カテゴリ: 重賞過去走

東京 芝2500m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8
・HB印順
t9
・後半順
t10
後半無印は2頭のみが圏内。
前半◎▲の2頭。

コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

阪神 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
京都のファンタジーS(芝外1400m)
t7
参考までにききょうS。
過去の出走馬一覧
t6

コース勝ち馬一覧
本来は京都1400mなので同レースのデータはナシ。
代わりに、ききょうSを。
t5

推定3ハロン

登録馬の近走HB指数上位

t8

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

東京 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8
・HB印順と前走
t9
HB印「注」までは前走重賞組。
そうなると1200mがメインで、OP特別なら1400mから。
それ以下の印や無印は、1600mからの組なら。
ボールライトニングは新馬からでしたが、人気+「後半」◎でした。


コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

東京 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7

・HB印順
t8
HB印無印からは3頭が圏内。
関西馬だけですね。
薄目でも「後半」印入りのディープインパクト産駒。
レインボーラインは、内枠+休み明けのノーザンF馬。

・人気順と前走
t1
既に毎日王冠はステップとしては、ほぼ機能せず。
人気になって実際に好走するのは、HB印▲以上で後半上位の間隔を空けて来た馬が基本。
騎手も決まった面子です。

中位人気以降でようやく毎日王冠組。
そこでの上位でHB指数が届くようであれば。
もしくは、後半印が貰えれば。
他からであれば、当時人気していて、今走印回っていれば。

コース勝ち馬一覧
t5
内目の馬圧倒的ですね。

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

続きを読む

京都 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
・HB印順
t8
HB無印での圏内は過去3頭。
HBリストでは2ブロック目に居る馬達で、その中でも10位までと半分より左側。
後半系のレースも、前半印上位が2~3着はある。

・後半順
t9
後半印◎○はほぼ1・2番人気になって、実際にレースでも上位。
人気上位2頭は毎年安定です。
後半◎○の2択からのスタート。

・人気順
t10
4番人気以下だと、前走は先行してそこそこ粘れた馬達。
具体的には、「詰脚」パターンでは「黄色・赤文字以上」と「詰脚」が0までに抑えられていれば。

コース勝ち馬一覧
t5
勝ち馬は全部後方から上がり1位の脚を使っての、「詰脚」パターンが「青・赤」。

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
・HB印順
t8
HB+後半印の人気馬。というか、ほぼ1・2番人気からの2択がスタート。
HB無印は関西馬で内枠から。
・枠番順
t9
外枠なら人気馬ばかり。
上記のように、人気薄で印も足り無い馬は4枠位内の内枠。
また、関西馬だと。
t10
前走で「詰脚」パターンが「青・赤」での1着馬は買い。

コース勝ち馬一覧
t5

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

続きを読む

京都 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4
・HB印順
t5
・前走レース名順
t6

コース勝ち馬一覧
t2

推定3ハロン

t3

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t6
・HB印順
t7
・人気順
t8
5番人気までですね。
人気薄、単勝オッズ10倍を超えて来た馬は不良馬場で行われた時のクルーガーの3着があるだけ。
生産者だと、ノーザンF、社台Fが約半分ずつで、ダノンプラチナで千代田牧場があるだけ。
ここまで寡占状態だったとは…。


コース勝ち馬一覧
t4

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

続きを読む

↑このページのトップヘ