小倉の芝はアカン。
ので、重賞は福島オンリーで。

福島11R ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞 過去成績

どういった手法でやりましょかね。
ある程度はキッチリと荒れて、それでいて、滅茶苦茶変な馬は来ないし、来ても目星は付けられるレースです。
過去の配当だと。
t2
1~3番人気のゾーン全飛びは昨年のみ。
2桁人気にも厳しい。
3連複で100倍越える辺り、を目処に狙っていく感じですかね。
馬を選ぶよりも先に、ここいらがゴール、という地点を想定してからのスタートで。
そこから逆算して探していきます。

過去の1~3着馬を予想脚質順に並び替えると。
t1

パターン1

脚質「逃げ」で前半印入り。
人気馬は印の揃ったメイショウテッコンのみで、他は全て中位人気以降で2桁人気まで来るゾーン。
このゾーンが考えて選ぶのがシンドイところ。
対処方法としては…全部買う。が正解かなと。

今年は
4・プレイイットサム
14・ノースブリッジ
2頭が該当。
t3
配当要員としては重要ですね。
14・ノースブリッジはモーリス産駒。
Twitterでもちょっと触れましたが、福島芝のモーリスは本日分を入れてこんな成績。
過去1年分で。
t4
土曜日の7Rでは人気は無かったものの200mで、3・4着。
まだ掲示板は外しておりません。

4・プレイイットサムの方は枠は恵まれました。
内枠、人気薄、が嵌まるレースですからね。
2頭の内、どちらかを3連複フォーメーションの2列目には入れたいなと。


パターン2

次は、残りの馬で「後半」順に並び替え。
t5
印で▲以上が基準ですね。
鞍上的にも上位の騎手が乗って、人気も集まる馬達。
殆どがディープインパクトですが…。

今年の該当馬は。
t6
競馬の成績では絶好調の木村哲也厩舎+NF馬が2頭、関西からはリッケンバッカー。
2・ヴァイスメテオール、5・ボーデンはC・ルメール、川田将雅騎手がそれぞれ春は騎乗しており、今回はどちらも乗りには来ていません。
6・リッケンバッカーはアーリントンC時の幸英明騎手が関東へ。
NHKマイルCを見た時には、どうしようもなくレベル低そう…とか思っていたのですが、シュネルマイスターの次走を見ると、そうでも無いンでしょうね。
アーリントンC自体は評価していたので、NHKマイルCでの同馬の成績は納得です。
3歳同士ならまだいけそうかな。


パターン3

最後は残ったゾーン。
t7
1枠の2頭は、枠、という事で。
幅広く前走は特別レースから、▲以上の印を持っていて、と漠然とした括りで。
ここらは3列目に入れておけば良いでしょ。


印はこのように。

◎6・リッケンバッカー
〇14・ノースブリッジ
▲2・ヴァイスメテオール
注4・プレイイットサム
△11・タイソウ
△1・5・9・15

ネームド、名前が入っている馬達は馬連でも。
それ以下で並べているのは、当日の人気を見ながら3連複フォーメーションの3列目ですね。
最近はOPではまり逃げが無い岩田康誠騎手ですが、ハナ取れた時のは破壊力は大。
でも逃げないんだろうな…。
枠的に難しい注文かも…も、ロス無く回ってきてくれれば結構やると思う。

他のレースもポツポツ面白そうなのはありますね。
間に合えば後ほど。

文章のみになりますが福島から。

福島3R

ダートの1150mです。土曜日も普通に前残りで毎度の光景でしたね。
HB印上位で前半印入りを素直に。

6・ウインラザンツはHB◎前半◎で鞍上はM・デムーロ騎手。
1日2勝がMAXなのでここでそのカード1枚を使ってしまうと、その後は…勝て無い感はあります。
でも多分1番人気。
ダートで1番人気というだけでほぼほぼ来るのが同騎手。
未勝利の1番人気であれば、だいたい勝ちますね。勝率で50%くらい。
むしろ勝たない時にはぶっ飛ぶので、永野騎手の3・リュヌダムールから数点の馬単で保険を掛けておくのもアリ。

◎6・ウインラザンツ
〇3・リュヌダムール
注14・エコロワカ
△10・キラメキ
△8・ゲッレールト

福島4R

10・クオンタムは永野騎手の芝。未だに勝てておらずもHB◎で、同騎手が乗ってから結果が出てる。
前が遠そうも51kg。
12・スフリエールは、その永野騎手が前走で今回は三浦皇成騎手に戻ります。
HB印は注で、鞍上パワーだけで3着は取れそう。

と、この2頭の2~3着、というか主に3着期待のレース。

HB▲で後半も▲の16・シャインユニバンスは菅原明良騎手。
土曜のダートでは3戦して2勝、3着1回で、芝でも3・4着は取れていました。
東京からの好調はそのままスライドしてきてますね。
明日の芝で頭まで、だとこのレース。

1・コーヒーソフトは吉田隼人騎手。
関東馬な分、チョイ下げですが、この時間で単勝は1番人気になっています。
人気のリオンディーズなら、安定感はありますね。

◎16・シャインユニバンス
〇1・コーヒーソフト
注10・クオンタム
注12・スフリエール
△5・フォクシーレディ
△8・ダリアテソーロ

福島5R

新馬の1800m。
ドレフォン2頭で、どちらも内枠。
NF馬+戸崎圭太騎手なので2・ヴァランシエンヌの方が人気はしそう。
1・ナザレはエピファネイア。
今季の新馬でも1~3番人気以内ナシにもかかわらず成績は好調です。
同馬が初の人気馬になりそう。

上記の3頭中2頭が圏内で残り1頭を適当に拾えば。
芝なので自動的に三浦皇成騎手を2着にしての馬単でも良いかな。

騎手であれば丸山元気騎手の13・ウインピクシス、和田正一厩舎の2頭出しで石川裕紀人騎手の方の6・グリーンチョウサン辺りも。

◎2・ヴァランシエンヌ
〇1・ナザレ
注3・ワープスピード
△13・ウインピクシス
△6・グリーンチョウサン

福島6R

芝1200mの新馬戦。
せっかく江田照男騎手が1番人気想定なので、買ってみようかなというだけのレースです。
本当に馬が強ければ、で上位争いになるならば鞍上的には1着を獲れるやつ。

◎10・ニシノレバンテ
注8・ヨツバノクローバー
△1・3・4・13

中野栄治厩舎の福島の芝成績は異常です。
良すぎて意味が分からない。
新聞だと新馬戦データになってしまうので今回は掲載されていませんが、この厩舎名を福島の芝で見たら買っておいて下さい。
ので、それだけで、8・ヨツバノクローバーを入れておきました。


福島7R

ダート1700mで、ここも1番人気はM・デムーロ騎手になりそう。
きっと最初のレースで勝つはずなので、もし3Rで1着だったようなら逆に消しても良いかなって思ってたりします。
6Rの中野栄治厩舎とは逆に5・マイネルタイムリーの清水英克厩舎は福島だけはほぼ壊滅的成績。
人気馬が殆ど出走していない事もありますが、関東の他の競馬場と比べても福島だけはホントに悪い。

であれば、ダートだし13・ロードレイラインの三浦皇成騎手に勝って頂いても。
HB印入りの馬へパラパラと。

◎13・ロードレイライン
注14・アシュラム
注9・セイウンオードリー
△6・デュークアックス
△7・キュン
△5・マイネルタイムリー

福島10R

11・バスクベレーは丸山元気騎手が鞍上。
福島の芝の複勝率は結構高いです。
その要因がこれ。
t1
人気馬ですがノーザンF馬。
約1年で複勝率は90%です。
今週馬券にしようと思っていたら、土曜の新馬でぶっ飛び…。 更にその後の10Rでは11番人気で3着と、裏目裏目を食らってもうた。
ここも同様に来て貰いましょ。

◎11・バスクベレー
注2・ライバーバード
注4・オジョーノキセキ
△7・カンタベリーマッハ
△9・バカラクイーン
△5・セイドアモール