カテゴリ: データ説明

当日一覧ビューワの使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

6月の無料キャンペーンが終わってリニューアルしたサイトでは、正式なコンテンツとなりました。
トップ画面の「HBビューワ」を選択して…
t2
こちらはハイブリッド競馬新聞のご契約がある方のみご利用頂けます。
他にも無料会員では無く、新聞の契約があれば利用出来るコンテンツにつきましては
→ ご利用ガイド
でご確認ください。


このビューワとHBリストを使う方法が
明日の競馬 6/27

HBリストについては…説明のしようが無いくらい簡単なものです。
肝となるは「使い方」の部分。
1・2列目はカナリの確立で「どちらか」は圏内です。
両方というのも多いのですけれども…。
そして、指数が無印、HBリストでは2ブロック目の馬もポツポツ来る。
人気は無いです。
そんな馬を拾うための方法が、前回の記事で取りあげたもの。
馬を抽出するメインの部分は6走位内最高ハイブリッド指数印(新聞でHB印の隣にあるやつ)で、当日一覧ビューワではヘッダ部分が「最H」の列にある印。
過去に高い指数を出した馬を人気薄で狙う、という新しくともなんとも無い方法なんですよね。
そんな使い古された手法であっても…ツールの力は偉大です、ビューワを使って簡単に取り出せる。

バランスが良いなと。
手間とその効果、費用対効果に優れてる。
こんなの手作業でやるとか無理。
出来る方は出来るのでしょうが、僕や嫌です。そんなところに時間掛けたくは無い。
予想方法的なもので重要な要素って、そういう所なんじゃないかなと愚考いたしますです。

先週の結果はこんなものでした。

続きを読む

以前は開催ビューワの拡張機能として組み込んでいたのですが、これ単体で扱えるようにしました。
Twitterの通り、イメージとしてはTargetの「出馬表分析」ですね。
1日の出走馬を全て並べて、その中で並び替えをしたりフィルタリングをしたり、結果を見たり、回収率を確認したりと。
予想段階~当日の傾向確認まで使えるようにしてあります。
開催ビューワとデータ的に違うのは、全馬の前走も一緒に入れている部分くらい。

どんなものなの?を見るには、実際に結果が入っている先週分で見た方が伝わりやすいかな。
先週分のリンクは
土曜日日曜日

今週分は
土曜日日曜日

6月14日分はマーメイドS以外はまだ仮データ。
明日の昼頃には更新されています。

只今ハイブリッド競馬新聞では、絶賛6月中の全JRAレースが完全無料中。
せっかくの機会ですので是非使ってみてください。
上のリンク選択して開くだけでOKです。

何が出来るのか?

このビューワの対象は「当日一覧」の名前の通り、とある1日の全馬が対象。
その中で、色々な角度と思考を持って、馬を選ぶためのツールです。

凄く簡単なところだと。
t1
D・レーン騎手の出走馬だけを表示。とか。
その中でHB印(ハイブリッド指数印)順に並び替えると上の表のようになります。
新馬では堀厩舎のフランケル産駒に騎乗ですね。

それでは使い方を見ていきましょう。
データ項目に関しては後ほど追々…。
大体↓と同じなので、こちらを参考にしてみてください。
競走馬成績ビューワ

続きを読む

と言う事で、現在、ハイブリッド競馬新聞はこのようなキャンペーン中。
cam

この「6月分全無料キャンペーン」は読んで文字の如く、そのままです。
自分の契約データを管理する「ご契約確認」以外は…一切ログインする事なく全コンテンツが無料でご利用頂けます。
しかも、メールアドレスやSNSのアカウントの登録無しに、使えちゃう。
宝塚記念まで時間はたっぷりあるので、見てみて損は無いかと。

今週からは新馬戦が始まりますね。
ハイブリッド競馬新聞のコンテンツを使うと…こんな風に考えられる。
というパターンを1つ。

東京5R

ハイブリッド競馬新聞の新馬戦は新馬に特化したバージョン。
通常の出馬表とは違います。
横版だと。
新聞の見方 横カラー

t1

続きを読む



詳しい説明は、ページを作成してあります。
ハイブリッドデータをTargetの「外部指数」「馬印」で使う方法

なのだけれども。
そういうのを読むのは…ちょっとダルイという方も多いです。
僕もそう。
勝手に色々やって、ダメだった時に初めてマニュアルを読むタイプです。
んー、例えば1つのゴールとして。
t1
このように印を表示するくらいであれば、すぐ出来ると思う。
やってみよう。

続きを読む

現在ハイブリッド競馬新聞では、
cam
「6月分無料キャンペーン」をやっております。
ダービー後の春競馬のテイストがありつつも…実は夏競馬なのでは?
という、毎年ちょっと中途半端な時期。
そこに、ずっと続いているコロナの何やかやが加わって…ブチって音が頭の中でしました。
何と言うかこう、パーッとしたい。普段なら出来ないような事をしたい。
ので。
このようなキャンペーンを開催してみました。
白いお皿には敵わないだろうけれども。

よっしゃ!
今月僕らは無収入やで!

それでは → ハイブリッド競馬新聞トップからどうぞ。


ビューワに関してましては、諸々の説明が足りていないのはご指摘を受けている通りです。
まだまだ手が回っておらず、本当に申し訳ないです。
しっかり説明用のページを作る前に、まずはブログで出来る限りやってみますね。

続きを読む

使ってみましょう。


明日分は
開催ビューワ 5/23

開催ビューワは元々は、過去の成績を見るためのもの。
インストール型のアプリ、例えばTargetのような深い分析は出来ないものの、ブラウザ上でお手軽に使えて、ちゃんとやれば結構イケルというツール。
そこに拡張機能として、今週分の「全出走馬」も同時に扱えるようにしました。

今週の出走馬から、何かしらの方針で気になる馬を選んだ時に、
過去では?これまでの今開催では?
をチェック出来ると言う物。
それは、馬だったり、騎手・厩舎、種牡馬や、枠番、各種印、馬主・生産者などをキーとして、過去を比較できます。

…というような説明だと、余計に分かりにくくなるかもですね。
実際に手順を追ってやるのが1番。

だけれども。
例えば世界史に授業を思い出して下さい。
4大文明からスタートして過去から未来へ授業を進めていったと思います。
それをたいした事前説明なしに進めて行ったのが僕らの学生時代。
今はどうか分かりませんが、現代の視点から振り返ってのサマリーくらい最初に提示してくれれば、もっと理解しやすかったはず。
何が人に集団を作らせて、何を争って戦って、そして延々と懲りることなく国が潰れて作られて…をずっと繰り返してきただけですからね。
中身は違えど大体は「よし殺そう」で1時代がターンエンド。
昔は生産するよりも奪った方がコストが掛からなかった分、しょっちゅう殺し合っておりました。
今は…人の命が高価になりすぎた。戦争が割りに合わない。
軍事費だってもっとバンバン上がれば良いです。ますます戦争できなるので。
それが平和というなら、平和な時代ですね。
…というところまでに、どうやって辿り着いたか?で道筋辿る方法。
そんな結果から逆算するのも1つの手です。

それが開催ビューワだと。
「吉田隼人騎手、新潟ダートで良いですよ」が、ゴール。
「何故ならこんなだから」が手順。

前置きが長くなり過ぎた…改めてこれを開いてみよう。
開催ビューワ 5/23

セル内の「吉田隼人」を選択して、明日の吉田隼人騎手の出走馬一覧にします。
次に、上部にある「開催追加」ボタンを選択。
t1


続きを読む

今週からは新潟が始まりますね。
新潟ダートは好きです。
特に外枠、というか、ピンクの帽子大好き!
でも今回は枠の話では無く…レースを予想する時に第一段階として、こんな馬を探しましょうというお話。

使うのは「開催ビューワ」。
ハイブリッド競馬新聞のトップ
から「HBビューワ」→「開催ビューワ」の順に進んで下さい。
t1
何回かクリック(タップ)したりスクロールするだけです。
やってみましょ。

初期画面から「開催追加」ボタンを選択
t2
読み込める開催が表示されます。
年度別に各場の1回~から選択可能。
1年分一気に読み込む時には、競馬場名がある青いボタンを選択。

ここでは昨年の1回新潟を選択。
t3
下部には着度数表示箇所があります。

成績集計

1着数-2着数-3着数-着外数、出走回数、(勝率・連対率・複勝率)[単勝回収、複勝回収]
成績一覧に表示されているデータが変わる度に、集計データも再計算を行います。

そこに96レース分あれば、読み込みOK。
t4

続きを読む

何回もしつこようですが、今年のG1…まずはフェブラリーSから。

フェブラリーS

t1
モズアスコットから行って、ケイティブレイブ抜けだった方。
今年のG1初戦だったので、これは仕方無いです。
ただし、この表を見て、「推定」前半・後半3ハロン上位の3頭を買い目から外す愚かさを認識すべき…という教訓は得ておきましょう。

さて、以降の記事内容は、ぶっちゃけ煽りまくりです。
耐性の無い方、現在ストレスフルな方、~警察の傾向がある方にはオススメ出来ません。
読まない方が良いです。
ここで別れた方がお互いのためです、さようなら。です。

それでも問題無し、という方のみ続きをどうぞ。










続きを読む

↑このページのトップヘ