明日は雨の様子を見つつ、昼間ではゆっくりで。
中山の5・7Rは
HBリスト 3/13
C・ルメール騎手を今の中山で嫌ってみます。

その後は

・中京6R



・中山9R



・・・とメモしておかないと自分でも忘れてしまいそう。

中京10R 昇竜S


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4
着順だけで見ると綺麗に分かれてますね。
1着:前半印入りで後半無印
2着:HB+後半印の人気馬
3着:Chaosでカオスでケイオス

・斤量順
t6
52以下で、前走好走馬に人気薄の馬達。
格上挑戦ならまあ分かる。
でも、前走の愛知杯でソコソコ走っていながらの軽斤量でも人気なら無いんですね。
そしてHB印も入らない。

53kg以上であれば、前半上位かHB+後半印の馬達で中位人気まで。
前走重賞で「後差」黄色以上なら、前半印入りなら拾っておきましょう。

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
tt1

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020200136620
2019110130730
2018111011120
201711106300
2016110138270
201512004410
2014110112480
計&平均872419990

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
2017年以降のレースのみで。

t6
・前走
t7
秋のG1からの休み明け初戦。
トライアルっぽいレースをして、それでいながらしっかり勝てるかどうか?を見るレース。
勝ち馬以下は荒れますね…。

・HB印順
t8
HB▲以下は前で残った馬達が基本。
ド人気で強い馬は、流して脚を計るだけ。ガツガツ勝ちに来ることは無いです。
それでも楽に勝つのだけれども。
なので前の馬には楽になります。

重賞一覧
t4
2017年から3月の開催に変更されました。
そこからは人気馬が普通に勝つレース。

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
tt3

過去のHBリスト
t3

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202011105880
201921001880
201820104000
2017101156390
2016121016080
201512003310
201421001700
計&平均1074112748

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

阪神 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t6
・人気順
t7
荒れるとは言え、ですね。
人気+HB印▲以上の馬で半分は占めています。
そこらは連対までは行ってくれる。
この中から1頭決めて、相手を広めに…ですかね。

・4番人気以降を枠番順に並び替え
t8
外枠の馬であれば印は入っていますね。薄いけれども。
前走でも1勝クラスなら1番人気か勝ち上がりで、G1なら凡走したにせよ前で競馬してました。
と見ると、本当に分からんところで来るのは、内枠の馬達。
しかも勝ち切る。

ここらの馬でも前走1200mはいないので、距離延長はキツイです。


重賞一覧
t3
外枠の8枠からの勝ち馬2頭は1・2番人気でのも。
どうせ混戦なので、内枠の人気薄はカナリ恵まれるという前提で考えるべきでしょうね。

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
tt2

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110122190
2019110160300
201811109140
201721002220
201620104950
201520104790
20141101253310
計&平均1053350985

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


何でもそうですが、手頃なところ、って良いですね。
・・・というのが先週の話。
HBリスト 2/28

土曜日の競馬が終わって、結果入りのHBリストを見て。
という流れも同じ。

その中で、来そうな馬のパターンや騎手も何となく掴めるはず。
場別に見ると。

中山

t1
今回は赤枠、1ブロック目の4頭目~2ブロック目の2頭目のゾーン。
馬であれば、前半?後半?
騎手であれば、ここらに入った馬を持って来られるのは、その時に乗れている騎手という事。

土曜の中山だと、馬なら「前半」系。
騎手であれば、昨日取りあげた北村宏司騎手の他に、石橋脩、木幡巧也騎手。

左から3マス目までの、HB印◎〇▲は別格です。別扱い。
◎○の2択から1頭は大原則だし、◎○▲から2頭というのが約半分のレースで起こる現象。
・・・からの、あともう1頭。人気的にも手頃なところを!
で使えるのが、上のやつ。

明日も同様の傾向を期待なので。

・中位人気(4~6番人気)で、
・赤枠のゾーンの、
・前半印入りと、北村宏司、石橋脩、木幡巧也騎手

そんなところを積極的に。

小倉

t2
小倉も、まずは騎手の偏りが。
吉田隼人、鮫島克駿騎手がツートップ。
次順で横山和生騎手。

この3人から考えるのがスタートラインです。

そこから、斎藤新騎手を付け足すという流れ。

印のパターンとしては、前後半の印はイーブンですね。
でも、どちらかの印は必要です。
人気なくて、赤枠内もしくは2ブロック以内に該当馬がいれば、ポツポツ来てくれます。
数レースで1つ獲れれば良いか…ぐらいで臨む位の気持ちなら、あまり深く考えずに広げてみて下さいな。


阪神も似たようなものです。
引き続き岩田望来騎手は買いですし、明日の並びなら富田暁騎手も良さそうですね。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

1週早いかも…。
来週から阪神と中京では観客を入れての競馬が再開します。
僕は滅多に競馬場へ行かないので、行った時くらいは全レース買いたい。
馬券を買って目の前の競馬を見たい。
ので、後半になるともう半分以上は反射神経で買っているようなレベル。

そんなスピード重視の時に便利な方法を。
…って、あまりよろしく無い考え方ではありますが、買って楽しむというのも競馬の1つの側面ですしね。
その方法の1つしてがコレ。


HBリストの1・2番手、つまりハイブリッド指数印◎○が揃って圏外はあまり無いです。
どちらかは必ず来るが前提で行くと…。
この赤枠のゾーンから手頃な馬を選べばOK。
簡単ですね。
t1
レースとレースの間に予想も速攻完了です。
明日の中山だと、

・中位人気(4~6番人気)で、
・赤枠のゾーンの、
・前半印入りと、北村宏司、石橋脩、木幡巧也騎手

せっかくなのでそこにM・デムーロ騎手も足しておきました。

記事を書く作業が無ければ、1場分を全部見ても買い目を作るまでそんなに時間は掛からないかなと。
時間がある限り、1Rからやって行ってみましょ。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


今週は少しまとまった時間が取れたのでビューワ回りをアップデートしてました。
本来は別の事の為に時間を取っておいたのだけれども…そっちは音沙汰無いので放置しておこう。
なのでこんな。

HBリストビューワに
当日一覧ビューワに

そしてもう1つ。


明日分で何かやってみましょ…。

ルーラーシップ

上部のショートカットボタンは
t1
・芝のレース
・前半印「△」以上

たった2つのフィルタリングですが、該当馬の近走は。
t2
前半印で拾っている通り、前で競馬しそうな馬達。
内枠に絞ればもっと成績は良くなりますが…こういうのは余り狭めるようりも、広めにとって目に入る状態にしておくくらいが良いかな。

リオンディーズ

これは単純。
1・2番人気で全然崩れて無い。買いたく無い馬でも、この産駒で人気だと来てしまうやつ。
t3
2月に入ってからは馬券圏内はパーフェクトですね。,

ヴィクトワールピサ

ショートカットボタンは
t4
リオンディーズが人気馬、であれば、こちらは中位人気で。
芝もダートもありまり変わりなしで、未勝利戦以降のレース。

t5
こういう所にノーザンF馬はおりませぬ。
ですが、その下の上位の生産牧場の馬には使い勝手が良いんでしょうね。
特に、何故か社台F生産馬がやたらと勝つ。


これくらいフワッと見て「当日一覧ビューワ」でチェックを入れます。
やり方は前回の記事を参考にして下さい。
当日一覧ビューワに
土曜日の該当馬だとこれくらいかなと。
t6
これをセーブして「HBリストビューワ」で開いて読み込むと。

t7
「父名」で種牡馬の表示に変更。
緑のボタンの1番左で倍率最小に。
セーブしたデータを読み込み(ここではslot1)

当日は時間と共に着順が入っていくので、ああこりゃあ想定と全然違うわ…となっても気が付くはず。

レース番号や発走時刻が入っているボックスを選択で。
t8
馬名や簡易の印も確認出来ます。
中山9Rはルーラーシップが2頭出走。
内枠、前半印入りの3・ネガイは3連複フォーメーションなら2列目にピッタリの馬ですね。
8・クロスセルは人気ですが鞍上が横山武史騎手。
東京→中山になって、芝ではカナリ乗れていました。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

オーシャンS

オーシャンステークス 過去成績

アカンやで。

HB◎○の2択からスタート。
とか、言っておいて何ですが…今回の2頭がこれ。
t1
確かに指数は高いです。
ですが、13・アウィルアフェイのスプリンターズSは、前後差「-2.7」
11・アストラルエンブレムの前走ラピスラズリSは、前後差「-3.5」

前後差とは、レースの前3Fタイムと後3Fタイムの差です。
マイナスに大きくなる程ハイペースと言える数字。
これがどんなもんなのか?を、コースデータで見てみると。

中山 芝1200m
t2
2歳戦を除いたOPクラスで前後差順に並び替えたもの。
なかなか2秒の差は出ないのだけれども…今回のHB◎○の2頭は、そんなレースで後方がラッキー込みで突っ込んで来た馬達。
もしレースの前後差が2秒を超えるようなら、後半上位は超有利ですよね。
モズスーパーフレアを除けば勝ち馬は上がり3位以内の馬達。

んー、こんないかにも高松宮記念の叩きです、の状況で自滅覚悟で前行く馬もおらんです。

しかも
t3
・・・逃げ馬おらんがな。

そういう状況からのスタートな訳ですよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ