毎年この週末は出身大学の文化祭があって、たまに誘われます。
いや、競馬があるから無理だわ…。
と断り続けて数年したら、流石に誘われなくなりました。
今はどうなっているんだろ?とHPを見たら、今年はやるようですね。
で、ちょっと気になった。
そのHPはこれ → 2022年度 武蔵野美術大学芸術祭

Nuxt.jsを使っており、デザインも凝っております。
でも、え?嘘でしょ…と思ったのがトップページにあれだけ情報が載っているにもかかわらず、肝心の開催日が掲載されていない。
予約用のページを開いて、ようやく開催日が掲載されておりました。
敢えて教えない、という斬新なコンセプトなのかもですが…。

東京11R 天皇賞(秋)

天皇賞(秋) 過去成績

世間の評価的には今年は堅い決着という見方。
でもな、どうなんだろ。

3歳馬が3頭、というのも珍しですが、なかなかに3歳には厳しいレースです。
昨年こそエフフォーリアが勝ちましたが、準2冠馬レベルで、ダービー以外全て勝っての天皇賞(秋)でした。
その前がサートゥルナーリアで、6着に沈んでしまいましたね。

今年は古馬が薄いので着順上位には来るでしょう。
だけれども。
どうしても、7・イクイノックスが勝つ気がしない。
安定の2着…の方がよっぽどアリな感。
そもそも、人間要素がそんなです。

・木村哲也厩舎の今年の東京の芝重賞1~3番人気以内だと
t2
1勝。

騎乗するC・ルメール騎手は
t3
1Syou!

ちなみにC・ルメール騎手は、東京に限らず、重賞1~3番人気以内の今年の成績は、1-10-3-11という着度数。

ここまで2~3着、というか主に2着の人間パワーを弾き返してイクイノックスがG1勝てるイメージが無いのです。

騎手も厩舎も、むしろもうちょい人気無い時の方が勝ちますね。

そして、もう1つ。
パンサラッサが出るレースです。


続きを読む

今週から海外騎手の短期免許シーズン。
この後もビッグネームが続きますね。
これ見ると、ようやく普通の競馬に戻りつつあるなって気がしてきます。

阪神11R スワンS

スワンステークス 過去成績

G1にはちょっと足り無い、がずらっと揃いました。
ここから本気でマイルCS目指す馬は、まあおらず。中2週の1400mからだと、本番では無理。
阪神→阪神でも、京都時代とそれは変わらず。
なので、単発でここ、というのが大枠の考えで良いです。
阪神Cに向けて、ならまだアリかもですが。

G1で少し届かなかった同士対決。
その中でも3歳vs古馬。
という点で拾って行きましょうか。

6・サブライムアンセム
t5
桜花賞の後はすぐに休ませて、どこ使ってくるんだろ?と思ったらここですか。
Fレビューと同じコースで、マイルより下の距離。
藤原英昭厩舎が決め打ちでこんな使い方であれば、結構自信はあるだろうし、そいう所で結果も出したきました。
し、今回は福永祐一騎手が騎乗。
この騎手・厩舎のコンビでは複勝率は50%超えておりますが、1番人気ではなく、その下の人気での成績法が断然良い。
そんな人気ゾーンにも今回はぴったり合いますね。
実データだと。
t6
この2人のコンビであれば、基本は人気馬となります。
掲示板を外す事すらほぼ無いレベルですが、2番人気以降の方が安定しています。

3歳の秋初戦、初の古馬対戦なのでHB指数の無印は仕方ないです。
その分、敢えてこんなレース使ってきた陣営が期待する伸びしろ、の方で加点。

6・マテンロウオリオン
t7
NHKマイルCでは2着。その後のダービーは、無理よ。それ。
3歳のマイル路線は優秀です。
NHKマイルCのその後成績は。
t8
富士Sでは1・3着。トウシンマカオもOP特別を勝っており、セリフォスも安田記念では5着。
それくらいの水準です。
ので、もしやマイルCS狙ってのココ?感が強い。
そうなると今回はマイナスですね。
1400mだろうが後ろに控えての競馬です。
最後に脚を使っての叩き…ってなると、掲示板辺りに収まりそう。

古馬の方であれば普通にG1帰りの指数上位の馬を。
それと、3・ララクリスティーヌ。
t9
昇級初戦の前走が指数「67」での2着。
ごくごく普通のパターンであれば、昇級したら一旦指数は下がります。
クラスに慣れていく内に、ジワジワと戻していき、更に上がった頃合いで勝ち負けゾーンへ。
という流れ。
初戦で上げたというだけで評価対象。
また、18頭立ての8枠18番から難しい競馬で、直線も同じ馬に2度もぶつけられつつの結果。
今回は追い切り評価は「B」で2週連続で高い値、崩れ無い内枠も貰いまいた。
斎藤崇史厩舎は阪神芝では4位の成績で、単純にここ上手いです。
し、OP以上に限れば更に成績が上がる謎厩舎でもある。
菅原明良騎手も同馬を乗りに来ていますね。
7Rのヤマニンアンフィルまで用意して貰って、人間側もやる気は上々。


◎12・サブライムアンセム
〇3・ララクリスティーヌ
▲6・マテインロウオリオン
注7・ロータスランド
△1・ホウオウアマゾン
△8・トゥラスヴェーラ
△4・ダイアトニック
△17・スカイグルーヴ
△11・ルプリュフォール

別の記事で触れたので、おまけで午前中のレースを少し。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

普通に考えた割りには、オッズとはちょっと乖離した予想になってもうた。
2枠信仰強すぎじゃね?とは思うのだけれども。


阪神11R 菊花賞

どのレースでもそうですが、1~3番人気が全滅ってほぼありません。
菊花賞だってそう。
菊花賞 過去成績

t2

少なくとも1頭は3着以内には残ります。
でも、前売り時点でのオッズを見ると…全部消えそうな感。
前哨戦が実質2つしかない菊花賞で、神戸新聞杯とセントライト記念はこれだけ差が出ちゃっております。
秋華賞の紫苑Sとはシェアが全然違います。

菊花賞で1~3番人気の結果と、前走レース
t1
近年ではオーソクレースの1頭のみ。
セントライト記念で上位に来ると、菊花賞ではやはり人気になります。
そういったタイプの馬がアカン。
セントライト記念自体は悪く無い、そこで上位に来るのも悪く無い。
でも…だからと言って人気になるとダメなのですよね。不思議と。
走っても人気にならないような馬、これがセントライト記念組。
キタサンブラックとかサトノフラッグとか、そんな手頃な馬達でこそ、なのだと思う。

今年は逆転現象が起こっており、神戸新聞杯を好走しても人気にならず…の年。
こんなの初めて、かどうかはちゃんと調べて無いから分からないけど。

17・ジャスティンパレス
t3
HB▲(3位)、前半△(5位)

神戸新聞杯勝ち馬。
しかも、「詰脚」パターン「黄色・赤」での勝利です。
神戸新聞杯でそんなパターンで勝った馬なんて近年おりませぬ。
また、つけた着差も0.6秒差。
サートゥルナーリアでさえ0.5秒だったので、コースも相手も違うけれども、その世代のそれなりの馬が集まるレースでは圧倒的な勝ち方です。
皐月賞もダービーも鞍上はMデムーロ騎手で、同騎手はもうずっと…後ろから捲り気味に上がって直線届かないマシーンです。
挙げ句、途中で追うのすら止めてしまいますしね。
仕方無い。騎手が悪い、ハッキリ悪い。
その前のホープルSではC・デムーロ騎手が普通に乗って前の競馬、C・ルメール騎手の時だって先行しておりました。
鞍上変わって、普通にレースをしたら、圧勝した。
というのが前走。
追い切り評価は「B」で調子も問題無し。

同馬を含め、8枠の3頭は全てノーザンF馬。
これも過去の菊花賞を見れば
t4
殆どの生産牧場はノーザンFで占められております。
しかも、強い3歳は菊花賞に行かず、の中でこの結果です。
今年もダービー上位馬は天皇賞(秋)ですよね。
その分ポロポロ負けて他の陣営に勝たれてしまうのだけれども…。
8枠は確かに厳しい。
それでも、バックボーンと前哨戦の結果と騎手。
そこにノーザンF馬要素がが乗っかるので、外枠の不利の分は相殺されますね。
というか、今回の展開であれば、外枠でむしろ良かったまである。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

↑このページのトップヘ