ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝1200m
2019年までは阪神芝1200mでの開催

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2
ご存じ、の1番人気が凄く優秀なレース。
t1
基本勝ちます。
サマースプリントシリーズで使われている馬でも春からの休み明けで、スプリンターズSでの叩きでも、ここで1番人気になる馬は崩れない。
印でも、HB+前半・後半で上位です。

相手も…HB印入りが殆ど。
HB印で並び替えると。
t2
1・2番人気以降であれば、HB+後半上位で「注」以上持ちが手頃。
馬券的には、ここらから2頭ほど選びたいところですね。

HB無印であれば「前半」上位を。
t3
▲以上の印持ちなら、3列目には入れておきたい。
それ以外の2頭は、3歳と牝馬。
HB無印、のカテゴリーで来たのも同じで3歳馬か牝馬です。
使い方も同様で、無印が来るなら休み明けの2戦目。
昨年から中京での開催になって、内枠もカナリ恵まれるようになりました。
その枠込みで評価も上げて良さそう。


重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020200113680
201920104060
201820104010
201712007570
201620105050
2015110140700
201421001900
計&平均1243210995

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝1600m ハンデ

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2
1~3着馬を人気順で並び替え
t1
荒れるです。
t2
本線、というか頭で考えて買う馬券とは別に、z2のゾーンから馬連くらいは押さえておきたいですね。
元返しくらいには助けてくれそう。
また、人気薄であれば2桁人気からの方が近年は来ています。
1桁人気後半のz3よりも更に上のz4の方から敢えて拾う意識で。

1~3番人気であれば「後半」系から。
t4
関西馬は不振。
ほぼ毎回最後方からの牝馬、ワントゥワン以外はダメですね。
前走も好走、C・ルメール、戸崎圭太騎手と関東上位の騎手を用意して…アカン。
関東での凡走だと、前走でD・レーン騎手、今回がBクラスの日本人騎手でダメだったパターン。
そもそも、D・レーン騎手でも足り無かったのにそりゃ無理だ。

前半系だと。
t5
52kgのスマイルカナが粘れたくらいで、人気で前行く馬はキツイです。
どれも前走は好走しつつ、中山1600mで前行って死亡。
良い枠貰って、中団のチョイ前辺りでレースしやすそう、ぐらいプラス加点が無いと無理ですね。

中位人気のゾーン以降だと。
t6
2桁人気は内枠から。
4枠位内で、前走はG1でボロ負け、着順は別としてタイム差では0.5秒前後とそれなりだった馬達。
面倒ですが…ここは目視で見つけるしか無いですね。

それよりも外目の枠であれば、もう少し楽。
HB・前半・後半で上位の印がありつつ、前走も3着位内くらいには来ている馬。
ほぼ中位人気のゾーン、z2になる馬達です。
3連複フォーメーションなら2列目候補としても扱い易い。


重賞一覧
t4

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110123350
2019020139070
201830001280
2017110113920
201621003940
20150012268440
2014102040530
計&平均853555790

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t5

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110121370
201921002400
201820103400
201712003110
201621003840
計&平均85116824

続きを読む

新潟記念

新潟記念 過去成績

ここは敢えて、1枚絵までに短縮してみる。
3Fビューワでみると。
t1
と、いう事です。
なのでこうなる。

◎2・ザダル
注3・ショウナンバルディ
注8・ギベオン
△11・ラインベック
△1・サトノアーサー
△13・クラヴェル

これだけで伝わるようになるには…あと200年くらいは掛かりそうですね。
言語によらな意思伝達が必要になるので。
それでも頑張って短縮してやってみます。

週中に見た通りの方法です。
推定前半・後半3ハロンのそれぞれ上位2頭、この4頭を最初に見る。
人気馬がいるサイドの方が上位。
今回は「後半」に1番人気が入っており、こっちサイドのレースになります。

土曜日の競馬を見ていても、直線は皆外に行くし、外枠の馬はカナリ有利な結果でした。
毎年夏の新潟終わりにやっているこの重賞も…と思うかもですが、これも見た通りです。
新潟記念だけは内枠の馬が有利。
ハンデ戦ですからね。
最初から外回すよりも、全馬同時にゴールするように斤量を振られているので、何だかんだで道中は内で距離ロスを避けた方が良いです。
直線半ばから外に行けばOK。
そうなると、後方の馬は更に外へ出さざるを得ず、結果内目の枠の馬が多くきているのかもです。

という基準で選ぶと後半1・2位の人気馬からは、2・ザダルを選択するのがセオリー。

相手は中位人気以降から。
そして、後半上位の人気馬が来る時には、前半にリストアップされている馬を連れて来ます。
それが新潟記念。
それが青枠で囲った3頭。

内枠、鞍上で3・ショウナンバルディと8・ギベオンになります。
特に3・ショウナンバルディの鞍上、戸崎圭太騎手はHBリストビューワで2ブロック目時の重賞で人気無い馬は得意です。

最初からもう券種は決まっていますよね。
3連複フォーメーションで、1頭、2頭、3列目は好きなだけ広げてどうぞ。
その際には4枠位内は全。
△の3頭は3列目候補の中でも買える要素がある馬達。

1・サトノアーサーは前走の関屋記念が半年ぶりの休み明け。
昨年はずっと使っている中での関屋記念勝ちでしたが、今回はその流れから1つずれ。
元々OP特別~G3が守備範囲の馬で、そこではほぼ崩れずに競馬をしておりました。
G2の富士Sで1番人気になって凡走してからそれまでの堅実さを失い一気に崩れてしまいました。
一旦休ませて、前走も一応上がり上位の脚だけは使えて…からの今走。
しかも人気は据え置きです。
重賞で石川裕紀人騎手を買うなら、それはもう断然2桁人気時というプラス効果もありますしね。

と、結局長くなってしまった。
残りはまた追記予定です。


ローカル開催の最終週ですね。はやっ!夏みじかっ!
セミなんぞいつの間にか居なくなり、替わって聞こえて来るのは秋の虫の音。
そんな声を聞いていると、せいぜい今の内に鳴いておくんだな、どうせすぐに冬でおまえらも全滅や。 って上から目線で言いたくなってしまいますね。
なんでだろ…んー、きっと少し羨ましいからなのかも。
一番過ごしやすい気候の時に人生のピークを迎えて、精一杯やる事やって、冬にはこの世界から姿を消す。
うん、やっぱりこれは少し羨ましい。


ローカル最終であれば…

ミッキーアイル

右回りの小回り、特にローカル限定と条件がはっきりしております。
しかもほぼほぼ関西限定。
福島、中山、東京の芝では0勝なのに、阪神・小倉ではやたら勝つという偏り具合。
開催が替わる前に勝っておきたいし、買っておきたい。

明日の出走馬はこんな
t1
小倉3R 14・ナムラシベラ
小倉5R 9・メルヴィル
小倉6R 5・シンゼンシャイン

どれも人気馬ではあります。
ありますが…重要なのは、こういうデータがあれば考えるとっかかりにになる事。

前日に、さて競馬をしようかと言って各場の1Rから順に全部見ていく…なんて事はしませんよね?
しま、せんよねぇ?
36レースの中から「どのレースを選ぶのか」の時点で、その選択は結構重要。
予想の前に選ぶレースで外れてる、なんて事もあります。
ので、人気だけれども大丈夫な馬が1頭いる、が予想のスタート地点って悪く無いと思うのだけれども。

小倉3R

スーパー未勝利状態なので、指数的にも拮抗だし人気も割れます。
たとえ人気上位での決着でも配当は悪く無さそう。

ミッキーアイル産駒は、14・ナムラシベラ。
t2
種牡馬印は流石の「BA」印が入っており、小倉芝短距離はやはり優秀。
デビューは遅れに遅れて今年の春。未勝利戦でした。
新潟から小倉に替わった2走目は、また暫く間隔が空いたものの外から上手く乗れての4着。
HB指数も上げてきていましたね。
前走は枠が大外枠の18番ゲート…。最後は1頭だけ伸びてきており、もっと時間さえあれば確実に未勝利は脱せられるのに。
小柄な馬で体質も弱そう、最後の未勝利戦、これまでの3走で前へ行くのも後ろからも経験済み。
1枠・8枠と極端な枠も経験済み。
なかなか濃い3走を経てココ。
鞍上の松若風馬騎手も、ずっとここで取りあげているように今の小倉では信頼出来ます。

で、相手をどうしよう。

馬的には、どの未勝利だろうが指数はもう接戦です。
チャンスありそうな馬しか出て来られない。
その中で1つでも上位に来るのは、それ以外の何かしらポイントがある馬。
ナムラシベラであれば、父のミッキーアイル、鞍上の松若風馬騎手。
という観点でいくと…。

3・ウォーターイグアス
t3
幸英明騎手に替わって3走して全て3着以内。
同一レースでの2~3着馬も次走は全て3着以内と、煮詰まった未勝利戦でも安定して上位に来ている馬です。
また、幸英明騎手+石橋守厩舎の複勝率も40%越で相性も良い。
人間要素で目立つのはこれ。
t4
鬼の掲示板以内。
幸英明騎手の小倉の芝の未勝利戦でHB▲以上の結果です。
1勝しかしていないものの…掲示板を外す事も無い。
4~5着は確かに多いですが、2~3着の安定感も高いです。
こりゃあ勝て無いな…で、すぐ止めてしまう騎手がいる中において、最後まで1つ上の着順目指して乗るのですよ。
横山典弘騎手の事?って思うかもですが、惜しい。少し違う。
息子の横山武史騎手の方です。
勝ち数は確かに多いです。
幸英明騎手と同じような条件なら3着もほぼありません。
その替わりに、後ろから何もせずも、前で何もせずも、よくやっております。
今は大手の馬主の馬が殆どなので問題無いかもですが、4・5着の賞金でも重要というような馬主の馬でアレやられるとキツイでしょうね。

HBリストビューワでみると
t5
松若風馬騎手は4Rまで連続で騎乗。
どの馬も3連複フォーメーションなら2列目以上の扱いで良さそう。
1・2Rであれば3連単の2~3着固定でも良いでしょうね。

この3Rだと、3・ウォーターイグアス、14・ナムラシベラの2頭から。
2ブロック目の前半までの9頭が圏内の想定で。と機械的に決め打ち。
ワイド・馬連1点で観戦するのも良いかもですが、僕は3連複で2頭から7点を買います。

◎14・ナムラシベラ
〇3・ウォーターイグアス
△4・6・7・9・11・12・13

明日の小倉で自動抽出したらこんなでした。
t6
とりあえず、5Rの新馬戦までは大丈夫だとは思う。
現在の馬場発表は芝が重、ダートが不良で、ここらの馬場編かの影響は当日見ながら、でしょうかね。

札幌2歳S

札幌2歳ステークス 過去成績

ざっくり言うと、4~6番人気の中位人気のゾーンが安定で、そこから選べれば。
2歳戦ですがHB印入り内での決着がデフォ。
HB無印から来たのはこれらの馬達。
t7
1番人気のノーザンFで馬主キャロットF。
勝負服で強そう。
もう1パターンは、ラフィアンだったり、2人の岡田氏だったり。
ああ、何か分かる、とは思う。

印なら「後半」印◎〇
t1
こんな印が入る馬は当然人気になりますよね。
枠番順で並び替えて見ると、外枠の馬なら勝てる。
逆に内枠に寄ると3着辺り。

そして、人気で上位の馬って↑のパターンだけなのですよね。
他であれば、あまり人気にはならないもののOP組、コスモス賞や今年はいないけどクローバー賞組。
次順で差し馬という分布。
それらの中位人気のゾーンが拾いやすいところですかね。
新馬勝ちで1番多い、逃げからはイマイチ。

今回使う要素は上記のもので、後はそれをまとめるだけ。
当日一覧ビューワで簡単に。
t2
「後半」◎で外枠は9・ジオグリフ。
新馬戦に続いてC・ルメール騎手が騎乗。
不安な点は新馬だけ優秀なドレフォン産駒という部分。
せめて馬単の2着固定くらいは買っておきたくなりますね。

「後半」〇で、吉田隼人騎手が騎乗停止のため横山武史騎手に乗り替わりの1・リューベック。
須貝尚介厩舎、このレースはやたらと強いです。
そして父のハービンジャー。
今期の2歳ノーザンF馬のハービンジャーは異常に堅実。
人気で全く崩れません。
先週の新潟2歳Sのライバルもハービンジャーでしたね。
早めに使い出して、それでいて結果も出して…と上手い対策を整えてきている感。
1枠1番なので、枠だけがネック。

人気2頭が「後半」◎○になっている状況は例年通り。
しかも鞍上がC・ルメール騎手、横山武史騎手と今年の北海道で1・2位の騎手。
2頭ともきたら諦めるor3連単で押さえておく、かなあ。

オッズ的に手頃で、脚質的にもそれっぽいのはコスモス賞の2頭。
10頭立てと頭数も少なく、その中で行きたい馬が2歳重賞なので当然ですが、レース数を使っているのは今回に向けてプラスでしょう。

〇9・ジオグリフ
▲4・エーティーマクフィ
注1・リューベック
△10・トーセンヴァンノ
△6・オンリーオピニオン
△2・トップキャスト



ハイブリッド競馬新聞TOP

新潟 芝外2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t3

重賞一覧
t5
傾向的にはバラバラなレースですね。
なので、今回の解き方は緩めに設定しておいて、後は未来の自分と皆様頑張れ。

推定前半・後半3ハロンで見ると。
t1
それぞれの上位2頭ずつ、合計4頭から軸馬の選択となります。
前半?後半?見分け方は…基本は「後半」。
なのだけれども。
人気も、ハイブリッド指数も足り無い馬が◎○の上位2頭に該当した時には、天秤は「前半」に傾きます。
近2年がその状況。
アイスバブル・ゴールドギア、カヴァル・フランツ、これらの馬達は、人気とHB指数(文字色が赤or緑が上位の意味)共に揃っておりませんでした。
過去「後半」組から来た馬とは違うパターン。
そんな時には「前半」◎○の2頭からの選択となります。
昨年はジナンボーが3番人気でHB指数も文字色が青と上位でした。
2年前も、同じですね。ジナンボー。次男強えな。
こちらも、前半・後半各上位2頭の合計4頭中で唯一ハイブリッド指数上位だった馬。

と、いうような選択を先に済ませます。

相手は、もうこんな時ならコレになる。
t2
z2のゾーンから1頭。
該当馬は3頭。その中から2頭にまで絞れれば、これで3連複フォーメーションの1・2列目は決定です。
後は3列目を何処まで広げるか?だけ。
馬連であれば、選択は要らんですね。まずは3頭へどうぞ。
3着で外す事は充分あり得ますが。

つまり、買うなら新潟記念は3連複フォーメーション一択。

過去の3着以内馬で4番人気以降をみると。
t3
人気馬を除くと、内枠有利は断然です。
2着以内なら4枠まで。
殆どが3着ではありますが。
ずらっと3列目を取るならば、少なくとも4枠位内の馬は「全」で行った方が良さそう。
勿論、今週末は雨予報なので全然違う事にもなりかねません。
それは土曜日、日曜の昼まで見てから決めても遅く無いなと。

推定3ハロン

t2

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t1

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021006770
2019111021230
2018110125300
2017110127670
2016201012810
2015011181140
201421006340
計&平均963325894

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

小倉 芝1200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021001080
201921003190
20181011115730
2017111013240
2016110112530
201511105600
2014200138210
計&平均1053327082

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

札幌 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t1

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021003060
201921006720
201812006320
201711109330
2016011189480
201520105810
2014011186130
計&平均874229550

続きを読む

↑このページのトップヘ