カテゴリ: 重賞過去走

京都 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t6
・HB印順
t7
・後半順
t8
勝ち馬はHB+後半上位で▲まで。
後半◎が4勝なので、まずそれが勝てるかどうか?から。

過去5年では勝ち馬はノーザンF馬オンリー。
この世代からは、そんな状況も変わってますけれども。
地味に、社台Fも2着は死守しております。
後半のNF馬+前半の社台F馬のフォーカスがデフォではありました。
ここまで上位馬の生産牧場が絞られているレースも珍しいですね。

コース勝ち馬一覧
t5

推定3ハロン

t4

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

東京 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t6
・HB順
t7
・前走
t8
C・ルメール、M・デムーロ騎手の組み合わせだけ買っていれば…も、今はM・デムーロ騎手の中の人が違うので無理かな。
1着馬は印はブレ気味、人気もブレ気味ですが、前走はOP連対から。
2着馬も前走では3着以内、もしくは人気馬。
安田記念からのリスグラシューだけはちょっと別ですね。
そして、ほぼ人気馬で占められております。


コース勝ち馬一覧
t4

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

東京 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4
・HB順
t5
・後半順
t6
・人気順
t7
1~3番人気のHB印上位+後半印。
相手に、中位人気4~6番人気のHB印も後半印もちょっと微妙な馬。
そんな組み合わせ。

コース勝ち馬一覧
t2

推定3ハロン

t3

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

東京 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8
・HB順
t9
・予想脚質順
t10
逃げ・先行だと人気馬のみ。
開幕週で人気薄の…は、やっぱり起こりません。
HB+前半印で◎入りが基本。

差し・追い込みであれば後半印は必須。
HB印も〇以上なら連対候補。
人気薄を探すのもこのゾーンから。

コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

続きを読む

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
・HB印順
t8
・後半順
t9

コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t10

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト


3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
20193000430
201811104110
201721002000
20163000570
20152100780
201421003280
計&平均134101861

頭数が少ない事もありますが、z1が13…と堅すぎなレース。
7番人気以降は過去に1頭のみ。
単勝オッズ5倍以下が11頭いて、馬券圏内を外したのは1頭しかおりませぬ。

続きを読む

中山 芝1200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t5
・HB印順
t6
勝ち馬は3番人気以内でHB印+後半印入りから。
2~3着は、わりと自由です。
ハイブリッド指数無印でも大丈夫。人気も無いし配当狙うならの辺り。
選び方も…簡単ですねコレ。

・後半印順
t7
5年中、4頭が後半印◎○からの勝ち馬。
ファインニードルはHB◎で前半・後半もWで印入り。
そこらの馬が勝って、2~3着には前半印の馬達というのが基本。

・枠番順
t8
スプリンターズSと言えばコレですね。
内枠、1・2・3枠なら全部買っておけです。
人気の指数上位はちゃんと来るし、そこから内枠の馬へ広く行く。
5枠以降だと、前半・後半印で〇以上。

コース勝ち馬一覧
t3

推定3ハロン

t4

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

続きを読む

中京 芝2200m

同日のオールカマーと同じ距離での施行ですね。
どんなダービー馬でも神戸新聞杯までは大丈夫。
の格言?があるようにコントレイルも、出走してきた以上は大丈夫。
3連単じゃないと買えないオッズだと思うので、頑張って相手を探してください。
以下の過去データは阪神のもになってしまいますが、参考までに一応作成しました。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4
ノーザンF馬生産馬しかいませんが…。
ですが、今の3歳馬は例年と違いますね。
牡馬にもリアアメリアのように秋になって復活する馬がいれば。
セントライト記念を見る限りは厳しそうですが。

・HB印順
t5
◎○▲で圏内馬の半数以上。
勝ち馬ならば◎○以外では厳しいです。

・後半印順
t6
HB印以上に制限があるのが「推定後半3ハロン」の印。
▲までが足切りライン。
それ以下だと、HB・前半・後半の3つ入り。もしくは前半◎となります。

コース勝ち馬一覧
t3

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t8

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

中山 芝2200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t5

・HB印順
t6
連対圏はHB印上位+後半印。
▲までで、3着以内の半数を占めております。
HB印無印でも、HBリストの2ブロック目で前半まで、前後半印上位を持っていれば。

・枠番順
t8
内枠は人気上位。
人気薄なら、外枠目の枠の差し馬を。

コース勝ち馬一覧
t4

推定3ハロン

t9

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

↑このページのトップヘ