何か…書き方よ!ってありますよね。
正しいのかどうか、本当の所は分からないけれども、例えばこんな。

両丹日日新聞:由良川にアユ3トン放流 6月の解禁を前に | ニュース

稚魚約4万5千匹で300kgなので、約45万匹を随時放流していくとの事。
普通の感覚だと、すんごい量というイメージ。
実際、他の地域でも放流はしていますが、ニュースを見る限りはここが抜けて多いです。
少ない所だとこんな。
日当山天降川漁業協同組合
稚鮎で510kgらしいです。
こっちは下流で捕獲したのを、上流で放つタイプ。

最初の記事の中ではこんなコメントが。
由良川で天然そ上のアユも確認しています。解禁日に向けて釣り場の草刈りなども進めているので、今年も由良川のアユを楽しみにしてほしい」と話す。
3トン放流して、↑のコメントです。
自力で遡上してくる天然の鮎もちょいちょいいますよ、ってメッセージ感。
これだけだと、鮎って殆どが放流したもの…って思えるかなと。

のだけれども。
福知山のオフィシャルサイトでは
清流の女王 鮎

「全国には、減ってしまった天然鮎を増やそうと取り組む地域もあるが、由良川では今でも9割以上が天然鮎。今年放流した約43万匹の養殖鮎は、全体の1割にも満たないという。」

思っていたんと全然違う現実。
そして、更に気になる事は、清流の「女王」の部分。
へー鮎って女性名詞なんだ。
タイトルにもなっているくらいだから、女王に関する記述は当然あると期待する。
…一切無いじゃん。
回収しないなら、そんなタイトルにしなければ良いのにと。

ちなみに、遡上してくる鮎を下流で捕まえて上流で放流のパターン。
今は川も人の手が多く入っているし、ダムもあったり、物理的に登れない所もありそうです。
現状だと人間が捕まえて、放流という形。
ですが、これくらいならドローン使って自動化も出来そうですよね。
もしこれが可能になったら、それはつまり、コードで記述出来るという事。
現実も余裕でプログラミングできちゃう。です。
昭和の時代には出来なかった発想ですね。

中京11R 京都新聞杯

京都新聞杯 過去成績

昨年は中京開催になって、1~3番人気での決着でした。
京都時代はそこそこ荒れる時もあったのですが、開幕週初日の今だと人気・指数に素直なレースなのでしょう。
このレース自体、そこまで頭数も集まらず、普通に流れて、普通に決まる感です。
し、開幕週の芝で、1600m以上+1勝クラス以上だとこんなです。
t1
10頭前後の小頭数がデフォ。
4角で3番手以内からが圏内。
それ以降だとHB+後半印上位。
中位人気以降であれば、内枠+前半印、予想脚質も「逃げ」。
或いは、たまに外目の枠で後半印上位。
と、いったところですかね。

10・ブラックブロッサム
t2
HB(ハイブリッド指数)印◎(1位)、後半(推定後半3ハロン)印◎(1位)
500kオーバーの大型馬でデビューは遅くなりましたが、2戦2勝。
キタサンブラック産駒で圧勝アリ、なのでイクノックスをリファレンスタイプとするなら、近い存在でしょうね。
同じシルクRですし、初戦から鞍上の手配も走るであろう馬のソレ。
前走は「詰脚」パターン「黄色・赤」での圧勝なので、1つ上のクラスの競馬でした。
楽勝しちゃいましたしね。
一応…ずっと左回り使って、まだ輸送も無くダメージも無く、で来ております。
ここも前で楽勝して、ダービーで1・2枠を引けば、今の「上積み勝負」のダービーでも面白いかも。
カナリ人気を背負うだろうから、同馬頭の3連単と、他の単勝で保険も効きそう。
という点で買い易いかなと。

12・ポッドボレット
t3
HB印〇(2位)、前半(推定前半3ハロン)印〇(2位)
2走前のゆりかもめ賞は、1勝クラスでもレベル上位のレースでした。
その1・2着馬が、前走のすみれSで入れ替わってのワンツー。
なので…秋に期待で春はターンエンド。
がよくある流れ。
通常であれば皐月賞へ行って凡走、続けてダービーに出て…凡走が基本です。
でも、個人馬主で皐月賞を我慢したのは凄いですよね。
春の間にもまだ勝つ気はアリって事だろうし、その分、ここへ向けての力は溜められました。

11・ヴェローナシチー
t4
HB△(5位)、後半▲(3位)
2~3着…というか、3着固定で何か良い馬、であればコレ。
積極的に行っても中団辺りまでのポジションが限界で、ラストは上がり1位の脚でレースが終わった後に突っ込んで来る。

1・メイショウラナキラ
t5
HB▲(3位)、前半◎(1位)
近走と同じ内枠引いて、逃げが可能なメンバーで、セオリー通りの印も持っております。
予想脚質「逃げ」、内枠、前半◎…で多分人気も手頃。
上の11・ヴェローナシチーとの3着争い、という想定。

7・リアドは関西重賞の川田将雅騎手で、友道康夫厩舎と人間要素だけで消せません。
お値段も5億のディープインパクト…ですしね。
重賞1つくらいは、でここ本気な可能はあります。
人気無い馬主の筆頭格ではありますが、馬には当然罪は無いですし。

3・アスクワイルドモアはG1以外はそれなりの結果。
でも重賞で藤原英昭厩舎でチャンスありそうな馬を岩田望来騎手に、何故か乗せないのですよね。
今回もそっち系での騎乗かも。
あって3列目の1頭、という扱いかな…は、明日のオッズ次第。

◎10・ブラックブロッサム
〇12・ボッドボレット
注1・メイショウラナキラ
注11・ヴェローナシチー
△7・リアド


ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

季節が変わって温かくなってから、どうにも体調がイマイチ。
日照時間とか気温とか、そういった要因からなのかな。
で、そう言えば、生活で大きく変わったのが、湯船に浸からなくなった事。
試しに、熱いなクソ…と思いつつもお湯に浸かったら、諸々良化しました。
今はまだそれで良いのだけれども…これ夏になったら、どうしよう。
流石に真夏に湯船はシンドそうなのですが。

阪神11R 天皇賞(`ハ´)

天皇賞(春) 過去成績

4歳の菊花賞経由も、古馬の有馬記念組も、結局上位は人気の2頭で他は普通に前哨戦を走ってきた馬達。
フィエールマン的な飛び道具持ちもいませんね。
既に見せている手の内と能力での戦いになりそうです。
近年流行の上積み勝負は…無し。
どの馬もほぼこの数戦で当たっていますし、今回で留意すべきは枠くらいでしょうか。


3200mも走るんだから、あまりゲートは関係無い。事は無い。
昨年は↑の通りですし、京都時代を含めてもこんな。
t4
5枠以降であれば、HB(ハイブリッド指数)印+後半(推定後半3ハロン)印で上位の人気馬が基本です。
更に、ローテの工夫あればオレンジ・ピンクの帽子でも何とか。
逆に4枠より内目の枠の馬達。
そこで同じく能力的に上の、例えばキタサンブラックや皆大好きゴールドシップのような馬なら1着獲れておりました。
し、人気薄の馬達も枠に恵まれた馬から。
ローテ的にもド王道の、日経賞・阪神大賞典、大阪杯ですね。
ノーザンF系のクラブ馬以外は、ほぼ固定のローテでした。

今年は変則的な馬がおらず、わりと素直に考えて良さそう。
ただし、1・2番人気馬が8枠に入ってしまったので、枠の要素を多めに加点・減点。ってところでしょうか。
と言うのが、冒頭の言です。

前哨戦の日経賞、阪神大賞典の連対馬は3頭が出走。
1番人気の18・ディープボンドは、前走では1・アイアンバローズと、2走前の有馬記念では16・タイトルホルダーと対戦しており、どちらもで着順は上位でした。
t5
1・アイアンバローズと、18・ディープボンドの比較であれば、単純にスタート時には間に16頭も馬がいます。
前走時は斤量1kgでタイム差が0.1秒。
…と単純に比較するのもアレですが、今回はそれだけの差があれば、前走ぐらいなら逆転してもおかしく無い。
んー、これだけで逆転どうこうはキツイな、うん。
もう少し期間を長くみれば、アイアンバローズはOPへ上がってからの4走でしっかり走ったのはステイヤーズSと阪神大賞典の2つ。
ポジション取って粘り込むスタイル+長距離で、条件戦時代から1段階指数を上げてきております。
今回は更にアップが見込める部分を足せば、先着出来る可能性はアリ。

16・タイトルホルダーとの比較であれば、有馬記念。
スタートを切った時点でこんな状況でした。
t6
白い帽子のパンサラッサ。
最初のコーナーまで190mしか無くて、押して行ってもその前に出る事は叶わず。
当時のディープボンドは内枠を引いてロス無く回っての2着。
タイトルホルダーにしてみれば、前でうろうろされるし、しかも自力で捕まえなくてはならないし、 パンサラッサだし。
それを前に見ながら、後ろにはエフフォーリアとクロノジェネシス。
散々な目にあってしまいましたね。
それで5着は相当に粘った方です。
今回は8枠を引いたとは言え、自身の外にディープボンド。
パンサラッサはいないし、最初のコーナーまでの距離もある。
有馬記念に比べれば全然マシな状況。

それに比べてディープボンド。
有馬記念よりも、阪神大賞典よりも、特に恵まれた要素はありませぬ。
昨年のフォワ賞以降、長目の休養も無く使われております。
し、フォア賞を除けば古馬になって勝ったレースって阪神大賞典の2つのみ。

以上が3頭の比較。
それでも、どのみちこの3頭が中心にはなりますね。
後は、嵌まった時には上がり上位の脚を使えて、さらにその脚が無駄にならずに着順に結び付く11・マイネルファンロン。
阪神重賞、であれば鞍上だけで川田将雅。の17・シルヴァーソニック。
着狙いの武豊騎手で12・ハヤヤッコ。
を拾っておきます。

〇1・アイアンバローズ
▲16・タイトルホルダー
注18・ディープボンド
注11・マイネルファンロン
△7・テーオーロイヤル
△12・ハヤヤッコ
△17・シルヴァーソニック

石橋脩騎手、G1勝ちはラッキーライラックの阪神JFでした。
もし同騎手がG1を勝つなら、結局関西馬なのでは…と。

結構強めの風と雨の大阪。
…も、夕方には止みました。
明日はまだ馬場への影響はありそうですが、日曜日は良馬場で行われそう。
そんな荒れた天候だったのだけれども、大阪駅(梅田駅)の前にあるビル、の屋上にある観覧車。
普通に回っていました。これくらいじゃ止まらんですか。
むしろ、今なら吊り橋効果アップ!ぐらいに煽ってたりするんですかね。
もちろん運営基準もマニュアルもあるでしょう。
万が一に事故った時も、謝罪の会見含めたマニュアルは…あれくらいの規模の会社ならあるでしょう。
知床半島沖の観光船事故の社長の会見は流石にクダグダ過ぎましたが、あれだけ突っ込み所が満載だと、一気に叩かれる分マスコミも社会に不満がある層も充分満足だし、すぐに鎮火コース。
関係者へ向けての説明であの調子はダメだと思うけれども、とりあえずごめんなさいの記者会見であれば…好きに叩いてさっさと満足してくれ、的にあれくらいでも悪くないのかなと。
この後に会社を残す事を考えなければ、尚更ね。


東京11R 青葉賞

青葉賞 過去成績

ダービーに1番近くて遠いレース。
適当に何かそれっぽい事言ってみただけです。中身は無い。
実際はこんなレース。

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降
t1
z1・z2だけでここまで占める重賞も珍しい部類です。
また、1番人気が崩れる事も近年はありませぬ。
t2
ので、単純に1番人気から2~6番人気の5頭への3連複10点で、大体当たってします。
だし、ガミも無かったり。

また、↑の表も昨年の藤沢和雄+C・ルメール騎手のキングストンボーイ以外は全てノーザンF馬。
だし、過去の1~3着馬もこんな。
t3
ノーザンF馬以外であれば、HB(ハイブリッド指数)印+後半(推定後半3ハロン)印の2つが入っていて、z1・z2の人気ゾーン位内。

今のところ馬個体は一切考慮せず…で見ておりますが、それでも良いレースなんじゃないかなと。
だって、どうせダービーには無関係なので。
アドミラルがダービー1番人気で3着があったくらいで、後は出走してきたところで何処にもおらずです。
秋以降の、セントライト記念やアルゼンチン共和国杯までは忘れていても問題無し。

今年をPDF版の推定3ハロンシートでみると
t4
1番人気想定は11・レヴァンジルで、HB〇(2位)で後半無印。
HB+後半印は、13・ジャスティンスカイ、3・プラダリア、12・エターナルビクトリ、4・メイショウウネビ。
人気的に4・メイショウウネビは条件が外れる分、代わりに14・グランシエロを。
HB指数順位は8位。

ダノンギャラクシーが出走取消なので、レヴァンジル、ジャスティンスカイの他にノーザンF馬は1・クワイエットホークのみ。
であれば、拾っておきましょ。

では、馬柱は見ずにもう印のターン。

〇11・レヴァンジル
注13・ジャスティンスカイ
注3・プラダリア
△12・エターナルビクトリ
△14・グランシエロ
△1・クワイエットホーク

シニスターミニスター

明日は3場ともに、ダートは稍重以上からのスタート。
そんなタイミングで、シニスターミニスター産駒にはHB◎○の馬が多い日。
t1
全部で4頭おりますね。
馬場が悪くなると、HB◎○の成績が上がる種牡馬です。
外枠も良いのでピンク多め、というのも狙い易い。
D・レーン騎手は初日だし、午前中は様子見。
馬場も、雨の影響でどんなものか?は見た方が良さげ。
ので、これくらいの決め打ちで前日は考えてみましょ。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

↑このページのトップヘ