ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

明日は忙しそうですね…。
JRAはG1があって3場開催。
同時に、地方は盛岡、金沢、高知、佐賀の4場。
これだけあればレースは選べるし、目が早い方には有利かも。

阪神11R マイルCS

マイルチャンピオンシップ 過去成績

大枠としてこんなレース。

過去の1~3着馬をHB印順に並び替えると。
t1
・ハイブリッド新聞的には
HB印入り、HBリストでは1ブロック目以内でほぼ決まる。
そこから漏れたとしても2ブロック目の前半以内だし、指数的に低く出る3歳が無印になってしまった、というパターン。
また、前半・後半印が薄目で良いので何かしら1つは入っております。
と、指数的に圏内に入れる馬が厳しく絞られております。

・よくある普通の見方だと
基本内枠有利で、阪神だと更にその傾向。
G1でも、エリザベス女王杯的に前哨戦を使うのが前提なG1。
そこで崩れて本番で好走は厳しい。
最低も掲示板以内は必須です。
人気で見ても、中位人気ゾーンまでが範囲。

一応、特殊なパターンのG1→G1を使うタイプの馬達も。
t2
例えG1と言えども凡走は許されず。
寧ろG1だからこそ、そこで本気→今回も本気と2回続けて走るのかもです。
天皇賞(秋)からくらいですかね、叩いて次走が本番なので、が通用するのは。

とは言え…僕が競馬を始めた年のマイルCSが、メイショウテゾロが2着のやつでした。
初めて馬券を買ったのがその前の週のエリザベス女王杯。
たまたま当たって、競馬って簡単なんだな…からのスタートです。
そんな舐めた態度だったから、今でもずっと罰が当たり続けているんでしょうね。

変に捻る事はせず、データ通り普通に選びましょ。というレースなのですよ。


今年の出走馬をHB指数順に並び替え。

続きを読む

東京の重賞は、オッズをチラッと見て適当に…で、いいかなってレベル。
僕にとっては、前日から一生懸命考えるに値しないです。
ので、別のところを。

阪神で騎手決め打ちで遊ぶ

の方針で。
これですね。


C・ルメール騎手から何とか。
明日、殆どが1番人気でしょう。
C・デムーロ騎手の今回の騎乗成績で、1番人気の時はこのように。
t3
着度数は「12-7-1-5」と、来る時は約半分は勝っております。
なにせ3着が1回のみ。
あの兄弟とは真逆ですね。

これと相手も、3人からの選択。
使うツールは、HBリストにしておきましょ。

阪神2R


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

今週からR・ムーア、D・レーン騎手が騎乗開始しました。
土曜日の東京は殆どのレースで外国人騎手が圏内。
最終は1~3着までカタカナの騎手でした。
数年前はもっと沢山きており、もっと沢山外国人騎手決着の風景で、もうとりあえず…カタカナの騎手だけ買っていれば良いんじゃね?だったのですよ。
明日のエリザベス女王杯も、多分そんな事になるはず。

阪神11R エリザベス女王杯

Twitterでずっとやっていたので、後はまとめるだけですね。



色々と書いてあるけど要約すると。

・3歳馬辛い
そりゃあそうです。
だって秋華賞勝ちに来た馬達が、中3週でもう1回本気でG1走れって事です。
しかも阪神。
2000mも2200mもどちらも内回りで行われます。
早めに動いてずっと脚を使わされるのでダメージも大きい。
昨年の秋華賞は良馬場で行われて、その後休養を挟まなかった馬達の次走は凡走多かったです。
ステラリアのようにほぼレースに参加せず、みたいなタイプならもう1回走れるのでしょうけれども。

・前哨戦が優秀
G1ばかりを間隔空けて使うような、G1専用牝馬はこんなレースに出て来ません。
JC行きます。
ので、昔ながらのパターンがずっと通用する。
府中牝馬S→エリザベス女王杯が王道。
昨年の勝ち馬アカイイトも、府中牝馬S組では最先着の馬でした。
その他のトリッキーなローテは、出来る陣営が限られております。
ノーザンF馬か、あって社台F馬。
更に、超リピーターレースなので、以前来た馬が今回も来る。
ダメだった馬は今年もアカン。
というのもハッキリしてますね。
じゃなければ…クロコスミアが3回も2着しませんもの。

近年の1~3着馬は
t4
複数回圏内はG1の中でも多め。
また、半分くらいは前走で府中牝馬S。

エリザベス女王杯の枠組はそんなです。

続きを読む

R・ムーア騎手がやってきます。
昨年もJCの週に2日間だけ騎乗しており、その時の成績が。
t2
関西馬はほぼ圏内。
だし、掲示板以内を外す事もほぼありませんでした。
同時にD・レーン騎手も今週からですね。
故に…。
堀厩舎は福島記念以外は全部、R・ムーア、D・レーン騎手しか乗らず。
そんなR・ムーア騎手の土曜日の騎乗馬は。
t3
多分、数字的には松山弘平騎手と同等くらいの結果を残しそう。
置き換えて考えてもOKだと思う。
朝からカタカナの騎手が沢山いるので、それだけで馬券買う気になってしまいますね。
そんな中、今好調な戸崎圭太騎手がどこまでやれるのか?も楽しみ。
東京1Rでしっかり勝てるようであれば、抵抗出来そうです。

東京11R 武蔵野S

武蔵野ステークス 過去成績

過去の成績からだと3着以内に入った馬達の、3番人気以内の占有率も低いし、指数も上位も来て1頭くらい…と、分かり易いところでの「大丈夫」が取れないレース。
最も相関関係が高い要素だと、脚質でしょうかね。
予想脚質順に並び替えると。
t1
前の馬同士での決着はほぼありませぬ。
結局後ろから馬がやってくる。
今年だと、指数+人気上位は先行馬に固まっていますね。
簡単な方法としては、前で1頭、後は決め打ちで後ろから。
また、馬単体であれば「崩れていない」要素も。
前走を含めて、ずっと着順上位をここまで維持している馬ですね。

という方針でいくなら・・・

◎7・レモンポップ
〇11・ギルデッドミラー
注15・デュープロセス
△12・スマッシングハーツ
△9・タガノビューティー

あまり悩む事無くすんなりと。

7・レモンポップは4連勝中ですが、全て「詰脚」パターンで「黄色・赤」で上がり1位。
こんなの見た事無いです。
フェブラリーSと黒船賞までは大丈夫なんじゃ無いかなと。
高知へ行くかは分かりませんが…。

11・ギルデッドミラーはダートに転向して1勝2着1回と、今のところ堅実。
前走は内でロスなく回れたにせよ、ゴール200m前までの手応えはエグかった。
追ってからは意外と伸びずでしたが。
これなら安心して2~3着で買えますね。勝つ事は無い感。
その部分は鞍上込みです。

後はその後ろの馬達を。

15・デュープロセスは高柳厩舎へ転厩してからは、徐々に復活中。
前走で久しぶりに圏内に来たし、上がり1位の脚も使えました。
大外枠引いて、やる事も決まっていて…という状況で菅原明良騎手。
嵌まる可能性は結構アリ。

5ヘニーヒューズからは2ヒューズ。
タガノビューティーは毎回掲示板前後までは安定して追い上げてきます。
ダートで22走して、掲示板を外したのは…昨年の武蔵野SとユニコーンSくらい。
アカンやん。

もう1頭が12・スマッシングハーツ。
新谷厩舎はOP特別までは勝てるけれども、重賞だとチョイ足らず。
を、門別競馬場のゴライコウで半分クリアした上に、他のJBC出走馬も全部来たという結果。
今年も好調です。
平安S上位の馬が重賞回りしていた中で、地味なOP特別2回を経ての重賞挑戦。
鞍上は鮫島克駿騎手で、何と言うか、5頭のヘニーヒューズじゃ無いけど、坂井瑠星、菅原明良、鮫島克駿騎手、3人いたら1人は来るでしょ、というのもある。
完全な僕個人の感覚ですけど。
ちなみに、この3人は平場のレースでもちょいちょい買えるのが多め。
東京には騎手が揃い過ぎてしまったので各レース来ても1人までの制限はありそう。

阪神なら岩田望来騎手だし、福島だと今なら菊沢一樹騎手ですかね。
なんか野菜選んでるみたいな雰囲気。
でも福島ダート1700mは上手いです。明日の2Rとかも手頃。

そして土曜日の福島にはあの方が。
t1
東京開催が始まってから、覚醒モード。
先週も土日で1鞍のみでしたが、2着をゲットしておりました。
土曜日は4チャンス。 t2
この勢いなら8・9Rは軸でも良いかも。
8Rは指数上位も訳分からん馬だし、原優介、富田暁騎手と騎手名だけ拾える馬もいるし。
何か(人気無いの)来い!にはもってこいのレースでもある。
ああ、ちょっと宗教上の理由で直接名前はアレなので…His Majestyとか呼んでおきましょうかね。

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

↑このページのトップヘ