カテゴリ: データ説明

今週の重賞は
マイラーズカップ 過去成績
フローラステークス 過去成績
福島牝馬ステークス 過去成績

と、ブログの記事で3つ分。
でも重賞以外でもビューワを使えば、同じような過去傾向の調査は出来ます。
やってみる。

ハイブリッド競馬新聞のトップから
t9
「HBビューワ」→「4月25日」→「東京」→「オアシスステークス・L」の順に選択。
これで該当レースが表示されますね。
そこで。
t1
「コース」ボタン。
東京ダート1600mの勝ち馬一覧ページが開きます。
ヘッダ部分の「レース名」で、レース名順に並び替えて「オアシスS」を見つけたら、そのセルを選択。
t2
過去5年分の「オアシスS」のみの表示となります。
勝ち馬…外枠ばっかりですねぇ。
この状態で「上位10レース結果詳細」ボタンを選択すると、全出走馬一覧ページが開く。

これで分析の準備は完了。

続きを読む

騎手・厩舎のビューワの無料版を、以前に1回出したのですが…古いままでしたね。
アップデートして、リンクもブログのサイドバーに貼っておきました。
スマホからであれば、下部にある「PCモード」のボタンで見る事が出来ます。
ここのブログのスマホ版の表示は、テーブルタグも使えず、CSSも上書きされてしまうので、競馬系のデータ表示にはちょっと向かない感。
t11
リンクはこんな。

当週の馬場傾向
レース結果は当日順次更新。
F5キー等で再読み込みをすれば、最新状態になります。
どんな馬が来ているか?は掴めると思う。

HBリスト
HBリストのPDF版ですね。
これは記事内でも出しているやつ。

今回追加したのは騎手・厩舎のビューワへのリンク。
騎手一覧(無料版)
厩舎一覧(無料版)

一覧内で、騎手・厩舎をそれぞれ選択すると、各詳細画面を開きます。
会員版と違うところは、当週の印データが入っていないのと、レース・馬成績へのリンクが無効な事ぐらい。
それも…F12キー押して中のコードを変えてしまえば見る事は出来ます。
もうね、そこまでやるのであれば、寧ろ応援しちゃう。

このビューワ、何かしら「おや…?」と思った事があった時に、ブラウザ1つで簡単なデータ分析が出来る、というのがセールポイントの1つ。
今回は騎手のビューワを使って1つやってみましょ。
タイトルにもある通り、岩田望来騎手について。
騎手一覧から、騎手名を選択すると。
t1
2年目でリーディング9位。
厩舎の手厚いバックアップも大きいですが、順調に勝ち鞍を伸ばしております。
もしかすると、三浦皇成騎手の2年目の勝ち数に届くかも…。
活躍する若手騎手で1番大きな問題って、競馬自体もそうなのでしょうが、もっと現実的にお金の扱いだったりするような。
世間から隔絶されて数年間シンドイ思いをして、デビューした途端に同世代とは比較にならない収入。
誰かが管理しないとおかしくなりますよね…。
そんな所で躓く事なく無事に行って欲しいな。


続きを読む

4月後半~辺りから、リニューアルの予定です。

明日の土曜日分は → コチラ

現在の3ハロンシートのHTML版は、当然ながら「推定」前半・後半の上位5頭が掲載されておりますね。
例えば、明日のニュージーランドトロフィーだと。
t3
まだ調整中ですが、リニューアル版は
t4

今まであった「印一覧」と「HBリスト」も同じビューワに統合してあります。
3ハロンシートに下に。
t5

各レース間の移動と、表示のオンオフの切り替えは
t1
レースデータが記載されている箇所をタップ。
t2
3F・印一覧・リストを選択する度に、表示・非表示の切り替え。
同様に、芝・ダもそれぞれ表示の切り替えとなっております。

単純です。
開催ビューワの使い方の説明の一環として・・・ちょっとやってみます。
開催ビューワもそうですが、他のビューワも含めて、基本はスマホでポチポチしてればそこそこ使えるように作ってあります。
こういうデータ系に興味のない方が、普段は多分触れないであろうくらいの実データの量。
それを、通勤通学中の片手間に扱えれば良いな・・・がコンセプトの1つです。
何通りかの使い方はTwitterでやりました。
今回はちょっと本気で量が多いのでPCを使います。
iphoneでもイケるけれども、せっかくBlogに書くことですし。

と、いきなり説明を始めても、この先を読む気にもならない方は多そうですね。
なので、先に結論を、続いて実際に検証を。

・阪神ダートの8枠、単勝オッズ10倍未満の・・・ゴールドアリュール買っておけば幸せ。
t1
↑にたどり着いてみましょうか。
ちなみに、同じ条件で10倍以上の人気薄を買うと、まずまず不幸になる。
t2

開催ビューワは、トップページの「HBビューワ」→「開催ビューワ」からご覧頂けます。
t3


続きを読む

メインは走破時計になりますが、他諸々比較に重要なデータもあります。
使い方の1つとして・・・先週のスプリングSで見てみましょうか。
この画面へは、現在はまだ入り口をちゃんと作っておりませぬ・・・が、以下のルートでどうぞ。

ハイブリッド競馬新聞のトップ画面より、
→バックナンバー
→日付選択画面
→「HBビューワ」
t1
これで選択された日付の成績ビューワが表示されます。
上部にある各場別のレース番号を選択。
中山の11Rで↓のデータが。
t3
既にハイブリッド指数も入力済みです。
「成H」は成績ハイブリッド指数。
「予H」は新聞に掲載されていた、前日版のハイブリッド指数。

と、今回はこの画面の説明では無いので「コース」ボタンで、コース別勝ち馬一覧へGO。

t4
デフォルトでは、コースの最新レース順の並び。

続きを読む

データと使い方は、以前の「騎手・厩舎ビューワ」と同じです。
騎手・厩舎ビューワ

概要と目的を先に示した方が、これは分かり良いですね。

手間を掛けずに、大体分かれば良い
これが最優先。
詳しい分析や細かい部分は完全に省略してあります。
扱える内容は、物足りないかも知れません。
もっと厳密に知りたい!そんな方は・・・ハイブリッド競馬新聞のデータパックを取り込んだ上でTargetを使った方が良いです。
データの管理も無し、ブラウザさえあればOK。PCだって無くてもイケる。
その替わりに「ざっくり」した項目しかありません。
そういうツール。
これだけでも、週末に競馬新聞等でしか競馬に触れない方には、僕は充分だと思ってます。
そこそこ有意な数のデータ知れるのと知れないのでは、やはりその差は大きい。

データ単位は「1競馬場1開催分」で分けられております。
1開催で約1,500件ほど。
1つの競馬場で中央開催だと4~5回あるので、1年で8,000件ぐらいでしょうか。
ここまでの量を取り込むと、古いPCや8G程度のメモリだとGoogleのChromeだとキツくなります。
最近のiPadやiPhoneであれば、ブラウザ性能は特化されているので、そちらの方が優秀なくらい。
その量を見るのであれば、1場1年分よりも、1場の同じ開催を数年分取り込んで使う、ってなるかなと。

何より手軽さを求めて作ったので・・・

電車やゴロゴロしている時にでも使ってみて下さいな。
ハイブリッド競馬新聞を上手く使う、という目的も同時に達せられるはず。
どの競馬場の、どのコースで「前半」有利か?みたいのも、分かるので。


と言う事を踏まえて、もう1つ。
過去のデータと当時分を組み合わせて見ると、もっと便利。というか・・・楽。
なので「当日データと同時に扱う」という機能も入れておきました。
過去分を集めて、並び替えたりフィルタリングしたりするだけでも楽しめる方は結構いるはず。
ですが、もっと目の前のレースで使える感、これも欲しい。
誰かに語るために競馬をする訳じゃ無いですものね。
自信を持って馬券を買いたいんや!の方が重要。
その自信を構築するための手間は・・・可能な限り省いてしまいましょ。


ここまで理解して頂ければ幸いです。
では、使い方を。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞のトップに「新聞の見方」のリンクを追加しました。
作成が非常に遅れてしまい・・・申し訳ございませんでした。

ハイブリッド競馬新聞トップ

t2

ちなみに、トップは高知競馬場なんですよアレ。
今回はそれに合わせて、高知の路面電車ではりまや橋駅を背景にしてみました。

の使い方を。
今回は騎手の画面でやってみますね。

騎手一覧
厩舎一覧

ハイブリッド競馬新聞のトップペーシからだと、「HBビューワ」からどうぞ。
t3

サンプルで扱うのは・・・んー誰にしようかな。
次の東京開催で使えそうな、大野拓弥騎手にでもしてみましょう。
上記の騎手一覧から大野拓弥騎手を選択すると。

上段から、過去3週の着度数、年度別成績。
t1

徐々に成績を上げていって、2018年に75勝を挙げたものの、昨年は20勝以上落としての51勝。
特に芝での勝ち数が下がっておりました。
イメージでもダートの騎手だし、1番勝っている厩舎も高木厩舎だし、メイン馬主もノルマンディと岡田牧雄氏だったりなのでね。
なので、芝の重賞は無いです。あって短距離の2~3着辺り。

次が、当週の出走馬一覧。
t2

ここでもフィルタが使えます。
出走馬一覧の各行のセルを選択すると、それに合わせて下にある成績一覧も表示される内容が変わる。


条件
芝・ダ
人気(予想人気)
予(予想脚質)
属(厩舎の東西所属)
厩舎
馬主
生産
HB(ハイブリッド指数印)
前半(推定前半3ハロン印)
後半(推定後半3ハロン印)

これらの項目の箇所を選択で、選んだ項目のみの表示に、下部の成績一覧がフィルタリングされます。
今週の予想に使うには便利。

成績一覧

t4

そして、今週の予想というよりも、週中の時間がある時にゆっくり使うのが過去成績の表。
約1年分のデータを収めてあります。
ここでの機能は、

ソート

並び替えですね。
背景色が黄色のヘッダ部分でその項目の列を並び替えます。
もう1回選択すると、逆順での並び替え。

フィルタリング

セルを選択で、合致するデータのみの表示になります。
出走馬一覧で選択するのと同じ動作となります。
全項目を再び表示するには、ヘッダ部分の1番左を選択してください。

選択データの削除

フィルタリング以外の方法でも、不要なデータを非表示に出来ます。
各行に1番左の数字を選択すると、下部に「選択行以上を削除」「選択行以下を削除」のボタンが出てきますので、消しちゃってください。

成績集計

1着数-2着数-3着数-着外数、出走回数、(勝率・連対率・複勝率)[単勝回収、複勝回収]
成績一覧に表示されているデータが変わる度に、集計データも再計算を行います。
色々と試して、複勝率50%、回収率100%越くらいなら、そこそこアテになるかなと。

では、実際に来週使えそうな所を探ってみましょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ