案1 背景色は後で 600
名称未設定-2
800
名称未設定-3

650
名称未設定-6

名称未設定-6
生きてますよ。元気です。
ブログの方は…まだ暫くの間は不定期です。

今週は2場開催なのでゆっくり競馬が出来ますね。
でも…土曜日は特に楽しそうなレースがある訳でも無く、かといって福島等のローカルのように、直前でチョロッと考えて配当狙えるような物でも無く。
いっそR・ムーア騎手の騎乗を眺めるだけも良いのかもだけれども、それだけでは寂しいなと。

ので、あまり考えずに済んで、そこそこ遊べそう…をご提案。
午前中の新馬・未勝利で転がしてみましょ。

東京1R

1枠に人気2頭が入りました。
t1
「3着以内」がゴールであれば、1・アポロプラネットの方が上ですよね。
鞍上は田辺裕信騎手なので、勝ちまではシンドイかもですが。
父はリオンディーズ。
秋の東京ダートのリオンディーズはこんな。
t2
HB印入りならほぼ大丈夫です。
中位人気まで安定しているので、3連複フォーメーションの2列目候補としても有用。
1・アポロプラネットはHB〇で、前半・後半も両方印入り。
近2走も上がり3Fタイムでは1・2位で、今回も後方から内回って、外に出すのを手間取って…ゴール前にギリ圏内ってところでしょう。

2・ポイズンアロウはC・ルメール騎手+藤沢和雄厩舎。
それだけで複勝率は50%越ますが、父がアロゲート。
勿論アロゲート産駒自体はダートで優秀。
まだこれしかサンプルが無いにも関わらず…
t3
新馬で2勝、しかも圧勝。
ジュタロウ、ジャスパーグレイトとアメリカンな勝ち方でしたね。
この産駒はきっと、デビュー時点で各パラメータはカンスト状態。
レースを経験して、鍛えて、と段階を踏んで強くなっていくのでは無く、最初から最後まで一定して同じような力を出すんじゃないのかなと。
クラスが上がっていくにつれて回りに追いつかれていくし、最初がイマイチならその後もあまり変わらず。
そんな想定。

故に1・アポロプラネットの方を。

レース自体は、何頭か前行く馬がいて適当に残るでしょう。
2・ポイズンアロウを思いっ切り下げて考えて…普通に買うなら相手はそこらで配当期待。

転がしていくなら、1・アポロブラネットの複勝を。
同じ金額でも、ワイドでやるのも手かも。
ここらはオッズ次第だし、そもそも、朝ちゃんと起きて馬券買えるか次第。
複勝買えそうなオッズなら、そのままそれで。
でなければ…7・11・12・14へのワイドで。
1000円くらいで始めるなら、あと1頭足して5頭200円と可愛い感じでやっていきましょ。

東京2R



7・ウェストファリアと14・ザアトム、HB◎○2頭からの選択
t5
騎手・厩舎の成績はどちらも優秀で甲乙つけがたい。
HB(ハイブリッド指数)もほぼ同じ。
違うのは…前半・後半がどちらも上位なのが14・ザアトム。
そして父がドゥラメンテというのも、今買い易い要素。
この秋の東京の芝でのドゥラメンテをHB印で「注」まで見ると
t4
M・デムーロ騎手以外なら崩れない。
し、勝てているのも大きい。
それに鞍上の戸崎圭太騎手。
明日1番チャンスありそうなのがここです。
日曜日になるともっと騎手が揃ってしまうので、人間要素ですぐに埋まってしまう同騎手、ここが1番の頑張り所だったりしますしね。

この2頭が両方来る、は充分アリなのですが、14・ザアトムの方で転がしましょ。

1Rで早くもアカン…な状況であれば、普通の馬券に手を出すのもやむなし。
その時には、ビッグアーサーの9・ドキ、11・マーゴットビートは配当込みで3着辺りを期待。
13・ナザレもオッズ次第で。

東京3R

ようやくここでC・ルメール騎手を。
1・エピファニーがHB〇で1番人気想定、9・サンストックトンがHB◎で2番人気想定
t6
宮田敬介厩舎でノーザンFのクラブ馬で、新馬もC・ルメール騎手。
…の時点で、少なくとも1勝は堅いやつ。
素で、13回あって複勝率が約70%のコンビです。
昨年はグレートマジシャンが入りましたが、この厩舎、まだ開業2年目ですがNF陣営の期待馬がちゃんと入ってきます。
そして、そのデビュー戦での期待度も鞍上でよく分かるところ。
これは走るでしょ、って馬には上位の騎手です。
新馬戦もNF馬は同馬1頭のみしかおらず、勝つ予定での出走だったのでしょうね。
500kgオーバーのデカイ馬で出遅れて、前回はちょっと足りずの結果。
引き続き鞍上はC・ルメール騎手だし、NF馬も同馬1頭のみだし。

単勝で良いんじゃ…だったら9・サンストックトンを2・3着にした3連単で良いんじゃ…
となるので、アカンアカン。
ここもまだ転がしの途中です。
複勝で1.1倍とかでしょうが、それで。

とか言いつつ、5・メンアットワークがそろそろ圏内なので、そこ絡めて馬券買いそう。
気をつけないとね。


阪神3R

明日、渾身の1鞍横山典弘騎手。
t1
実は横山典弘騎手、阪神芝だと39走で複勝率41%あるんですよね。
地味に真面目に乗ってたりします。
前走は…おいおい、本当に道中なにもせず。それで最後にちょっと追っての2着でした。
イスラボニータの種牡馬印が「AA」となっているように、阪神芝の1600m以下ならカナリ優秀です。
ここでも前走同様の競馬をしそうですね。
であれば、8・サトノアヴァロンが前の馬は殆ど潰してくれそう。
直線で進路を確保して、川田将雅騎手を目指してしっかり追ってくれる事を期待しましょ。

阪神5R

ここで終わりそう…な感。
転がす必要のないオッズだろうから、別でやっても良いかもです。
t2
新馬戦ならでは、という事もありますが、厩舎には目を瞑って父要素での2頭。
2・サクはリオンディーズ。
今の阪神芝での新馬なら、とりあえず買い、なやつ。

5・ディガストは上記のイスラボニータ。
HB印はギリ☆(6番手)が入っています。
1つ上の姉、ゴットゴーゴーは父ルーラーシップで新馬、2走目とどちらも3着と初戦から行ける母。
今年開業厩舎の新馬戦なので、普通は無理です。
通常は引き継いだ馬で何とか回して…新馬や自身で集めた馬は来年以降からがデフォ。
なので掲示板辺りが通常パターン。

そこから、人気の9・セルケトがイマイチなパターンなので同馬含めてポロポロ凡走してくれればチャンスアリってところ。

阪神6R

8頭立てのダートの新馬戦です。
配当的に買えないとは思う。
ので、ちょっと見ておくだけで、当日次第…ですかね。
t1
ダート1800mの新馬戦。
いまのところアロゲートが1番走る条件がここ。
2頭出走しており、どちらも人気。
3・シェイリーン、7・フーリッシュホビー、この2頭から3連複全で何か来てくれ!
が昼時に何となくやるパターン。

その何か1頭、でくるなら種牡馬印「DA」の4・タマモモンレーブ、父クリエイター。
ただ残念な事に、基本2桁人気じゃ無いと無理。
ここはどうしても頭数が足り無い…。
「DA」ってそんな印なのですよ。


最後の2つはおまけみたいなものです。
最初の4つのレースで転がしてみますね。