ハイブリッド競馬新聞TOP

阪神 芝2200m
過去成績は、京都芝外2200mでのもの。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t3

重賞一覧
t1

推定3ハロン

t4

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
20203000400
201921002190
201821001260
201721001880
201612008020
201521002940
201412007420
計&平均138003444

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8
・生産者順
t9
まあ、これも他と同じですね。
どこのアイルランドだよ…のやつです。

人気になるのもノーザンF馬に集中。
3番人気以内のノーザンF馬を、枠順で並び替えてみると。
t10
毎年小頭数のレースですが、それでも、単勝オッズ1倍台がぶっ飛んだのは8枠の馬。
それ以外なら大丈夫。
勝ち切るのは1枠で、内枠になるほど成績も上がりますね。


ノーザンF馬とディープインパクトと外国人騎手。
これだけ買っていればOKです。

改めて人気順に並び替え
t11
1~3番人気+4~6番人気。
ぞれぞれ2頭ずつ、計4頭選んで上手く組み合わせてみて下さい。

重賞一覧
t5

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t6

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021002460
20192100390
2018110177670
201721002260
2016120010020
201521002380
20143000740
計&平均1370113702

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
勝ち馬は人気上位からで、ほぼ1・2番人気から。
ノーザンF馬だし、そうでなければクラブ馬。
2~3着も…。

・生産者順
t9
同じくノーザンF馬。
そこと「社台」と名の付く馬を除くと、残りは2頭のみです。
東京新聞杯もそうでしたが、人気薄なら内枠。
セイウンヴィーナス、フロンティアクイーンともに内枠でした。

・HB印順
t10
HB◎○+後半印上位
人気ですが実際に勝つのはこのタイプ。
中位人気辺りのHB+前半印が相手としては良さげ。
HB無印の馬達は…。
t11
前走で新馬・未勝利を1番人気で勝ってきた馬達。
そんな馬がくるのであれば、必要な要素は。
t12
どのレースでもやはり同じですね。
ノーザンF、ディープインパクト、外国人騎手。


重賞一覧
t4

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t8

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110139360
201920101820
2018111015560
201721001170
201611106160
201530002700
201421001620
計&平均125319770

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6

先週と同じく…

東京

土曜日のHBリストの1ブロック目はこのように。
t2
普通ですね。
HB◎○、1番最初にする事はこの2択。
7Rはどちらも圏外…でしたが、それ以外は少なくともどちらかは圏内。
基本は3連複フォーメーションですが、2頭から選んでの馬連・馬単でも3Rを除けば正解を引く土俵へは上がれました。

そんな印を使う方法をベースに、んー、例えば簡単な所で人気で見て見る。
4番人気以降で圏内に来た馬を「当日一覧ビューワ」でフィルタリングすると。
(新馬戦を除く)
t3
この時点で細かく見ても良いのだけれども、もっと話を簡単にする為に。
HB印入り、つまり1ブロック目の馬を消してしまいましょ。
1ブロック目の馬が来て「抜け」はなかなか発生する事象では無いだろうしね。

来ても大体3着まで。
t4
2ブロック目以内で3ブロック目はよほど買い要素があれば。

芝ダートどちらも、人気薄で指数も薄い馬が来る時には「内枠」。
ごちゃごちゃして、何か変なのが来た…は土曜日は内枠の馬でした。
馬場も変わらないし、明日も同様のことが起こる可能性は高そう。
黒・赤・青、この4つの帽子は普段以上に注意してみて下さい。

選択方法としては「前走」を見てみましょ。

・芝
t5
「詰脚」のパターンなら「青・緑」。
少なくとも、「詰脚」は「赤文字」以上ですね。

・ダート
t6
前走東京で前で潰れた馬。
これもよくある話。
それ以外の競馬場なら、「詰脚」で「赤」を出していた馬。
2パターンとしておきます。

注意するべき点は上記のみ。
拍子抜けですよね。分かります。
でもそれだけの事を見ておくだけで、いわゆる「抜け」は結構防げたりします。
買い切れるかどうかは個人差は出るかと思いますが、1回も思考に上がらない、なんて事にはならないかと。

明日からだと。


東京11R 3・ロードマイウェイ
t8

ダート
東京10R 2・セイウンクールガイ
t7


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


何かしら偏りがあれば、それを狙ってみよう。のやつ。
明日は…小倉からこんな。

t2
「開催ビューワ」を使いました。
今開催の小倉で「前半」印で「注」以上。
変な馬を除くために、HBリストでは10位以内。

馬場や枠もありますが、菊沢騎手が土日でそんな来る?の先週。
該当馬の回数もあって数字も良いのが、同騎手の他に横山和生、団野大成騎手。
明日の小倉には団野騎手はいないので2人ですね。

実データだと。
・・・どちらも先週で特に結果を出してました。

・菊沢一樹騎手
t1
HBリストビューワの「全部」ボタンで3段表示にしてみます。
上から、HB印順、前半順、後半順という並び。
t4

・7R
1・シシオウ

ダート1000mの3Rは人気ですし普通に買うだけ。
ここにはね、サウジ前に1番勝てそうな藤田菜七子騎手のオシリスブレインがおります。
18頭立ての大外18番。
明日の小倉がまた1枠祭りの状況であれば、いくら1200mと言えどもキツクなりそう。
と、言う事を込みでの1枠1番のシシオウ。
t6
前半◎は藤岡康太騎手。


こんな状態です。アカンやな。

複勝で充分なオッズだろうし、同枠にもHB▲がいるので枠連ですね。
枠連で
1- 5・6・8

藤田菜七子騎手が3着以下に落ちれば跳ねそう。


・横山和生騎手
t3
同様に。
・6R
11・カレンユアンメン

t5
HB順では2ブロック目の前半。
前半・後半は共に上位ですね。
前走が新馬からの中2週で、自動的に指数も上がるパターン。

HB◎○が内枠の先行馬、外枠の差し馬とキレイに別れているレース。
明日の馬場次第ですが…意外とどちらも向かない可能性はアリ。
HB印入りには微妙な藤岡康太騎手もいるし、それを捨てればワイドでも悪く無さそうかな。

なのでワイドでこの3頭へ。
11- 1・12・13


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。


続きを読む

明日は…。
たまには、こんなのを。
達成間近な記録(JRA)
t1
ちょくちょく見ている方ならお気づきかと。
津村明秀騎手が「あと1勝」になったのは昨年の暮れ。
12/20の中京12Rでヒラボクメルローで圧勝した翌週からです。
・・・以降76レースが過ぎました。

1ヶ月経っとるやないかい!

その後ノーチャンスな馬に乗っていた訳でも無く。
t2
以前にも、武士沢友治騎手か熊沢重文騎手だったか忘れましたが、こんな感じでしたね。
そして明日の津村明秀騎手は、もういい加減に勝ちそうな布陣。
t3
東京の3・6・12Rの3つの内何処かで?
達成する方に賭けるのであれば簡単です。単勝3回買えばOK。
そのスタンスの方には、明日はボーナスデーかも知れませんね。

逆に。
ここまでダメなら明日もダメでしょ勢の方にも朗報。
人気で負けるorぶっ飛びならば配当的に有り難い。

僕なら…Beat The TUMURAの方向で。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝2000m
過去成績は、京都芝外1800mでのもの。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4

重賞一覧
t5

推定3ハロン

t3

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202011102940
2019111023670
201812003750
201721001210
20162100430
20153000420
201421001200
計&平均127204802

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7

・枠番順
t8
勝ち馬は内枠から。
5枠以降はほぼ3着馬ばかり。

・生産者順
t9
ノーザンFと社台系が殆ど。
ノーザンF馬以外だと、結経はディープインパクト頼み。

・人気順
t10
中位人気以降がメインとなるレース。
4番人気以降を見ると。
t12
やっぱり…内枠のディープインパクト。
これで半分以上。
外枠になると、「前半」印〇とノーザンF馬のみ。

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020030019730
201912004300
201821004630
201721001610
2016020176830
2015201019820
2014111012170
計&平均8102119870

続きを読む

↑このページのトップヘ