登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t5

簡易版HBリスト

2019
9
北村友一
6
福永祐一
2
ブロンデ
4
武藤雅
1
大野拓弥
3
ルメール
16.0
7
戸崎圭太
8
ミナリク
5
瀧川寿希
2018
10
戸崎圭太
13
M.デム
12
福永祐一
14
石橋脩
2
川田将雅
6
田辺裕信
4.5
1
菱田裕二
4
吉田隼人
15
武豊
8
内田博幸
2017
6
戸崎圭太
15
ルメール
8
浜中俊
3
石橋脩
13
大野拓弥
11
横山典弘
8.9
10
長岡禎仁
2
勝浦正樹
12
吉田豊
4
江田照男
2016
6
ルメール
13
M.デム
12
内田博幸
11
石橋脩
8
柴田大知
2
蛯名正義
8.7
16
岩田康誠
7
三浦皇成
14
武士沢友
3
フォーリ
2015
6
柴田善臣
3
田辺裕信
1
内田博幸
11
和田竜二
12
池添謙一
2
岩田康誠
4.3
5
吉田豊
15
柴山雄一
13
川田将雅
4
三浦皇成
2014
6
蛯名正義
2
後藤浩輝
14
ブノワ
12
内田博幸
9
津村明秀
11
戸崎圭太
15.9
5
吉田豊
7
江田照男
16
リスポリ
3
北村宏司


続きを読む

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト

土曜日の結果入りは → コチラ

これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

続きを読む

馬券で遊ぶなら…小倉でしょうね。
ダートは3連単で行けるし、芝はもう人気は関係ないです、寧ろ人気しているとダメなレベル。
HBリストで前半・後半順位と騎手名見ながらフィーリングでどうぞ。

京都11R きさらぎ賞

きさらぎ賞 過去成績

小頭数はいつもの事です。
それでも完全な人気決着は少ないし、1倍台になっていない1番人気も脆いし。
適度に荒れる。それ以外の決着なら…諦める。
そんな気持ちで臨みましょう。

t1
前走重賞好走組2頭からの選択を先に。
どちらも「詰脚」で「黄色・赤」を出してからの重賞参戦で圏内でした。
チョイチョイここで出てくる「黄色・赤」のパターンの話。
イメージとしては、先行して追い込み馬並みの脚を使った、とでも考えて下さいな。
まだレース数が少ない馬でも格上の存在だったり、連勝する前のスイッチが入った時なんかに出現する「詰脚」パターンです。
土曜日のエルフィンSを勝ったデアリングタクトもそう。
t2

5・グランレイ、8・アルジャンナは共にそのパターンを出しており、指数的にも似たような物。
で、あれば、他の要素で決めるしか無いですね。

・ディープインパクト
・池江厩舎
・川田将雅騎手

人気の通りですが8・アルジャンナの方が上です。
毎年毎年ディープインパクトが3着以内に入るレース。
…それ以上に、池江泰寿がこのレースで走り過ぎ!
出走したら好走がもうお約束です。

アルジャンナ以外にもノーザンFから前走新馬勝った馬が2頭。
t3
これまた優劣が着けづらい2頭です。
で、あれば、他の要素で決めるしか無いですね。

藤原英昭先生、お願いします!

続きを読む

開催ビューワの見方
騎手・厩舎ビューワの見方

開催ビューワは色々使えます。
現時点、土曜日の競馬が終わって、明日の予想を…する前も使える場面。
日曜日分の開催ビューワは
→ コチラ

パッと見で分かるように集計されたデータは便利な反面、それ故にディティールを欠いてしまいます。
そういった細かい部分で漏れた物が、ちょっとした想像力を助けてくれる事も多い。
軽く眺めるだけでも良いので、見るのと見ないのでは大きな差がつくんです。

京都の芝を振り返ってみましょうか。
内回りは2レースあって、4角通過順で並び替えたのがこれ。
t1

続きを読む

HBリスト 2/8
明日の競馬 2/8

予想通り…O・マーフィー騎手がいなくなって東京は一気に難しくなっております。
流石にこれは大丈夫だろ、という内田博幸騎手がまあ、見事に負けた。
そして、こんな1番人気のM・デムーロ騎手なんて、どうせ途中で諦めて追うのを止めるだろ、がうっかり勝利。
嫌だなあもう。
というところでのC・ルメール騎手が6R。
明日の競馬 2/8の続ですね。
現在10・リアムは1番人気。
C・ルメール騎手+ノーザンF系の条件は満たしております。
前走を見る限り、R・ムーア騎手にピッタリな馬な感。
3角前からゴリゴリ追ってようやく走ってくれるかな。

2番人気は7・ハーツシンフォニーで柴田善臣が騎乗。
これも不器用な競馬で最後に脚を見せて、距離延びれば…を買われておりますね。
気になる点はデビューから柴田善臣騎手な点。
DMM馬ですがセレクトセールで無駄に高額出して落とさないと、騎手も「外厩」もこんな扱いか。
馬を見たり、レースを見たりする方には大人気。
C・ルメール騎手からHBリストで相手は広めにしておきましょ。

t1
t2


7・8R、ここが本来M・デムーロ騎手のターン。
さっき勝ってしまったので、もう終わりの可能性もある。
ただし、1番人気が大井で圧勝繰り返してきた5・スパーダ。
そんな状況であればHB印上位の単勝でも良いかも。

t2
t1

小倉10R
東京はもう飽きた。
というか、騎手不足でイマイチですね。
どうせ同じくらい滅茶苦茶なら、小倉の方が楽しめるかも。

HBリスト
t1

本日の小倉の芝の傾向は。
t2
内枠有利で、外差しから再び、前で競馬して最後もちょっと脚を使う競馬に戻りました。
「前半」上位をプラスにとりましょ。

t3
3・5の2頭からの選択。
丹内祐次騎手は…今日はあと1つは来そう、というところで上位に。

京都11R
ダートの1900mを、今年分だけでみると。
t1

HB指数◎〇は非常に堅実で、3着を外したのは2頭のみ。
それも掲示板以内だし着差も惜しいところでのもの。
6・ロードレガリス、5・スワーヴアラミスで決まるようだと、先ほどの10Rと同じ騎手での決着。
人気の無いも1頭を期待するなら「前半」系。
そして、内目の枠の印付き。

1・カフェリュウジン、2・ローズプリンスダムは、どちらの要件も満たしておりますね。
また、何故かA・シュタルケ、S・フォーリー騎手といったB級外国人騎手も来たりします。

t3

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト


これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

続きを読む

HBリストを見れば、京都も小倉も騎手である程度絞れるし、後は…適当に流すだけで買える。
問題は東京ですよ。
O・マーフィー騎手が帰ってしまい、日本中が途方に暮れている状況。
はやいところ彼の不在に慣れないとダメですね。
と、いった意味を込めて今回は東京をやってみましょ。
京都は久保君のコラムがあるし。

Twitterでは1Rから、ポイントになりそうなとこを流しておきました。
後はまとめるだけですね。

東京1R



HBリストでは
t2
2ブロック目との差は「16」あって、1頭4・スズカキングボスがまず大丈夫であれば、1ブロック内での決着でしょう。
残りの5頭から3頭選ぶと上記の赤枠の通り。

軽視した9・ニーケススマイルの鞍上は松岡正海騎手。
同騎手の東京ダートはハッキリしております。
t1
東京ダートならHB印で▲以上、特に◎なら人気に関係なく頑張る。すごく頑張る。結果もついてきています。
が・・・反面、そこから漏れると、途端にダメ。すごくダメ。
それでも人気馬はたまに2~3着がありますが、条件に当てはまらない時に嫌う方向が正解の騎手ですね。

江田照男騎手だと。
笑かしに来ているのか?やたらと挑戦的な結果です。
t3
人気馬は問答無用で飛ばす。
その替わりに、中位人気辺りの馬で3着滑り込みの才能よ。
今回と同じ未勝利戦に限定すると、もっと圧縮されてその傾向がより強まりますね。

と、あまり騎手ばっかり言っても頭のおかしい人と思われてしまうので、普通に新聞も使ってみましょ。
t4

1・ヤサカパフィーは、前走が初ダートで3着。
「詰脚」も「青・赤」パターンで優秀。差し馬のソレです。
こういう脚の使い方が出来たのは他だと10・スイスライツしかおらず。江田照男騎手の馬ですね。
ローテは中1週ですが「追い切り指数」はB評価で、間隔空けた前走と同程度でしっかり追ってます。

2・ヨシオドライヴはHB印入りの「後半」2位。
印的には悪く無いし、前走も人気の7・ダイシンウィットと差の無い結果。
ずっと出遅れていますが、もう少し上手くゲート出られたら圏内はありそう。
オッズも魅了。

7・ダイシンウィットは過去3走、今回と同じ出走馬中では全て1位と、ちゃんと上位の存在。
前走はペースが早すぎて止まりましたが、勝てそうもなければ素直にスズカキングボスを見ながら…って競馬をしてくれそう。

後は…内田博幸騎手が本当に勝つの?という判断だけですね。
オッズ次第では馬単の裏表でも良いし、3連単でマルチとかやって適度に負ける事を期待しながらレースを見るのも楽しそう。
これなら勝ってしまっても許せますしね。
馬単を頭で持って、3連単で2~3着…かなあ。

〇4・スズカキングボス
▲10・スイスライツ
▲1・ヤサカパフィー
注7・ダイシンウィット
△2・ヨシオドライヴ

東京2R

続きを読む

データと使い方は、以前の「騎手・厩舎ビューワ」と同じです。
騎手・厩舎ビューワ

概要と目的を先に示した方が、これは分かり良いですね。

手間を掛けずに、大体分かれば良い
これが最優先。
詳しい分析や細かい部分は完全に省略してあります。
扱える内容は、物足りないかも知れません。
もっと厳密に知りたい!そんな方は・・・ハイブリッド競馬新聞のデータパックを取り込んだ上でTargetを使った方が良いです。
データの管理も無し、ブラウザさえあればOK。PCだって無くてもイケる。
その替わりに「ざっくり」した項目しかありません。
そういうツール。
これだけでも、週末に競馬新聞等でしか競馬に触れない方には、僕は充分だと思ってます。
そこそこ有意な数のデータ知れるのと知れないのでは、やはりその差は大きい。

データ単位は「1競馬場1開催分」で分けられております。
1開催で約1,500件ほど。
1つの競馬場で中央開催だと4~5回あるので、1年で8,000件ぐらいでしょうか。
ここまでの量を取り込むと、古いPCや8G程度のメモリだとGoogleのChromeだとキツくなります。
最近のiPadやiPhoneであれば、ブラウザ性能は特化されているので、そちらの方が優秀なくらい。
その量を見るのであれば、1場1年分よりも、1場の同じ開催を数年分取り込んで使う、ってなるかなと。

何より手軽さを求めて作ったので・・・

電車やゴロゴロしている時にでも使ってみて下さいな。
ハイブリッド競馬新聞を上手く使う、という目的も同時に達せられるはず。
どの競馬場の、どのコースで「前半」有利か?みたいのも、分かるので。


と言う事を踏まえて、もう1つ。
過去のデータと当時分を組み合わせて見ると、もっと便利。というか・・・楽。
なので「当日データと同時に扱う」という機能も入れておきました。
過去分を集めて、並び替えたりフィルタリングしたりするだけでも楽しめる方は結構いるはず。
ですが、もっと目の前のレースで使える感、これも欲しい。
誰かに語るために競馬をする訳じゃ無いですものね。
自信を持って馬券を買いたいんや!の方が重要。
その自信を構築するための手間は・・・可能な限り省いてしまいましょ。


ここまで理解して頂ければ幸いです。
では、使い方を。

続きを読む

↑このページのトップヘ