先週からずっと、プログラムを書いたり何かを作ったりと「こうすれば確実にこうなる」という作業ばかりやってました。
なので、なかなか競馬のスイッチが入らない。
「~かもしれない」の方に頭が切り替わらないんですよね。
しかもまだ終わっておらず…。
12時間掛ければ1つ終わりそう、2日で1つ終わりそう。
見えているだけで2つ。来週に回しましょうか。
それよりも、週末の競馬や!

中山11R フラワーカップ

フラワーカップ 過去成績

t1
一応…桜花賞のトライアルとなってはおります。
だけれども、本気で桜花賞目指すような馬が、中2週しかないここ使う事はまあ無いですよね。
実際、このレースで結果を出しているのも重賞組ではなく、しっかり前走1勝クラスを勝って出走してきた馬達。
前走OPで圏内に来た馬なんて、近年だとトーセンブレスしかいません。
阪神JFが4着で、次走の桜花賞で4着。
そこでガタが来たのかオークスは出走取り消し…。
それくらい厳しいです。桜花賞を考えるのであれば。

ただし、今年は岡田さん効果でユーバンレーベンがここを勝ってキレイに話がまとまる、なんて事もあるかもです。
僕は考慮はしませんが。
凄い方だったな、と素直に思えるので心情としてはそうなって欲しいのだけれども。
あれくらい色々とやれるのならば、生きてて楽しかったでしょうね。
せめてフラワーカップを見てからでも良いのに。
やっぱり命ってままならいものなんでしょうね。

牝馬はずっとレベルが高い馬を出し続けて…からの今期。
例年より下回る感です。
ヨカヨカが今でも通用して、夏からのソダシが現状No1で、あんな競馬しか出来ないメイケイエールが重賞を勝てる。
という位。
秋には牝馬の上位はゴロッと入れ替わってるかもですし、何も出てこずにこのまま…だと辛いかも。

そんな流れも入れつつ、今年初出走の馬を。

7・エンスージアム

t2
HB△で、前半後半は共に5位。
印的にインパクトは薄いものの、ソコソコ人気。
前で競馬出来た時には結果は出しています。後方からの時には、上がり1位の脚も使える。
間隔開けて小さい馬体が成長していれば。
馬的要素はそんなもの。
人間に寄せて見れば、まずは「社台F馬のディープインパクト」が1つ。
現状、これしか武器が無い陣営ですしね。大いに活用して頂きたい。
もう1つが安田翔梧厩舎。
中山の芝では複勝率が近1年で70%越です。実データはこんな。
t3
明日はジャンカズマも一緒に中山です。6Rに出走。
堅実に上位に馬を持ってきますね。
開業してからの成績はこんな。
t4
ダートではオメガパフュームがいましたが、芝でもキングオブコージで重賞は勝ちました。
そろそろ3歳でも、という頃合い。
昨年は勝ち数は2019年とあまり変わらなかったものの、芝の方がダートよりも上の結果。
複勝率でも年間30%越と、クラシックにかすっても良い挑戦権は得た感。
…からの、手頃なフラワーカップ。

例年、何だかんだで人気馬はそれなりのレースです。
そこらはあまり考えずに、最終的に拾っておくとして、新馬・未勝利勝ちと1勝クラスで凡走した馬からも配当要員で。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

阪神 芝3000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t1

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t4

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202012007550
2019110127560
20182100760
20172100470
20162100810
201520102050
201421001120
計&平均127115760

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021003050
2019101132400
201821002230
201712006670
201612001690
201521001180
201421001890
計&平均118117015

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t5

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202011109460
201921003660
2018111011120
2017210011320
2016201012960
2015020166990
2014200112840
計&平均1063218335

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110132610
201921001400
201821002870
2017102013990
2016200124920
2015200114380
201412007750
計&平均1152313988

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
ビューワの見方
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


明日は馬場が回復していく日。
悪くなっていくよりも、悪い中で競馬した後に回復…というパターンの方が難しいですね。
予想する上ではそんな事も大事なのではありますが、それでも、結局のところHBリストの印に結果が寄っていくのも、これまでの競馬の通り。
明日、HBリストと組み合わせるのであれば、騎手要素の方が良いかもです。
中京に騎手が集まって、ちょっとしたG1並みの揃い方。

中山

横山武史、石橋脩騎手。
特に後半のレースではノーザンF馬陣営が2人とも押さえています。
好走を望むよりも、他に取られないように配置的な使い方。

明日のHB◎○を見ても。
t3
2人で半数を占めている状況。
戸崎圭太、三浦皇成騎手がどこまで2人を潰せるか?という日になりそう。

次の中京よりも便利な点は、2人とも勝ちがある点。
頭で狙えます。
1Rから早速…

中山1R

HBリストビューワ
t7
横カラー版の新聞だと
t8
どちらも今回が初ダート。
タイセイジェニーはちょっと判断早すぎるような…。
パゴってイメージ的にダートこなしそうな感はありますが、この1年でトップウイナーしか勝っておりません。
上がダート馬達で、同馬も芝で勝ちきれずに初ダートで初勝利だった馬。
タイセイジェニーはクリスマスの全妹なので、芝の短い所を試してからと思っていたのですが、即ダート。
14・ヴァシリエフスキーは、とりあえず目先の1勝拾いに来たという感。

勝てる騎手達なら、勝った時に…の馬券で。
t9

阪神

ローカル扱いで良いでしょ。
であれば、小倉の上位2人を引き続き。

吉田隼人、鮫島克駿騎手。
WIN5では、G1裏開催のローカルでホントに良く勝つのが吉田隼人騎手。
武豊騎手がおりますが、馬はイマイチ揃っておらず。
岩田望来騎手も明日は阪神に戻るものの、2列目ぐらいの扱いの馬ばかり。
それよりも、ちゃんと馬を集めているのが池添謙一騎手。
芝のレースで中位人気辺りだと2~3着にチョイチョイ来ます。
でも…勝たない、全く勝て無い。
最後に阪神で勝ったのは昨年、阪神だけの集計で45走前ですね。
日曜日は3・5・6Rの内2つは勝つチャンスがあるのですが…。

2人はぞれぞれ1勝ずつの想定。
それ以外の箇所であれば、3連複フォーメーションの2列目で良いかなと。
例えば5Rなら。

阪神5R

HBリストビューワ
t4
横カラー版の新聞だと
t5
HBリストと騎手だけで見て、馬個体はスルーです。
なので、こういうのは自動でこうなる。
t6

中京

ここは騎手が揃っていので、馬を見て考える普通の競馬ですね。
敢えてここで取りあげる事も無いかな。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

阪神11R フィリーズレビュー

フィリーズレビュー 過去成績

荒れるレースですね。
でも、1~3番人気が全飛びは無いし、人気+指数上位の阪神JFで1桁着順取った人気馬はここではとりあえず大丈夫。
内枠の全然分からん馬を拾い切って、印が薄目のソコソコの馬を拾えれば…当たる事は当たります。
3枠位内の馬を全部!でも良いのですけれどもね。

考えて選びやすいのは、中位人気辺りで印がそれなりあって、というタイプ。

3・エルカスティージョ
11・ララクリスティーヌ
t1
斎藤崇厩舎の2頭出し。

3・エルカスティージョはノーザンF馬+キャロトFのクラブ馬。
初戦では福永祐一騎手が騎乗で人気していたように、走る馬の条件を1つクリア。
新馬勝ち、しかも「詰脚」のパターンは「黄色・緑」と更に条件をつクリア。
昨年の暮れに使って、間隔を空けての今走で、もう1つ条件をクリア。
余計なレース使わない陣営なので、休み明けはプラスです。
そして内枠の人気薄。

11・ララクリスティーヌは、例年の「これくらいの印の馬で手頃なところ」の馬。
HB△で後半4位、前走もレースレベル「S」で、鞍上の中井騎手も厩舎との相性は複勝率75%の組合わせ。
斎藤崇厩舎自体、阪神芝では複勝率45%で3位ですしね。
バックボーンは優秀です。

人気の2頭は。
t2
8・ヨカヨカは前半1位で、過去2走共にオパールムーンと同じレース。
16・オパールムーンは真逆の後半1位。
レースもでも逃げ・追い込みで正反対の競馬をしていましたね。
セオリーとしては、夏の小倉、フェニックス→ヒマワリ賞を勝った馬が年を越したら…もう先は無いでしょ。ではあります。
福永祐一騎手はブラヴァスに乗りますし。

16・オパールムーンは、3着以内取れればヨシの競馬の想定。
G1ではまだ差が大きいのは前走で分かったので、違う競馬を試すかも…はありますね。
敢えての逃げ、まではいかなくても前で競馬をしてみるぐらいは鞍上的にありそうな感。


中心になるのは上記の馬達。
後はそこから広めに取って…。

◎11・ララクリスティーヌ
〇16・オパールムーン
▲3・エルカスティージョ
△4・アンブラレデート
△5・シゲルピンクルビー
△15・エイシンヒテン
△8・ヨカヨカ


ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
ビューワの見方
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


この2回中山。
C・ルメール騎手、地味にイマイチ。
特に芝では…
t1
単勝オッズ1倍台でも飛ばしてしまいます。
2~3着に残すのでは無く、ぶっ飛び方面ですね。
明日の中山芝でも、指数上位・人気上位に騎乗。
芝の最初の3つ、5・7・10RではHB〇の人気馬。
t2
HB◎○の2択からスタート…のHBリストですが、これなら最初から1択で始められますね。

中山5R

t3
HB◎には柴田大知騎手。
…であれば、もうこれは2着固定になります。
先週もみましたが、同騎手の芝のHB◎○時の成績がこれ。
t4
土曜日のコスモアディラートでも、馬単はソコソコでした。
そして今回騎乗のコスモマインはこんな馬。
t5
0-5-1-1と、この馬が柴田大知騎手をそんなにした元凶。
ここまで2着続きだと、流石に今回も2着を期待するのは難しいかも…。
そこは馬単で押さえつつ、C・ルメール騎手を抜いた3連複なら買える配当にはなりそう。

中山7R

t6
小頭数で、上位3頭が背景色グレー。
レースの基準HB指数をクリアしている馬達。
ここでC・ルメール騎手の凡走を期待すのは難しいか…。
って訳でも無いです。
小頭数だと「推定前半3ハロン」で〇以上無いと、意外と勝て無い。

後半上位3頭はどれも指数でも上位。
t7
シルクR2頭出しで、前走がC・ルメール騎手だった10・アンダープロットがHB◎でM・デムーロ騎手。
そろそろこういうパターンで勝てるようになっても良い頃合い。
何せ、来週は騎乗停止で乗れませんしね。

6・マイプレシャスはキーファーズ馬でサラフィナの仔の武豊騎手。
今年初の中山ですが、この組み合わせならちゃんと乗るし、ここを勝てれば上のゴータイミングと同じくラジオNIKKEIには行けそう。

9・ビッグリボンは前走で逃げて上がりも1位という、分かり易く強い勝ち方。
キセキの下ですね。

1・モリノカンナチャンまでのHB△、5頭以内の決着でC・ルメール騎手が3着を外した時がベスト。
次順でC・ルメール騎手が2着の単系で最悪元返し。
C・ルメール騎手が勝った時には何も無し。
そんな馬券でしょうか。

中山10R

t8
1200mのハンデ戦で、2ブロック目の指数差が「1.9」と非常に接戦。
次の中山牝馬Sよりも低い数字なので、混戦過ぎなのが分かりますね。

過去の同レースのHBリストがこんな。
t9
現時点だと、前半・後半どちらに偏るか?はまだ分かりません。
前後半で2位以内、4頭から1頭選んで…の方法になるでしょう。
C・ルメール騎手と、3ブロック目を候補から外すと、残るはこの2頭。
t10
10・ファンタジステラは前半2位、14・トキメキは後半1位。
ファンタジステラに騎乗の石川裕紀人騎手は、先週のラピスラズリSでは人気薄のアストラルエンブレムで1着。
HB印は△と、今回のファンタジステラと同じ印。

明日の中山は朝まで雨の予報で、トキメキのようなキレイな「詰脚」のパターン「青・赤」持っている馬ピッタリな可能性もあります。
前の芝2つ見てから判断しましょ。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

↑このページのトップヘ