カテゴリ: 想定版

ダービーに関してはTwitterの方でぼちぼち。



きっと明日以降はずっとダービーの事を考えるのでしょう。
なので、今の内に敢えて他のレースを。

目黒記念

ダービー終わって、外れていたら頭のネジがぶっ飛んでて…ちゃんと考えている時間も無いはず。
と言う事は寧ろ、ある意味、ダービーよりも重要なのはコッチなのかも。
・・・って思うかもですが残念。半分正解、半分外れ。
本当の本当に大事なのは…もちろん、JRAが終わった後の高知です。
→ あたまファンタジック
なのでダービー外れても熱くならないで下さいね。
その日は高知12Rのポロンチャン+赤岡修次騎手まで、まだまだ時間はタップリある。

目黒記念 過去成績

↑の「過去の出走馬一覧」でビューワを開いて、人気順に並び替えるとこんな。
t1
荒れるレースではありますが、人気馬はそれなり。
1番人気なら勝て無いまでも2~3着は大丈夫。
ただし、関東馬はダメですね。
そこは嫌った方が良さそう。
HB・後半印で▲以上持ち、そして素直に人気馬から探すところから始めて下さいな。

次に3着以内馬を見てみましょ。
ちょっとビューワの操作が必要なので、その手順を。

続きを読む

今週のG1はオークス。
優駿牝馬(オークス) 過去成績

あまり変な事が起きないレースで、皆納得…という結果に落ち着く事が多いです。
つまり。
殆ど書く事も無いんですよ。
ビューワで過去の同レースを確認しておくと。
過去の出走馬一覧

・人気順に並び変え
t5
普通にノーザンFばっかり。
2番人気以内で圏内を外したのはレッツゴードンキのみで、非ノーザンF馬。
ノーザンF&社台馬であれば人気しているだけで大丈夫というやつ。
もうそろそろ、これも崩れてきても良いかなとは思う。
3歳クラシック路線では実際に、前哨戦からずっとNF馬は勝てていませんしね。

それでも、1番人気は別格としても…その下辺りの人気馬であれば、やはりまだNFフィルタはありそうです。
また、「推定」後半印が無い馬もアウト。
D・レーン、C・ルメール騎手が乗ってもダメだったので、これは相当にキツイのでしょう。

なので、実質人気で馬券圏内を外したのはリスグラシューのみ。
出遅れて、直線も武豊騎手にしては珍しくドン詰まりでしたね。

・3着以内馬を枠番順に並び替え
t1
人気馬ならどこからでも。
次順の中位人気辺りで来るのは、内・外の端から。
頭数で見ても、1・7枠です。
先行馬なら明らかに内枠有利。

・「推定」後半印順
t2
3ハロンシートだと△、5番手までしか掲載されておりませぬ。
コンビニの3ハロンシートなら、印の欄があるので同じ▽まで載っています。
6番手の馬はデータシートや、ビューワで確認して下さい。

これ見れば断然ですね。
後半◎〇はどうしたって中心視。
勝ち馬が出るのもココです。
この5年で後半無印で来たのはカレンブーケドールのみ。
でもって、ノーザンF凄いな…。
他には社台Fが2頭。
それ以外だとモズカッチャンだけのたった1頭のみです。


続きを読む

ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル 過去成績

昨日触れたこれ。



使うのは過去成績の記事にもある
過去の出走馬一覧
5年分のヴィクトリアマイルの全出走馬をあれやこれやするビューワです。
もう少しみてみると。

目立つのは…やはりディープインパクト産駒。数が多すぎだし、今年も沢山。
過去5年で22頭が出走して、6頭が馬券圏内。
t1
この中から残せる馬以外を、ビューワを使って消していきましょ。

続きを読む

京都新聞杯…毎年荒れるので期待していたのですが。
今年は無理だ。
アドマイヤビルゴ以下が弱すぎる。
小頭数なうえに、初芝3頭、1勝馬に芝で勝ち鞍無しに…。
スルーしましょ。
僕は一切馬券は買わないし、予想もしない。

新潟大賞典

だったらまだ新潟大賞典の方で。
新潟大賞典 過去成績

この記事にある
過去の出走馬一覧
開催ビューワと使い方はベースは同じ。
これで見ていくと。

以前の単行本にもある通り、本当に内枠有利。
そこそこ人気の3枠位内からの軸馬選択になりそう。
t1
内枠であれば「後半」印入り。
逆に、外枠だと「前半」系。
HB印は薄目でも入っている方が断然良いものの、前後半で「注」以上持っていれば圏内チャンスはありますね。

もう少し、印で観ていくと。


続きを読む

天皇賞(春)は、良いですねー、レースが?
いや、メンバーは正直…スカスカです。レース自体の価値も怪しい。
じゃあ何が良いって、そりゃあ既に馬番が決まっている事。

天皇賞(春)

天皇賞(春) 過去成績
HBビューワ
過去の出走馬一覧
コース勝ち馬一覧

Twitterにて、大体は触れてしまいました。


他だと…例えば厩舎でも見てみましょうか。
以前にやった、無料版で今後は厩舎編を。

ハイブリッド競馬新聞の無料コンテンツで岩田望来騎手をみてみる

手塚貴久厩舎

ハイブリッド会員版
無料版

今年は8勝ですが、その内の2勝が重賞でのもの。
t1
マルターズディオサ、ウインマリリンとノーザンF馬以外での勝利です。
この辺りの流れは以前の記事に書いた通り。
明日の競馬 4/19
皐月賞自体は思い切り外したのでアレですが…。

そんな中でのフィエールマン。
厩舎成績画面では、今週出走馬の各セル、上段の赤枠内をそれぞれ選択すると、その選択された項目で下部の成績画面をフィルタリングします。
これ、便利な使い方なので覚えておいて下さい。

t2
同様に、下部の成績画面内で各セルを選択でもフィルタリングされます。
上の表は、手塚貴久厩舎、芝、C・ルメール騎手、ノーザンF生産でフィルタリングしたもの。
1番最初に今週出走馬の騎手の箇所「ルメール」を選択。
次に、下部の成績表内で、「芝」「ノーザンファ」を選択。

約1年で、勝率は40%越、複勝率は75%越。

続きを読む

皐月賞に関しては、もうほぼ決まったので今週は楽だな。
もう1つの重賞はアーリントンC。
皐月賞もそうですが、アーリントンCの出走馬確定版もアップされております。
ハイブリッド競馬新聞の場合、この時点で調教系のデータも指数もほぼ入っているので、ある程度予想してしまう事も出来ちゃいますね。

今回はアーリントンCの想定版を見てみましょ。
準備するものは、
アーリントンカップ 過去成績

↑の記事からスタートです。
PCで見ているのであれば、この記事ブラウザのタブから切り離して、新しいウインドウで開いてみてください。
そを起点にやっていくので。
例えばブラウザがChromeであれば、こんな状態。
t1

記事の中の「過去の出走馬一覧」で、アーリントンCの過去5年分の全出走馬データを読み込む。
t2
タブは2つになって
t3

選択レース詳細ビューワが開きます。
レースの施行日が2年前から4月になったので、今回使うのはその2年分だけにしましょ。
過去2年の1~3着馬をまずチェック。
並び替えとフィルタで、こういう図になる。
t4
手順は
1・ヘッダ部分の「着」で着順に並び替え
2・1番上部になる4着の行の左端の箇所を選択して、行をオレンジの選択状態にする
3・画面下にでてくるボタンで「選択以下削除」で、その行以下を非表示に

これで、1~3着馬しか表にいない状態になります。
同様に

4・ヘッダ部分の「日付」で日付順に並び替え
5・1番上になる17年の行の左端の箇所を選択して、行をオレンジの選択状態にする
6・画面下にでてくるボタンで「選択以下削除」で、その行以下を非表示に

この手順でやると、過去2年分、1~3着馬のみの表示になります。
t5
ここにあるデータだけでも、大体の傾向、どんな馬が来るのか?は掴めるとは思う。
思うけれども、今回は頭数が少ないので…各馬をチェックしていくやり方で。

続きを読む

フラワーカップ

フラワーカップ 過去成績
普段Target等で過去のデータを見たりしている方は、そのまま続けて頂ければと。
そうでは無く、週末になれば新聞を見て他にツールを使わないような方向け、の話でも。
せっかく現在色々とビューワ系を作っているので、それを使いながらやってみましょうか。

フラワーカップの過去5年分の、全出走馬と成績の一覧は
→ コチラ

ブラウザさえあればOKなので、ダウンロードしたりインストールしたりは不要。
タブレットくらいのサイズでも大丈夫だと思う。
僕はチェックとテストを兼ねて、ずっとiPhoneで見てたのでもう慣れてしまいました。
小さい画面でもわりとイケル…というのは多分特殊なパターンなのでしょうけれども。

せっかくまとまった量の過去データを扱えるのですから、まずはオーソドックスにどんなレースなのか?ぐらいは確かめておきましょうか。
こういった事は、多くの方がわかりやくまとめてたりします。
しますが…これはもう何回も言っている事だけれど、自分の目で実データを見るのと他人がまとめた上澄みだけを見るのでは、やはり大きな差がありますね。
t1

とりあえず、過去の重賞を眺めるとっかかりとなるのは、どんな時にもまずは「人気」順。
ビューワであれば黄色のヘッダ部分の「人」を選択で人気順に並び替えられます。
毎回きっちり荒れるレースだと、この並び替えをした時に、上部にくる馬達の着順がスカスカなのですが…。
フラワーカップは大丈夫。
1・2番人気で馬券圏内を外したのは2頭だけですからね。
奇しくも、それがサンデーR馬でNF系のクラブ馬は人気上位はイマイチだったり。

勝ち馬は久保君のツイートにもあったように、逃げ・先行馬+間隔空いていない馬。
年明け初戦で1番人気は危険です。
シェーングランツが勝ったアルテミスSで3着だったエールヴォアは2着。
札幌2歳S勝ち馬のロックディスタウンは大敗。
気になる馬は、馬名を選択で全成績画面となります。
これで見るとロックディスタウン、ずっと騎乗していたC・ルメール騎手は阪神の若葉Sでタイムフライヤーに乗っているんですよね。
ホープフルSの勝ち馬に鞍上取られてしまった形。
この手順としては…。

上の画面で、馬名の「ロックディスタウン」を選択。
t2
ロックディスタウンの成績画面が開きます。
日付の箇所を選択で、該当レースの成績画面へ。
t3
画面上部には、その日に行われたレースへのリンクがあるので、阪神の行の11Rを選択。
t4
若葉Sで単勝オッズ1.2倍のタイムフライヤーにC・ルメール騎手。
t5
トップジョッキーが乗り替わっていた時には、同日の他のメインレースでも探して、そもそも乗ってなかったのか?別の馬に乗り替わったのか、ぐらいは確認しておきましょう。
なんてのも、見つける事が出来たりします。

・・・と、脱線しましたね。

1・2番人気は基本信頼。
逃げ・先行で、近走使っている馬という条件付き。
馬番も分からない状況では、この程度ぐらいの制約でOKです。
そして。
僕が勝手にまとめた上記の条件だけを見るよりも、実際にビューワなりで過去のデータを自分で確認しておく方が応用も閃きも効きます。


続きを読む

阪神に関してはきっと久保君がやるので、僕は関東を。
昨年の2回中山の馬場傾向は
→ 2019年2回中山 今週の馬場傾向

土曜日
t1

日曜日
t2

日曜日は内枠寄りな感も、ほぼほぼ真ん中辺りがベスト。
迷ったら…5・6枠で何か印に入っている馬を最後に入れておくと良いかもです。

「詰脚」パターンでは「青・赤」が安定で選びやすそう。
今年の1回中山も
→ 2020年1回中山 今週の馬場傾向

似たような傾向でした。
芝の重賞を見てみても。


続きを読む

↑このページのトップヘ