なんか、朝になってたのでタイトルは本日の競馬の方が合ってますね。
今回も緩く構えて、直前に傾向とオッズを見ながら買う。という感。
夏の間はそんなペースで。

福島

人間要素はずっと続いている、三浦皇成騎手の2~3着と菅原明良騎手。
とりあえず、この2人さえ見ていれば大丈夫な競馬場。

菅原明良騎手だと人気薄ならダートの方で。
福島10Rは2勝クラスのダート1700m。
強い3歳の2頭、メイショウムラクモ、ディールクルムがいますが…ココリモアナも福島で菅原明良騎手替わりとカナリ条件は向きそう。
人気的にも手頃ですね。

M・デムーロ騎手はいつも午前中は調子が良いので2Rに勝って、7Rのビッグレッド馬で三浦皇成騎手共々2~3着コースになりそう。
ここには菅原明良騎手もいるし、石橋脩騎手もおります。
そこらを頭で3連単でも買ってみたい。

あとは…そろそろ野中悠太郎騎手の3着が始まるタイミング。
8・11・12R辺りが印的にそんな。

小倉

芝はあんな馬場だし、川田将雅騎手は1鞍のみだし。
福永祐一騎手も午前中の内にほぼ終了なので、終日でアテになるのは幸英明騎手くらい。
毎年60勝台でそのゾーンから外れる事が無い幸英明騎手。
今のペースだと80勝超えてきそうですね。
特にダートだけなら、既に例年並みの勝ち数に達しております。
今回の小倉は1日しか騎乗しておらず、勝ち鞍はありませんが土曜日の内に勝利は挙げられそう。

もう1人は松山弘平騎手よりも…浜中俊騎手の方を。
小倉に変わって馬も集まって成績もアップです。
北海道へ回った騎手の分を上手く集めていますね。
リーディング上位の、川田将雅、福永祐一騎手「じゃない」系で良さげな所にしっかり乗っている感。

この2人から買えそうなところを買う。
小倉はその程度にしときます。

函館

先週は1勝のみだったC・ルメール騎手。
土曜日も…特別レースまではお休みモード。
横山兄弟もイマイチで、そんな中で好調なのが大野拓弥騎手。
札幌時もそうでしたが、芝でなんだかやたらと乗れていますね。
土曜日はHB指数上位に多く騎乗していて、今の流れならほぼほぼ来そう。

配当であれば国分恭介騎手。
本日も人気薄にズラッと騎乗です。
HB無印でもHBリストでは2ブロック目以内には収まっているので、土曜日の5鞍中1つはありそう。
名前をみたら拾っておいた方が良いです。

モーリス

今だと芝の中距離で。
土曜日だと人気上位になってしまいますが、函館6R、福島7R、小倉9Rは実際にHB印も▲以上なので崩れる事は無いかなと。