下半期スタート!
いぇぃ。
…ってテンションにはなかなならないですよね。
今週末は多分、ヨーロッパの競馬の方が楽しいだろうし。
開催変わりで少なくとも土曜日は様子見た方が良さそうな感でもあります。
宝塚記念が終わって、ちょっと疲れが出てなぁって方も多そうです。

福島はD・レーン騎手が初騎乗なはず。
C・ルメール騎手がおらず、高知競馬場のあかおかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ騎手並みの無双状態になるかも。
反面。
来日初日のように、全然ダメな可能性もありますね。
となると、永森大智騎手ポジション的は戸崎圭太、三浦皇成騎手辺りでしょうか。

阪神は引き続き。
本来であれば中京に変わるのですが、秋の京都改修に備えて夏は使わず。
川田将雅、福永祐一騎手が居るのでこの2人が3着以内をキープしつつ、松山弘平、岩田望来騎手が何回来るか?
明日も雨で前日に考えるのは厳しいなと。

なので残るは函館。
C・ルメール騎手が参戦。
昨年は、勝率が20%で連対率が60%でした。
つまり…2~3着というか2着が凄く多い。
機械的に同騎手から3連複でも良いですし、馬単の2着でも良いかも。

HBリストではこんな。


と、いうように。
ゼロスタートで考えるのも良いのだけれども、ある程度先に結果が出ている要素からスタートするのもありです。
例えば。


続きを読む

当日一覧ビューワの使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

6月の無料キャンペーンが終わってリニューアルしたサイトでは、正式なコンテンツとなりました。
トップ画面の「HBビューワ」を選択して…
t2
こちらはハイブリッド競馬新聞のご契約がある方のみご利用頂けます。
他にも無料会員では無く、新聞の契約があれば利用出来るコンテンツにつきましては
→ ご利用ガイド
でご確認ください。


このビューワとHBリストを使う方法が
明日の競馬 6/27

HBリストについては…説明のしようが無いくらい簡単なものです。
肝となるは「使い方」の部分。
1・2列目はカナリの確立で「どちらか」は圏内です。
両方というのも多いのですけれども…。
そして、指数が無印、HBリストでは2ブロック目の馬もポツポツ来る。
人気は無いです。
そんな馬を拾うための方法が、前回の記事で取りあげたもの。
馬を抽出するメインの部分は6走位内最高ハイブリッド指数印(新聞でHB印の隣にあるやつ)で、当日一覧ビューワではヘッダ部分が「最H」の列にある印。
過去に高い指数を出した馬を人気薄で狙う、という新しくともなんとも無い方法なんですよね。
そんな使い古された手法であっても…ツールの力は偉大です、ビューワを使って簡単に取り出せる。

バランスが良いなと。
手間とその効果、費用対効果に優れてる。
こんなの手作業でやるとか無理。
出来る方は出来るのでしょうが、僕や嫌です。そんなところに時間掛けたくは無い。
予想方法的なもので重要な要素って、そういう所なんじゃないかなと愚考いたしますです。

先週の結果はこんなものでした。

続きを読む

阪神 芝1200m
例年は中京での開催ですが、今年は阪神なのでデータはほんのり参考程度で。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
コース勝ち馬一覧
t3

推定3ハロン

t4

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

続きを読む

福島 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
コース勝ち馬一覧
t3

推定3ハロン

t4

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

続きを読む

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト

土曜日の結果入りは → コチラ

t1

馬番を選択で、各馬の成績詳細画面を開きます。

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。
6月中は完全無料キャンペーン中ですので、この機会に試してみてくださいな。

続きを読む

大阪は夜から雨の予報。
結構降るみたいなので、明日の阪神の馬場も重くらいにはなりそうですね。
大体、毎年イメージする宝塚記念と同じような馬場なのかな。
明日を考えるのはもう…宝塚記念だけで良いでしょ。
それ以外のレースは同じです。
新馬はもうここで何回かやりましたし、HBリストを使った自動アシストもやったし。
またHBリストの2ブロック目を狙う方法も昨日の通りです。
明日の競馬 6/27

明日の「当日一覧ビューワ」は → コチラ

阪神11R 宝塚記念

宝塚記念 過去成績
想定版を見ると

Twitterと前の記事で大方やってしまいました。
なので、今回の方針を決める前に簡単に過去のおさらいを。
枠番の偏り、人気馬アカン、C・ルメール騎手アカンは昨日の通り。

過去5年の分を「選択レース詳細ビューワ」で見てみましょう。
宝塚記念 過去5年

3着以内馬にフィルタリングをして、ヘッダ部分の「HB」を選択でハイブリッド指数印順に並び替えると。
t1
ハイブリッド競馬新聞を使う限り、やはり重要なのはHB指数で印です。
とりあえず、HB印入りなら見るだけで拾えますよね。
それが無印になると…他の方法を考えないといけません。
宝塚記念であれば。

t2
この馬達。
1つの括りは枠番。
内・外の両端に偏っております。
…というのは前回の話。
それっぽく語るなら、前走を見ると分かりやすいかも。
t3
前走の着順で並び替えてみました。
2パターンに分かれますね。
前走重賞連対して、レース間隔が詰まった馬。
ゴールドアクター、ショウナンパンドラはG1勝ち馬。
グランプリだけあって格は結構重要な要素なのでしょう。

今年だと、ちょっとローテ空きますが6・トーセンスーリヤが前走で新潟大賞典勝ち。
2・ペルシアンナイト、14・キセキがG1勝ち馬。

t4

続きを読む

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
馬番を選択で、ハイブリッド競馬新聞会員の方であれ成績画面が表示されます。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト


これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

t1

馬番を選択で各馬の成績画面を開きます。

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。
6月中は完全無料キャンペーン中ですので、この機会に試してみてくださいな。

続きを読む

宝塚記念はもう印も決まってしまったので、本当に気が楽ですね。
ので、明日はのんびり進行で行きましょう。
まったりやるには…。
hblist
HBリスト最強。
1つの使い方としは




阪神は
t1
7Rは6・アルコレーヌ
8Rは9・オヌシナニモノ
9Rは4・フェアレストアイル
12Rは7・ホッコーアカツキ

12Rは最終ダートなので、差し馬がボコボコ来てしまうかも。他にも3歳多いですしね。
「推定」後半上位の12・タガノカリュウドも同じ3歳なので、そっちの方が良いかも。

函館
t2
頭数も少ないので3連単でしょうかね。

そして今回。
当日一覧ビューワを使ってやってみます。
HBリストでちょいちょい来てしまう2ブロック目の馬達。
そんな馬を拾う方法を。

使い方は
当日一覧ビューワを作成しました

並び替えとフィルタリングの方法は1回動かして覚えてしまえば、特にむずかいしところも無いかなと。

続きを読む

↑このページのトップヘ