カテゴリ: 明日の競馬

HBリストは、ごめんなさいですが、無料の公開は無くなってしまいました。
HBリスト 9/19

土曜日のHB印で「注」までの上位4頭、そして◎○を赤枠で囲ってみるとこんな。
t4
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

凄いデータ!という訳では無いかもですが、でも、凄く便利!なのは確かだと思う。
僕は結構昔から「~シート」的な物を沢山作って来ました。
今も何処かで残っているのかも知れませんが…便利さではコレが1番なんじゃないかなと。

どうなんだろ。
1~数レース分の馬券を買わずに、4週(約8日分)に1回これの支払いに回すというのは、結構合理的な考え方だとは思うのだけれども。

そんなHBリストが受け身形の便利さであるならば、「当日一覧ビューワ」を使った方法は…積極的な便利さですね。
土曜日の結果は。

過去最高HB印◎

画面上部にあるショートカットボタン。
赤枠を順番に押していくだけ。
t2
過去最高HB印:◎
HB印:△以上
条件:1勝クラス以上
障害レースを除く為に「芝ダ」

馬齢で「3上」(3歳以上戦)のみにしたいので、それはテーブルのセル内にある「馬齢」の列で「3上」を選択してください。

残った馬から「追い切り指数」でダメそうなのを除くとこのように。
t1
ちゃんと調べてはおりませんが、ゴドルフィンの馬って、このようなデータ系でポジティブな評価の馬が走らない気がする…。
マイルを超えると、ガクッと信頼度が下がるんですよね。

連対で50%ならギリギリ許容範囲も、勝率が低かったなー。
明日も引き続き、このフィルタがメインです。

中山ダート

当日一覧ビューワを使うと

1勝クラス以上
HB印「注」以上
今走のローテ10週以上 ←ここ重要
t3
同レースに複数頭ばかりで、自分で選ぶ作業が発生してしまいました。
3レース対象で、3レースとも全部圏内馬は出したのですが…。
これはサブのフィルタとして、過去最高HB印◎の相手探しとかでも使えます。

HBリストの2ブロック目

開幕週が過ぎての2週目。こなれて来た頃から使えるフィルタ。
夏競馬の時にもやっていたやつです。

t2
朝にTwitterにアップした中山11R。
3頭の対象馬中の2頭で決まりましたが、その内の1頭がこのフィルタのコスモカレンドゥラでした。
基本は3着くらい、配当次第で2着の目も、そしてたまに勝つ。という頻度。
日・月の間に、中京でもボチボチ圏内の馬が出てくると思います。

と言う事で、明日の競馬を。

続きを読む

今週は3日間開催ですね。
いっぱい競馬がある…。
だし。
明日の土曜日からは大井競馬場が始まって、高知競馬場は月・火となります。
買いすぎて、忙しすぎて…死んじゃいますね。
なので、少し楽をしましょ。

当日一覧ビューワを使うと
明日の競馬 9/13
明日の競馬 9/12

「当日一覧ビューワ」を使って予め、やるべきレースと買うべき馬を自動で半分は決めてしまう方法。
自分で1から予想するよりも、多分…優秀。
過去のレースからの担保もありますしね。

トップページの「HBビューワ」→「当日一覧」からどうぞ。
t1
先週の傾向を引き継ぐとして、1番簡単なフィルタだとコレですかね。
画面上部にあるショートカットボタン。
赤枠を順番に押していくだけ。
t2
過去最高HB印:◎
HB印:△以上
条件:1勝クラス以上
障害レースを除く為に「芝ダ」

馬齢で「3上」(3歳以上戦)のみにしたいので、それはテーブルのセル内にある「馬齢」の列で「3上」を選択してください。

残った馬から「追い切り指数」でダメそうなのを除くとこのように。
t6
土曜日はこの7頭中心に。

中山

中山7R

いきなり…対象外のレース。
フィルタのみであれば11・ノーブルプルートは入っていました。
ですが、中2週、前走で新潟で、追い切り指数もイマイチ。
という理由で、人間の判断で外した馬。
t4
今の中山ダートは間隔開けてきた方が有利なんのですよ。
菅原明良騎手と水野厩舎は複勝率で60%とカナリの好相性。
なのだけれども。
…そもそも、菅原明良騎手を人気で買うのはどうなのよ?と。
むしろ、同馬を嫌って他で配当狙う方が良いんじゃないかなと。

どおやって他を選ぶかな…って時に便利なのは、ごめんなさい。
HBリストになってしまいます。
t1
1ブロック目から良さげなのは8・デルマクリスタル。
t2
前走は東京からのローテ。
6戦して勝ち切れ無かった…畑端省吾騎手→戸崎圭太騎手で未勝利勝ち。
しかもそのレースの「以降成績」が優秀。
t3
既に上位から5頭が勝ち上がり。
当時2着だったパイプラインは1勝クラスも勝ってますね。
北海道の1000mが合っていたのもありますが。

他のHB指数上位だと、3・イヴは堀宣行厩舎。
1勝した以降のダート替わりは珍しいです。
が、完全に芝厩舎なので、人気の初ダートで買うところじゃないです。

4・ニシノミンクスは今回が初ブリンカーで、前走が菅原明良騎手からの乗り替わり。
14・ブライティアランドは横山武史騎手へ乗り替わり。

1番人気想定を嫌うので、2ブロック目以降からも拾っておきたいですね。
6・マハーラニーは、くそう、今回も武士沢友治騎手。
もっとマトモな騎手が乗ってくれるのであれば、全然買う。
そんな意気込みも、騎手名だけでぶち壊してくれやがりますね。
30走に1回、くらいの割合で馬券圏内には来るので、そろそろタイミングではある。
武士沢タイマー持ってます。
今週どこかで1回はチャンスありかもですね。
同馬だと良いですね。

t4
13・アルマセグレートは新馬が「詰脚」で「黄色・赤」パターン。
今回は間隔空いて、追い切り指数も「B」評価。
一応鞍上もNF馬で丸山元気騎手なので、ちゃんとやる気もありますね。

16・マリノリヴィエールは後半3位、過去最高HB印もギリ入っています。

◎8・デルマクリスタル
〇4・ニシノミンクス
注16・マリノリヴィエール
△11・ノーブルプルート
△14・ブライティアランド
△6・マハーラニー
△13・アルマセグレート
△10・ホウオウモントレー

広く取りました。
これで、ノーブルプルート、イヴでの決着だったらもう仕方無いですね。

中山8R

続きを読む

土曜日から主要なWINSを開けての馬券販売をしていましたが、実際に買いに行った方は…まあいるでしょうね。
すでにドップリとネット投票に慣れてしまった方は、もういまさら紙の馬券なんて、とは思うかもですが、それでもやっぱり実物の力は大きいはず。
競馬でも物理最強伝説はあると思う。
今後時間を掛けてコロナの影響が薄れていって、お金の使い方も元に戻っていった時に、競馬に流れていたお金も同時に減っていくはず。
今だとある意味ガチャ回しているような側面もありますものね。
そんな時に、やはり効いてくるのが紙、物理。
本もCDも死んだとしても、紙の馬券の需要は結構あるんじゃないかなと。

そして地方競馬。
今は何をやっても売れ過ぎて、気が付かないうちに中の人の頭が麻痺していなければ良いのですが。
JRAは大丈夫だろうけれど、この先パイが減った中で地方競馬同士の食い合いが始まったら…は心配な点。
佐賀競馬場でもナイターが行われます。
高知と被る訳ですが、その時の売り上げはどうなるんでしょうね。
高知はまだWIN5もトリプル馬単もやっていないので伸びしろはまだありそうだけれど。

今回も「当日一覧ビューワ」を使った方法です。
土曜日と同じ。
明日の競馬 9/12

ので、先に土曜日の結果を。

中山芝

開催ビューワで4回中山を見てみると 芝

フィルタの条件は
3歳上の1C以上
前走の後差「青」以上
前半印「▲」位内、HB順位12位以内(HBリストで2ブロック目以内)
今走、前走のローテは12週以内(背景色)無し
前走新潟以外
今走4番人気以降で回収率アップ

t1
ロッソモラーレは結構アリだと思っていたのですが…最後に捕まってしまいましたね。
それでも、そんな馬だけを狙っていれば、1回来れば返ってくるかな。
アカネサスは、単純に枠が厳しかった面は大きい。
単勝オッズ9倍だと、ちょっと割りに合わない馬ではありました。

中山ダート

開催ビューワで4回中山を見てみると ダート

フィルタの条件は
3歳上の1C以上
HB印「注」位内
ローテ10週以上

t2
昨日の操作で、ミスってトランスナショナルが消えてました…。
それでも、サンライズカラマが勝って確定みたら6倍以上ついていてビックリ。

中京芝

フィルタの条件は
ちょっとややこしいかも。

3歳上の1C以上
HB印「注」位内
1-3番人気
ローテ30週以内
前走の後差「青」以上
前走、新馬・未勝利勝ち馬消し
後差で黄色の時は、後半印で「注」以内

t3
人気が条件に組み込まれているので、前日時点のものと変わる時もあります。


中山の芝でもう1つ欲しかったところではありますが、一応は合格ラインの結果でしょうか。
明日は。

続きを読む

秋競馬が始まる前に、諸々の準備をしております。
当日一覧ビューワに関しても



明日の予想よりも、コチラを優先してました。
これとHBリストビューワ、そして新聞。
どういう手順で組合わせて使うのが良いかな?を試していたところ。

わりとサクサク進んで札幌の1場分が最初から最後まであっさり終わって…思った。
予想自体はお手頃なのだけれども、こんなの全部記事にはしてられんなと。
だって、まだ札幌しか見ていないし、他場も重賞も見ておらず…。
明日、時間があればですね。

今回やった方法は、当日一覧ビューワで何パターンかフィルタを用意して、それと新聞を見ながら拾っていく方法。
横目ではHBリストを見つつ、です。
どうしたって、1~3番手がレースの中心になってしまうのだから。

土曜日の1~3番手の結果がこんなです。
t5
これを無視する事は出来ませんよね。

ではまず、当日一覧ビューワの準備から。


続きを読む

今週でローカルもラストです。
名残惜しい感もありますが、先週と同じ方法で最終週もやってみましょ。
こんな方法です。
明日の競馬 8/29
「当日一覧ビューワ」を使って、ある程度自動で馬を選ぶ方法。
それにHBリストを足して、レースを選びましょうのやつ。
先週の土曜日は「待ち」の姿勢で。
日曜日は
明日の競馬 8/30
積極的に「狙う」の姿勢。
狙っていくのであれば、混戦。つまり、HBリストで1ブロック目と2ブロック目、更に3ブロック目までの指数差が少ないレースを。
日曜日の新潟9Rは指数差が「1.9」と「2.1」で超大混戦でした。
ピックアップした馬と成績分のHBリストを重ねて見ると…。
t2
前半1位の人気薄が3着に残って波乱の結果。
t4
馬連とワイドだけでも悪く無い配当でしたね。

さて、明日は…。
んー、このブログでHBリストを出すのも今週でお終いなのです。
替わりHBリスト用のビューワを作りました。
ので、それを使ってみましょうか。
この土日の2日間は誰でも使えます。

→ HBリスト 9/5

t5
これまでのHBリストの他にも。
「前半」「後半」ボタンではハイブリッド指数順のHBリストと同様に、上位からの並びになります。
「全部」は、3段表示で、「HB」「前半」「後半」それぞれを並び替えたものの一覧。
各BOXは2段に分かれており、上段が「競争馬詳細ビューワ」、下段が「騎手ビューワ」へのリンクとなっております。
PCでの表示であれば、マウスホバーで、各行の同馬をハイライトします。
「HBリスト」「前半」「後半」の時には、マウスカーソルを乗せた騎手のその日の騎乗馬をハイライト。

では各場の後半からいくつか選んで試してみましょ。

新潟

10R

明日の新潟の後半レースでは、まだ2ブロック目との指数差がある方のレース。
「6.8」でも…他に比べれば、ね。
頭数も少ないし、ほぼ1ブロック目以内での決着だと思う。
t6
騎手名を見れば、名前だけでバンバン消したくなるような名前ばかり。
その中でもやはり、福永祐一騎手だけは別格。また、外枠というのも今の芝ならプラス。

13・パルティアーモは
t7
HB指数こそ4番手ですが、「後半」は1位。そして、後半上位の中では「前半」の順位も悪くは無いです。
HBリストでは左右にいる騎手、M・デムーロ、田辺裕信騎手も、最近はほぼ空気だし気にする必要もないレベルの存在。

となると、相手は他のツールを使うまでもなく決まってしまいますね。

続きを読む

明日の話をする前に。
明日の競馬 8/29

「当日一覧ビューワ」の追加機能を説明するためにやった方法。
その結果を。
先に言うと、イマイチでした。ごめんなさい。

全印△以上

t2
小頭数すぎる札幌1Rと、騎手がダメ過ぎた新潟を除くとこのような成績。
小倉も…松山弘平、川田将雅騎手がさっぱりでしたけれども。
それでも。です。
新潟だとM・デムーロ騎手は、今日もやっぱり空気のままだったし。
菅原明良騎手は、変な馬で来るし。
戸崎圭太、三浦皇成騎手も、チョイチョイ来てはいたものの、同じくらい飛ばしていました。
2場や、他に選択肢が無いのであれば新潟やりますが、それ以外に選択肢があるのであれば、別の競馬場やりますよね。

トータルでは複勝率で45%、複勝回収で90と、最近の中ではよろしく無いなーという結果でした。

前半系

・前半印は▲以上
・HB印無し
・前走3角で3番手以内
・未勝利、1勝クラス

t3
これも最近の中では来なさすぎ。
回収率では何とか保っていたので、組み方次第ではありますね。
例えば先週の日曜日だと。
t4
これくらいがデフォなんですよ。

後半系

・後半印は▲以上
・最高HB印は△以上
・1勝クラス以降
・(人気馬が混じるので)4番人気以降

t5
こっちは普段からピーキーなので、こんなものかなと。
1~3番人気になると、途端に成績アップするので、そっちで軸を選んでも良いのかもです。

こんくるーじょん

全印△以上から、前半・後半を引っ掛ける待ちの方法でやってみました。
もっと能動的にいくなら、例えば前半系だと
t6
2勝クラス以上でも、買える時は買えます。
それまでの勝浦正樹、丸山元気騎手を見てたら、結構買える部類のパターンだったかなと。
とりあえず、今日はお試し。試運転でした。
上の3パターンと、枠なり騎手なりでプラス要素があるところでやってみました。
考えるのはレースだけで、馬の選び方は自動です。

札幌の最終ではなんとか、こんな。
t1
1ついいとこ獲れれば、ですかね。
札幌4Rなら、オッズ確認しておけば…他にやり方はあったかな。

今回のはリファレンスです。
この先、充分改良の余地もありそう。

明日も引き続き、まずは同じやり方で。

全印△以上


続きを読む

「当日一覧ビューワ」に機能的なショートカットを追加しました。
画面の上部にあるコレ。
t2
印のフィルタリング用です。
表の中で印を直接選択すると、その印のみの馬だけが表示されます。
例えばHBの列で「◎」を選択すれば、「◎」印の馬だけ。

このショートカットでは選択した印から◎までの範囲でフィルタリングします。
「△」を選んだのであれば、◎○▲注△の印が入った馬でのフィルタリングですね。

実際にやってみると。

全印△以上

t3
上から順番に「△」を選択していきます。
HB「△」の時点で、表に残るのはHB印が◎○▲注△の馬のみ。
次に前半「△」を選択すると、更にそこから前半印が◎○▲注△の馬という条件が追加されます。
この時点で表に残っているのは、
HB印◎○▲注△と同時に、前半印◎○▲注△に該当する馬。
順次、後半、最HBとやっていくと…。

t4
当然ですが、印が全て「△」以上の馬だけになる。
大体来る馬達、というやつです。
明日はやたらと頭数が多いので、まだちゃんとは見ていないのだけれども、小頭数が多いのか、上位が抜けているレースが多いのかな。

1日36レースある中で、どのレースをやろうか?といきなり出馬表を眺めてしまうと…レースを選ぶだけで時間が掛かってしまいますよね。
そんな時の、ばん。
みたいなノリで、ここで2~3頭挙がっているレースから選んで見るのも良いと思います。
配当は買い方次第な面はありますが、とりあえず「当たりやすい」レースなのは確かです。,

逆に。

続きを読む

と、言う事で。まずはこれを決めましょうか。

札幌記念



札幌記念 過去成績

現役ラストシーズンとなるラッキーライラック。
G1狙うなら、天皇賞(秋)かエリザベス女王杯。
現実的にはエリザベス女王杯でしょうか。
どちにせよ、同馬が勝つのは定型パターンではあります。
凄く分かり易く、1回使って次走で頑張る。
府中牝馬S→エリザベス女王杯。
中山記念→大阪杯。
古馬になって勝った2レースは、そんな流れ。
アーモンドアイと同期…という不運があったのも大きかったかもです。

ヴィクトリアマイルの時にも、中山記念使わずに阪神牝馬S1回で臨んでいれば結果は違ったかもしれません。
で、今回が、そんな中山記念っぽい使い方。
ちょっと中途半端です。
かといって、本気で札幌記念だけを獲りに来ている訳でも無いとは思う。
相手は正直弱いので、それでも勝ってしまいそうですが…キャラじゃないですよね。

過去の勝ち馬は
t1
内枠の人気差し馬なら1・ノームコア。
息子2人が出走していますし、パパも頑張るです。

もう1つが、前で残るパターン。
ネオリアリズムやディサイファですね。
t2
3・トーセンスーリヤは新潟大賞典を「詰脚」パターンで「黄色・赤」での勝利。
重賞をこれで勝てるのは、普通はなかなか出来ません。
宝塚記念は、逃げた時点でもうどうにもならんかったレースだったので仕方無い結果。

10・ポンデザールは、HB印は▲で「推定」後半3位。
なんて馬要素よりも、堀宣行厩舎+C・ルメール騎手という面で。
D・レーン騎手が去ってからの堀宣行厩舎の成績がこんな。
t3
中途半端な着順は無し。
勝つかぶっ飛ぶかの2択しかありません。
そして、勝つのであればC・ルメール騎手。

t4
7・ブラックホールは前日時点で3番人気。
そんな人気では…買いたくないな。
種牡馬印「AA」の3歳なので、後ろから紛れての3着。
というか重賞ではお馴染みの、石川裕紀人騎手の3着固定。
だったら、5Rのシックスセーラーか8Rのウインキートスの方が面白そうです。

◎10・ポンテンザール
〇6・ラッキーライラック
▲1・ノームコア
▲3・トーセンスーリヤ
△7・ブラックホール

北九州記念

北九州記念 過去成績
このレースの3着以内馬の前走を着順で並び替えると。
t1
明らかに前走1着正義。
勢いだったり、調子だっりが乗った状態で北九州記念に出て来る馬が恵まれます。
凡走していた馬はアイビスSDで1・2枠を引いた馬くらいですね。
2桁人気レベルの人気薄で来るのも、そこら辺。
負け方も「詰脚」パターンでは「青・緑」と緑以上は出しております。
逆に「詰脚」でマイナスだったのは、逃げて2着だったラブカンプーのみ。
「黄色・緑」での勝ち馬が基本。
印ではHB・前半・後半で「注」以上持ち。
前半印であれば▽までは考慮しましょう。

荒れるレースではあるけれども…HB◎〇で半分くらいはカバー出来るし、HB◎は人気に関わらず優秀です。

そして、実際のレース結果からは「詰脚」で「赤」が多数。
前走こそ前で競馬して最後にチョイ脚使う馬ですが、ここではちょと違うものが求められたりもする。

と、諸々の条件を付けると今年は満たす馬がいないんですよね。
2週目と例年よりも早い段階での開催ですが、それでも素直にアイビスSDでの人気馬から。

◎18・ジョーカナチャン
〇9・ダイメイプリンセス
▲5・トゥラヴェスーラ
注8・ラブカンプー
△3・ブライティアレディ
△17・タイセイアベニール
△2・ゴールドクイーン
△10・モズスーパーフレア

↑このページのトップヘ