カテゴリ: データ説明

例えばWIN5。
結局、騎手な訳なのよ…って事も多めです。
普通の馬券でもそうですが、単系を買うのであれば、1番重要な要素なのかもです。

細かい事は抜きにして、まずは「体感」として、自分の感覚が正しいかどうか?チェックしてみてくださいな。

使うのは「開催ビューワ」。
ハイブリッド競馬新聞の無料登録だけで、誰でもご利用頂けます。
t1

名前の通り、開催別にデータを見るためのビューワです。
今回はこの3つの開催を、それぞれで集計してみました。

t2
2020年の、4・5回東京、4回京都、5回阪神。

データを読み込んだら、集計する条件をこのように設定。
t3
上部のショートカットボタンにて、

HB印は△以上
1勝クラス以上
芝・ダートのみ

これでフィルタリングされた中での、騎手の順位となります。

4・5回東京

1:「騎手」ボタンで、騎手の集計データを表示
2:ヘッダ部分の1番左にある、丸い矢印ボタンで、ここにデータを読み込み

フィルタを変えた時に「2」の操作を行うと、最新の集計となります。
t4
2勝以上が↑

C・ルメール騎手が圧倒…なのは、直感通りだと思う。
でも、複勝率60%越は、思っている以上に高いはず。
11勝というのも抜けております。
WIN5でC・ルメール騎手を外すのは無理ですね。

難しくてもう考える嫌…ってなった時には、騎手だけで決めても良いです。
その時には、東京であれば三浦皇成騎手辺りまで。
特にG1の裏開催で空き巣状態になりそうですし。

意外だったのがM・デムーロ騎手。
もっと、全然ダメだと思っていたのだけれども、複勝率50%あったのですね。
同騎手だけでサリオス終了かと思えるレベルなのに、結構大丈夫なのかも知らん。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

重賞一覧ビューワ(無料)
ビューワの見方

さきほど軽く触れた


もう少し詳しく見てみましょ。
2015年以降のG1を、出走制限の馬齢別に並び替えたもの。

・2015年

C・ルメール、M・デムーロ騎手がJRAの所属となって、春から騎乗開始。
キタサンブラックが菊花賞勝利。

古馬ではマリアライトのみが、ノーザンF+クラブ馬でのG1勝利。
ラブリーデイが2勝で、NF馬は古馬路線で3勝。

3歳はドゥラメンテ、ミッキークイーンが登場。

2歳は2つともNF+クラブ馬で、C・ルメール、M・デムーロ騎手が勝利。
t6
続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

せっかく作ったので、1つの使い方としてやってみましょ。
重賞一覧ビューワを作成しました
武蔵野ステークス 過去成績

重賞一覧ビューワは → コチラ

準備する

武蔵野Sは東京のダート重賞。
それを考えるためには、ビューワ内のデータもそれに合わせた物だけを表示したい。
ので。

セル内で項目を指定してフィルタリング。
t1
1:「東京」を選択
2:「ダ」を選択

これで東京のダートのみになります。
t2
ユニコーンS、武蔵野S、フェブラリーS、根岸Sの4レース。
3歳限定のユニコーンSは外して考えるべき…なので消します。

ヘッダ部分の「馬齢」を選択して、馬齢条件順に並び替え。
t3
1:1番左の数字「6」があるオレンジセルを選択して、オレンジラインを出す。
2:画面下部に出てくるボタン「選択以上削除」で、オレンジライン以上を消す。
t4
これで3つのレースのみとなりました。
t5
更に、もう少しテーブルをコンパクトにするために「表示項目」も削ります。
1:「表示項目」ボタンで、メニューを出す。
2:表示1、表示2、のボタンをそれぞれ選択。

このボタンは、選択する度に表示・非表示を切り替えるので、再び表示したい時にはもう1回選択してください。
完成形はこんな。
t7
ついでに馬齢順に並び替えておきました。
ちなみに、小さい方のiPhoneだとこれくらいのサイズ感。
t8
横にして、少し縮小表示だと。
t9
んー、おじいちゃんとかだと、これで全部を把握するのは厳しいかもですね。
素直に家でPC使って大きなモニタほうが良いです。
慣れている方なら…まあまあイケる。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

ここがヘルプ用のページなります。
このビューワ内であれば、ハイブリッド競馬新聞への無料会員登録等無しでお使い頂けます。

内容は、2015年からの全重賞データを見るための物です。

→ 重賞一覧ビューワ
t1

普段お使いのビューワと操作は一緒ですが…完全無料版ですし、不慣れな方も多いと思うので説明を載せておきますね。
後ほど、諸々追記していきます。

各リンク

テーブル内のセルは、基本的に選択時にフィルタが掛かる仕組みなのですが、一部はリンクとなっております。
t1
1:左から2つ目、通し番号となっているセルは「JRAレーシングビューワ」へのリンク。
なので、そちらに契約がある方のみご利用頂けます。
選択すると、該当レースのリプレイを表示。

2:成績新聞(無料)
下矢印が縦カラー、横の矢印が横カラー。
1日分で1ファイルなので、その日のその競馬場の成績新聞を開きます。
→ 新聞の見方

・縦カラー
t3
・横カラー
t4

3:成績ビューワ(無料会員登録が必要)
該当レースの成績画面を開きます。
→ レース成績ビューワの見方
t2

馬名の箇所もリンク
t5
4:競走馬成績ビューワ(無料会員登録が必要)
→ レース成績ビューワの見方
t6

ボタン


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

PDF版のHBリストは、情報を見る…にも充分使えますが、書き込み先としての機能の方が優秀かも。
ビューワや新聞でチェックを入れた馬をHBリストに書き込んでいくと、1日分を俯瞰して自分が何をしようとしているのか?が分かるはず。

福島にて1日大体1回は起こる現象。
HB印▲以上の人気薄の好走。

実際に「開催ビューワ」を使って、この3回福島を見てみましょう。

→ 開催ビューワ(無料の会員登録でご利用頂けます)

スマホでもこのまま使えるので、画面は小さくなってしまいますが同じ結果を得られます。
データの準備は、これまで通り。

1:「開催追加」ボタンで、開催選択画面を開く
2:必要な開催を選択。ここでは、福島の行の「3回」
3:データの取得が完了したら「閉じる」ボタン
t1
上部のショートカットボタンで、HBの行の「▲」を選択。
これで、HB印▲以上のみがテーブルに残ります。
t2
ヘッダ部分の「人」(人気)を選択して、人気順に並び替え
t3
今回は人気薄での結果を見たい。
ので、下にスクールして5番人気と6番人気の境目まで行きます。

1:5番人気の1番したの行を探す
2:その行の1番左、背景色オレンジの数字のセルを選択して、オレンジラインを出す
3:画面したにボタンが出るので「選択以上削除」を選択
これでオレンジラインを含む上の行がテーブルから消えます。
t4
残った6番人気以下の馬達がこんな。
t5
特に、10番人気以降がやたらと優秀ですね。

ヘッダ部分の「前半」(推定前半3ハロン印)を選択で、前半順に並び替えてみると
t6
HB▲以上+前半印付きは絞りやすい感。

ヘッダ部分の「最H」(過去最高ハイブリッド指数印)を選択で、並び替え
t7
こちらは「注」以上が基準になりそう。

騎手で並び替えだと。
t8
秋山稔樹、鮫島克駿騎手が目立ちます。

明日だと…。
「当日一覧ビューワ」で同じ事をしてみます。
現時点だとオッズが分かりませんので、想定で5番人気以降で見るとこんな。
t9
秋山稔樹、鮫島克駿騎手どちらもおりますね。
これをセーブして、HBリストビューワで見ることも出来ます。
後半のレースでは。
t10
どれも人気馬に挟まれた格好。
馬連・ワイド辺りで2点ずつ買っておけば幸せになれるかもです。
福島の芝だとHB印◎は相当な安定感だし、よく勝ちます。
8・9・10RとHB◎は1番人気想定なので、1つくらいは拾えそうですね。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京11R 京王杯2歳S

京王杯2歳ステークス 過去成績

選択レース詳細ビューワをアップデートしたので、使ってみましょう。
京王杯2歳S 過去の全出走馬一覧

手順としては、馬券圏内の馬を見て、どんな馬が、どの着順で来るレースなのかを確認。
上部に追加したショートカットボタンで。
t1
「1-3」ボタンを選択。
1~3着馬のみの表示になります。
t2
連対馬は、HB・前半・後半印で○以上持ち。
殆どが人気馬で3番人気以内。
配当的に期待出来るのは「前半」印上位から。

3着のゾーンは中位人気で埋まっていますね。
もし3連単を買うのであれば、その4~6番人気の3頭固定で…もアリかもです。
HB+前半、もしくは、後半上位の馬達で、印では▲以上が基準のライン。

アドマイヤモラールのみが無印での圏内。
ノーザンF馬、だけでも良いのだけれども、前走で判別も出来そうです。

続きを読む

データ自体は変わっておりません。
色を付けただけです。
t1
だけ、なのだけれども、ビューワって言うくらいですから視覚情報は1番重要な部分。
そこが変わったです。

また、ちょっとまだこの後どうするか?決め切れてはいないのですが、
t3
「テスト」ボタンを選択で
t2
HB印の列にも、同様の配色のON・OFFの切り替えとなります。
スマホのような小さいスクリーンだと、脚質と他のデータを同時に表示するのは難しいです。
ので、こんなだと便利かなと。
t4
これはオプションの1つに過ぎませんので、まだ全然詰めていない部分。
一応のテストですね。

これで何か良い事あるの?


続きを読む

HBリストビューワは
・トップページの「HBビューワ」→「HBリストビューワ」
t6
もしくは、
・トップページの「ライト版+HBリスト」の新聞選択画面の「HBリストビューワ」から。
t7
*ライト版のご契約が必要となります


3段表示

上部にボタンを追加しました。
t1
HBリストは右方向に1列での表示となっておりますが、これだと、小さい画面だとスクロールが必要になってしまいます。
1場を眺めるには、全体を把握する事が出来るのでそれでも良いのだけれども…個別でしっかり確認するにはスクロールは余計ですね。
なので、1~3ブロック目までを、それぞれ1段ずつの表示にするためのボタン。

t2
2段目以降の1番左の数字は、レースでのハイブリッド指数1位と各ブロックのトップとの指数差。
ノーマルサイズのiPhoneで、ちょっと縮小するとこんな具合。




芝・ダート別表示


続きを読む

↑このページのトップヘ