こんな時期ですし、明日は重賞も無いし…新馬であそぼう。
ちょうどこんなツイートもした事ですしね。


東京5R

通常版の横カラーだと、新馬戦の馬柱はこうなります。
新聞の見方は → 新馬戦は下部に

t1
この中で、特に新馬戦ならでは…だと、厩舎の年度別新馬戦成績。
多分、他の新聞では無いデータ。
t2
これだと和田雄二厩舎の過去3年分ですね。
今期はまだ出走が無いので18・19・20年度の各成績。
18年度(2歳と19年の3歳新馬)成績は…30頭出して3着以内0という酷すぎる有様。
上段の太文字の数字が芝・ダ合わせての成績で、下段の数字が今回の芝・ダ別の成績。
翌年の19年度は勝ち馬も出して、複勝率で7.7%と多少マシに。
そして昨年度。
一気に成績が跳ねました。
複勝率で33%までに。
実データで見ると。
t3
6~8月の成績がおかしな事になってる。
好走したのが全部牝馬、という点だけが今回ちょっと心配な点ではありますが…。
今年も同じ事が起こると期待して良いんじゃないかなと。

その右には、厩舎の直近の新馬戦成績が上部に、その下が兄弟馬の成績。
初出走と2走目の2レース分が掲載されています。
t2
厩舎の新馬戦成績だと、左が最新で右に行くほど古くなります。
この例ですと、1番左には「ダ短⑬7」が入っていますね。
画像にある実データの上部ららショコラの成績がソレ。
ダート、短距離(1200m)、13番人気、7着。
という意味です。

兄のトーホウグロリアスは18年に生まれたダンカーク産駒。
谷厩舎の所属で、初戦は11/8の阪神ダート1200mでした。
そこで1番人気の2着。
通過順も先行してのもの。
2走目は同じ阪神で、未勝利ダート1400m。1番人気5着の結果。
初戦から前に行って競馬が出来て、結果も出しておりました。
今回は父がシルバーステートになって、芝の短距離。
兄を見る限りは、初戦から走れそうではありますね。

相手は当然、ノーザンF馬のC・ルメール騎手。
t4
追い切り評価も新馬で「B」と高いし、C・ルメール騎手のNF馬の新馬だと個人馬主の方がクラブ馬より断然安定です。
同騎手のシルク、サンデーRでの新馬戦って人気になるけど…実際イマイチですよね。
その中で超大当たりがあるのですけれども。

◎15・ラズベリームース
〇7・ベルウッドブラボー
△1・2・3・11

新馬戦って1頭人気薄が紛れる事多々あるので、3連複なら3列目は全でも楽しめます。
その配当で昼ごはん食べられますね。

中京5R



普通に人気馬2頭の戦い。
3番人気想定は8・トゥードジボン。
t1
四位洋文厩舎の新馬戦。
引き継いだ馬では無く、自分で集めた馬となります。
新馬戦は…キャリアの浅い厩舎には難しいレース。
本当に厳しいんですよ。
吉岡辰弥厩舎でさえ、未だに3着すら無い状況です。
ちなみに、同厩舎の新馬初戦はスマッシャーでした。
芝の1800mでデビューして、今では端午Sで3着にまで来られる馬。
このように、ただでさえ難しい新馬戦で、しかも芝、しかも素質馬揃う1600m。

これでちょっとわりをくってしまったのが3・プレミアムスマイル。
t2
キャロットFで、ルージュバックの下、父はロードカナロア。
なかなか馬で池添学厩舎。
これくらいの馬なら、本来なら福永祐一騎手が乗っておかしく無いレベル。
様子見的な出走っぽいですね。

◎10・ベルクレスタ
〇6・セリフォス
△1・2・3

札幌5R

10年振り以上となる、札幌の芝1000m戦。
超レアコースです。

1番人気は6・コラリンの予定。
t1
ダイワメジャーの札幌芝短距離だと種牡馬印は「BA」と優秀です。
ノーザンF+横山武史騎手で、厩舎も今絶好調の木村哲也厩舎。
横山武史騎手がこのポジションを取れるようになったのは、感慨深いですね。
でも…。
どうなんだろ、微妙に2~3着になりそうな予感。
木村哲也厩舎、芝の新馬なら基本は1600m以上です。
クラシック狙いがデフォ。
初戦からこの距離は、よほど確信があるのか、或いは中距離を目指すような馬では無いので下げてココなのか…。
と、いうところで扱いは配当込みで1つ下げ。
アッサリ勝ってもおかしくは無いです。

13・ブッシュガーデン
t2
フリスコベイの仔は全て同じ武井厩舎でデビューして、皆2着。
あともう少し…なのですが、毎回違う父でここまで安定して初戦から走るのは立派ですね。
距離は合うだろうし、2週前が南Wで追ってからのここ。
大外枠で距離ロスはありますが、スタートミスって即終了の内枠よりも新馬なら悪く無い面は大きいです。
鞍上の吉田隼人騎手も、朝からの騎乗の中ではここが土曜日では最初のチャンス。
日曜日にも新馬ではグッドディールに乗るし、やる気度は高そうですよね。

◎13・ブッシュガーデン
〇6・コラリン
▲11・カイカノキセキ
△2・3・4

3連単じゃないと、配当は間に合わないかも。