元」帰りの関西馬。というか、藤原厩舎の馬。
「外厩」と厩舎は揃っております。

4・ジェネラーレウーノは「最内」2番手。
「天栄」帰りというだけでも外せませんが、ギベオン共々「最内」ラインの上位「外厩」帰りは人気薄が来やすいパターン。
ミュゼエイリアン、ジュンツバサがそうでした。

◎5・コズミックフォース
○15・レイエンダ
注14・オウケンムーン
△4・ジェネラーレウーノ
△1・ギベオン
△6・ゼーゲン
△7・プレステイキング


続きを読む

明日の競馬 9/16

阪神11R ローズステークス

ローズステークス 過去成績・過去の位置取りシート
ローズステークス 特別登録と「外厩」データ
ローズステークス 「外厩」でみると
ローズステークス 馬番確定

クラシック上位馬達は直行でここはスカスカな面子。
重賞レベル・・・では無いですよね。
OP特別程度に考えて、であれば、土曜日の傾向重視でいってみましょ。

土曜日の阪神芝の傾向は

t1

内目の傾向で「内」1番手は全て連対。
「後3F地点」でも3列目以内が目安。
外目であればIDM・展開Wの人気馬。
展開マーク付きは上位。

コンビニ版位置取りシート
t2

内目のIDM・展開Wは3頭。
11・トーセンブレスは「最内」1番手、IDM・展開Wで展開マーク付き。
印は良いし「山元」帰りもローズSには合う。
オークスは取り消しで、実際に走ったらどうだったか?は分かりません。
だけれども。
鞍上が終わっているのは分かる。
今年は芝でまだ2勝、最後に芝を勝ったのは3月ですね。
例えば、中竹厩舎が2頭出しでC・ルメール、M・デムーロ騎手と、ここまで準備して来ているのに対して…鞍上という点で全くアウト。

5・サラキアは「最内」2番手、IDM・展開Wの展開マーク付き。
過去のローズSにこだわらないのであれば、前走普通に完勝して状態の良さそうな同馬は、ここへ向けては合っております。

13・カンタービレは「中」1番手、IDM・展開Wでテンマーク付き。
サトノワルキューレ共々、元々は角居厩舎の馬。
どうせ本番で乗る事も無い鞍上ですし、気楽に乗って逆に好結果を出してしまう可能性はあり。
「後3F地点」1列目も今の傾向では良いです。

外目では6・オールフォーラヴ、8・サトノワルキューレがIDM・展開Wで「+」付き。
どちらも前走のオークスでは結構離されての凡走。
鞍上パワーもあるし、そこらには来てしまう。

14・ウラヌスチャームは「内」1番手の激走馬。
「天栄」帰り。
夏からずっと重賞では何かしら圏内に来てしまう「天栄」帰り。
ポジションと「外厩」で評価しておきます。

1頭選ぶなら「しがらき」帰りからを。
今日もこの結果ですしね。

t3

5R以降は全て連対。
野路菊Sでは出走馬中2頭の該当馬でのワンツー。
その勝ち馬、カテドラルと同じパターンが5・サラキア。
「しがらき」+池添学厩舎の「追い切り指数」上位。

◎5・サラキア
○13・カンタービレ
▲14・ウラヌスチャーム
注8・サトノワルキューレ
△12・ゴージャスランチ
△4・ラテュロス
△11・トーセンブレス
△1・レッドランディーニ
△7・センテリュオ


続きを読む

明日の競馬 9/15

中山10R 松戸特別

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

過去の同レースからは今回と同じ、中山ダート2400mのハンデ戦のみ揃えました。
ハンデで斤量を貰っても、昇級初戦の馬は人気で2~3着までが殆ど。
勝ち馬は現級の人気上位+「HB」印▲以上からの選択なります。 位置取りシートでは1番手の内目から2頭。、紛れて来るのは芝→ダートで、どれも2600mと長距離から。
今年だとハヤブサライデンが該当しますね。
印的には「前半・後半」でどちらか注以上あれば、変な馬の資格アリ。

位置取りビューワ
t3

今年も小頭数。
人気馬がそろって昇級初戦なので選びやすいとは思います。
かつてファイヤーロックが昇級初戦で勝利しましたが、あれは降級後の再昇級で1000万条件のダートでも連対実績アリの馬でした。

3・リキサンダイオーは現級組で、斤量55kg。
これは結構恵まれた感。
「中」2番手、IDM・展開Wで、このコースの1000万もこなしております。
鞍上にビビる必要も無し。
人気馬なら関東でもそれなりの成績です。

1・ハヤブサライデンは「最内」4番手の展開マーク付き。
基準人気は最低ですが、ダートの複勝率は44%ある馬ですよ。
中山ダート2400mなんて5戦して3着外したのは1回のみ、内1つは12番人気2着です。
ダートに限れば今回の「松風」帰りもしっかり走っており、更に「追い切り指数」上位。

9・ニーマルサンデーは「最内」1番手、IDM・展開W◎◎で、勝つ時は派手ですが1000万では負け過ぎなレースをしております。
6・メイショウマトイは「最内」2番手、IDM・展開Wの展開マーク「@」で「+」付き。2番手「+」馬。
2頭の内どちらかは来るパターンなので、3連複の2列目で扱い易い。

◎3・リキサンダイオー
○1・ハヤブサライデン
注9・ニーマルサンデー
注6・メイショウマトイ
△8・オメガドラクロワ

続きを読む

明日の競馬 9/9

昨年の中山幕週をみると
昨年の阪神開幕週をみると

セントウルS

セントウルステークス 過去成績・過去の位置取りシート
セントウルステークス 特別登録と「外厩」データ
セントウルステークス 馬番確定

コンビニ版「外厩」シート
t1

14・ファインニードルは「ミッドウェイ」+高橋厩舎で「馬名太文字」に該当。
昨年はここを勝って…本番失敗だったので、勝ちに来ている訳では無いでしょうね。
ローテも北九州記念→「追い切り指数」上位でココでした。
スプリンターズSへの叩きという認識でOK。

3・アドマイヤゴッドは須貝厩舎の2頭出し。
「NF空港」帰りで率も高く、実際に馬自身も2勝しております。

11・アンヴァルは人気とは釣り合わない感も、馬自身はこのパターンでパフォーマンスを上げて来る。
12・ブラヴィッシモは厩舎の率は高いものの、このパターンで勝ちが無し。

13・グレイトチャーターは1粒で2度美味しい馬。
前走も評価しましたが、2走目のここでも良いです。

コンビニ版位置取りシート
t2

「最内」ラインは非常に優秀なレース。
次順で1番手の「+」。

2・ラブカンプーは「最内」1番手、IDM・展開Wの「+」、テンマーク付き。
印的には2013年のハクサンムーンと同じ。
ロードカナロアが2着だった年です。
もしここを勝つと、サマースプリントではG2なので12ポイントゲット。
アレスバローズを抜いて逆転勝利のチャンス。
鞍上のM・デムーロ騎手も現在サマージョッキー1位で、同じく勝てば文句無しの1位確定。
使い続けてギリギリですが、スプリンターズSを狙うよりもここを勝つほうが現実的なのは確か。

5・レジーナフォルテは「最内」2番手、小さい○が入っているように「前半」上位で「追い切り」も上位。
ポジションは良いし、展開恵まれてラッキー3着くらいはアリ。

11・アンヴァルは「最内」3番手。
「外厩」要素と合わせて一応。

7・ダイアナヘイローは「中」1番手、IDM・展開Wでテンマーク付きの激走馬。
「外厩」帰りよりも2戦目以降で、使っていかないと走らない馬です。
でもあまり飛ばし過ぎるとスプリンターズSまでは持たない。
今回辺りからそろそろ始動でしょうかね。

3・アドマイヤゴッドは「中」2番手、展開マーク付き。
これくらいの馬なら鞍上の北村友一騎手は走り頃。

14・ファインニードルは「外」1番手、IDM・展開Wで「+」。
基準2番人気ですが、多分当日は1番人気。
セントウルSの1番人気といえば、超絶無難。勝ちすぎないし負けすぎない。

勝ちたいラブカンプーと、回って来ても2~3着は外さないファインニードル。
人気でもこの2頭が中心。

◎2・ラブカンプー
○14・ファインニードル
注7・ダイアナヘイロー
△13・グレイトチャーター
△5・レジーナフォルテ
△アドマイヤゴッド
△11・アンヴァル
△6・アサクサゲンキ
△3・アドマイヤゴッド

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 12/15・16
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ