カテゴリ: 明日の競馬

土曜日は福島、阪神は芝・ダートが重、不良。
函館もダートは稍重で、良馬場発表は函館の芝のみでしたね。
昨年の福島2回は、ダートでは良発表あったかな…?
そんな季節。
なので、前日時点ではゆるーく考える程度に留めておくべきだし、もう少しクリアにするなら「既に分かって」いて「あまり変化の無いパターン」のレースを。

1つの例として函館のダート1000mを昨日は取りあげました。
明日の競馬 7/4
…と言いながら
t1
2着に6・アンビルが来てアウトだったのですけれども…。
t9
t3
大野拓弥騎手、ノーマクでも危険ですね。
近走の成績がこんなです。
t2
菅原明良騎手の上位互換的な動き。
3列目の馬として、積極的に押さえておいた方が良さそうです。

明日も同様にやると。
当日一覧ビューワは → コチラ
使い方は → 当日一覧ビューワを作成しました

函館3R

t4

続きを読む

下半期スタート!
いぇぃ。
…ってテンションにはなかなならないですよね。
今週末は多分、ヨーロッパの競馬の方が楽しいだろうし。
開催変わりで少なくとも土曜日は様子見た方が良さそうな感でもあります。
宝塚記念が終わって、ちょっと疲れが出てなぁって方も多そうです。

福島はD・レーン騎手が初騎乗なはず。
C・ルメール騎手がおらず、高知競馬場のあかおかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ騎手並みの無双状態になるかも。
反面。
来日初日のように、全然ダメな可能性もありますね。
となると、永森大智騎手ポジション的は戸崎圭太、三浦皇成騎手辺りでしょうか。

阪神は引き続き。
本来であれば中京に変わるのですが、秋の京都改修に備えて夏は使わず。
川田将雅、福永祐一騎手が居るのでこの2人が3着以内をキープしつつ、松山弘平、岩田望来騎手が何回来るか?
明日も雨で前日に考えるのは厳しいなと。

なので残るは函館。
C・ルメール騎手が参戦。
昨年は、勝率が20%で連対率が60%でした。
つまり…2~3着というか2着が凄く多い。
機械的に同騎手から3連複でも良いですし、馬単の2着でも良いかも。

HBリストではこんな。


と、いうように。
ゼロスタートで考えるのも良いのだけれども、ある程度先に結果が出ている要素からスタートするのもありです。
例えば。


続きを読む

大阪は夜から雨の予報。
結構降るみたいなので、明日の阪神の馬場も重くらいにはなりそうですね。
大体、毎年イメージする宝塚記念と同じような馬場なのかな。
明日を考えるのはもう…宝塚記念だけで良いでしょ。
それ以外のレースは同じです。
新馬はもうここで何回かやりましたし、HBリストを使った自動アシストもやったし。
またHBリストの2ブロック目を狙う方法も昨日の通りです。
明日の競馬 6/27

明日の「当日一覧ビューワ」は → コチラ

阪神11R 宝塚記念

宝塚記念 過去成績
想定版を見ると

Twitterと前の記事で大方やってしまいました。
なので、今回の方針を決める前に簡単に過去のおさらいを。
枠番の偏り、人気馬アカン、C・ルメール騎手アカンは昨日の通り。

過去5年の分を「選択レース詳細ビューワ」で見てみましょう。
宝塚記念 過去5年

3着以内馬にフィルタリングをして、ヘッダ部分の「HB」を選択でハイブリッド指数印順に並び替えると。
t1
ハイブリッド競馬新聞を使う限り、やはり重要なのはHB指数で印です。
とりあえず、HB印入りなら見るだけで拾えますよね。
それが無印になると…他の方法を考えないといけません。
宝塚記念であれば。

t2
この馬達。
1つの括りは枠番。
内・外の両端に偏っております。
…というのは前回の話。
それっぽく語るなら、前走を見ると分かりやすいかも。
t3
前走の着順で並び替えてみました。
2パターンに分かれますね。
前走重賞連対して、レース間隔が詰まった馬。
ゴールドアクター、ショウナンパンドラはG1勝ち馬。
グランプリだけあって格は結構重要な要素なのでしょう。

今年だと、ちょっとローテ空きますが6・トーセンスーリヤが前走で新潟大賞典勝ち。
2・ペルシアンナイト、14・キセキがG1勝ち馬。

t4

続きを読む

宝塚記念はもう印も決まってしまったので、本当に気が楽ですね。
ので、明日はのんびり進行で行きましょう。
まったりやるには…。
hblist
HBリスト最強。
1つの使い方としは




阪神は
t1
7Rは6・アルコレーヌ
8Rは9・オヌシナニモノ
9Rは4・フェアレストアイル
12Rは7・ホッコーアカツキ

12Rは最終ダートなので、差し馬がボコボコ来てしまうかも。他にも3歳多いですしね。
「推定」後半上位の12・タガノカリュウドも同じ3歳なので、そっちの方が良いかも。

函館
t2
頭数も少ないので3連単でしょうかね。

そして今回。
当日一覧ビューワを使ってやってみます。
HBリストでちょいちょい来てしまう2ブロック目の馬達。
そんな馬を拾う方法を。

使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

並び替えとフィルタリングの方法は1回動かして覚えてしまえば、特にむずかいしところも無いかなと。

続きを読む

さて、そろそろあれから時間も経った事ですし…大きいモニター買いました?
シングルでも良いので1つ27インチくらいのがあれば、PCを使うという体験が変わると思います。
ノートPCに繋ぐもヨシです。
モニター1枚でも。



こんな感じで使うと、とにかく予想が早くなる。
ぶっちゃけ…予想するのってちょっとダルイ所があるじゃないですか。
楽しい面も大きいのだけれども、何と言うか、面白い小説だって入り込むまでは読むのが面倒な…的なやつ。
一旦入ってしまえば空気も変わってどんどん頭に入ってきますよね。
そんな序盤のモッサリ感を拭うには、ツールの組み合わせ次第で解消出来たりします。
1場12レース。全部やる訳では無いにせよ、レースが切り替わる度に頭の中もオンオフが発生するので、やっぱり効率重要かなと。


ちなみに、今回買ったのはコレ。
t3
今さらながら…この事務所のモニターは全部DELLの27インチです。
型はちょいちょい違うのだけれども10台以上、それですね。
性能の割りに安いし、コスパがカナリ良いのでオススメ。
個人でも法人用の買えるしね。

明日の東京を見てみましょう。


続きを読む

梅雨の低気圧で頭がちゃんと動きません。
そんな時は…いっそ予想を放棄するのもアリ。
っていってもAI(Atama Ikareteru)的なものではなくて、それなりに説得力のあるものを。

その時の…VAN!。
t2
では無くHBリストです。
雨で馬場はちょっと分かりません。
その影響を考慮して普段の考え方にアレンジを加えて…とかやるよりも、ですね。
過程を見ないで結果を求める方法だって時には良いと思うの。

何のこっちゃ?と思われるかもです。
でも競馬は予想しようがしまいが結果が数字の並びで確定するゲームという面もあるのですよ。
別に、僕の予想も、あなたの予想も、皆の予想が無くたって、馬が走れば着順は決まって配当もきまる。
そんな結果の並びを逆算する時に有効なのがハイブリッド指数。
その数字の結果はこんな。



そしてハイブリッド指数を最も簡単に使うのであれば、それはHBリスト。
このリストを使うという事は、ランダムに選ぶ訳では無く、カナリ有用なアシストを得られたところからのスタートになるんです。
あなたのための自動アシスト機能という面もあるのですよ。

土曜日の結果は
HBリスト 6/13

明日マーメイドSが行われる阪神の土曜日結果は。
t5
悪くないと思います。
実際に、ハンデの10Rでは▲注で240倍でしたしね。

だいたいその辺りが来る、というのはリストに任せる。
僕がやる事は…どうやって買うか?を考える。
まさにwin-winじゃないか。

そして、前日に買い目を決めてしまうよりも、せっかくならば当日のオッズを見て決めたい。
それくらいの変動の余地を残しておいた方が面白いかなと。
ので、こんな方法を。

続きを読む

安田記念

安田記念 過去成績

アーモンドアイは…別格の存在になってしまいましたね。
同馬が出走するレースというのは、他とはちょっと切り離して考えた方が良いかもしれない。
それをどうやって提供出来るかな?ってTwitterでポツポツ流しながら考えて、1つの方法がコレ。

アーモンドアイ専用 選択レース詳細

いつも過去レースの「過去の出走馬一覧」をアーモンドアイの桜花賞以降に組み替えたやつです。
引数変えただなのだけれども…この発想は、そういえば無かったなと。
今後は競走馬の詳細画面から飛べるようにしておきますね。

アーモンドアイが出走したレースにて、3着以内馬のみにフィルタリングをしたのがコレ。
t3
アーモンドアイの出走するG1では、滅茶苦茶な人気薄…は来ないですね。
1頭だけ違う競馬をしているし、そもそも、他馬が勝ちに行かないという事もあって、レース自体が壊れません。
他の馬達は最初からアーモンドアイをいないものとしてレースをして、結果としてアーモンドアイが勝つという…。
実際に思いは違うのでしょうが、結果としてそうなっております。

上の画像は赤枠内が2着馬で、逃げ・先行馬で埋まっております。
中位人気、HB+前半で上位の印持ちと印でも無難な所。
更に言えば、非ノーザンF生産馬が最も多いゾーンでもある。

今年は…「ダノン」が3頭いて、どれも前で競馬する馬で、プレミアムとキングリーは1・2枠を引いた年。
こんな状況で、チームとして何もしないとは思えず。
いや、これが「マイネル」とかだと、不思議な事に同じ勝負服でやり合う謎展開はしょっちゅうあるのだけれども。
あたまおかしい事して全滅してますね。

また、今年の古馬の芝中距離以上のG1はこんな流れ。



それでは今回の安田記念のデータを。

続きを読む

と言う事で、現在、ハイブリッド競馬新聞はこのようなキャンペーン中。
cam

この「6月分全無料キャンペーン」は読んで文字の如く、そのままです。
自分の契約データを管理する「ご契約確認」以外は…一切ログインする事なく全コンテンツが無料でご利用頂けます。
しかも、メールアドレスやSNSのアカウントの登録無しに、使えちゃう。
宝塚記念まで時間はたっぷりあるので、見てみて損は無いかと。

今週からは新馬戦が始まりますね。
ハイブリッド競馬新聞のコンテンツを使うと…こんな風に考えられる。
というパターンを1つ。

東京5R

ハイブリッド競馬新聞の新馬戦は新馬に特化したバージョン。
通常の出馬表とは違います。
横版だと。
新聞の見方 横カラー

t1

続きを読む

↑このページのトップヘ