秋の夜長…って雰囲気を、佐賀や高知のナイターをやっていると感じますね。
どことなくノンビリしてる。

阪神11R 秋華賞

秋華賞 過去成績

過去の1~3着馬こんな。
t1
生産者で分けてあります。
これ見て、やっぱりそうか、思った以上、どっちですかね。
ほぼ2陣営での決着で、勝ち馬はノーザンF馬から。
デアリングタクトは特殊でしたが、それ以外は全部同じ陣営からの勝ち馬です。
やり過ぎだこれ。

社台F陣営の方は、1手遅い…感。
圏内に来た馬達は殆どが前哨戦で失敗している馬。
秋華賞は前走の範囲が凄く狭いレースで、オークス直行、紫苑・ローズS上位、たまに特別レース圧勝。
これしかありません。
そんな中で、ここまで失敗しつつコンスタントに圏内に来ているのは、相当に秋華賞が上手いのでしょう。
この時期、この距離を走らせる天才。
と、同時に、配当手的に手頃な馬を産出しているゾーンでもある。
今年は9・スターズオンアースのみが社台F馬なので、その供給元が断たれております。
結構堅い決着になりそうですね。

ちなみに、オークスだとこんな。
t2
こちらは前哨戦の範囲が広い分、秋華賞ほど固まっては…いないのかな。
どうだろ、ノーザンF馬のシェアがそれでも大きいか。
勝ち馬が他からまだ出ているので、しかも社台F馬から2頭なので、秋華賞とは逆パターンかもですね。

これまではそんな歴史。
だがしかし。
今年の社台Fは成功パターンを引けそうです。
t3
ソウルスターリングの失敗から学んで、ちゃんと秋華賞に出てきました。
軽い骨折はあったものの、毎日王冠使って天皇賞(秋)とか行かないだけ大分マシ。

秋華賞は本当に上手い陣営。
だって、単勝オッズ100倍未満なら、秋華賞でほぼ圏内ですよ。
過去の100倍未満(普段こんな表現すら使わないけど)
t4
ここが、スターズオンアースぐらいの馬出して来るなら、人気でも逆らえないかなと。
今年の流れ自体、例年よりも大分上向きですしね。

と、ハイブリッド指数や前半・後半のデータ的な事は抜きにここまで話を進めました。
3歳牝馬路線だと、春のオークスまで走った時点から秋のここまで、能力的な差は変わらないのです。
結局、秋華賞で上位に来るのは調整が滅茶苦茶上手い社台F馬を除くと、別路線か、桜花賞+前哨戦でそれなり、もしくはオークス上位。
これしか無いので。
実際に、近年の勝ち馬だってオークスで3着外してた馬はディアドラぐらいです。
重馬場での秋華賞で、鞍上とハービンジャー力で例外的なレース。
なので、そういった数字データよりも単純に、ここに向けて調整が上手い陣営が今回上手く行ったのか?と、ざっと使ったレースと着順だけ見ても良いレベル。
秋華賞はそんなレースです。

という文脈で、11・エグランタイン。
t5
父キズナは種牡馬印は「BA」と、回収率「A」付き。
特に牝馬でその傾向は強いです。
阪神の芝だと、昨年のエリザベス女王杯がアカイイトとステラリアでワンツーしてましたね。
今年の春に未勝利脱出で、別路線を辿っての前走がローズS。
笹田厩舎は前走2~3着の馬を次走も上手く走らせる厩舎です。
更に、馬主も生産も同じノースヒルズ。
今このパターンは主にダートですが、成績エグイです。
土曜日も最終レースでは11番人気のウーゴが3着に来ておりましたが、あれ、たまたまって訳では無く。
僕はフォーチュンテラーを引いて4着だったのだけれども、最近のこのコンビの成績を見れば分かるはず。
単純に凄く良い。
この1年のダートなら複勝率で40%超えてます。
この10月だけでもこんな。
t6
人間要素に偏らせて過ぎな評価ではありますが、秋華賞のみならず、他のレースでも使ってみてください。

他は普通ですね。
オークス、もしくは前走で結果出した馬ら辺り。

◎9・スターズオンアース
〇7・スタニングローズ
注8・ナミュール
注11・エグランタイン
△10・アートハウス
△15・サウンドビバーチェ
△16・プレサージュリフト
△13・エリカヴィータ

8・ナミュールは、キャロットF+ノーザンFという組み合わせの分下げ。
今のその組合わせは、負のオーラしか感じないです。
白老との組み合わせだと良いのですけれども。

10・アートハウスは鞍上の川田将雅騎手、というだけで3着は外さなそう感はある。
でも、ローズを勝ってしまうと次って結構難しい。

4・5枠に人気馬が入っているので、枠連のオッズも確認してから馬券は買ってくださいね。
6枠からの枠連も数点買う予定。
同枠には武豊騎手が入っております。
今の阪神で、ちょっと長目の距離で前に行った時の武豊騎手はすっっごく渋太い。
ジュタローも残ると思わなかったのにギリギリ残しましたしね。



ようやく3場開催のスタート。
というか、ローカルをやってくれる。
HBリストとちょっとした傾向さえ掴めれば、結構楽に予想出来ますものね。
騎手と、あれば種牡馬。それにダートならどうせ外枠寄せだろうし…。
ここらは当日にやりながら考えても間に合うと思う。

東京11R 府中牝馬S

府中牝馬ステークス 過去成績

牝馬限定ですが、これも最近ずっと続いている古馬の「G2」。
春の阪神牝馬Sと秋の府中牝馬S、牝馬限定は2つしか無いですけどね。

G1だけ使う…という上の馬達は牝馬でもほぼ同じ。
こんな前哨戦、わざわざ使いません。
ヴィクトリアマイル限定の前哨戦、春の阪神牝馬Sであれば、昨年のG1からの休養明け初戦の叩きで使う。
という馬で人気で来たのって、ミッキークイーンぐらいです。
他の人気馬は全部ぶっ飛び。
有馬記念からのスカーレットカラーが6番人気で2着がありましたが、基本、古馬G2牝馬限定って、G1レベルの馬は本当に「ちょっと使ってみるかぁ」程度で出てきます。
ヴィクトリアマイル、もしくは、安田記念からの休み明けが、府中牝馬Sでのそのタイプ。
ヴィヴロスもスマートレイアーも、ラッキーライラックもリスグラシューも勝てておりませぬ。
2~3着に残っているのが阪神牝馬Sよりかはマシな点。

ちゃんと強い馬が、古馬の牝馬G2勝たないのは、そんな所が原因。
府中牝馬Sであれば、人気で勝ったのはディアドラ、クイーンズリングぐらいです。
どちらも夏に使って、結果も出して、好調なままこのレースを迎えた馬達。

ソダシはどうでしょう?
負けるの下手で走る時には1着、そうでなければ何処にもおらず…のソダシがここで、そんな器用な結果を出せるのか?ってところかと。
札幌記念を使っているので、ローテ的には昨年の秋華賞と同じですね。
でも、間隔短いのは連勝が止まって以降は良く無いです。
マイルCSまで待てば良いのに…とは思うけれども、使わざるを得ないという状況なのかも。
であれば、ますますよろしく無いな。
今年の府中牝馬Sは15頭立て。多頭数の部類に入ります。
このくらいの頭数から、同レースは荒れ始める。 
また、ソダシにとってもう1つ嫌な点は、明らかに後半系(推定後半3ハロン上位向き)のレースなのですよ。
過去の3ハロンシートだと。
t1
左が前半上位5頭、右が後半上位5頭の表。
左側はぼぼ全滅。
ソダシは
t2
印は全て◎で埋まっているように、能力的にはそりゃあ断然のトップです。
前半は〇の2位、後半は△の5位で、向いているとは言えない傾向。
それでも、似たような傾向のヴィクトリアマイルを勝ちました。
当時の「詰脚」パターンは「青・赤」とこれまで同馬が出した事の無いパターンでのもの。
G1で、自由に動ける人気で(4番人気)、内枠引いて、外からワラワラ行く馬がいて、レシステンシアの内を取れて…諸々恵まれていたのは確か。
ローテも合わせ、今回とは本気度は全然違いますよね。

ので、扱いとしては…
それでも能力だけで走ってしまった時には、相手は弱いので普通に勝ちます。
同馬を頭にした馬券持っていればセーフ。
それ以外のパターンは全部無視。走らないのであれば、圏内にはいない。
決め打ちで良いと思う。
別に原稿書いている訳では無く、馬券買うために予想するのですから、それでOKです。

府中牝馬Sらしい、という点で選ぶなら10・サトノセシル。
t3
HB印(ハイブリッド指数印)▲(3位) 後半印(推定後半3ハロン印)〇(2位)

夏のクイーンSを使っており、結果も2着。
堀厩舎は先週はサリオスで毎日王冠を勝利しており、やっぱり府中になると成績は上がる厩舎。
今年は先週時点で東京で9勝。
年間勝利数の20勝の内、半分は東京競馬場で挙げております。
成績自体はガタ落ちなので…昨年は15勝が東京ではありましたが。
11月にはまたD・レーン騎手も来るようだし、やる気になっていそう。
追い切り評価も「B」となっており、これもサリオスと同程度。
いつも通りの堀厩舎の調整をして、今はそれが結果に繋がっている状況。
C・ルメール騎手も、今年は重賞2勝しかしておりませんが、普段とは違う陣営でのものでした。
木村哲也厩舎、ノーザンF馬…のカテゴリーから外れていた方が、気楽に乗れるのかもですね。
日曜日の秋華賞はスターズオンアースで多分1番人気。故に2着コース。
タイミング的にもそろそろ重賞勝ちそうだし、勝つならこっちかなと。

紛れて来る馬もほぼ固定です。
まず内枠。
これは相当恵まれる。
次順で差し馬…は、レースの傾向通りですね。
今回だとここら辺り。
t4
どれも手頃で良い感じ。
選ぶなら、7・ラヴユーライヴを。
今回が初の東京ですが、合いそうではあります。
後ろから競馬をして、脚はきっちり使ってくれる。
それが府中牝馬Sなら着順に結び付く可能性はアリ。
ハイブリッド指数の欄の下には、推定3ハロンタイムが前半・後半2つ掲載されており、その下。
「68.0」というのが上がり3Fタイム3着内率。
ラヴユーライヴの過去成績は。
t5
レースでの後半3Fタイム順に並び替えたもの。
約7割で3位以内の脚を使っております。
し、中京なら確実に上がり上位。だし、内枠なら結果にも結び付いているのが分かるかと。

残りは自動です。
HB指数、後半で上位の馬を拾うだけ。

〇10・サトノセシル
▲2・ソダシ
注7・ラヴユーライヴ
△4・ホウオウピースフル
△5・クリノプレミアム
△1・9・14・15


ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

2日分が終わった日曜日。
もう、この時点で地方合わせ馬券買おうか?の判断含めて40レースぐらいこなしております。
ので、既に頭が超疲れているのが分かる。
ギャンブルって、結構負荷がかかるんですよね…。
馬券を買わずに、何か適当にそれっぽい事いうのであれば、全然楽なのだけれども。

阪神11R 京都大賞典

京都大賞典 過去成績

昨年と今年は阪神の外2400mなので…的なのは今回の話では関係無いです。
これは毎日王冠と同じな感じ。
明日の競馬 10/9

レース的には1つ格下ではありますが基本は一緒かなと。
まず京都大賞典の過去の勝ち馬は。
t3
キタサンブラック、ラブリーディのような本当のG1馬が秋初戦の叩きに使って、人気・指数上位で勝つ。
これが以前の前哨戦の勝ち馬のパターン。
毎日王冠も以前はそんな扱いでしたね。
でも…時代は変わってG1でも休み明けからのぶっつけ直行がデオフォとなりました。
そんなG1で人気になって勝ち負けレベルの馬が、ローテ詰まった前哨戦は使いません。

次順で、G1ではちょっと足り無い、挑戦者の扱いだけれども、G3なら勝ちに行って勝てる馬。
だし、あまり崩れ無い。
日曜日のサリオスがこのパターン。
京都大賞典でも、近年はほぼこれです。
スマートレイアー、サトノダイヤモンド、グローリヴェイズ、変則的にマカヒキもこれ。
ここを勝つまではずっっっっっとG1ばかりでした。

その下が、使いつつで今回展開なり勢いなりで恵まれて、うっかり勝ったパターン。
ドレッドノータスは前で競馬して人気薄での勝利。
行く馬がすくなくて、展開も枠も全部含めて良い方に出たという結果。

以上のように3つに分けられます。
それは京都大賞典だけでなく、古馬の芝2000m~2400mに組まれているG2では大体共通事項です。
似た条件のG2を見ると。
t4
HB印▲以上で人気もして居るのが、G1馬の叩き+G1だと厳しいけれども、G3なら普通に勝てる馬のゾーン。
HB注~△が、G1厳しい&重賞なら数回勝っている+重賞でそれなりに好走しつつ今回勝ったゾーン。
無印が、何か恵まれて上手く行ったゾーン。ここらは前で競馬してラッキーだったがデフォ。

大きく分けるとそんなです。
G2の仕組みってレースは違えど似ていますよね。

さて、今回の京都大賞典ではどうかな、と。

続きを読む

なんか色々時間も無いので…またWIN5だけやりましょ。
でも、東京では重賞があって上位の騎手がやってきております。
故に阪神は騎手的に手薄。
土曜日の傾向がもっと先鋭化しそう。
Twitterでもアップしましたが、ダートなら鮫島克駿、坂井流星騎手。
そして同系列的に、岩田望来騎手。
この3人が多分、芝を含めても中心に考えて良さげ。
これだけでも結構行けてしまいます。
例えば阪神の6・7Rは連続してダートのレース。
HBリストを見ると。
t8

直線にオッズだけ確認すれば、どちらも坂井流星騎手が1列目、2列目に鮫島克駿、岩田望来騎手と1ブロック目から適当な馬選べば…だいたい当たりそう。
配当要因も指数上位にいますしね、跳ねる期待も出来ると思う。
みたいにザックリと考えられたりします。

と、話が逸れた。

東京11R 毎日王冠

毎日王冠 過去成績

HB◎〇からの2択で人気馬しか勝たん。
と週中にやりましたが、過去の勝ち馬はこんな。
t6
パターンに分けると2つですね。
近年の3歳馬とエイシンヒカリ。
毎日王冠までの全レースは。
t5
ずっと崩れる事なく走って、夏を休んでの初戦。
エイシンヒカリのみチャレンジCで凡走しましたが、他の全馬、全レース3着を外しておりませぬ。
今年はこのタイプはおらず。
ので、もう1つのパターン。
残りのアエロリット、リアルスティール、ルージュバック達。
ノーザンF馬だから…は、ちょっと身も蓋もないし、まだその陣営は完全で無い状況だったりしますし。
それらの馬の、デビューから毎日王冠までの全レースがこんな。
t7
こちらも超堅実。
ただし、G1は除く。
です、G1以外は実際ホントに全然崩れる事なく走ってきていた馬達。
過去成績からG1を抜いたのが上の表。
今年の毎日王冠だと、HB印◎は3・サリオス、〇は5・レイパパレ。
それぞれ同じ形で出すと。
t9
t10
小頭数になって、レースの格も相手も断然落ちて、2頭共にこんなの超久しぶりな競馬。
そして、しっかりどちらも条件は満たしておりますね。
レイパパレはトライアル系のオールカマーで3着外して、前走も正直負け過ぎ。
更に言うと、勝ち馬という点では川田将雅、これくらいの人気の重賞は微妙。
騎手人気が乗っかってしまうので、一概には言えませんが、今年の重賞での1~3番人気成績はこんな。

t1
C・ルメール騎手が2~3着固定なのは皆さんご存じの通り。
他にも、福永祐一騎手も結構やばいです。
横山武史、戸崎圭太騎手と今回出走している騎手も思っている以上に良く無いかと。
この毎日王冠では人気の範囲外ですけどね。
川田将雅も、勝率と複勝率の乖離がエグイ。
C・ルメール騎手だって複勝回収は100超えてるし、好走はすれど勝てずが多いの。

という点で、ここではサリオスを上に。
堀厩舎だけが気がかり…なのは、先ほどのTwitterの通り。
はやく海外から騎手が来て助けて貰わないと、もしくは、浜中俊騎手に専属になって貰わないと近年最低の成績で今年終わりそう。
ちなみに、春にD・レーン騎手が帰国した後は5勝しかしていませんね。

◎3・サリオス
〇5・レイパパレ
▲2・ノースブリッジ
△4・ダノンザキッド
△6・ポタジェ
△9・ジャスティンカフェ

その他の対象レースは

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

日曜日の夜から水曜日辺りまで使うためのデータ達です。
せめて、出走馬が確定するようなタイミングにならないと…スイッチも入らないし、積極的にデータを見るのもシンドイですよね。
ので、ここに掲載されているのは「眺めるだけ」を主眼にしております。
「大体こんな感じ」ぐらいを把握出来れば使命は果たした。充分です。

HB(ハイブリッド指数)、前半・後半(推定3ハロン)、この3つの印や順位がメイン。
過去の同重賞において、この印の組み合わせが有効だったのか?上位に来たのか?
それを見つける為に、何パターンかの形で掲載してあります。

ビューワでは

より積極的に考えるなら使ってみてください。
特別登録のデータは日曜日の夕方以降にアップされます。

HBビューワ

t1
1・トップ画面の「HBビューワ」を選択
2・見たいレースの日付を選んで
3・競馬場、レース番号を選択
出走予定の馬を出馬表形式で表示してあります。

重賞一覧

最初のトップページ内に、リンクのボタンがあります。
t2
1・トップ画面の「重賞一覧」を選択
 過去の重賞の勝ち馬を2015年以降、全て一覧で表示されます
2・ショートカットのボタンとして、近い時期の重賞のリストががるので、目的のレースを選択
3・指定したレースのみの表示なります。
 更に「上位10レース詳細」では、全出走馬を一覧画面で、「上位10HBリスト」ではHBリスト形式でそれぞれ表示


重賞用途であれば、上の2つのビューワからのスタートになりますね。

でも…そこまでは過剰、頑張る気にならない。
のは、ごもっとも。
暇つぶしにちょっと眺めるくらいで良い。
し、もっと時間があるなら、過去の新聞形式で結果が分かった上で再度予想したりも出来る。
それが以下のコンテンツ。

データの見方は1番下部に掲載してあります。


続きを読む

↑このページのトップヘ