ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

阪神11R 桜花賞

桜花賞 過去成績

過去の上位馬はこんな
t6

大体前行く馬は捕まって、差し馬上位が基本。
先行して残るのは大変なレースです。
↑では赤線でレーヌミノルを境に赤線を引いてみました。

前で競馬する馬なら

HB印(ハイブリッド指数印)なら▲(3位)以上の人気馬や、前半印(推定前半3ハロン)でも▲以上のどちらかは必要。
だし、枠にも恵まれる必要もあります。
4枠位内の馬ばかりですよね。
1番人気のレシステンシアは重馬場で8枠から先手を取って、レーヌミノルも稍重で大逃げの馬がいる中でのもの。
だし、そもそもスマイルカナを除けば、阪神JFで3着以内の実績がある馬達。
グランアレグリアは朝日杯FSで3着の特殊パターンでした。
ちょっと展開に恵まれた程度では、やっぱり上位に来るにはキツイです。

差し馬以下

こちらは後半印(推定後半3ハロン)で注(4位)以上が必要。
ちょっとした馬が来るならこのゾーンですね。
例外的に1枠引いたコンテッサトゥーレや、逆に8枠で直線は内に突っ込んだシゲルピンクダイヤがおります。
こちらのゾーンも、内枠は恵まれるし、外枠引いたらもう逃げるか追い込むかしか選択肢が無くなるので、ある意味腹は括れる。

全体的に

「生産」の列を見れば分かりますが、圧倒的にノーザンF馬と次順で社台Fの馬ばかり。
特に差し馬であれば、3冠馬のデアリングタクトと、未勝利勝ち→チューリップ賞で2着シゲルピンクダイヤ以外の生産者はその2つしかありあません。
というのも、阪神JFの時点でそうなっているからなのだけれども。


このように世代限定のクラシックは、ここに至るまでのルートも決まっているし、ハイブリッド競馬新聞の印的にも毎年同じようなもの。
今年もその通りに選べばOKです。

続きを読む


中山11R NZT

ニュージーランドトロフィー 過去成績

過去のHBリストを見ると、何となく掴めるかも。
t5
HB◎○からの2択で…1~4枠への全。
これで大体当たり。
5枠以降の馬なんて、1・2番人気か、推定前半3ハロン・後半3ハロンで〇(2位)位内ぐらいです。
後は全部4枠位内の馬達。

ので、過去の3着以内馬を枠番で並び替えると。
t6
中山1600mなので、こうなりますよね。
ニュージーランドTは特に、その傾向が強く出てしまっている感。

今年は11頭立てと頭数が少ないので、内枠だけで無駄に恵まれ過ぎ、はそこまで効果が無いかもですが…。
そして、正直メンバーも薄い。
重賞勝ち馬が1・マテンロウオリオンの1頭のみ、OP勝ち馬は6・ジャングロ、7・リューベック、1勝クラスが3頭。
現在G2のレースですが、近年のレーティングが低くてG3に格下げ対象だったりもします。
コロナで伸びているけど、今年の結果次第では来年はG3の可能性も。
でも、バスラットレオンが救ってくれたんでしたっけ?
今年のHBリストは
t7
HB◎は6・ジャングロ
t8
HB◎(1位)で前半(推定前半3ハロン)も◎(1位)
1200mを2連勝でのここです。
過去だと、そんな馬は普通にぶっ飛びコースですね。
森厩舎のマル外という時点で短距離限定ではありますが、まだ芝をこなせるだけ立派。
HB◎○からの2択であるなら、そこは素直に諦めてのもう1頭。

8・サーマルウインド
t9
HB〇(2位)で、前半5位、後半3位。
こちらは1600mの1勝クラスを勝ってきた馬。
中山1600でHB指数「50」越が一応の目安のレース。
その基準は楽に越えてはおります。
し、父ドレフォン。
なかなか2勝目、しかも芝で挙げる産駒がいない中での芝2勝馬。
OP勝ちがあるのは、ジオグリフ、デシエルト。
デシエルトも岩田康誠騎手で若葉Sを勝った馬で、皐月賞もそのコンビ予定。
鞍上が合う説、ありますよね。次順で松山弘平騎手。
6・ジャングロよりも、安定感ならこちら。

1番人気想定は1・マテンロウオリオン。
t10
HB▲(3位)で後半◎(1位)と、いかにも勝ちそうです!の印。
NHKマイルが目的だろうから、ここはどうせお試しでしょ。
と思っていたら「追い切り評価」は「A」と高く、しかも2週連続です。
未勝利すっとばして1勝クラスを勝つ、斬新なローテで、しかも結果も出してます。
ニュージーランドTは、今のところ3年連続でC・ルメール騎手が1番人気でぶっ飛び中。
ここでの1番人気ってあまりよろしくは無いのですが、印と枠はしっかり揃っております。

3・モチベーション
t11
メンバー薄い3歳重賞…な時は、結構使えるのが「新馬」成績。
ここで少なくとも連対していれば、あと1つ2つ恵まれる要素があれば、圏内は狙えます。
同馬であれば、内枠を引いて、前走と違い輸送は無しで8枠→小頭数の内枠。
1~3番人気以降は、どれも差が無いのがNZT。
t12

なので、3・モチベーションぐらいの馬も拾っておくべきなのですよ。

後はOP勝ちの7・リューベック、1勝クラスの4・アバンチュリエを足して。

◎8・サーマルウインド
〇1・マテンロウオリオン
注3・モチベーション
注4・アバンチュリエ
△7・リューベック

当日のオッズ次第では3列目はもうちょい追加しても良いかも。
例えば1RでM・デムーロ騎手がぶっ飛ぶようなら、この日のチャンスはここしか無さそうだったりと。
メインまでの状況によって、ちょっと変わりそうですよね。

阪神11R 阪神牝馬S

阪神牝馬ステークス 過去成績

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

今週の騎乗を全てキャンセルしたC・ルメール騎手。
JRAのHPによると、
「C.ルメール騎手は、新型コロナウイルス感染拡大予防に関する報告を怠ったことについて戒告。」
との事。
帰国したタイミングで、JRAの職員がこの後の手順くらい教えてあげれば良いのにと。
そういうサポートがあった上で、報告して無かったというパターンもあるので、そこらは分かりませんけど。
で、騎手のリーディング順は今こんな。
t4
2017年~2021年の5年間、ずっと1位だったC・ルメール騎手は、今年はちょっと厳しい感。
そして、2019年から3年連続2位だった川田将雅騎手にトップのチャンス。
そろそろ1回くらい1位になっても良いと思うの。
という順位もそうですが、4月のG1シーズンが始まってもまだなおJRAの重賞を勝っておりませぬ。
ドバイでは散々勝っているのに…C・ルメール騎手が春の時点で重賞未勝利ってカナリの違和感ですね。

阪神11R 大阪杯

大阪杯 過去成績

こんなレースです。


もう少し詳しく見ると。
1~3着馬の前走の4角通過順で並び替え。
t1
前走は重賞で、ほぼG2以上で、まず人気上位。
更にそこで掲示板i位内はデフォで、凡走からの巻き返し、もあまり起きません。
ちゃんと評価された馬が、それなりの結果を出して、ここに出ている。
というのが上位に来る馬の共通パターン。

その上で。

阪神の内回りです。やっぱり前行く馬が有利。
有利…というか、前の馬しか勝たん。
緩まず流れて、早めに全馬追い出して、どこまで耐えられるか?の競い合いですね。
その中でちょっと足り無い馬が圏内に来るとしたら、内枠をもらって、有力馬の内を確保して、最後に前でバテた馬を交わす。
ので、前が有利とは言え、人気薄が前で恵まれて残るは、むしろ他のレースよりも起こりづらいです。
レースが厳し過ぎて4角回った時点で潰れてしまう。

ハイブリッド競馬新聞の印でみると

・推定前半3ハロン
注以上の印持ちを人気順で並び替え
t2
勝ち馬はこっち系です。
アルアインは3枠3番と枠を貰った効果も大きかったし、前年の3着馬でもありました。

・それ以外
t3
4枠以降は、HB・前半・後半の印は全部入っており、HB(ハイブリッド指数)印も上位だし、人気もしてる。
し、前走も全く問題の無い内容。

それよりも内…が、該当馬いればテンションが上がるゾーン。
先ほどの通り、
内枠
差し馬
後半印入り
HB印はHBリストで2ブロック目位内

以上を踏まえて、今年は…

続きを読む

↑このページのトップヘ