ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

僕も以前はロボット掃除機を使っておりました。
滅茶苦茶便利です。
…でも、2台目は要らんなと。
こんな記事があります。
水拭きもできる20万円のECOVACS製ロボット掃除機を購入

正常に動作している間は、この記事の通り良い家電。
しかしながら、スマホでもEV車でもそうですが、物理的にバッテリーには使用限界があります。

僕が使っていたロボット掃除機も2年くらいでバッテリーの充電が出来なくなり終了。
保証期間が過ぎて、ちょっと経ったくらいでした。
バッテリー積んだ機器って、1番最初にダメになる箇所がバッテリーという…。
それ以外の部分は全く問題なくても、バッテリーが潰れた途端、それを含む全てが基本ゴミになる。

互換バッテリーがあれば、自力で積み替えるはあるかも知れません。
でも、販売しているメーカーの正規のルートではそれは無し。
有償修理なら対応かもですが、バッテリー交換は僕の場合は無かったですね。
↑の記事であれば20万程での購入との事ですので、バッテリーが2年保つとして年間10万、月8千円ほど、1日200円ですか。
(2年の保証期間があるので、その期間中に壊れてくれればラッキー)
毎日200円で自動で掃除してくれるならば、悪く無い値段だとは思います。

だけれども。
コレって環境には悪いよなあ…って、捨てる時に感じました。
PCであれば、SSDの書き換え可能回数に上限があっても、そこだけ交換可能です。
でも、この製品のようにバッテリーがダメになったら交換手段が無いという事は、SSDが寿命だからPC丸ごと破棄するのと同じ感。
馬鹿らしいですよね。
本体も、充電ステーションも、バッテリーの寿命とともにゴミ。
いやほんと、環境大好きな、例えば捕鯨叩いて喜んでいる団体とか。
そういう方々は「バッテリー製品を販売する企業は、その交換手段も同時に提供しないと販売禁止」くらいの活動をして欲しいです。

小倉11R 中京記念

中京記念 過去成績

小倉の芝は雨の中使ったりしている割りには、ずっと時計は早いまま。
内がボロボロになる事も無く、状態を保っておりますね。固めたりするのかも。
平均的な形としては、2列目辺りを追走している馬が勝って、内が開けばラチ沿いを後方から差して来る馬、外に出して出して来る馬。
それすら無ければ、逃げ馬が残る。
こんなパターンです。

土曜日の結果を見ても。
4角通過順別成績は
t3
4角3番手以内から2頭、展開によってそれより後ろから1~2頭という具合。

1~3着の詳細だと
t4
2000mが2回あって、ディープインパクトとゴールドシップが両方に。
…というか、ここも人間ですね、騎手名。
実質4人です。
川田将雅、福永祐一、西村淳也、坂井瑠星騎手。

というような状況で、更に今の傾向はこんな。


続きを読む

ディープボンドは川田将雅騎手で凱旋門賞との事。
日本馬だと他に、タイトルホルダーとステイフーリッシュ、そしてドウデュース。
なんと、今年はマイネルウィルトスの出走は無し…。
といのは良いのだけれども、キーファーズのドウデュースさん。
明日、アスコット競馬場ではキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスSが行われます。
そこには前走1着、でもまだJC以来3走目なんですよね、のブルームが出走。
キーファーズの勝負服で走る模様。

レーシングポスト出馬表
t8
もし今年も凱旋門賞に出るようならば、馬主冥利に尽きる感。
気持ち良いでしょうねえ。

ちなみに、キングジョージのメンバーはなかなか豪華。
英ダービー3着、愛ダービー1着のウエストオーバーが1番人気。

2番人気は、F・デットーリ騎手のエミリーアップジョンで、英オークス2着馬。
当時の勝ち馬がチューズデーで、ウエストオーバーが勝った愛ダービーに出走して4着でした。

昨年の2着馬のミシュリフは3歳2頭の次、3番人気。
2走前はサウジCに出てて最下位も、サウジダービーではフルフラットの2着だった馬です。むしろ、フルフラットの方が記憶から消えてそうですけど。
それよりも、ドバイ・シーマ・クラシック勝ち馬、の方がやっぱりイメージ強いですかね。

4番人気に、トルカータータッソ。
すっげぇ人気薄で凱旋門賞勝ったドイツの馬。
同じドイツのデインドリーム、ノヴェリストが勝っているレースなので、オッズ考えたら1番買いたいかも。
今年もバーデン大賞→凱旋門賞かな。

売ってはおりませんが、この頭数でも馬券は面白そうですね。

さて、日本に戻って…。
明日はどうしよう。
先週のようにざっと見ておきましょか。

小倉


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

.NET Framework が、ただの.Netや.NetCoreになったり、フレームワークや開発環境は年単位で変わっております。
短期的に見れば、まあ良くなったなあ、時代に合わせて変えるのも分かる、という感想。
でも、変更の大きさ具合と、その変更によって達成される事が、何か微妙に割りに合わない感。
確かに、今なら例えばWPFでドラクエ1を一人で作る事は出来そう。
もちろん、音楽や絵や文章はデータを流用するとして。
仕組みの部分なら、です。
当時のファミコンと違って今のPCなら、まずメモリは32Gぐらいが今の普通。
どんだけガバガバなコードや設計でも、リークし尽くせ無いレベル。
でも、エルデンリングはまだ作れませんよね。
これが将来、メモリもディスクも区別が無くなって、CPUのチップ上に256Gぐらいのメモリが乗るような未来なら…上と同じ感覚で、素材さえあれば別に1人でも作れるぐらいなはず。
だけれども。
商用レベルのゲームの開発費や手間は、きっと今よりも増えているでしょうね。
何だろ、この「出来る事と達成すべきポイントの差」の距離は、時代が変わってもソコだけは変わらないなと。
結局、作るべき物に掛かる手間って、全然減って無いですよねぇ。

函館11R 函館記念

函館記念 過去成績

過去の1~3着はこんな。
t1
・・・どうしろと?

HB(ハイブリッド指数)印、前半(推定後半3ハロン)印、後半(推定後半3ハロン)印、この3つで見れば、後半は役に立たんレース。

HB印順だと。
t2
▲以上からの勝ち馬で、ここは人気にもなるゾーン。
前走は掲示板までで、走り過ぎず、走らな過ぎず。
「詰脚」パターンでも「黄色・緑」がデフォ。

とは言えですよ。
そんな馬は来ても1頭。
だし、前半印の力も結構必要。
それっぽい中から1頭選ぶ、という労力を使う位なら、別の方面で頑張るほうが良さげ。

バラバラ居る中で、印だけで拾うなら「前半」系ですね。
t3
こちらは「前半」印単品でも、上位に来られるブーストが掛かります。
近年の3ハロンシートの結果で見ても。
t4
コンスタントに1頭は来るやで。
の、その1頭を探す。
内枠は良さそうも、馬場が渋れば外枠寄せ。

今年の前半上位を、3ハロンシートでみると。
t5
この中から選びましょ。

続きを読む

夏だし暑いし…ちょっと楽をしたい。
という時に手頃なツールは「HBリスト」でしょうね。
ハイブリッド指数順に馬が並んでいるだけの表。
なのだけれども、結局の所ハイブリッド指数上位は安定して着順も上位です。
し、紛れるにしても、2ブロック目の枠や騎手や、前後半印では圏内アリな感の馬が入ってくる。
2・3択ぐらいには絞られて、後は券種次第ってところなのかなと。
でも、明らかに難しそう…というレースは、普通に難しいです。
敢えてそこに手を出すかどうか?は、各人の判断次第だとは思う。

福島

午前中はTwitterにアップした通りで。


福島2R

HB◎(1位)は15・ラジエル
鞍上は戸崎圭太騎手で、この後も暫くはHB◎に連続騎乗。
t9
兄弟馬を見る限り、2~3勝がデフォの良血系。新馬でも1番人気でした。
いやホントいい加減にしてよ…と杉原騎手は降ろされて、今回は戸崎圭太騎手。
これでダメだと…後がキツイな。
2走前が
t10
出遅れ後方から、上がり1位の脚を使っての2着。
1・2着の通過順が馬箱には入っております。
勝ち馬は、2-2と前での競馬。
そこから離されましたが、同馬は11-11と来て「*」で2着。
この印は次順の3着馬には5馬身より上の差をつけていた、という意味。
地味に便利な印だったりします。
通常の新聞だと、こういうのって分かりませんものね。

福島でこんな馬大丈夫?はごもっとも。
でも、ここは…出遅れる馬ばかりを敢えて集めたようなレースです。
ゲート開いた瞬間、何だコレ、って映像にはなりそう。

乗り替わって大分マシにはなると思います。
買うかどうか?は…ここでは単純に人気次第。
1番人気なら大丈夫。そうで無ければ、次順の馬に譲る。
前日時点ではこんなもの。

同馬が1番人気を外すなら、多分1番人気はこっち。
4・カプラローラ
t11
HB△(5位)、後半注(4位)

加点は無いけど、減点も無い。それが今のMデムーロ騎手。
少し足り無いな…って馬は持ってきません。普通に止めてますね。
でも、本当にダメな時だったように、これを跳ばすか??ってのも無くなりました。
ハイブリッド指数上位で人気している馬ならば、結果もほぼ大丈夫。
大体、田辺裕信騎手と同じくらいの扱いで、田辺裕信騎手はちょっと勝つ時が多い。
騎手名見たら、この2人はそういう扱いでOKです。

管理する菊沢隆徳厩舎は今の福島は絶好調。
近年と比べても成績はカナリ上がっておりまして、もうすぐ昨年の勝ち数に届きそう。
ここ数年では1番良い状態ですね。
また、騎手・厩舎も5回の騎乗と少ないものの、複勝率は80%あります。
今なら大野拓弥騎手が不在なので、同騎手が跳ばしまくっていた人気馬も復活しそう。

他の指数上位馬達が皆後方からの馬ばかり。
その中では前に行けるし、今回は初ブリンカーでもあります。

2番人気想定が13・フレンチギフトで菅原明良騎手。
今の菅原明良騎手は買う価値は全く無い状況。
何やってもほぼ失敗です。
その割りには、鞍上で人気してしまう感。
好不調の波が大きいタイプなので、今週からガラッと変わって来るかもですが…前行ける馬で2・3着あればラッキー、の見立ててで。
実際の成績も、多分、実データみたら思っている以上にボロボロです。
気になる方は見て見てくださいな。

改めてHBリストで見ると。
t12
1ブロック目は、人気想定の15・13・4の3頭以外は…鞍上でキツイ感は大。
柴田大知騎手は言うに及ばず、他の2人も特に良い所は無しです。
3頭で決まった時用に、3連単数点は持っておきましょか。

2ブロック目からだと、前半1位(推定前半3ハロン1位)の、1・ヴェルーリヤ、初ダートとなる6・デルマワルキューレ。
t13
上の「デルマ」2頭、オニキス、タモンを見る限りはダートの方が良いでしょうね。

戸崎圭太騎手が1番人気であれば、そこから。
そうで無ければ、Mデムーロ騎手から。
で、頭で来そうなのはMデムーロ騎手の方。
菅原明良騎手の3着固定ぐらいが、丁度良い感はありますが、それもオッズ見てから。
こんな感じで、前日時点なら緩く。

福島3R

これは先にHBリストを見た方が手っ取り早い。
t14
1ブロック目に、戸崎圭太、田辺裕信、木幡巧也騎手の並び。
…となると、多分、何も起こらずになりそう。

木幡巧也騎手は昨日Twitterでアップした通りです。
今の福島で、HB印入り(1ブロック目位内)だと、こんな成績。
t2

3人vs残りの2ブロック目前半までから1頭あるか無いかレベル。
ので、1・2・7の3頭の3連複1点でも充分勝負にはなりそうですね。
それと、2・トリプルスリルからの馬単辺り。
ここらも、戸崎圭太騎手の直前の人気と、木幡巧也騎手からのオッズ次第。

福島の3歳未勝利です、それ以上現時点で決める必要は無いですよね。

福島5R

新馬戦ですが、HBリストは使えます。
今期の福島での新馬戦での1~3着馬をHB印順で並び替えたもの。
t5
HB印入り(1ブロック目位内)からで、ほぼ3着以内は埋まっていますね。
無印からは2頭で、外枠から逃げ・道中先頭に立っての2~3着が2回。
この表だけでもハッキリしていますが…これを更に枠番順に並び替えると。
t6
ガッツリと外枠。
圏内馬の半数は7・8枠からです。
ほぼ5枠以降で、それより内枠だとHB印で▲以上は欲しい。

このレースのHBリストは。
t15
戸崎圭太騎手は、8枠12・ヤングローゼスに騎乗。
t16
ノーザンF生産で、セレクトセールでは1億2千万円の馬。
G1獲れれば、すぐゲームにも登場しそうですね。
1頭個人馬主のノーザンF馬はおりますが、当然、NFクラブ馬はおりません。
1800mの良い距離での新馬ですが、ここにぶつけて来る事は流石にしないですか。

絶好の枠は引けたし、追い切り指数も2週続けて高い値。
新馬勝つのはなかなかに大変な事でしょうが、勝ってください…の状況は整っております。

相手は素直にHB印入り。
7・フェアエールングは騎手名見ただけで消しそうになりますが…それでも、お盆までは「新馬のビッグレッドF」なので消せませんね。

HBリストで1ブロック目以降なら、念のために外枠の馬を。
9・エルカリエンテ
t17
金子氏は結局…買うんかい!のミスパスカリの仔。
大和田成厩舎、新馬で確変中です。
芝の長距離新馬では、この2戦が、11番人気1着、16番人気3着という流れ。

新聞の上部にある、芝長(距離)でも5位にランクイン。
外枠では「生産」(厩舎+生産者成績)で11・テンコマンドゥールもあるので、そっちも拾っておきましょう。
t18
8・ナンヨークリスタルはMデムーロ騎手。
新馬だとイマイチです。それは、松永幹夫厩舎も同じ。
栗東からの参戦で人気にはなりそうですが、横並びの相手の内の1頭で良いかなと。

2列目には5枠の2頭を。
t19
6・グランツグリーンは、これくらいの印なら結構大丈夫なリアルスティールの新馬戦。
7・フェアエールングはビッグレッドF馬だし、そこのゴールドシップも悪く無いです。

福島6R

ダートの新馬戦。
t23
ここも戸崎圭太騎手がHB◎で1番人気想定。
t20
ゴドルフィンのダートで戸崎圭太騎手の人気馬…であれば、基本1着。
レモンポップも戸崎圭太騎手でしか勝っておりませんね。
1つ前のレースと同じ8枠で、父もダーレーのパイロ。
ゴリゴリ揃っています。

5・サウザンパンチ
t21
斉藤誠厩舎のダート新馬は優秀。
それに、今だと津村明秀騎手も今年の新馬では崩れず、HB印入りなら上位に持ってきてくれます。
3・カゲマル
t22
厩舎のダート新馬成績と、それなりの鞍上。HB印も▲のヘニーヒューズ。
2~3着なら手頃なところ。

鞍上で指数上位を削ったら、相手にはこの2頭が残った…というだけなのですけどね。

福島はこの後の7Rで、木幡巧也騎手がHB◎、次順で田辺裕信騎手の並びなので、買い易そう。
以降でも、HB印入りにちょいちょい騎乗がありますね。
全部買い…でも良いくらい。
8R以外は買い方次第で、予想は別に頑張らないでも…。HBリストと騎手の並びを見るとそんなです。
なので1日通して遊ぶなら、土曜日は福島が1番簡単な競馬場。
前日に予想する時間が取れない方なら、明日レース見ながらやっても良いかと。

小倉

小倉は…天気が良く分からず。
5・6・7・10Rで、川田将雅騎手の1・2着(決められるならどちらに固定)の3連単買うだけにしておきます。
先週の途中までは、福永祐一騎手消していればOKみたいな場だったのですが、坂井瑠星騎手も帰ってしますし、HBリスト+騎手で簡単に、って訳にはいかなそう。

函館

安心安定の丹内祐次騎手が、まずおります。
そこに復調してきた吉田隼人騎手。
と、鷲頭虎太騎手が中位人気ゾーンでは結構買える。
そこまで人気も被らない3人を中心に見て、HBリストのどの辺りにいるの?をチェックするだけ…ですね、僕的には。

函館11R 函館2歳S

これは、もう定型の方法で。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

↑このページのトップヘ